忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[8259]  [8258]  [8257]  [8256]  [8255]  [8254]  [8253]  [8252]  [8251]  [8250]  [8249
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
これからトランプの正念場。ポチのクニでは武器商人で大成功。38度線を前に何を話すの?
おはようさん。

1)なんとも締まりのない、日米首脳会談。トランプに、「風流」という言葉は、なかったですね。

昨年、トランプを大統領に押し出した力とは、 

 第三次大戦を絶対に起こさせず、しかも、猟奇殺人という悪魔文化を持つ人間を撲滅させるもの。

この一年、その仕掛け人だった戦争屋たちは日本列島に流れ込んでいたが、ようやく一年たって、きちんと対応する、との宣言となったのが、10月31日、ハロウィーンでの座間事件でしょうか。

本ブログの閲覧者から、以下の音楽ビデオの紹介がありました。
https://m.youtube.com/watch?v=VmbCMAbqMKc

「あべりょう」という現代の世相をブラックジョーク的に歌うミュージシャンですが、歌詞はえぐすぎます。 この動画の「女子高生ボコハラム」は2年前にナイジェリアの事を歌ったものというのですが、今回の座間の事件を予見していたかの様です。

あべりょうの曲は、他にも面白いものがあるのですが、「核攻撃サバイバー2」では、日韓トンネルユーラシア横断新幹線を歌っています。ここでは、日本国民よ、消費税アップを受け入れろ、とうたっているのです。なんともまあ、2012年年末に安倍晋三の政権還り咲きを絶賛応援した、かの団体の臭いを感じてしまいます。
https://m.youtube.com/watch?v=VwRdhIth8s4


2)太陽系の中のイノチの星、地球という視座に立って、人類の行く末を考え行動するのが、今です。

 人類が、いつ、「万物の霊長」としての能力を獲得したか? その能力は、「想像」と「創造」のチカラ。

21世紀に入って、人類の遺伝子の秘密(直立歩行 → 火を使いだした旧人 → 喉仏が発達した新人)もどんどん明らかになってきた。

アフリカで20万年前に誕生した新人=ホモ・サピエンスは、音ヒビキでの情報交流の量で、他の動物を圧倒し、6万年前にユーラシアに出た。さらに、3万年前の氷河期になると、またまた特殊な遺伝子をもった。この氷河期に、まだ陸続きの日本列島にたどり着いた新人がいる。1万5千年前に列島が大陸から離れ、湿潤で多くのイノチが咲きわいだすと、大小さまざまな多くのイノチと、精妙で、かつ、濃く強い、交流をすすめてきた。それが日本列島の縄文人。そこには、ホモ・サピエンスの原種に近い、D遺伝子が色濃く残っていた。

 日本列島で、この遺伝子が発現した人類によって形成された文化体系があった。これが「ヒビキのクニ」の基。この「ヒビキのクニ」で、6000年前にみんなで持ち合いだしたのが、微細な振動を出す鉱石、ヒスイです。

 同じころ、シュメール・エジプトでは、小麦・文字・金属をもち、星や月の観察から、暦を持つ文明が始まって、そこでは穀物の蓄積が起こり、巨大王権を産んだ。それが中国大陸にも入り、3000年前の「殷周革命」以来、大陸の遺伝子となって徐々に列島にも入ってきた。大陸では、BC221に武力と統一された文字・制度で、始皇帝が生まれた。

 これに対する反発と、文明の利器の浸透が日本列島で繰り返され、それから、約900年を経て、私たちの先祖は、列島独自の神話をもつ「制度のクニ」を造った。この完成が、大宝律令と、古事記・日本書紀。

「ヒビキのクニ」のシンボルは勾玉で、これは、奈良時代に東大寺ができるとき、天皇家に独占されたが、万葉集や古今和歌集など、歌という文化習慣の中で生き続け、その心の世界が残された。

 西欧列強に対抗すべく、幕末から始まった、記紀神話を真実とする神国日本(イザナギ・イザナミ神話)は、明治維新で、尊王攘夷のエネルギーが、尊王開国に変わって対外進攻を始めた。まず台湾、そして、朝鮮、さらに満州に広がった。中華革命後の大陸本土にも、広がって、そして米英に宣戦布告し、インドシナに軍事侵攻。さらに、ガタルカナル・ミッドウエーで敗戦しても、皇国の名誉をもとめて、インドまで進軍を試みた。

 このときの、整理・総括を、まだ、日本人自身が、できていない。

3)安倍晋太郎が、岸信介の娘、洋子との間に儲けた次男に晋三と名付けた。それが今の安倍首相。

ビッグママの洋子さまは次男の晋三を「運命の子」と呼んでいるのですが、いまのところ、戦後世界の日米関係…これは「ポチのクニ」ですが…それをそのまま踏襲しているのみ。何も変えていません。

 またまた、大量の兵器買いで、アメリカ大統領を喜ばしただけですから。

それとも、ゴルフをしている裏で、半島問題を解決する秘策が、話し合われたのでしょうか?

金正恩のミサイルも、それに対するJアラートも、一体何だったか? 中国に、外交上の面倒と負担を押し付け、さらに、国内では、武器による防衛力増強を肯定させる機運を作りで、なにより、衆議院選挙で、野党を退けるための、「仕込み」でしたね。

アメリカのトランプにすれは国内での政権が不安定な時、この安倍の背景にいる人間たちの情報操作の手法は、大いに学べるものだったのでしょう。で、ともかくも、日本に、武器の売り込みは大成功。

だが、トランプ、これからが、問題だよ。

韓国の文さん、そして、北京の習さん。アメリカや日本国内と違って、北に関する「騙し」が通用しない。北朝鮮とは、陸続き。どちらにも朝鮮族の同朋だらけ。

日本では政府が「忖度」させたり、メディア利用で、口で「テロ指定国家」とか「制裁」と言えば、それは、日本国民から、国家予算をむしり取ったり、行動を規制する心理操作として十分に機能してきたけど、さて、半島や大陸でそれが通用するどうか? 

 日米と、在日の人だけが承知して、安倍政権になって、「危機ごっこ」していたのではないの? 

 でも、もう、それも、終わりでしょ。

4)昨年9月24日、日本の鉱物科学学会では、ヒスイを「日本の石」した。この意味を、最後までわからなかったのが「制度のクニ」の人間。もちろん安倍晋三も。トランプは、マネーとプロレスだけだしね。ヒスイは、「ヒビキのクニ」の復権。真実のイノチの響きで、つながるものしか、そこには入れない。

プロレス大好きのトラには、このヒスイは、難しいね。

上記で紹介した二番目の歌。東京から博多、さらに海底トンネルで、半島に出てさらにロシア経由でパリまで鉄道を通すって、歌っていますが、これ、中国の「一帯一路」と通じますね。もともと、安倍晋太郎と特に親しかった、リニアの父であるイカヅチさんの夢が、東京からパリまで自分が発明したリニアモーターをつなげることでした。ただ、ここ数年は、大陸横断の高速鉄道は、半島経由よりも、宗谷海峡からサハリン・間宮海峡のコースのほうがいいという意見が多かったようです。慰安婦問題が出て、韓国とは話が進まなかったからでした。

 また、リニアよりもっといい技術があるとか、いや、新幹線のままでいいとか、まあ、構想だけはいろいろありますが・・・。

 私としては、こうした計画にかかる税負担もさることながら、ホや電磁波、薬害などで、いろんな疾病が増えてまともな日本人が激減して、達成できないのでは、と、こちらの危惧ばかりです。


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>「核攻撃サバイバー2」では、日韓トンネルユーラシア横断新幹線を歌っています。ここでは、日本国民よ、消費税アップを受け入れろ、とうたっているのです。

露骨に言うと、これで給与が二倍になり、すべての失業者が正社員になり日本国民の生活・生命を保証できるのなら、消費税を二倍にしても構いません。かわりの他の増税や物価の急激な上昇も無しでね。
まあまず失業者の総正社員化と給与の二倍が先ですが。

それをして、日韓ユーラシア新幹線つくれば、結構では?

ISIS国の動画を、アイシスちゃんにして切り返して撃退した日本人ですから、金委員長も日本の良い商売相手にしたらいいのですは。


https://twitter.com/isisvipper

て、日本の為政者層は、基本的に心理的な人食い。庶民が豊かになり人肉が食えなくなるのは困るのです。あるいは弱いモノいじめができないと困るのです。

>他人とともに楽しむのはその楽しみも長いが、自分一人で楽しむのは長く続かずなくなるものだ 

だのに、「延々と一人楽しもう」という不可能事ばかり期待するキチガイですから。


明治以降に、日本帝国とは「精神的食人鬼国家」なった。とみていい。



> 第三次大戦を絶対に起こさせず、しかも、猟奇殺人という悪魔文化を持つ人間を撲滅させるもの。

>この一年、その仕掛け人だった戦争屋たちは日本列島に流れ込んでいたが、ようやく一年たって、きちんと対応する、との宣言となったのが、10月31日、ハロウィーンでの座間事件でしょうか。


で、その外国の食人鬼にひれ伏しているのが、天皇を金看板にして{心理的・経済的・気的に}人を喰ってきた日本帝国。








まあ、人食いに殺されるよりも、放逐したほうがハッピーでは?それができないのなら、逃げるか返り討ちしかないでしょう。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/17 笑む]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/16 みるみる]
[11/15 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved