忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

意外とそうかもね・・・

水瓶座時代 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
大統領選挙後の日本と世界


危機に際し、何もせずに現状にしがみついても、いずれはキリがやってきます。

世界の動きを見ても、そんな印象を受けます。イギリスのEU離脱の際とも似ています。

あまりにことが大きすぎて、その意味と内容を現状維持派は把握できずにいたと思います。

どうせ離脱しっこないよ、、、の思惑の中で国民投票を行ったのはいいものの、まさか、離脱派が勝つとは夢にも思わなかったわけで、その影響は今後具体的な形となって出てくるわけです。

当然、具体的にでてきた現象に対応する力は現状維持派にはないと思います。

大きなイベントは何もイギリスのEU離脱だけではありません。アメリカ大統領選挙の行方もまた、世界の今後を決定するひとつの大きな要素です。

クリントンが勝つのか、トランプが勝つのか、、ガチンコ決選の様相ですが、911式典でクリントンが倒れ、30分後に突然出てきたクリントンは、やけに元気で、さっき意識不明で倒れた人とは思えないパフォーマンス。

でも、身長がやけに低いぞ、、、とか、顔つきがかなり違うぞ、、、とかいう疑問をマスコミは当然無視し、クリントンの元気回復ということで、良いようです。

マスコミの支持率調査によると、クリントンが追い上げらているとは言いつつも、まだクリントン女史が優位とか。

一方、地方の小さな新聞社や放送局の見方は、圧倒的にトランプ有利と。調査結果がなんで真反対なのかその仕組みがよくわかりませんが、昔と違うのは、段々と真実を隠すのが難しくなってきている点です。

大マスコミがヒラリー女子断然有利と言い、地方の小さなマスコミはトランプ氏断然有利と。この流れから、通常はシステムを生かせるヒラリーが当選することになるわけですが、今度ばかりはそうとも言えないかも。

トランプは今のところ守勢に回ってわりとおとなしくしている印象ですが、最後の隠し玉を持っていると言うのです。

叩けばほこりが出るヒラリー女子。ネオコン直属の大統領候補ですから、なぜかお金はあるし、いくらでも使える。しかし、そのお金の出所先は、、、

聞くところによると、サウジアラビヤの王族からの寄付献金が多い様子も。サウジと言えば、つい先日、サウジを糾弾する案件をオバマが拒否権を発動。

さらに議会は多数をもって、オバマの拒否権を覆すという、これまでになかったような事態が起きていました。

サウジが911とも絡んでいるかもしれない、、、そのサウジから莫大な献金を得ていたクリントン、、、そんな絵もアメリカ人には見えてきているわけです。

その911式典でヒラリー女子は倒れてしまうとは、何だか因縁じみた話しでもありますが、叩けば煙が出る可能性は高いのです。

密かに超怒級の暴露が、大統領選挙直前にトランプから出てくるのではないか、、、と考えるわけです。

実際にトランプ氏の演説会場では、ヒラリーを逮捕しろ、、、の掛け声が多いとか。

トランプにも色々な問題のリークが相次いでいるわけですが、トランプが用意しているヒラリー氏の暴露情報はくらべものにならないどでかいモノである可能性があり、そうなると、大統領はトランプ氏となる可能性が高いのです。

私は個人的にはそうなると予想しますが、イギリスEU離脱と同じく、その影響は計り知れない大きさとなります。人はあまりに決定的な大きな方向転換の必然の前では、まるで羊のように、おとなしく現状にしがみつきます。そのため、何も変わらないかのように、一見思えるわけですが、それにもキリがあります。

日本にも当然、大きな影響を与えることになりますが、それがあまりに大きすぎて、現政権ではシミュレーションをする勇気も気力もない、、、というのが、現状なのではないでしょうか。

そんな関ヶ原ともなりうる大統領選挙重視の時局を、明日、尾山台のSHOPマドモアゼル・愛で急遽開きたいと思います。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


意外とそうかも。


ヒラリーが仮に当選しても、それは影武者のもっとまともな人間だったりして・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR