忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
7
23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク政治向けメインですけど。
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
[7642] [7641] [7640] [7639] [7638] [7637] [7636] [7635] [7634] [7633] [7632]
谷間の百合 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
闇の手配師。

松井知事と維新の会が攻勢を強めています。
知事は「吉本}をフルに利用してここぞとばかりに反撃に出ているようです。
先日は、外に出てはいけないような顔の二人、知事と榊原経団連会長がパリくんだりまで出かけて大阪万博のアピールをしていましたが、昨夜は「ダウンタウンなう」に出演していました。
(以下、敬称略)
まだ何一つ解決をしていない森友の当事者を番組に呼ぶフジもさることながら、それ以上に腹が立ったのは、ダウンタウンや坂本忍が森友をお笑いにしていた態度でした。
それとも、森友を終わらせるためにダウンタウンは総理に協力したのでしょうか。
お笑い芸人であるからには何でも笑いに換えなければいけないというのが松本人志の持論だったと思いますが、それだって立ち位置が体制寄りで、体制の幇間になったのではシャレにもなりません。

ダウンタウンが大阪万博の誘致委員会のアンバサダーになったのは、会社(吉本)からの要請だったようですが、万博誘致には吉本と在日人脈が全面的に協力しているようです。
(わたしは、ホリエモンが総合プロデューサーと聞いたときは正直吐き気がするようでした。なんで、いつもいつもホリエモンや秋元康の名前がでてくるんだ!)





吉本と島田しんすけは深い関係にあります。
出馬は20000%無いと言っていた橋下徹の背中を最後に突き飛ばす勢いで押したのがしんすけです。
(見たわけではありません)
しんすけが橋下をテレビに呼んだのも、ゆくゆくは政治家(日本の総理)にしようという深慮遠謀があったからではないでしょうか。(縁結びの場所は飛田遊郭?)
そのしんすけの強い影響下にあるのが松本人志です。
松本人志に8億の不動産の話がでていましたが、しんすけの仲介だということはすぐにピンときました。
以前の「松本紳助」という番組で、しんすけが不動産の知識を披歴して、それに松本人志が大いに感嘆していたことがあったからです。
これに、安倍晋三やたかじん、辛坊などがみんな繋がっているのです。

しんすけがダウンタウンを天才とまで言って褒めまくったのは、褒めて褒めて最後には自分の支配下におくというかれらの手口なのだと思われます。
もう、そこから逃れることはできないでしょう。

相関図を描くとすれば、真ん中にくるのが島田しんすけだと思います。
闇の手配師です。

(すべてはわたしの想像ですが、点と点、線と線を繋いでいけば、ソースなど問題ではありません。手垢のついたステレオタイプの在日批判ではなく、今現在のことが大事なのではありませんか。)


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


島田伸介は、「天才」とは思うが、品性が無い。

ビックスリーと言われた、タモリ・さんま・たけしと比べても、才ではたぶん、たけしに次ぐと思う。
でも、品性が無いし、たけしほどの才も無いので、なれなかったビックフォーに。

面白いとは思うが、調子に乗ると、すぐに人を馬鹿にする笑いに走る。ビックスリーは容易に素人を馬鹿にしたり出汁にする笑いに走らないのに、容易に走って人をエグく傷つける。

人間としてのしての品性にかけている・・。

いじめ芸的なモノを感じる。

そういえば、ガリガリガリクソンとかいうコンビの一人が、飲酒運転で逮捕されたそうで。

このコンビもいじめの被害者経験があるようだが、「いじめネタ」的なことをしていて、嫌悪する人も多いとか。

幻の桜


上記文抜粋
・・・・・・・・・・
成田から
ちょうど40年のタイミングで
皇位の入れ替えが行われようとしてるのも
くくり姫の意向なんだ


実はな十数年以上前から
今の皇后と
新皇后の勢力は想念的に争っていてな


これまで  
今の皇后や
しんぞうちゃん達に
メリットをもらって支持している系譜もたくさんいて
そっちの方が力を持っていたんだが


でも実はナイショだけど
今の天皇は
もう新しい皇后の意向に動かされてるんだぞ


何故なら
現実的に退位宣言を
新皇后の意向に沿うタイミングで出したからな


おそらく性格的に
今の皇后は最後の最後まで
座についていたかったはずだ


でも
今の皇后がどんなに今の天皇を誘導しても命令しても 
新皇后のくくりの血の想念的な力には抗えなかったんだ



現実的にはな
これから
新皇后派と 旧皇后派でまだ戦いが行われるかもしれないけれど

天皇が退位宣言を出してしまったことで 
想念的な決着はもうついているんだ


・・・・・・・・・中略・・・・


「それからな
新皇后の時代は
旧皇后のように 
弱者いじめの風潮は特に廃れるぞ


なぜなら
弱者いじめで気や運が乗っていたのは
旧皇后の意向だったからな  」


(・・;)!


学校でのいじめは御巣鷹山事件以降から 

特に
今の皇后に変わってから
ものすごく激しくなったよな


子供たちは
座の意向を何気に感じとって動くんだ


子供たちのいじめが止まなかったのは
教師や親より
もっと偉い人がそれを望んでいると感じてたからなんだ


人は得を感じないとその行動はしない

そっちの意向を聞いた方が
潜在的に得だと感じたから
そう動いていたんだ 」

(・・;)・



弱者から給食費を取り立てたり
税金差し押さえが激しくなったのも

今の皇后の意向が原因なんだ  

でもな
新皇后はこれまでとはタイプが違う


そしてその新しい意向を感じ取ってる企業が
突然 
今までスルーしていた残業代を従業員に返還しはじめたり
人件費をあげようのキャンペーンをしはじめているんだ 

おそらく
トヨタのような
下請けいじめをし続けたら 

序列から気は還流されなくなっていくはずだ 」


(・・;)・



大犬は知ってるんだ

弱者をいじめたり
搾り取ることは
気が混ざって 
長期的に弱者と自分たちの立場が入れ替わるしるしになるってことを


だから
大犬は
弱者の行動に一一目くじら立てず
ある程度ほっておけというスタンスだったんだ


でも小犬にはそれがわからなかったんだ
だからネットでの発言でも一一目くじら立てて
取り締まらせたんだ


でもメディアや警察に取り締まらせた結果
ネットの影響力と経済力が逆に増していったよな


新しい皇后はそれを知っているんだ


だから
新皇后の時代
今のような弱者いじめの形態は
どんどん減っていくはずだ


逆に今まで
叩きすぎて力を得てた小犬集合体
口うるさく弱者いじめをしすぎた勢力は
新皇后の時代 総決算を受けるはずだ 」(こくまちゃんのことば)

・・・・・中略・・・・・・

そして新皇后の時代
弱者へのバッシングがメディアから急速に姿を消していって 
学校のいじめも 
次第におさまっていくのが見えました

弱者いじめをする集合体は
それが企業であれ 公的な組織であれ
どんどん衰えて 力や影響力をなくしていくようでした



学歴や
経歴ではなく
実用的な人たちが
表舞台に持ち上げられていくさまも見えました


・・・・・中略・・・・

「 
真の王とは
弱者をいたぶる者ではなく
強者との戦いの末に生まれいずる


くくりは
弱者たちからつないだエネルギーを
真の王達に乗せようとする


くくりは 
その血をもって
それを実践するであろう 」(あめで聞こえた言葉)





・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


なにか確実に時代が変わっているのかもと思います。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]