忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

成れの果ての日本。

金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・
インフラを切り売り・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


そもそも国家てのは、その社会を動かす「インフラ」なのですよ。

王さま・天皇も、そのインフラの職人に過ぎないのです。

で、それが動かないと、変えるかつぶすのです。

壊れた電車・ドロドロ水の水道・崩れかけの路。

使えませんよね。

で、それを交換したり、作り変えます。

それを改革と革命っていうのです、国家ていうインフラに関したら・・。

で、水道・電気とかのインフラを海外・外国に売り渡す。

て売国とおなじです。

自国内なら、「国家の機能を自治に任せる」に近い民営化でしょうが・


そのインフラを自国の改修・更新ができないってことが、社会・国家の衰亡の現れですはね。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR