忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

日本を支配する国の一つの韓国がまずご臨終。

http://www.sankei.com/world/news/170126/wor1701260036-n1.html 

上記文抜粋
・・・・・・・・
日本での窃盗を黙認 日韓関係悪化への悪しき判例に


【ソウル=名村隆寛】韓国人窃盗団が長崎県対馬市の寺から盗み、韓国に持ち込んだ仏像について、元の所有権を主張する韓国の寺に引き渡すよう命じる判決を、韓国の裁判所が下した。今回の判決は日本政府の返還要求を無視したもので、韓国の一方的な歴史観により法の番人であるはずの裁判所さえ、日本で犯した窃盗という犯罪行為を黙認するという“悪しき判例・前例”となった。

 地裁は「仏像が作られた後、浮石寺がある地域に倭寇が5回侵入したとの記録がある」ことを判決理由に挙げた。これを根拠に「歴史・宗教的価値の考慮」を韓国政府に求め、浮石寺への引き渡しを「義務」としているが客観性に欠けた、いい加減な判断だ。

 浮石寺は仏像が14世紀の高麗時代に同寺で作られ、倭寇に略奪されたと主張し、判決はこれを認めた。倭寇が出没していたという記録のみを短絡的に結びつけたに過ぎず、同寺が所有していたことを明確に示す客観的資料はない。

 浮石寺が本来の仏像の所有者である証拠も乏しいとの見解を示していた韓国政府は、判決を不服として即日、控訴した。韓国国内で確認された仏像は没収され、大田の国立文化財研究所で保管されている。対馬で盗んだ韓国人窃盗犯には、韓国で刑事罰がすでに下されている。


盗んだ物は元の場所に返さねばならない。しかし判決は、もともと倭寇が数百年前に奪ったとの前提で、対馬の寺ではなく韓国の寺への引き渡しを命じた。

 韓国の司法が犯罪行為と認めた泥棒行為を、今回の判決では正当化している。「歴史問題を絡めれば日本には何をやっても許される」といった世論が韓国国内で蔓延(まんえん)することが懸念される。

 韓国政府は控訴したものの、判決を受け日本での対韓世論が悪化するのは必至だ。今月9日に釜山の慰安婦像設置の対抗措置として一時帰国した長嶺安政駐韓大使の帰任がさらに遅くなるとの見方も出ている。竹島や慰安婦問題に加え新たな懸案を抱え、日韓関係のさらなる悪化は避けられない状況だ。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



ちなみに今の浮石寺は、新興宗教に乗っ取られている。

参考
https://twitter.com/kikuchi_8/status/824641898530775040

iseakira ‏@iseakira 8 時間8 時間前
その他
@kikuchi_8 有名な浮石寺は仏教排斥で無くなってて、その遺構を受け継ぐ浮石寺は別地に再興されています。
ここは明らかに義湘の浮石寺とは無縁なのにそういう宣伝してきてるそーで。



まずは、田布施王朝の本家の韓国ご臨終。

この判決の言い分を見ると、ならば、日本は元寇で元の片棒を担いだ高麗のことを責めることができる。

日韓関係がここまで悪化したのは、そもそも明治阿呆帝国からである。

また「日韓併合」も、半島側も「清朝よりもマシ」ってこと保護国化したのが端緒なので、それも言われるぞ・・。



田布施右翼・日本の現体制の言い分と、この発狂した韓国の振る舞いがそっくり。

お里が同じですよな・・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR