忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
自分という商品のセールスポイント
野次馬 (2018年6月 5日 03:06) | コメント(6)
フリーターのまま32歳になっちゃいました、という話なんだが、こういう人って、仕事に積極性が皆無で、よく休むとか、必要以上に働かないとか、何かしら理由があるわけだ。居酒屋や派遣のバイトで、月10万しか稼げない、というんだが、いまどきどんな仕事でも、10年も熱心に働いていたら、大ベテランw それなりの地位と収入は得られる。居酒屋で働いてる人が全員、時給800円というわけではないのだ。

アルバイトなどの非正規労働を長く続けてきた男性(32)は、行き交う人々をうらやましそうに見つめた。
居酒屋や派遣のバイト。時給は八百円台で、一ヶ月で十万円を稼げれば良い方だ。
港湾作業のバイトに転じて時給は千円を超えたが、朝から夕方まで延々と、荷物を載せていた板を片付ける単純作業の繰り返し。こんな生活が九年も続いた。
貯金も結婚もできない。
 正社員になろうと五十社近くを受験したが、不採用の連続。面接のためにバイトを休めば少ない収入がさらに減るから、就職活動も満足にできない悪循環で、心の余裕を失った。
見知らぬ人が禁煙スペースで喫煙している姿になぜか我慢できなくなり、いきなり指先からたばこを取り上げて、喧嘩になりかけた。
六万五千部を売り上げた新書「新・日本の階級社会」によると、新・旧の「中間階級」や「正規労働者」からアンダークラスに転落すると、個人の努力では抜け出せず、次世代に貧困が連鎖する。
週四十時間以上、働いても、平均年収は百八十六万円。しかも、この階級だけが激増して十二年に九百二十九万人となり、就業人口の15%に達した。当然、社会への不満は鬱積している。

港湾の日雇いは学生時代、おいらもやった事があるんだが、カーゴチェッカーという仕事。荷物の数を勘定する。5分に一度、クレーンで荷が降ろされるんだが、ひと目で数は把握できるし、荷役作業員が教えてくれるので、それを書類に記入するだけ。あまりに退屈ですぐに飽きてしまったw あの手の現場仕事は待ち時間が長くて退屈するね。

・・・・・中略・・・・

最近は人手不足で派遣屋も様変わりしていて、派遣と人材紹介の合わせ技というケースが多いらしいw まずは企業が派遣で使ってみて、その中から気に入った人材を社員として改めて紹介して貰って採用。まぁ、そうなると、永遠に派遣のままあちこち転々とさせられるヤツと、正社員で拾われるヤツと、格差だなw




・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり

>最近は人手不足で派遣屋も様変わりしていて、派遣と人材紹介の合わせ技というケースが多いらしいw まずは企業が派遣で使ってみて、その中から気に入った人材を社員として改めて紹介して貰って採用。

本当に、そうかな・・・・

発達障害・・・でも、これも明治以前や少なくとも高度成長期以降の、過剰なまでの「協調性」を強要され、バブル崩壊以降の「即戦力教」の跋扈で厭われるまでは、そこそこ日本でも居場所があったのだが。
その居場所が無くなったあとの事言われても、それは発達障碍者当人の責任を問うのは過酷で無理。

第一そのような発達障碍者も戦力に取る込める教育なり経営などしてこなっただろう。
会社も社会も・・・木に魚を求め、夏に雪を求めるような無理を、発達障碍者に求めるなよアホ定型者どもよ、空気ばかり読んで時代の流れも道理も読めない猿以下に馬鹿にされる筋合いはない。

とは、いえ、これで、発達障害気味の私にも多少、風が回ってきたのか・・・

でもね、日本人ほど、簡単に手を返す不義理な人は、世界でも数少ないから、あてにできない。

まだパワハラ・圧迫面接を賛美する、人型爬虫類がごろごろいるので、用心してます。




お読みくださりありがとうございます。




拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック