忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

悪の経済集団「IMF」からも「お前らは賃金ケチり過ぎ」と言われる、偽日本猿山の日本国

スプートニク より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
IMF:日本の賃金は低すぎる

国際通貨基金(IMF)のルーク・エバアート氏は29日、IMFは日本の賃金が低すぎることを懸念していると述べた



エバアート氏は、「我々は企業の資金が増えているのを背景に日本の賃金が低下しているのを懸念している。状態は悪化しすぎた。現在、労働条件は雇用主にとってあまりにも有利で柔軟だ」と指摘した。

エコノミストたちは、日本政府がデフレ対策に取り組んでいるのを考慮し、日本の低賃金問題を早急に解決する必要があるとの見方を示している。 先に、日本には、お腹をすかせた子供や、生活が苦しい子供のための食堂があると報じられた。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/japan/20160930/2840636.html


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

「労働者の首を切って、収益を上げろ」「賃金を下げて、経済効率をあげろ」と、まあ人でなしなことを「お経・聖典」のようにのたまう「IMF」にまで

「お前ら、賃金下げ過ぎ。それで内需どないして回復するのだ!」

と言われた。


いやお猿さんのころの阿呆さが抜けない「日本人」という偽ニホンザル。


とはいえ、IMFは、地獄の支配者の手先。

なにを他に考えているかわからんのが不気味だが、まともなことを言っている。
けどこのキチガイがまともなことをいうのも不気味。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[4回]

PR