忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
津谷裕貴(つやひろたか)弁護士暗殺事件

清原和博氏の“後見人”謎の突然死。静岡県警刑事部長、伊藤博文警視正が首を吊った状態で、斜面に倒れた状態で死亡。近くにロープ。県警本部に始末された?の続き。

■人物略歴
すじ・いちろう
 1963年京都市出身。東京大卒業後、86年警察庁に入庁。香川県警本部長や警視庁総務部長などを歴任。趣味の剣道は四段の腕前。愛読書は英国の作家ジョン・ル・カレのスパイ小説。「(自らの経験から)共感できる部分がある」
ん?

ジョン・ル・カレ?


ホラッチョ朝鮮戦争かマネロン?w
→内閣府キャリア職員の変死体がゴムボートで漂着





秋田弁護士殺害事件
【2010年11月4日、Aが秋田県秋田市の弁護士B宅に…侵入。二人はもみ合いとなり、BがAから拳銃を奪取。しかし、到着した秋田県警機動捜査隊の警察官二人は、拳銃を持っていたBを犯人だと誤認。間違ってBを取り押さえて、その隙をついてAがBをはさみで胸を刺し、殺害した。 】w
はぁ?警官2人と犯人役が弁護士を殺害した?
津谷裕貴弁護士刺殺事件まとめ【菅原勝男】
【菅原被告は2011年2月上旬の深夜、秋田中央署の留置所のトイレで、自分の下着を約10cm四方に手で裂いて飲み込んだ。近くにいた署員がうめき声で気付き、菅原被告も吐き出して無事だった】
【…菅原被告が「発作的にやった。2度としない。担当者に迷惑がかかるから言わないでくれ」と懇願、本人も無事だったため報告しなかった。】

警官たちが深夜に犯人役を殺そうとして失敗?w なんなんだ?
シンポジウム「津谷裕貴弁護士の功績と日弁連の課題-津谷裕貴委員長殺害事件を受けて」
【2010年11月4日、当連合会消費者問題対策委員会の津谷裕貴委員長が殺害される事件がおきました。津谷裕貴弁護士は、日弁連が20年来推進してきた2009年9月の消費者庁発足時の委員長であり、消費者被害の救済、中でも不招請勧誘の問題に長年取り組んで来られました。】

不招請勧誘の問題に取り組んでいたら警察に殺されたのかぁ。
【不招請勧誘(ふしょうせいかんゆう)とは、顧客あるいは潜在的顧客の同意、要請、依頼を受けていない状況で行われる勧誘全般を言う。】
やはりケーサツの裏金とマネロンかぁ。静岡県警刑事部長伊藤博文警視正が始末された理由の背景がぼんやり見えたよーなw。

ふーん、そっかー。不招請勧誘が劇団型オレオレ詐欺だの、バングラディッシュのサイバー銀行強盗とカジノやバイナリーオプション取引や自動車税を使ったマネロンに発展したんだね。

すじいちろうGJじゃんw

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


一種の警察内部の粛清もあるようで・・・


よくわからんが、日本の警察が「麻薬商人・戦争屋・警察官僚のマネーロンダリングの下請け」だったてことはよくわかる。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック