忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

[8499]  [8498]  [8497]  [8496]  [8495]  [8494]  [8493]  [8492]  [8491]  [8490]  [8489

アバンギャルド精神世界 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
ゴールデングローブ賞、エマ・ワトソンら300人が黒いドレス


◎#Me too

2018年1月7日、アメリカ映画界の一大イベント、ゴールデングローブ賞の発表・授与式が行われたが、女性へのセクハラに抗議して、あでやかとは言えない黒のドレスの競演となった。

欧米社会には、エレベーターやドアでは女性を優先するなど変なレディ・ファーストな習慣がある。その点では、馬脚を現した。ただ今の日本もそうだが、セクハラへの損害賠償を恐れてセクハラをしないというのでは、本当は本末転倒なのではないかと思う。
セクハラ防止法という法令遵守を狙ってセクハラしないというのであれば、根源にある女性蔑視は何ら変わるものではない。

イエス・キリストではないが、心の中でセクハラしているのでは、それは実際にセクハラしているのと同じ。隠された欲望は、無意識の中に温存され、いつか規制を受けないチャンスがめぐってくるのを待つ。

権力のない者、金のない者、美人でない女性、腕力が弱い女性を歯牙にもかけないのでは、優勝劣敗、弱肉強食であり、地獄の様相であり、人間の下等な部分の発現である。

全世界の立替立直しは、大自然の法則から人間社会があまりにも乖離しすぎた場合に、これを一気に矯正しようとする動きであるが、こうしたセクハラも大自然の法則から大きくズレた行為の一つである。

セクハラが悪いことだと思う人が増えるということは、女性も一人の人間としてリスペクトされるということ。こんな当たり前のことができてくるのは些細なことのように見えるが、実は至福千年への小さな着実な一歩だと思う。


・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>権力のない者、金のない者、美人でない女性、腕力が弱い女性を歯牙にもかけないのでは、優勝劣敗、弱肉強食であり、地獄の様相であり、人間の下等な部分の発現である。

同感。

て今の日本そのもの。って今の日本は地獄ってことか・・。

ゆるねとにゅーす  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
籠池佳茂氏「僕のお母さんはこのままでは死にます。まずは母だけでも出して下さい」裁判も始まってないのに、暖房もない部屋で5ヶ月半も勾留!

どんなにゅーす?

・2018年1月8日、森友学園の籠池夫妻の長男・佳茂氏が「僕のお母さんはこのままでは死にます。まずはお母さんだけでも出してあげて下さい」とツイート。裁判も始まっていない状況にもかかわらず、すでに暖房もない部屋で5ヶ月半も勾留され続けている両親に対する悲痛な訴えを綴っている。




・・・・中略・・・




・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・
【世界の有名人】山口敬之氏のレイプ揉み消し、ついにアラビア語圏でも報道!すでに東南アジアなどの外国人が日本で働きたがらないケースも!

どんなにゅーす?

・欧米各国の主要メディアで、安倍総理と昵懇のジャーナリスト山口敬之氏のレイプ逮捕揉み消しとマスコミによる隠蔽が報じられる中、ついにアラブ圏のモロッコのメディアでもこの件が報じられ、世界中が日本の閉鎖的な独裁社会や政治腐敗、レイプに対する抑圧や女性蔑視の風潮などに注目するようになっている。

・そんな中、すでに東南アジアを中心とした若者の間では、日本の閉鎖的な社会や、ヘイトや差別の文化があることなどを懸念し、働き先として韓国や台湾や中国を選ぶケースも増えてきているという。




・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



シャンティ・フーラ より

上記文抜粋
・・・・・・・
[街の弁護士日記] 日韓合意について日本政府はなすべきことをしてきたのか


9日、韓国政府が、いわゆる慰安婦問題に関する日韓合意について新方針を発表しました。合意への再交渉は求めないとし、日本政府が拠出した10億円については日本側と協議して扱いを決めるというものです。そして改めて日本側に「国際基準に基づいて真実を認め、元慰安婦らが名誉と尊厳を回復し心の傷を癒やすための努力を継続する」ことを強く求めています。
 これについて、日本のメディアは一斉に「韓国側に対する非難一色」とマチベンさんが断じておられるように、あたかも韓国側がこの度、新たに追加的要求をしたかのような報道です。河野外務大臣も「最終的かつ不可逆的な解決をしたにもかかわらず」韓国がさらなる要求をしてきたと強い反発を示しました。
 しかしそうなのか。
日本側が報道するように「2015年12月の日韓合意は、日本が10億円さえ拠出すれば、後の措置は全て韓国政府の責任」で、それは「最終的かつ不可逆的解決だったはず」なのでしょうか。
外務省のHPにある日韓両外相共同記者発表によれば、「上記(2)の措置を着実に実施するとの前提で」「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する。」とされ、その上記⑵とは、「日韓両政府が協力し,全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復,心の傷の癒やしのための事業を行うこととする。」と明記されています。マチベンさんは「元『慰安婦』の名誉と尊厳の回復、心の癒やしは日韓両国政府が協力して当たるべき課題とされ、それがなされて初めて「最終的かつ不可逆的な解決」に至るとするのが日韓合意の肝なのである。」と解説されています。まさに日本政府こそ、韓国側を非難することに終始せず、本来的な「日韓合意の着実な履行」をすべきで、それは、拠出金の行方などではなく、元『慰安婦』の方々への真摯な対応にこそ求められるものだと思います。
 日本の異常なメディアは、マチベンさんなどの、こうした公平な視点で語られる意見を全く報道しません。
南北会談から半島の和平も進む中、安倍政権の外交音痴のおかげで、本当に日本は世界から孤立してしまいます。

・・・・中略・・・・

日韓合意について日本政府はなすべきことをしてきたのか

引用元) 街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋 18/1/10
(前略) 『慰安婦』問題に関する2015年12月28日の日韓合意に関して、日本では「最終的かつ不可逆的解決」との文言だけが独り歩きしている。
10億円を拠出したことで日本側の責任は全て果たしたかのごとき言説が流布されて、韓国側からの求めについて、それがどのようなものであれ、合意に反するとするとらえ方が一般化している。

問題は、ここにこそあるだろう。
果たして、日韓合意は、10億円さえ拠出すれば、後の措置は全て韓国政府の責任になるとするような一方的なものだったのか。

(中略)
日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしのための事業を行うことが「解決」の前提とされているのだ。

日本国内では、『慰安婦』被害者を初めとする韓国政府に対する批判は、もっぱら韓国政府が対処すべき課題であり、他人事のであるかのような受け止め方が広がっているが、元『慰安婦』の名誉と尊厳の回復、心の癒やしは日韓両国政府が協力して当たるべき課題とされ、それがなされて初めて「最終的かつ不可逆的な解決」に至るとするのが日韓合意の肝なのである。

かつて、韓国側から安倍総理のお詫びの手紙を添えることを求められたとき、安倍総理は日韓合意に明記されていない措置であるとして、「毛頭考えていない」(平成26年10月3日衆院予算委員会)として、頭からこれを拒否した。
これは自ら日韓合意によって約束した『慰安婦』被害者の名誉と尊厳の回復や癒やしを否定することに他ならない。


日本政府は、日韓合意の着実な履行を求めるという立場である。
であるならば、韓国側がこのたび表明した「日本が国際基準に基づいて真実を認め、元慰安婦らが名誉と尊厳を回復し心の傷を癒やすための努力を継続するよう望む」との希望に対して、真摯に対応することこそが求められると言わなければならない。


日韓合意をめぐる混乱は、韓国側のみに責任があるとは到底思われない。
10億円を拠出したら、それで全て終わりだとする、日本政府と日本メディアの日韓合意をのとらえ方にも大きな責任がある。


もとより文書によらず、日韓外相の共同発表という形式を取った日韓合意にはそもそも条約としての法的拘束力はない(ウイーン条約法条約2条1(a))。
相互の信頼関係こそが合意の唯一の基盤である。
韓国政府を非難するばかりの日本政府やメディアが信頼関係を損なってきたことは明らかであろう。


異様な嫌韓ブームに続く、朝日新聞の『慰安婦』報道に対する謝罪以来、歴史修正主義は益々勢いを増している。
明治150年、天皇退位、オリンピックとナショナリズムが昂揚することが見込まれる中、直近の出来事についてすら、正確な理解がないがしろにされ、歪められる世論状況には強い危うさを覚えざるを得ない。


・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり

>権力のない者、金のない者、美人でない女性、腕力が弱い女性を歯牙にもかけないのでは、優勝劣敗、弱肉強食であり、地獄の様相であり、人間の下等な部分の発現である。

なんか書き終えて、少しネットを見ていたが、改めて日本が「地獄」であるのを感じて、追記した。

レイプもみ消し・慰安婦問題も踏みつぶす・政治的に厄介な被疑者を獄死させるために長期拘留する。

まさに地獄。

前の戦争の時も、同様に地獄。

日本会議・トウイツ教会・神社本庁は、まさに地獄教。安倍政権は地獄の亡者政権。

まさに地獄国家日本・・・。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
携帯用絵文字   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

一番強い護り


特別ラッキーなこともなく
嫌なこともない

野生の中で生きるように
自然の中で生きるように

心の中で
現実の中で

蒔いた種が育ったものを
手にした実りを
捕らえた獲物を

日々受け取る


それが一番強い護り」
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/?mode=m&no=486
から引用

 
  • ナオト
  • 2018/01/11(Thu)19:31:33
  • 編集

Re:一番強い護り

>「
>特別ラッキーなこともなく
>嫌なこともない
>
>野生の中で生きるように
>自然の中で生きるように
>
>心の中で
>現実の中で
>
>蒔いた種が育ったものを
>手にした実りを
>捕らえた獲物を
>
>日々受け取る
>
>
>それが一番強い護り」
>http://suishounohibiki.blog.fc2.com/?mode=m&no=486
>から引用
>
>

その通り・・・

それをもっと進んでいきたいです。

書き込みありがとうございます。
【2018/01/11 19:53】

振り込め詐欺師に騙されて怒っているが、そもそも日本国が年金で「振り込り詐欺」をしている。検察は動かないとね。 HOME 明治と言う幻と天皇と言う詐欺。

12 2018/01 02
S M T W T F S
24 25 26 27
28 29 30 31
[01/23 通りすがりの名無し]
[01/22 chtk217]
[01/22 ナオト]
[01/22 菱川師宣]
[01/20 笑む]
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
P R

忍者ブログ [PR]
template by repe