忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

05/10

Thu

2018

政権交代では足らない。革命で面白くなる。

ネットゲリラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
政権交代したら面白い書類がザクザク出てくる

野次馬 (2018年5月 9日 22:53) | コメント(10)
財務省から500ページもの森友文書、というんだが、役人は書類を捨てない。隠すだけw 何かありゃ自分が責められるので、イイワケになる書類は捨てない。森友なんか典型的で、あんなの、政権が交代したら追求されるに決まってる。まぁ、バレるのが早すぎたのか、馬鹿が長く首相やり過ぎてるのかw

森友学園への国有地売却問題で財務省側が学園側などと面会や交渉をした500ページ以上の記録が残っていたことがNNNの取材でわかった。去年国会で当時の佐川理財局長が「ない」と答弁していたもの。
記録の中には2016年3月に当時の理財局の幹部と森友学園の理事長だった籠池被告とのやりとりも詳細に記されている。さらに安倍首相の昭恵夫人や複数の政治家の名前もあるという。去年の国会で佐川氏は記録は残っていないと答弁し続けていた。
大阪地検特捜部もこうした記録を把握しており、財務省も来週までに記録を国会に提出する方針。

500ページというけれど、ホントは530ページあったんじゃないの? とか、疑い始めたらキリがないんだが、地検特捜部が押収しているようなので、さすがにそう簡単には改竄できないかも知れない。下手に弄ったら、そこを追求される。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

野次馬さんは、「政権交代」で出てくるといっているが、出るかよ。

そもそも前の政権交代をみたらわかる。

日本の官僚は、ほぼ「アメリカの犬・天皇の高級奴隷」で、庶民など屁でもない踏み殺せるのだ。

闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム) より

上記文抜粋
・・・・・・・
天皇の影の勢力    (歴史)抹殺された九州王朝「倭国」





天皇を表に立てる闇勢力とは?


日本のマスコミや政治を動かして日本を支配する闇勢力がいると思われる。




天皇を表に立て、一体となり日本を私物化・支配してきた。(古代からの市場勢力、秦氏や藤原氏の末裔か? ?)


これまで彼らは、ロスチャイルドやロックフェラーの尻馬に乗り蓄財と資力増大に注力してきた。

ここに 驚くべき数字がある。


>1867幕末 現在価格7億円 1889日清前343億円(50倍)   1945敗戦3.5兆円(5000倍)


但し、敗戦時の3.5兆円はGHQが確認できた数字だけで、その他に、国土の10%の土地が120兆円、

金塊2.4万トンだけでも110兆円等、数百兆(幕末の50万倍)に上ると推定されている。



なお、天皇家はその資産の殆どを敗戦前にスイス等の秘密口座に隠している。




彼らは、世界でも文字通りトップクラスの蓄財を果たしたと思われる。




金さえ貯めて、それに権威をくっつければ、マスコミや学者、政治家は言うがまま、好きなようにできる。



安倍へのマスコミの世論支持率が乱高下しているのは何故か?
言うことを聞かせようとしているか、そろそろ次を考えているのかもしれない。


金貸しからプーチン・習近平・トランプ・北朝鮮という民族派が牛耳る世界へ世界情勢の急変。


日本の闇勢力は何を考えているのか?



いままでのように強い奴等の尻馬に乗ることを考えているに違いない。・・・


彼らは日露戦争、第二次大戦と戦争の度に人々の血と引き換えに肥え太ってきた。
またその血の匂いを嗅ぎ取って準備をしているのかもしれない。




・・・今後、少し彼らの思考について考えてみたい。


※闇勢力は、学者やマスコミをコントロールしながら、神聖な天皇の権威・イメージを作り上げ、事実を覆い隠してきた。



しかし、天皇を巡る事実は驚愕すべきものであり、日本人・民族の権威の頂点に置くには非常に危険な連中であることを認識する必要がある。


徹頭徹尾自分達の蓄財・利権であり自己中、日本民族に対する背任行為である。

日本を守るためには、事実を公にし、裁く必要がある。



—————————————————————-




●超大富豪となった天皇家



出典:昭和天皇が戦争狂になった訳 中川隆リンク



・大日本帝国憲法下では、皇室財産は御料、御料地と呼ばれ、帝国議会の統制外にありました。



●昭和天皇



庶民が知らないところで、戦争によって多くの資産を蓄える事に成功しました。

・昭和天皇に関しては大資本家、そして大日本帝国軍の最高指揮官としての商才を遺憾なく発揮した人物



出典:「株式会社 日本」の大株主であった、天皇財閥



・財閥解体の時にも、天皇の財産は国政返還が行われているが、実際に返還されたのは一部の資産であり、多くの金塊等は自社の保有する船舶(日本郵船)によって、そそくさとスイスやアルゼンチンの銀行に運び込まれた



●他国への侵略戦争でボロ儲けした天皇家


http://blog.nihon-syakai.net/blog/2018/05/7551.html#more


◇  隠された日本史天皇:抹殺された九州王朝「倭国」の歴史  2014/1/2



天皇は ころころ変わった ・・


https://youtu.be/TkuC3arXeaw


☆ でも 日本での正史を決めるのは 権力なので この通りとされないかもしれない。



あくまでも 教科書を離れての追跡です。




・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
大戦が終わった日 ロシア   戦争を引き延ばしたヒロヒト


5.9 世界大戦が終わった日

https://video.img.ria.ru/Out/Flv/direct/2018_05_09_DenpobedyJAPAN_gy12jy2b.fa2.mp4



ロシアでは5月9日、対独戦勝記念日が祝われている。


1945年のこの日、ベルリンで第二次世界大戦におけるドイツの無条件降伏文書に署名がなされた。

多くの欧州諸国ではこの日が5月8日に祝われている。


なぜなら無条件降伏文書は中央ヨーロッパ時間で5月8日22時43分に署名されたからだ。

モスクワ時間では5月9日00時43分だったため、ロシアと多くの旧ソ連諸国では1日遅れで戦勝記念日が祝われている。







◎ 8月15日、終戦の日

実は、この8月15日よりも、もっと早い時期に「戦争終結」の可能性がありました。
しかし天皇は、戦争終結を引き延ばしました。

『もう一度どこかで戦果を挙げてからでないと、なかなか話はむずかしい』


これは、日本の敗戦がいよいよ濃厚になった1945年2月の段階での、天皇の言葉。


つまり、この時期に天皇は、首相経験者など重臣達を集めて、意見を求めました。



このとき、近衛文麿元首相は、

「敗戦だけなら天皇制=国体上は、問題ない。
しかし、これ以上戦争を継続した場合、国民が皇室を批判するようになり、共産革命が起こるなどして、天皇制が維持できない」
と意見を述べて、早期講和を主張しました(いわゆる「近衛上奏」)。

しかし、天皇は、上記のように却下しました。



もしも、もしも!!このとき、近衛元首相の意見が通っていたら、3月10日の東京大空襲はなかったのです!


その後の沖縄戦も、もちろんありませんでした

(沖縄戦の本質は、本土決戦までの戦力持久戦、時間稼ぎだった・・・言うまでもなく)。

そして、原爆もなかったのです!!


さらに、ソ連の参戦もなく、残留日本人孤児も生まれませんでした・・・。





それにしても、天皇は、戦況に非常な関心を示し、いろいろ指示を出していたのです(賢かったんだ~)。

1944年7月、サイパン島の日本軍が玉砕しました。
その玉砕直前の6月18日、天皇は、東条英機を呼んで、次のように指示を出しています。


「第一線の将兵も善戦しているのだが、兵力が敵に比して足らぬのではないか?

万一『サイパン』を失うようなことになれば、
東京空襲もしばしばあることになるから、
是非とも(兵力を)確保しなければならぬ」・・・と。


天皇は、サイパンが陥落したら、アメリカの爆撃機が、本土空襲を本格化することを予知していました!!


(サイパン・テニアンなどの基地から、B29は補給なしで往復飛行が可能)


本土への空襲が激しくなることがわかっていたからこそ、皇居や大本営の地方移転の準備も始めました。

それが、長野県松代の「松代大本営」です。

(昨年見学に行きましたが、びっくりするほどの巨大な地下壕で、天皇の住まいはもちろん、大本営、倉庫などがほぼ完成していました。

この地下壕作りに駆り出されたのは、約7000人の労働者で、そのうち2000人は、朝鮮人労務者でした。)





8月15日、なぜこの日に「終戦」となったのか、今一度確認したいものです。


https://blogs.yahoo.co.jp/ff6988m/38865798.html



☆ 戦争を引き延ばして 原爆地上起爆をして 原爆特許 ・・・

これを徹底的に隠すためには 「神の国」と 国中で 拡散していった ・・・


天才 ・・・


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>天才 ・・・

ほら吹き・悪事の天才・・・

あるいは人でなし。


追記。

安倍さんは不倒翁かもしれない。

天皇制を倒すために、その幻想にすがる人間が目覚めない限りに、彼は首相に居続けて、国家を日本人を棄損する。

でもこれは誰の意思だろうか・・・天皇の意思でもないし{下手したら自分らが屍をさらす}、中朝もここまで考えてない。
キンピラは権力奪取に今上さんの力も借りた。
正恩は核兵器を天皇がらみの金で作ってるようで。
「打倒天皇制」はいえても「天皇家を第二のロマノフ家」とはいえない。

NWOと天皇制は、相性がいい。

どっちも「選民思想」「人種差別思想」を持っている。

ので、NWOでもない。

私のは戯言でしかない。

となると、安倍政権を存続させているのは、経済的理由だけでなく、「天皇家撲滅」の意思もあるのかもしれない。







お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク政治向けメインですけど。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
遍照飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright © 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]