忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

来たね・・・

金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
日本は「福島の疑問」を直視すべき 新華網
新華網北京5月24日(新華社記者/劉石磊、楊駿)
 
日本政府が設置した放射能測定器は「一切正常」で、安倍首相は放射能の汚染水は「制御された」、「全く問題はない」と断言した。もう一方で、民衆が自発的に福島で測定した放射能値は、その「正常」値の8倍から10倍で、放射能汚染水は依然として海に放出されている。

今日まで、資料が乏しく、独立調査を数多く実施しておらず、福島原発事故は人類史上、2回だけの7級原発事故の一つだが、各国の専門家はその影響に対し依然として多くを知らない。苦痛と孤独に耐える甲状腺がん患者の家庭は軽視され、蚊帳の外に置かれ続けている。

仏紙『ル・モンド』は3月に掲載した社説「国の忘却の願い」で、日本政府の原発事故へのたくらみに対する見解を総括した。

 人々は災難という1ページが早く終わることを望んでいるが、重要なことは、どんな姿勢で現実に対処し、どんな出発点から善後処置を行うかということだ。

 日本政府が原発事故の影響を故意に薄れさせることは、国際的に見ると、道義と責任感に欠ける姿勢だ。国内から見ると、その目的は各種の政治的重圧から逃避し、日本のイメージへの影響を回避し、特に外部から2020年の東京五輪が安全で信頼できるのかどうかを疑問視されることが懸念している。

 国家のイメージ、食品の安全性、観光への影響、放射能対策、医療保険の負担、公害訴訟など、確かに、日本政府が懸念すべきことは多い。一方で、どれ一つを挙げても、「天機漏らすべからず」の口実になるべきではない。

 これほど重大で、影響力が深遠な原発事故を前に、影響が及ぶ国民にしても、国際社会にしても、日本が重大な点を避けて枝葉な点ばかり採り上げる理由にならない。

 米国のウッズホール海洋研究所の高級研究員、ケン・ブエッセラー氏は、次のように率直に述べた。将来的に独立した第三者調査機関などの相応の国際調査委員会、又は国際科学者が事故の影響に対する長期的な研究を実施すべきだ。ステパネンコ氏は日本で暴露された問題を見ると、国際社会が国境を越えた重大事故情報開示を監督する基準を研究し、制定する必要があると考えている。
 政治、又はその他のいかなる目的によっても、災難を無視することは災難自体よりも恐ろしい。「福島の疑問」で日本は尚、世界に答えを出していない。
記事 

・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


同じく より

上記文抜粋
・・・・・・・・
スコットランド独立へ

スコットランド、EU残留を決断=行政府首相
[ブリュッセル 29日 ロイター] - ブリュッセルを訪問中の英スコットランド行政府のスタージョン首相は、国民投票では欧州連合(EU)離脱の結果となったが、スコットランドは残留する意向を明らかにした。
皆アメリカドルに逃げ込むからだ
From Reuter 
スコットランド独立です。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


来ましたね・・・・・

さらに、先日6月28日 の高野山南院波切不動尊のご開帳の日でした。

が、多分本邦初のテレビでの公開も・・・。


TBSのサイト より


参考 波切不動尊について

高野山南院 

>御本尊は山外不出の秘仏で、6月28日のみ御開帳します。

まさに6月28日だから、放映された・・・

あと

>将門の乱、元寇の役など国難のたびに霊威を示され、今尚、現世の「祈り」に徹する者には、絶大な御霊験を与えてくださいます。

で信長の攻撃を受けたときに、「坊主らしく祈祷で退散させよう」と高野山中で祈祷したら、結願の時に、本能寺の変があった。
前の敗戦の時も、あの程度で済んだのも波切不動の威徳であると思っている。

前の敗戦は・・

広島・長崎の原爆禍。旧ソ連の進攻で、日本阿呆帝国は暴戦を止めた・・・。

今は・・・

福一の6機の原発爆発。ロシアの福一収束への援助の申し出と、北方領土の折半と日露平和条約交渉・・・。

なにか被る・・・・




来たようです・・・本当の終戦・革命が、起きる・・・。

真の独立への序章がようやく始まる・・・・

8月の凶は、日本の衆生でなく、日本を支配する「人でなし」に降りてくる。





南院の波切不動尊のレプリカ{高野山南院}



お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR