忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
<< | 2018 年11 月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[8543]  [8542]  [8541]  [8540]  [8539]  [8538]  [8537]  [8536]  [8535]  [8534]  [8533
Updated   
2018.01.25 (Thu)
谷間の百合 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
明らかに総理は戦争を望んでいる。

やっぱり、言った通り総理はピョンチャンの開会式に出席することになったでしょ?
自分の存在をアピールするためなら、土管を通って地球の裏側まで行く人間ですよ。
約束を破った韓国はケシカランの世論が88%に達したことでもあり、新方針は受け入れることはできないと文大統領に直接伝えることで国民の期待に応え支持率アップにつなげようという魂胆なのです。
もう、こころは戦争です。
バカな芸人が、北の要求をなんでも受け入れている文大統領を批判していますが、文大統領は日本の総理のように愚かではありません。
祖国を戦場にし、同じ民族が戦うことを何としても避けたいのです。
わが総理とは、国と国民に責任(愛)を持っている人間か、持っていない人間かで決定的に違うのです。

ウーマン村本さんの
「籠池さんの息子もアーチャリー(麻原彰晃三女)もレッテル貼りしないで声を聞こう。声は声。」
というツイッタ―に対して、松本麗華さん(アーチャリー)がさっそく
「ありがたいお言葉!皆さん、当事者の声を聞いてください。お願いします。」
とリツイートしていました。
かの女は村本さんのツイッターを見ていたんだ!
どんな思いで読んだかを想像すると、胸が熱くなる。


村本さんはいとも簡単にタブーや常識を飛び越える。
それは言ってはいけないという空気を簡単に突き破る。
かれが開けた風穴を広げていけるかどうかに日本の未来が掛かってると言っても過言ではないように思う。

奈良の安堵町の町議がフェイスブックに書きこんだ在日ヘイトが問題になっています。
当人が、一定のファンがいたのでと言い訳しているように、こういうことを言えば喜ぶ人がたくさんいると、みんな空気を読んでいるのです。
この空気伝染は恐ろしい。
この空気に汚染された人間が、約束を守らない韓国はケシカランという88%の世論を形成しているのだろうと思います。

嬉しいニュースもありました。
藤沢の市民グループが、外敵を作り出し、市民に戦争やむなしの感情を抱かせることになると、Jアラートの避難訓練の中止を市に要請したことです。
こういう「正気」が拡散してほしいと思いますが、もう手遅れ、、?


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


村本さんは、正しい。

まず話を聴こう。

それが「礼」のようである。



分からないことなら、例え相手が庶民であっても聴く。それが東洋の為政者・賢者のあるべき様だ。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
リンク政治向けメインですけど。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
遍照飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア