忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

明治以降は「天皇真理教土人国」で、日本国など存在しなかった。

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
皆殺しにしないと勝ちが確定しない

野次馬 (2016年10月26日 02:18) | コメント(3)
アメリカは何故、ベトナム戦争に負けたのか? というんだが、そもそもアメリカって、日本に勝っただけで、それ以降の戦争では勝った事がない国ですw 朝鮮戦争にしても、未だに金王朝が健在なんだから、勝ったとは言えないw 湾岸戦争に始まった中東紛争だって未だに継続中で、勝利の条件すら見えて来ないw アメリカが弱いわけじゃない。自分の国を放置して、地球の裏側でドンパチやっていたら、勝てるわけがない。相手はそこに住んでいるんだから、アメリカがイヤになって出て行くまで抵抗し続けるだけw アフガンの戦士が言ってたw アレキサンダー大王以来同じだ、と。自分たちは住んでいる。外から入ってきたヤツが出て行くまで、戦い続けるだけだ、とw



・・・・・中略・・・・


何故ベトナム戦争ってアメリカが負けたみたいになったの?本気出せばいくらでも勝てるだろ 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
裏にソ連と中国がいたから
流石のアメリカでも勝てなかった
-----------------------
↑北ベトナムで軍事指導していたのは元日本軍の兵隊さんだよ......
硫黄島と沖縄の戦訓が取り入れられている
-----------------------
ん?
アメリカって第二次大戦以外に勝ったことあった?
-----------------------
↑ないよ
侵略戦争みたく勝利条件もないのに散々介入して戦争しかけたが、結局勝ち方が定まらない内に負けた感じだね
-----------------------
↑メキシコには勝ったろ
-----------------------
ベトナムではアメリカ国内の反戦運動に負けたな
米軍へのネガティブな報道も凄かった
これ以来の米軍はメディア統制に力をいれた。湾外戦争もイラク戦争もこの教訓が生かされた
-----------------------
核を封印されたからな
-----------------------
↑使ったら即ソ連製の核が飛んでくるだけ
-----------------------
制圧する対象がいない戦争だもん
どうやったら勝ちって基本的な概念すらなかった
そうすれば、国民全員を倒さないといけない
-----------------------
原爆投下の際のアメちゃん将兵の損耗の試算は案外大袈裟で無く正しかったのかも知れないなー(´・∀・`)
-----------------------
↑誇り高きベトナム人だからゲリラ戦であそこまで抵抗出来た
民間人殺して逃げてくジャップ兵じゃ無理
-----------------------
まだ子供だったけど、湾岸戦争のリンチっぷりに驚く。
あんなもん戦争と呼べるのか。
-----------------------
↑まだピンポイン攻撃でたからいい
東京大空襲は無差別焼夷弾で民間人も焼き払ったんだぜ
-----------------------
戦争ってそもそも、首都を制圧するか、大将を倒す事が勝利条件だけど
ベトナム戦争の勝利条件ってなんだったんだ?
-----------------------
↑南ベトナムは大統領官邸に戦車で突入されて負けたよ。
-----------------------
朝鮮戦争で北朝鮮を国境まで追い詰めたら中国が介入してきた。

1964年に中国は核実験に成功してるから北ベトナム軍を国境まで追い詰めるわけにはいかなかった。
-----------------------
戦闘民族ベトナム
-----------------------
ベトコン舐めんな
-----------------------
結局戦争では正体見えないゲリラが最強なんだよ
ネット上の論戦でもそうだろ
実名あるやつはウヨ論客もサヨ論客も、揃ってネットの匿名ゲリラを憎んで敵視している
-----------------------
戦争によって勝利条件って違うよな

湾岸戦争も、イラクは主力戦車部隊の温存に成功して
ずっとフセインが独裁を継続することができた一方
パパブッシュは失脚したから「アメリカの負け」って見る動きが強い
-----------------------
ふと気を抜いた瞬間に足の小指を踏まれるのが延々続いたら嫌になるだろ?
-----------------------
限定戦争な上に国民が支持しないので戦時公債も集まらづ手詰まりに
いわゆる敵がよく分からん戦争にはアメリカはやる気出さない
-----------------------
フランスを追い出したノウハウもあったしな
-----------------------
日本とドイツが共産党と戦ってたのにスターリンに騙されて共産側に立って参戦したのがアメリカ
結局そのツケは朝鮮とベトナムで払うことになり一時は国が傾いた
-----------------------
ベトナム戦争は原始人みたいなベトナム兵と戦っていたイメージがあるが、実際にはソ連から最新兵器が送られてきていて地理も敵に優位で思うように侵略できなかった。
そのうち金が掛かるだけでメリットが少ないと本土にバレ、国民からそっぽ向かれ反戦運動の流れに勝てず撤退した。
-----------------------
ゲリラは無理。
実際にパキスタンでも中東でも完全に支配することはできていない。
無人機飛ばして結婚式を空爆するくらいしかできない。
-----------------------
雑魚アメリカに負けた日本
-----------------------
これは大日本帝国が狙ってた勝ち方だよな
厭戦気分に持ち込んで有利に講和する無理だったけど
-----------------------
ほんと第二次大戦で日本がこの終わり方が出来ていたら、今より住みやすい日本だったはず。
そしてやろうと思えば出来たはず。
-----------------------
ジャップが虫みたいに弱かったから、アメリカはアジアンはみんな弱っちいって勘違いしちゃったんだね
朝鮮とベトナムがアジア人でもアメリカと戦えるって教えてくれたよね
-----------------------
↑朝鮮人は目をはなすと逃げるってアメリカ将校がぼやいてたぞw
-----------------------
ベトナム戦争をベトナム対アメリカの戦争と勘違いしてる奴が多いよね
ベトナム国内の内戦に冷戦中の東西勢力が介入した戦争なのにね
-----------------------
↑フランスの植民地だったベトナムを横取りするためにベトナム戦争が始まったのが真実
アメリカと戦うために共産圏から援助を受けたためベトナムの赤化の原因になった
アメリカの侵略がなければベトナムが赤化することもなかった
ベトナム戦争は間違いなくアメリカによる侵略戦争だし赤化の責任もアメリカにある
-----------------------
建国以前から現代までひたすら異教徒を殺してる
それがキリスト教過激派国家アメリカ
-----------------------
アメリカの侵略戦争で、皆殺しにしないと勝ちが確定しないし、勝っても金にならない。
-----------------------
兵器産業がたくさん儲かったので、兵器産業の勝ち。ほかはどうでもよい。
-----------------------
ベトナム戦争ではアメリカの撃った弾の5万発に1発が実際に敵に当ったらしい
昔は10万発に1発とか書いてある本もあったが
-----------------------
森の中では米軍は役に立たなかった。
それで森を燃やしたが燃やしきれなかった。
捕虜になった米兵はロシアンルーレットで精神がおかしくなった。
-----------------------
休日に鹿狩りを趣味にしていたアメリカ人が。
ベトナムではその鹿になってしまった。
-----------------------
ベトナム人には3種類いて、
敵のベトナム人と味方のベトナム人と、どちらでもないベトナム人がいるんだぜ
そんなもん見分けつくわけ無いだろう
しかもどちらでもないベトナム人が一番多いという
-----------------------
アメリカ人にアジアはわからない
すっこんでなさい
-----------------------
ベトナムには、日本の元寇のように中国からの侵略を撃退した歴史と伝統がある。
アメリカは、その歴史と伝統を学んだということだ。
-----------------------
ベトナムの民族的な自尊心を甘く見て、人心掌握を軽視して集落や田畑の破壊を繰り返してしまった事。
結果、兵力が強くても現地の理解や協力が得られなくなった上に、
長期のゲリラ戦になって更に悪循環...
-----------------------
ベトナムは、中国の呉越同舟の越国が南下したものだ。
他の国とは民族が違う。
-----------------------
マスコミに負けたんだろ。火傷を負って裸で逃げる少女の映像とか
あれの加害者が米軍だと、米のTVで放映されたら、そりゃ停戦気分になるわ
-----------------------
ベトコンの頭脳プレイ
蟻の巣作戦にアメリカ様は負けた
-----------------------
ジャングル戦に加えて、ソ連から補給支援されてるなら崩し様が無い
その内、アメリカ兵は死ぬかカタワになるかで世論が耐えられなくなる
-----------------------

アメリカが日本との戦争に勝てたのは、戦場が日本ではなかったから。日本で戦場になったのは沖縄だけで、その沖縄では住人の4人に1人が殺された。本土決戦になっていたら、日本の人口が半分になるまで住人を殺さなきゃ勝てなかっただろう。果たしてそんな事が出来るのか? 

-----------------------
Ⅰ アジア式の戦争では、最終的に民衆を納得させなければ、戦争には勝てない。
  ヨーロッパ人のように合理的な思考で降伏したりしない。
  アメリカは、近代的な軍事力、空軍力でまさっていたが、ベトナム人を納得させることに失敗した。
  ① アジアは地形が複雑でゲリラ戦に最適
  ② 農耕民族で苦痛に耐える力が強い。残虐な行為にも耐える。特に自爆攻撃のような欧米人の価値観を超える攻撃法をとることが可能。戦争神経症で兵隊がまいってしまうなんてこともない。
  ③ ベトナム戦の場合、支援国があり、武器の供給が十分だった。この点が日本との違い。日本国民は豊臣秀吉の刀狩以降、武器を持つという習慣がない。
  上記の結果、戦闘で勝利しても、ベトナム人が存在する限り、ゲリラ戦が永遠と続いた。

Ⅱ ゲリラ戦が永遠と続いた結果
  ① 次第に米軍の戦死者が増大
  ② 戦費がかさみ
  → 結果、米国国内の反戦運動が大きな力を持つ。
  → 民主主義国家では、嫌戦機運の盛り上がりは、選挙にダイレクトに影響する。
  → 米軍撤退。
-----------------------
ベトナムのブービートラップはシンプルで結構恐ろしいよな
基本的にリセット不要で何度でも使えるようにできてる
http://livedoor.4.blogimg.jp/karapaia_zaeega/imgs/3/9/3916c919.jpg
http://sky.geocities.jp/oshiken2/picyahoo/052406.jpg
http://sky.geocities.jp/oshiken2/picyahoo/052408.jpg

しかもこのトゲに人糞が塗られてるという念の入りようで、破傷風にでもなれば介護負担も馬鹿にならんのに、こんなのがジャングルのあちこちに隠れてる

何が凄いってベトナム側も落とし穴の所在を把握しきれず自軍もバンバン落ちたのにそれでも気にせず作りまくったこと

そんなのと戦争続けるの嫌だろ...
-----------------------
↑捕虜は川に沈められて首から上だけ出している。
体力が消耗されて最後は死んでしまう。
-----------------------
つづき

Ⅲ 戦訓
  アジア人の集団を相手にする場合、合理的思考で得する損するということでは計れない。軍事的合理的思考では完全な敗北でも、自爆攻撃でたちむかってくる。
  相手の文化、文明、自尊心等を尊重し、納得してもらうという点が重要。
  その上で、軍事的勝利の上に交渉や譲歩で、外交的妥協点を探す努力が必要。
  どこかの地方の警察官のように、アメリカの基地建設のために、自国の住民をバカにする発言をするのは、この点からもってもやってはいけないことということがわかる。
  ベトナム戦争でも沖縄の基地建設でも、最終的に住んでいる人に納得してもらうことがなければ、永遠に軍事費、税金を投入し、武力、警察力でおさえつけることになり国が疲弊してしまう。
  沖縄の警備費は、3交代制として、何名の警察官が必要で、いくらかかるかを考えれば不用意な言動が、国の財政にどれだけマイナスかわかるはず。
-----------------------
アメリカ人は異民族は絶滅させる以外の対策が取れない民族
北米先住民は絶滅させた
日本人は絶滅させようとして日本人が絶滅回避を図った
ベトナム人は絶滅させようとしたがもはや時代が許さなかった
-----------------------
実際にアメリカそのものはそんなに強い国じゃないよ
愛国心ったって移民の寄せ集めだから本当のところはばらばらだ、日本でいえば東京みたいなものだ
ひたすらメディアで洗脳して寄せ集めてきた国ではアメリカ自体が何かを生み出せたわけじゃない
-----------------------
米軍は自分で北ベトナム空爆禁止空域非戦闘区域を設定した、北ベトナムは重要施設や武器生産をそこに集中させた、戦争が長引くだけなのに米軍は何考えてたのか、日本には無差別爆撃原爆まで落としたのに
-----------------------
↑朝鮮戦争で中国参戦を招いた教訓からだよ
-----------------------
アメリカはテレビや新聞の時代は強かったがネットの時代に強さを維持できんだろうね、アメリカそのものが生み出したものや文化やものではなく移民が生み出したり、日本をはじめよそのものをコピーしてアメリカのものにしてきた、そういう国だから
-----------------------
ベトナム戦はゲリラ戦やられたんで米軍地上部隊が戦闘に遭遇する時間が第2次大戦の欧州戦線より段違いに多かった。
それで頭おかしくなる米兵が飛躍的に増えた。
-----------------------
北ベトナムに日本の空襲の20倍規模の炸薬量の北爆を行ったが無意味だったとマクナマラが回顧してる
-----------------------
本気出したら泥沼になって負けたって印象だけど
-----------------------
2chで言うとこの最後までレス続けたほうの勝ちみたいな精神だろ?
-----------------------
国が滅びかねない防衛戦ならともかく、離れのジャングルに飛ばされて共産軍と戦えと言われても兵隊としては参るだろな
-----------------------
↑今で言うとアフリカに飛ばされ、得体も知れない北朝鮮と戦えと言われてるようなもの?
確かに嫌だ。
-----------------------
アジアの不幸は白人キリスト教国の植民地政策から始まった
欧州がそれをやめてもアメリカだけは世界中に紛争と戦争と薬物を持ち込んで黄色人支配を止めようとはしなかった
アジアの不幸はアメリカの存在だ
しかし日本も周辺国がアレなだけに日米同盟の重要性が増すばかり
もちアメリカが日本の慰安婦や南京事件を創造して広げたんだが
アジアで一番不幸なのはアメリカから離れられない日本なんだろうなぁ
-----------------------
>アジアで一番不幸なのはアメリカから離れられない日本なんだろうなぁ
そういうこと、北朝鮮でさえ憐れんでる。
-----------------------
日中戦争の中国国民党、独ソ戦のソビエト、ベトナム戦争のベトナムなどあるが

チャーチルがかつて語ったようだが国民が何人死のうがなんとも思わない政府がいる国と戦争してはいけないと
-----------------------
勝って親米の傀儡政権が出来ても
小競り合いは続き、イラクやアフガンの様になっていた
-----------------------
北だの南だの、東だの西だの、自由や共産とか・:
当時の人が今のハノイの吉野家や丸亀うどん見たらどう思うんだろうな
-----------------------
長期化すれば戦費がかさみ国内経済が破綻するからな。
篭城戦のメリットはそこにある。
アメリカも対日戦末期は金が底をついて戦時国債でまかなわないと足らない状態だった。
硫黄島や沖縄戦での犠牲も多く、アメリカ国内では厭戦気分も広まりつつあり戦争継続がだんだん難しくなった。
原爆とソ連の参戦がなければ、日本が徹底抗戦すればアメリカは講和に応じる可能性はあった。
-----------------------
戦争は意思の押し付け合いだから
相手をいくら殺しても、その意思を捨てさせなければ勝利にはならんのよ
アメリカは陸軍がクソよえーしな
-----------------------
戦争における勝ちって講和なり降伏なりで国際的に宣言して確定させることだけど、アメリカが手を出してる連中はそういうこと出来る奴らじゃないし
-----------------------
太平洋戦争末期と同じ状態に陥った

ベトナムは米国本土に攻め込めないので負け確
というボーナスステージの状況でアメリカの取った行動が
とにかく民間人を大量虐殺して無条件降伏を飲ませることだった
-----------------------
アメリカって第二次大戦以来ずっと負けっぱなしだよな
-----------------------
ベトコンを沖縄反基地土人と置き換えればよい
ネチッコイ手段を選ばない
まともな人間なら精神的に参る
(深刻米青年の反戦歌ボブディラン&悪乗り浅薄反戦歌森山良子w)
-----------------------
今のベトナムエアーの社長は、南から北へ寝返ったパイロットだぜ。
手土産に南の大統領官邸を爆撃して亡命した。

フランスは侵略者でヘタレ。
日本は一瞬だけいた侵略者。
アメリカは勝った相手で今は商売相手らしい。

尚、韓国は物凄く嫌われてる。
日本、アメリカと二回も強い国に相乗りする形で侵略してきてるから。

あと、ベトナム人は紀元0年~1000年ぐらいの歴史にコンプレックスもってる。中国の支配下で記録も少ないから。だから、中国の事は信用してない。

徴姉妹(ハイバーティン)とか12国争乱時代とかベトナムの歴史も面白いよ。三国志みたいに知将や経略がバンバン出てくる。よかったら調べてみてねー。
-----------------------
普通に国内事情だろ
第二次大戦でも、硫黄島戦を二回でもやれば、継続できない
実はヘタレ
中国の一人っ子も同じ
対抗できるのはイスラムか日本だけ
-----------------------
トンキン湾で自作自演して介入したのに全部ぶん投げて撤退とか酷すぎ 
ラムソン719作戦で南ベトナム軍は自分達だけで戦えないの分かってるのに見捨てやがったからな
-----------------------
武器の消費ノルマ終わったから帰ったんじゃね?
-----------------------
今だってアサド政権打倒という目的が達成できずに、シリアで負けそうじゃん
-----------------------

第二次大戦の日本も、「籠城戦」が出来るような国であれば、負けなかった。けれど、戦前の日本は既に人口過剰で、食料を輸入しなきゃ飢えるような有様だったわけで、最初っから長期戦に耐えられる環境ではなかった。島国の宿命ですw しかも、日本軍の主力は中国大陸に張り付いたままで、ダラダラと続くゲリラ戦でチビチビと体力を消耗するばかりという有様。まぁ、今のアメリカが中東でやっているのと同じ失敗なんだがw 結局、第二次大戦の失敗というのは、行くべきでなかった中国大陸に行ったのが根本的な間違いなんだが、それは明治以来の日本の国是だったので、まぁ、仕方ない。第二次大戦の日本軍を否定するんだったら、明治維新から否定せざるを得ない。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>何故ベトナム戦争ってアメリカが負けたみたいになったの?本気出せばいくらでも勝てるだろ

クーベルタン男爵の言葉を借りると

「勝つことに意味があるのでなく、戦争で殺人して武器を消費することに意味がある」

がアメリカです。


>結局、第二次大戦の失敗というのは、行くべきでなかった中国大陸に行ったのが根本的な間違いなんだが、それは明治以来の日本の国是だったので、まぁ、仕方ない。第二次大戦の日本軍を否定するんだったら、明治維新から否定せざるを得ない。


明治維新から早く否定しないと、日本人は天皇真理教土人に皆殺しになります・・・て放射能でなっているか・・。

櫻井ジャーナル より

上記文抜粋
・・・・・・・・
アジアの東と西で米国から離れる動きが見られるが、日本は米支配層へ従属し続ける歴史的背景



アメリカの支配システムが揺らいでいる。東アジアではフィリピンが自立を宣言、ベトナムやタイもアメリカの属国であることを拒否する動きを見せ、中東ではアメリカの「友好国」だったはずのトルコとイスラエルがロシアとの結びつきを強めようとしている。それに対して日本人の米好戦派に対する忠誠は揺らいでいない。そうした忠誠心が安倍晋三政権を支えている。

 本ブログでは何度も書いてきたが、日本の体制は戦前も戦後も基本的に同じで、天皇制官僚国家。「国体」は護持されたと言えるだろう。そのつながりを象徴する人物が1932年6月から41年12月まで駐日大使を務めたジョセフ・グルー。そのいとこにあたるジェーンはジョン・ピアポント・モルガン・ジュニア、つまり巨大金融機関J・P・モルガンを率いていた人物の妻だ。

 J・P・モルガンと最も近い関係にあった井上準之助は1932年2月に射殺されているものの、松岡洋右のように親しい日本人は残っていた。松岡の妹が結婚した佐藤松介の甥にあたる岸信介や佐藤栄作もグルーとはつながっていた。

 1932年にアメリカでは大統領選挙があり、ニューディール派のフランクリン・ルーズベルトがウォール街に支援されていた現職のハーバート・フーバーを破って当選している。そこで、J・P・モルガンをはじめとするウォール街の金融資本がファシズム体制の樹立を目指してクーデターを計画した。この計画はスメドリー・バトラー少将の議会証言で明るみに出ている。

 J・P・モルガンが日本を属国化する切っ掛けは1923年の関東大震災。復興資金の調達を引き受けたのがこの金融機関だった。「適者生存」、つまり弱者切り捨てを主張していた井上がこの金融機関と結びつくのは必然だったのかもしれない。

 震災後、1925年に「治安維持法」が制定されて思想統制が本格化、27年には第1次山東出兵、翌年に第2次山東出兵と張作霖爆殺があった。1928年には日本共産党関係者らが大量に検挙されている。

 そして1931年、関東軍参謀の石原莞爾中佐(当時)と板垣征四郎大佐(当時)が立案した計画に基づいてい満鉄の線路が爆破され、いわゆる満州事変が勃発、32年には日本の傀儡国家である満州国の建国が宣言された。この満州国について、アジアにコミュニズムが広がるのを食い止める防壁だとウォール街の大物弁護士で、ロックフェラー財団の理事長でもあったジョン・フォスター・ダレスは考えていたという。(Mainichi Daily News, September 14, 1971)

 ウォール街がイデオロギーだけで動くとは考え難く、満州国の建国を中国略奪の一環として捉えていたのではないだろうか?

 それはともかく、グルーと親しくしていた日本人は少なくない。その中には吉田茂や白州次郎も含まれ、外務大臣だったことから豊田貞次郎海軍大将も親交があった。豊田の親戚の中には日本開発銀行の頭取になる小林中がいる。

 また、グルーを中心に活動していたアメリカ対日協議会(ジャパン・ロビー)を支えていたひとりであるウィリアム・ドレイパー(ディロン・リード銀行の出身で、陸軍次官を経験)は池田勇人と親しく、その池田の子分にあたる人物が福田赳夫。つまり、吉田、岸、池田、佐藤、福田はジャパン・ロビー、つまりウォール街に直結している首相だった。そして、岸の孫が安倍晋三だ。

 現在、アメリカが進めている政策は1992年2月に作成されたウォルフォウィッツ・ドクトリン(DPG草案)に基づき、日本の軍事化はその流れの中でのこと。日本が進む方向を戦争へと導いてきた人物として、ジョセフ・ナイ、リチャード・アーミテージ、マイケル・グリーン、パトリック・クローニンといった名前が挙がっているが、安倍を操っているのはI・ルイス・リビーだとも言われている。リビーはウォルフォウィッツと一緒にドクトリンを書いたネオコン/シオニストの大物でもある。

 日米関係は戦前も戦後も基本的に同じだ。戦後はニューディール派の影響で民主的な要素も加わったのだが、それは数十年かけて消されてきた。その間、民主主義を破壊する作業を大半の日本人は傍観、戦前以上のファシズム体制が迫っている。

・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


>それは数十年かけて消されてきた。その間、民主主義を破壊する作業を大半の日本人は傍観、戦前以上のファシズム体制が迫っている。


てことですが、もっと酷いです。銭もち崇拝の畜生の島になりました。


リテラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
能年玲奈が主演のアニメ映画プロモで元所属事務所からテレビ局に妨害圧力!? 直前に出演を差し止めた番組も…


・・中略・・・・


〈そう言えばトーク番組で『あまちゃん』の話題になり懐かしい映像が流れたのですが、映像使用の許諾が取れなかったのか、アキ(能年玲奈さん)がワンカットも映ってなかった。代わりに前髪クネ男(勝地涼くん)がガッツリ映ってて笑った。あまちゃんは能年さんの主演作ですよ、念のため〉
 ラジオでもこの状況はほとんど変わらない。10月20日に『クロノス』(TOKYO FM)と同日の『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ)に出演しただけで、他には一切露出できていない。ラジオ局もテレビと同じく、プロダクションからの圧力におびえ、出演オファーをかけることのできない状況がつくられていると見て間違いないだろう。


 周知の通り、レプロ側はのんが事務所を離れてからも継続して妨害を続けている。「週刊文春」16年7月28日号の記事によれば、契約が終了する間近の6月下旬、レプロから能年側に、昨年4月から今年の6月まで彼女が事務所側からの面談に応じなかったため仕事を提供できなかったとして、その15カ月分の契約延長を求める文書が送付されてくるとともに、もう一つ申入れがあったと記されている。


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり



大手の芸能事務所の言いなりのマスコミ。

国家はおろかもっと小さい大手芸能事務所ですら、これほどの権力をふるえる「弱肉強食の奴隷制国家」に近いのだ。




日本は、明治維新で終わった。

あるのは、天皇真理教土人国だけである・・・。

神聖法皇たる天皇を崇拝する、カルト国家になった・・・


だから、幕府の少壮官僚は、偽官軍に敗れて多くが自殺した・・。
その敗北の罪の重さを知っていたからだ・・・・、日本の国を滅亡させてしまったその責を知っていたのだ・・。



お読みくださりありがとうございます。



拍手[0回]

PR