忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

01/27

Sat

2018

理性を失っている・・・特に日本の人たち・・・。

DEEPLY JAPAN より

上記文抜粋
・・・・・・・・
理性を失ってるらしい昨今のエピソード3題

松本文明という安倍政権の閣僚が、共産党の志位さんが沖縄県で連続しておきている米軍ヘリのトラブルについて話している時に、「それで何人死んだんだ」とヤジを飛ばした。

で、結果的には辞表を提出して副大臣の職を辞することになったんだそうだが、こういうのを、首相の側から首にしない、ってのがなんてか、この政権のいい加減さだわな、とも思った。別にたいしたことじゃない、でも、沖縄での評判を考えてやめてもらおう、みたいな。

 松本文明副内閣相は26日、沖縄県で相次ぐ米軍ヘリを巡るトラブルに関し、国会で「それで何人が死んだんだ」とヤジを飛ばした責任を取り、安倍晋三首相に辞表を提出した。首相は受理した。

https://mainichi.jp/articles/20180127/k00/00m/010/090000c?platform=hootsuite



一方、草津白根山では小噴火から数日たって、山頂付近を除きスキー場を再開した。それに対して、火山学者の早川先生が猛烈にtweetで抗議している。

趣旨は何かというと、

・気象庁が出す情報をもとに報道があいまいな噴火場所を示している(鏡池から多少離れたところが噴火場所なのに、鏡池を起点に丸を書いたりしている)
・そこから2キロの円を書いて、それの外だから青葉山ゲレンデの営業を再開した
・しかし、そこは距離がギリギリだというのも問題だが、それと同じぐらい地形的に頂上下の谷地形なのでもし頂上付近で再度噴火したら火砕流等が障害なく流れ来る場所だ
・だから青葉山ゲレンデは外せ、それより下の天狗山ゲレンデは安全だと言っていい
というものだと理解する。



私もこのスキー場いったことあるけど、要するに「上の方」に行かないで、下の緩斜面で我慢しろ、といった話と考えれば、なんてことない話なのになぁとか思う。こういうのって、下は晴れてるが上は吹雪いている、といった場合にしばしばあることだし、どのスキー場でもある。別にそんなに珍しい判断でもないと思うが、大人のお客さんは多少距離のある上から滑らなければつまらないので緩斜面だけじゃ営業できない、ってな判断を営業&町サイドをしたってことかと想像する。

有名な草津温泉は、このスキー場よりさらに下で距離もあるので、温泉を楽しむ分には今回の噴火は問題ない、と私などは思う。草津より万座の方が頂上付近から近いのに誰も言及しないに等しいってのはどうなってるだろう、とか思ったりもする。私は万座に泊まって湯釜を見にいったことがある。ここらへん一体、なんというか、要するに火山にいるわけね、といった趣を味わえる場所(相応に危険があると思った方がいいとも言えると思ってたし今も思ってるが)。



と、そんな中、イギリスでは今朝のDaily Telegraphの一面が話題。

ロシアは、我々を何十万単位で殺す用意がある

と、イギリスの国防大臣が発言したという記事。


でまぁ、これは国防大臣が予算獲得のためにわーわー言ってんだろうと、さすがにイギリス国民もそうは釣られていない感じ。むしろ、なんなんだこのルソフォビア(ロシア嫌い)のオンパレードはと、呆れている人々が増えることはあっても減ることはないってな感じじゃないですかね、イギリスは。



と、これら3つのエピソードはどこにも共通点などないようだが、しかし、私が思うにあると思うな。それは、reason、あるいはreasoningが欠落しているか軽視されているということ。

最初の「それで何人死んだんだ」は、多くの場合非道であるという道徳方面から批判されるだろうし、それももっともなんだが、見過ごせないのは、現状の度重なる事故からすれば、いつどこで多数の一般人を傷つける事故となっても不思議もないような事態でしょう。それがわからない人は、理性がないからわからない。事実と事実を組み合わせて将来起こり得る結果を推論する力がないから、起こり得る結果を恐怖できない。

次の山の話も同様。こっちは科学者が苦情を申し述べているのでなおさらわかりやすい。地形や距離という事実をもとに判断すれば、現状はこうでも、将来起こり得る結果が推論でき、その結果は私たちが受け入れられないものだ(被害が出る)、だからここでそうならないよう判断すべきだ、という話を科学者はしているわけだが、受け入れてもらえない。なぜなら、事実ベースの推論よりも、こうであってほしい願いが優先されるから。

最後のイギリスの国防大臣は、多分一定の事実ベースで書いてはいるかもしれないんだが、自分にとって都合のいいところだけを見せて議論をしているケース。ロシアはイギリスのインフラを破壊できるというよりも、イギリスの大部分の国土を破壊することもできる。しかし、今までやったことはない。つまり、兵器や軍備の問題だけでは片づけられない関係が二国間には存在している。そこを無視して、悪質なプロパガンダの上にロシアのこれこれにマッチアップさせる軍備が必要だと騒いで予算を獲得し実践していけば、むしろ、ロシアの戦闘能力の高まりを呼び起こす可能性は高まるのだから、イギリスの安定は損なわれると考えられる。

また、北海油田が潤沢であるわけではない現在、北極海側に開けたロシアの天然ガスはイギリスにとって助けになることがあるかもしれない(実際最近イギリスは購入したこともある。近いんだもの)。そこを断つ決心をするというのは、むしろ国の安全保障にとってマイナスだろう。



どうしてこんなことになったのだろうと思うに、プロパガンダで結論先取りで話を整える習慣がつきすぎて、事実から推論する、結論が出たら検証してみる、みたいな地道な考え方が失われつつあるからなんじゃなかろうか、など考える。



■ オマケ

今日気が付いたもの3つを並べたけど、私は、地震・火山に関しては、そもそも理性的とは思えないと感じていたわけなのだなと数日前の記事を読み返して思う。

と、微妙に、大きいが破局的とまでは言わないような噴火が続いているということになるんでしょう。しかし、当たり前だが日本付近ではこれどまり、ってことはないわけでしょ? 

それはちょうど、日本付近ではマグニチュード8以上は起こらないものと想定して計算してました、とかいう話とかぶったりするんじゃないかと思ってみたりもする。

草津白根山の小規模噴火と暗黙の想定


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>見過ごせないのは、現状の度重なる事故からすれば、いつどこで多数の一般人を傷つける事故となっても不思議もないような事態でしょう。それがわからない人は、理性がないからわからない。事実と事実を組み合わせて将来起こり得る結果を推論する力がないから、起こり得る結果を恐怖できない。


今の日本人ってこれだよね・・・・


理性など、期待できない・・・


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・
この5年の日本人、「ホ」無視のまま「うちの店のトンカツは世界一美味しい」といっていたブタ君だった。
デンデンの「アンダーコントロール」で「ホ」を忘れ、異次元緩和でATM全開。株価の釣り上げに、無法手段。宗主国とお仲間、公務員、大企業、メディアにのみカネがまわっていくのを、成長戦略といわれて、その気になって、「日本すごい」と自画自賛。さて、その成れの果ては、どうなった?

ネットゲリラの書き込みは、面白い。しかし、笑えない。

 http://my.shadowcity.jp/2018/01/post-12608.html#comments

この中にある、最後部のコメント部分。じっくり、味わって。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


tanuki | 2018年1月27日 10:54 | 返信

かつで「武道」なんて言葉はなかった。

なんの生産性もない人殺しの技術に道も糞もない。ただの穢い芸だから「武芸」です。
宮本武蔵も「芸者」として記録されているのは有名な話。
当時は只の人殺し芸としか認識されていなかったのです。下らん人物です。

現代でいえば、タレントや放送マスゴミ関係なんてまさに芸者。スポーツ乞食も芸者ですね。
そして最低最劣の芸者が政治家です。
総理大臣はその中でもさらに最低最劣の芸者です。

アベシンゾーが日本人で最劣なのはそういう理由です。
まあ偽造データの中で溺れて、大麻に溺れて廃人化しているのはもう自明。
日本というシステムが吐き出した最終解がこれなんですから国家衰亡はしかたありません。


noname | 2018年1月27日 12:09 | 返信
ついこの間、安倍晋三の経済政策は一点を除いて間違っていないというコメントを見たばかりなのにこの落差はなんでしょうね。

マイナスの方が実情に近い感じですね。


田間近爺老さん | 2018年1月27日 12:11 | 返信

多摩地下さんスレ違いで5面寝

311だ寝
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180127031109.html


かめ | 2018年1月27日 12:44 | 返信
どうして不景気の原因を「天候不順」とか「気温が低い」とかのせいにしたがるのか?

ずっと不思議だったが、
同氏の原文を読んで非常によくわかった。

結論から言うと、役人どもは「嘘」はついていない

景気が悪いのを「天気のせい」にする計算システムを組み込んだゆえの「正論」だったんだね


ネット芸人 | 2018年1月27日 12:57 | 返信
景気って、良くならないと、まずいんですか???


支配者コウムインと宗主国様にとって、緩和で垂れ流し、低金利
の今の状態がベスト。

良くなったら、金利上がって困る国、組織、人いっぱいいるでしょ

別に、給料だって、定期的に上がってるし、。。。

彼等は景気よくする気なんかないよ!!
お題目、やってるふりだけ。


いとうともしげ | 2018年1月27日 13:09 | 返信
全て天気のせいです
JRが止まるのもすべて天気のせいです


海DON | 2018年1月27日 13:36 | 返信
>日本というシステムが吐き出した最終解がこれなんですから国家衰亡はしかたありません。

明治150年の無責任公務員というシステムが吐き出した最終解がこれなんですから国家衰亡はしかたありません。

だなwwwwww

公務員の永久監視しかないなwwwwwww


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>かつで「武道」なんて言葉はなかった。

>なんの生産性もない人殺しの技術に道も糞もない。ただの穢い芸だから「武芸」です。
宮本武蔵も「芸者」として記録されているのは有名な話。
当時は只の人殺し芸としか認識されていなかったのです。下らん人物です。


そういえば、上泉信綱が天覧披露をしたが、それも一種の「芸人」

でも、その極技「無刀取り」での「殺さずの思想」ゆえに「武道」とか言われるようになったが、でも結局は信綱以降は、どうだろう・・・・。明治維新の後での後付だったように思える。



>現代でいえば、タレントや放送マスゴミ関係なんてまさに芸者。スポーツ乞食も芸者ですね。

同感。



お読みくださりありがとうございます。


拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク政治向けメインですけど。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
遍照飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright © 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]