忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7928]  [7926]  [7925]  [7924]  [7923]  [7922]  [7921]  [7920]  [7919]  [7918]  [7917
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
つながっているこころ2 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
菅野完‏

灘高の校長先生が冷静に、「教科書採択への圧力って、日本会議の運動じゃん」と分析しておられる。これはすごい。で、この先生のいうことは、何一つ、間違っていない。あんなもん、日本会議の運動でしかないんだから。

いやぁ。しかし、隔世の感があるね。ちゃんと言及されるようになるんやなぁ
https://twitter.com/okaguchik/status/892395832573476864

津田大介‏

灘校の校長が歴史教科書採用を巡って同校に有形無形の「圧力」がかかっていることを具体的に開示、かつ極めて冷静に分析し、いまこの国で起きている「歴史情報戦」がどのような段階にあるのかわかる声明文。全国民必読の文章では。立派な校長だと思う。http://buff.ly/2vrR7HV

山田拓路

灘中の校長先生、毅然とした文を書かれる。尊敬する。

『多様性を否定し一つの考え方しか許されないよう な閉塞感の強い社会という意味での「正方形」は間もなく完成する、いやひょ っとすると既に完成しているのかもしれない。』 toi.oups.ac.jp/16-2wada.pdf



和田孫博(灘中学校・高等学校校長)「謂れのない圧力の中で──ある教科書の選定について」の感想まとめ
https://togetter.com/li/1136186

慰安婦問題を扱う学び舎の歴史教科書を採択した
灘中の和田孫博校長が執拗な抗議を受けています。
その他11校も抗議脅迫を受けているそうです。


RJ5_a7lN教科書慰安婦言及
教科書慰安婦言及
教科書:慰安婦言及 灘中など採択学校に大量の抗議はがき(毎日)
『… 内容が「反日極左」だとして採択中止を求める抗議のはがきが大量に送られていた。「執拗(しつよう)な電話もあり脅迫のようで怖かった」と語る教諭もいる。』

*写真だと同じ人が大量に書いているんじゃないですか?

///////


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


灘高・灘中OBも、たくさん灘高に日本会議ばりの脅迫?のはがき・手紙を送っている。

って、ことは、灘高でても、それほど知能は開化しなかった。あるいは受験勉強だけで、知能・見識は成長できなかったってことか。

灘高の先生は、落胆しているだろうが、そもそも現在の教育システムを是としているところで、半分は自業自得であろう。


とはいえ、この程度の見識の連中が日本のエリートだそうだ。

そりゃ、原発の6機が爆発するのも当然ですよな。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved