忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

然り。近江商人と二宮尊徳とプーチンが、世界を開く・・

産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して))) より

上記文抜粋
・・・・・・・・
三方得は人間の生存原理。しかし難しい  


人間の構造がそうなっているのだから簡単に見えるが

実は非常に実現が難しい


直接肌を接する時代なら簡単だっただろう。

三方が全て目に見えるからだ。ちとものの分かる大人ならできたろう。

あなたと私と社会で社会は部族サイズだと、最大村落である三内丸山でも

300Mくらいの範囲に収まる。

しかし、技術依存が高まると、遠方との協業が必要になるので

これに抽象化が入る。

抽象化があると、時空を超える。しかし現実がとらえにくくなる。

ここで作ったものが1万キロ向こうの あなた、とこの「1万キロ向こうとつながった

社会の得」とが感じられなくてはいけない


これを媒介するのは、観念(知識、想像力)とカネである。

つなり高度な脳の活動力が必要とされる。

少し離れるとすぐ、三方得の実現が困難になる。

しかし、対象社会が大きくなればなるほど

成立した時に爆発力を持つ

典型的なのが

秩序形成という「得」である。ぴったり合えば帝国まで爆発的に広がる

帝国は、そちらの方が生活が改善するからそうなる。古代の帝国は全てそういう構造を持っている

ローマ帝国や、漢、モンゴルでさえ、広域通商と秩序という大変貴重なものをもたらした。

奪うことしか知らない西欧の帝国主義だけ

がこの定義と離れている



多くの石器時代人と比べて武器の能力が極度に高度であるので、押し付けと強奪が可能であったからだろう


しかし、この強奪のサイクルも核兵器の出現で上限に達する。

あのちっぽけな北朝鮮を核大国3国が扱いかねている。

(体制崩壊の損得が合わない可能性が高いからだ。いくら資源豊富でも周辺国が取り合いをする事態になれば、世界戦争に発展する可能性がある。みんな損してアホくさい。北朝鮮は核時代のニッチ商売、とも言える)

そこで、再び三方得の時代が今、来ているのである。

新時代の指導者は皆この原理で動いている

プーチンしかり、トランプしかり、李克強しかり。

日本会議は全くダメで、


尊皇攘夷では、自分だけ、


せいぜい、自分とお前でこっそり盗む程度。


帝国になる理由がない




社会に得がないから絶対に覇権国にならない。PAX ジャポニカとは無縁



プーチンのいうネゴシエーションとは

三方得のことである。

だから世界的な影響力が強大なのだ



(ロシアの経済サイズは韓国ほどもないのだ。)


話を大きくしすぎたが


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



然り。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR