忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

歴史を知らん阿呆にはこまる・・・世宗大王の廃仏に逃げてきた対馬の観音・・。


そもそも日本人の感覚で言うと盗んだり強奪した仏像は、江戸までの感覚では「危険物・放射性廃棄物」なのです。

それを祀ってなにか凶事があれば、盗んだ奴が血祭りに会います。

善光寺如来を甲府に移した武田信玄・大阪に移した豊臣秀吉。

末路は一族滅亡。

そういう危険性を持ってくるとモノと考えていたので、織田家・豊臣家の武将か江戸中期以降の復古神道というカルト宗教の連中か、明治阿呆帝国の傲慢なやつらは例外で、普通日本人は盗品を祀って残しません。

そもそも李朝の世宗大王は名君ながら激しい廃仏をして、かなり仏教・信仰がおかしくなったのです。

朱子学の毒ですは・・・

日本人よりも平然と盗むことができるようになってます・・・て日本人でもそういうコソ泥は結構いますけど。


まあ不良日本人と不良韓国人の悪巧みに、火病になった韓国が踊らされているのです。

善光寺如来の例や日本人の感覚で言うと、盗品でなければ、韓国に凶事が起きることは必然です。

法的におかしく、日本人の因果論で言うと危険なことをして、韓国やばいよね・・・

知らんぞ・・・


ちなみに「世宗」という廟号は、多分後周の世宗にならったものに思う。

後周の世宗は、廃仏といわれるほどの、激しい仏教教団の統制をおこなったことで有名な名君である。

彼は40前に死んだので、その負の面が残らなかったが、世宗大王は名君で治世が長いので、逆のその負の遺産と朱子学の毒に苦しみ狂っていると言い得る。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR