忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[8109]  [8108]  [8107]  [8106]  [8105]  [8104]  [8103]  [8102]  [8101]  [8100]  [8099
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
酔生夢人のブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
民進党リトマス試験紙としての小池希望の党

これは、民進党は小池百合子と希望の党にむしろ感謝すべきだろう。
民進党が自分たちではできなかった、党内の右左の選別をやってくれるのだから、民進党は前原も追い出せば、党内の「隠れ自民」議員を一掃して、完全なリベラル政党、あるいは真の野党になることができる。そこで、共産党と共闘体制(リベラル連合)を作って、明確な(自民・希望・維新・公明)連合との対決姿勢を打ち出せば、かえって躍進する可能性も出てきたのではないか。

もっとも、リベラル連合という名称を使うかどうかは問題もある。リベラルとは本来は「自由主義」であり、現在の憲法を破壊しようとしている安倍や小池のほうが、ある意味ではリベラルという名前にふさわしいのかもしれないwww なお、自由とは「自分の好きなようにやること」であり、現在の安部の政治のやり方はそういう「無法状態の自由」である。
しかし、小池たちの定義では、リベラルとは「左翼的」(反戦・護憲)という意味合いのようだ。そして、民進党内のリベラル派は絶対に希望の党には受け入れない、と言っているのだから、希望の党の性質は明白だ。
小池安倍連合が目指すのは、日米安保体制下での憲法改定による日本の軍事国家化と自衛隊の米軍下請け化だろう。上級国民以外の日本国民にとっては何の利益も無いシナリオであり、むしろ軍事費の増加と社会福祉費用削減、庶民の生活の窮乏化しかこの先には想像できない。



(以下引用)



1ばーど ★2017/10/01(日)



 小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」が衆院選(10日公示-22日投開票)で擁立する第1次公認候補者リストの原案が判明した。小池氏側近の若狭勝前衆院議員ら結党メンバーや若狭氏の政治塾塾生らで、枝野幸男代表代行(埼玉5区)を含む民進党のリベラル派らにも対抗馬を立てる。若狭氏は30日、50人以上の1次公認者を2日に発表する考えを明らかにした。

 複数の希望の党関係者によると、1次公認の原案は30日朝に作成された47人分で、同党が民進党との合流方針を決める前に若狭氏らが選定作業を進めていたメンバーを中心とした。若狭氏(東京10区)や細野豪志元環境相(静岡5区)、長島昭久前衆院議員(東京21区)、松原仁元拉致問題担当相(東京3区)らは、それぞれ地盤とする選挙区から出馬する。

 民進党の前原誠司代表は同党の希望者すべてが希望の党公認となることを求めている。しかし、候補者の公認権を持つ小池氏は9月29日の記者会見で、民進党出身者のうちリベラル派を「排除する」と明言した。民進党幹部によると、希望の党側は前原氏と代表選を争った枝野氏を推薦したメンバーら30人強の公認を拒絶しているという。

 両党の合流を容認している連合の神津里季生会長は30日、民進党本部で急遽(きゅうきょ)、前原氏と会談し、希望の党による民進党出身者の選別に反対する考えを伝えた。

 1次公認リストには、枝野氏のほか、武正公一前衆院議員の埼玉1区や初鹿明博前衆院議員が地盤とする東京16区などに候補が内定している。希望の党に加わった日本のこころ前代表の中山恭子参院議員の夫で、希望の党から出馬を目指す中山成彬元文部科学相は外れた。若狭氏の政治塾「輝照塾」に参加した鳩山邦夫元総務相の長男、鳩山太郎氏は東京2区に内定した。

 希望の党は4日にも民進党の前議員を含めた100人規模の候補者を発表する。前原氏は30日の党全国幹事会で、民進党出身者の公認について小池氏と協議した上で「一両日中に方向性を示す」と語った。

 民進党のリベラル系前議員は反発を強めている。社民党出身の辻元清美幹事長代行は30日、「無所属で出る」と宣言し、阿部知子副代表も希望の党に参加しない意向を表明した。党内では、リベラル系を中心に新党結成を模索する動きも出ている。

配信2017.10.1 06:10更新
産経ニュース
http://www.sankei.com/politics/news/171001/plt1710010011-n1.html




・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


この期に及んで「反戦」を言わないやつはリベラルと見れないよな。

あと、西松事件で小沢をたたいたやつもリベラルではない。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved