忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

核兵器廃絶の一番の近道は、民衆蜂起である。 日本も民衆蜂起で日本国を倒そう。

スプートニク より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
中国アナリスト:軍縮を促進するのは民衆蜂起だけで、制裁は無益



米国の同僚と違い中国のアナリストたちは、経済的締め付けは北朝鮮指導部を核軍縮に向かわせないと理解している。ソウルにある国民大学校の教授である韓国学者アンドレイ・ラニコフ氏はナショナル・インタレストで述べた。

国際的な制裁が同国経済に打撃を与えたとしても、北朝鮮の政治家たちは自らの方針を変えないとラニコフ氏は見ている。

ラニコフ氏は次のように述べた。

「中国は、経済崩壊ではなく、民衆蜂起を目的とした北朝鮮への厳しい締め付け無しには軍縮は手に入れられないと認めている。
このような状況に置かれた北朝鮮エリートは、核プログラム放棄は、そのような危機の結果に比べリスクが少ないと決める可能性がある。
一方、このような状況下においてさえ北朝鮮は政治的問題を無視し、核兵器発展を続けると仮定する根拠がある」

ラニコフ氏はまた、中国は政権崩壊を必要としていないとし、次のように指摘した。
「中国には核兵器を有している隣国での内戦は必要ない。中国政府は軍事、政治的に介入する必要性に迫られることを望んではおらず、韓国支援のもと朝鮮半島が統一することに反対している」



・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


中国はマトモだ。

日本、狂ってしまった・・・


でドテルテ比大統領は、それを利用しようとしている。


シャンティ・フーラ より

上記文抜粋
・・・・・・
ドゥテルテ大統領が南シナ海問題に関して「ソフトランディングする」 

竹下雅敏氏からの情報です。
 フィリピンのドゥテルテ大統領は、南シナ海問題に関して“ソフトランディングする”と言っています。彼は“戦争に活路を見出せない”とし、この問題に米国や日本が口を出すことを牽制しています。現状では、アメリカがドゥテルテ大統領を暗殺かクーデターで排除しない限り、ここを発火点とする戦争は難しくなって来ました。
(竹下雅敏)
―――――――――――――――――――
南シナ海「ソフトランディングする」 比大統領訪中(16/10/19)
配信元) YouTube 16/10/18




配信元) Twitter 16/10/19


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>一部の西方諸国はたちを批判することしか知らず、少しも私たちを助けようとしない。中国人は違います、彼らは黙々と麻薬中毒者の更生施設を建ててくれた。これこそが中国人の誠意なのです


然り。

西方諸国は、さんざん麻薬汚染したが、中国は違う・・・

まあその通りですは・・・


まあ不徳なやつからは逃げるに如かず。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR