忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

05/14

Mon

2018

匿名党 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
GOD派革命とは世界の宗教利権と権威主義由来の非合理的な利権の解体

・・中略・・・

http://tokumei10.blogspot.com/2017/06/brexitamexitgod.html

BREXITとAMEXITは「GOD派革命」の一環なんですよ via kwout

・・中略・・・

site://tokumei10.blogspot.com ”宗教利権” - Google 検索 via kwout



GOD派革命とは世界の宗教利権と権威主義由来の非合理的な利権の解体なんですよ。
要するに宗教と政治経済を切り離すって話なわけ。
因みに

皇室利権=宗教利権であり非合理的な権威主義由来の利権。

GOD派がダメ出ししたのは宗教そのものではなくそれに付随してる非合理的な腐敗した利権なんですよ。で、その利権がないと体制を維持できない宗教は自然消滅すると・・・(爆wwwwwwww

・・・・中略・・・

匿名 さんのコメント...
> 人々をまとめる論理が存在しないからなのよ

日本の場合「自分のような人間でも輝ける場所・一番になれる役割がある」これに尽きる気がする
あとアメリカなんかと同じように金などの利益でもまとまらない訳ではないし大多数の凡人には通用する
今は宗教その他が「ありもしない実現も到底不可能な夢や希望」なんかで与えている訳だが、
これが「働き方改革、女性の活躍みたいな企業に対して個人の権利を尊重させるような動き」で
与えられるようになれば宗教は不要になる可能性がある
とは言っても宗教で食っている人間は必死に抵抗するか、改革に食い込んで元の木阿弥にする
つもりだろうけども(笑)
どちらにせよ、極東の壮大な実験場という位置付けは変わらないのにはとても同意

2018年1月1日 23:13

匿名 さんのコメント...
すでに実験場としての役割は終えているんじゃないかな
>非合理的な腐敗した利権
これに尽きるんじゃないでしょうか
働き方改革、女性の活躍などは、都合よく別の解釈するのが日本企業です
なにも今に始まったことではありません。
特殊清掃業務が待ち構えているだけだと思います。
上級国民であろうが一般国民であろうが清掃に値するものは
掃除されるんじゃないでしょうか。

2018年1月2日 5:34


匿名 さんのコメント...
>日本の場合「自分のような人間でも輝ける場所・一番になれる役割がある」

これを無慈悲に崩すのがアングロサクソン資本主義であって、
例えば今後半世紀以上は人口ピラミッドが下のほうほど細くなるのは変わらない
私立大学の大半はゾンビのように存在して実質破綻するわけで

で、関西みたいに名門進学校の生徒は私立大学に行きませんというわかりやすい状態になると
国公立大学に行けない学校が一目でわかるから、私立大学しか行けない学校は職業訓練施設化して
大学進学のための勉強は一切教えないとなると、社会的に脳みそ使うの向いてないと判定された側は
おそらく治安悪化要因になるよな

こうすると非ホワイトカラーの人手不足とゾンビ化した私立大学の淘汰が一度に実現できて、
ドイツとかはこういう教育制度だったと思うんだけど

とりあえず、

「日本では力のみが安全保障になる。法律も普遍的な価値も欠如しているとなると、安全保障には力が不可欠である」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.218

「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか。」
 by山本七平「日本はなぜ敗れるのか」p.106

だから憲法9条で暴力的な手段を封じ、トランプ政権が軍人だらけなんだろう

「成長期には異常な力を発揮するが、持久戦には敗者復活ができない。成長期には、組織的欠陥はすべてカバーされるが、衰退期にはそれが一挙に噴出してくる」
 by戸部良一・寺本義也他「失敗の本質」p.394

「日本の管理者には道徳心が欠けているなど言っても誰の得にもならない。彼らは彼らの立場から見て正しいことをしているのだ。ここに彼らの悲劇がある。彼らは概して、物事全体から自分たちの立場を理解することはない」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.407

昭和末期~平成初期に書かれた社会分析本で指摘されたことが改善されずにそのままおもしろいように引き継がれてるのだから、アメリカ人からすると「こうすれば日本人はこうなる」というのが手に取るようにわかるだろうね


2018年1月2日 7:51


匿名 さんのコメント...
> 「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか。」

そらNOBUNAGAが統一を目論むまで国内で殺し合いの権力闘争しかしてこなかった民族ですからw
1600年殺し合いで300年引き篭もったニートが100年やそこらで白人のレベルにはなれないでしょう
所詮人間もその辺の犬やネズミと同じ生物ですんでね
血族もバラバラだからその点でも民族してまとまれない
有能な人間は団長のように祖国を見限って出て行くだけでしょう
その点でも中国や韓国と同レベルかな(笑)
結局環境が人を作るわけですから、呪われた半島と同じように日本も呪われた島なのでしょう
しかし人間は地に根を張った生物じゃないのですから出て行きたいなら出て行けば良い、それだけの話w
ただ、パンピーには出て行こうと思っても自然界は厳しすぎ、日本は心地よすぎるのだ

2018年1月2日 20:53


匿名 さんのコメント...
>ただ、パンピーには出て行こうと思っても自然界は厳しすぎ、日本は心地よすぎるのだ

しかし、心地よすぎる環境も急激な人口減少と社会インフラ維持不能によりこのまま時間の経過を待つと自然破綻

>非合理な利権、

>手段としての
>「似非資本主義」も含まれますな。

>というより、ど真ん中でしょうか!?

>2017年12月31日 23:03

似非資本主義を解体すべきというエントリは

日本は徹底した資本主義路線を貫かないと滅ぶ
https://tokumei10.blogspot.jp/2017/09/blog-post_503.html

の通り、既にあるけれども、それをすると
>「自分のような人間でも輝ける場所・一番になれる役割がある」
は否定される。無能には輝ける場所と役割は一生与えられず、"you are fired"という宣告で明日から無職になるのが資本主義

「自己は価値のない存在で、上位者に完全に仕えて意義がある」
  by カレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.53
という思想は、上記の書では日本では一般に支持されないようになったという見解だが
日本人の目から見るとそうではなく、勤務先や正社員という雇用形態にこだわる人間の多さ
(大手企業の社員証を首から下げながらわざわざ会社の外に昼食を食いに行く人など)
を見る限り、自己の存在価値を仕える存在によって規定している日本人は今も健在であるわけだ

「家賃と恩給が最大の関心事」
  by 山本七平「空気の研究」p.105
という約40年前に書かれた文章の頃から変わらない日本人の在り方は徹底した資本主義の導入で維持できなくなる

仕える勤務先が永遠でない・家賃と恩給が安定しないというダブルパンチで常に精神面・経済面の死を意識させられるプレッシャーに耐え切れなくなった日本人はおそらく宗教に狂い出す

創価学会の国家宗教化というのが最も濃厚な線なんだよね
東京都議会議員選挙では、公明党の協力を得た政党はどこであれ選挙で勝つ現実を見せられたわけだし



2018年1月3日 12:04

匿名 さんのコメント...
> で、関西みたいに名門進学校の生徒は私立大学に行きませんというわかりやすい状態になると
> 国公立大学に行けない学校が一目でわかるから、私立大学しか行けない学校は職業訓練施設化して
> 大学進学のための勉強は一切教えないとなると、社会的に脳みそ使うの向いてないと判定された側は
> おそらく治安悪化要因になるよな

> こうすると非ホワイトカラーの人手不足(の解消)とゾンビ化した私立大学の淘汰が一度に実現できて、
> ドイツとかはこういう教育制度だったと思うんだけど

上記は私が書いた文章だが、


「日本は政治発達史の早い時期に中国の模範に接し、しかも唐の制度はあまりに洗練されていたので、両国の政府を比較することはできなかった。そのことは、日本にあとをひく精神的な傷を残した。」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」下巻p.274

「明治の寡頭政権が、西洋に追いつくための過重な近代化計画の中に、憲法と法典の
整備を入れた主な誘因は、条約港で外国人が日本の司法権に従うのを拒否したためだった。
西洋人があからさまに日本の法慣行を侮蔑したことで、明治の指導層の劣等感とひけめは強められた。」
 byカレル・ヴァン・ウォルフレン「日本/権力構造の謎」上巻p.418

「日本軍は、独創的でかつ普遍的な組織原理を自ら開発したことはなかった。」
 by戸部良一・寺本義也他「失敗の本質」p.394

Fランク私立大学は経営が成り立たないし非ホワイトカラーは人手不足だから
Fランは潰して然るべき位置に人を配置しようという論理は

日本人自体が世界的に見るとFランク大学生みたいなものなので、
じゃあお前らの国潰すから北海道をロシアに献上するか中国に全財産を献上して発展途上国になれという論理と近似しているのが悩ましい

2018年1月3日 12:10


匿名 さんのコメント...
>血族もバラバラだからその点でも民族してまとまれない

「ヨーロッパをしばしば荒廃させた外国との戦争に日本は直面しなかったから、共同の国家目的意識を”自然に”発達させる刺激がなかった。」

ノモンハン事件では大本営と現地部隊の関東軍がコミュニケーション不全で関東軍がフリーダムに動き回り過ぎて自滅、
ミッドウェー海戦では日露戦争以来、絶対的価値観として日本海軍に定着していた戦艦主体の大鑑巨砲主義にとらわれない発想を山本五十六が持っていたのに現場の空母艦隊司令官の南雲司令官に伝わらずボロ負け

ガダルカナル陸戦とインパール作戦は脳筋陸軍の自信過剰と兵站軽視により崩壊

何をしたいのかがあいまいで、コミュニケーションがテキトーに終始し、正確な情報および都合の悪い情報を見ようとしなくても済ませる姿勢は、そんな感じでも何とかなるでしょうという

一言で言うと「危機感が足りない」https://matome.naver.jp/odai/2139442714294795201/2139780192213781703

一般国民は生活きつめなので生活への危機感は高めなのだが、
ジューコフ将軍の「日本軍の下士官兵は頑強で勇敢であり、青年将校は狂信的な頑強さで戦うが、高級将校は無能である」」

上級国民は適用外で一般国民だけむき出しの資本主義適用になるなら、創価学会の国家宗教化になってしまうかもしれないけども、
上級国民にも漏れなく資本主義が適用されるなら、

「今までの通常製の基準が一瞬に崩壊したと思った瞬間、その通常性に生きていた者は全員が虚脱状態になる。終戦時にやや似た現象が見られたが、人はすぐに、自らの通常製は少しも崩壊しておらず、消え去ったのは巨大な力をもつかに見えた”空気”の拘束という”虚構の異常性”に気がつき安心する。そしてその異常性を演じていた人びとも、実は”怪獣のぬいぐるみ”で息がつまりそうになっており、内心では、何とかそれを脱いでほっとしたかったのだ、ということにもすぐ気づくのである。」
  by 山本七平「空気の研究」p.104

で、特定の宗教を絶対化させることなく平和的に生活が楽になるかもしれない

しかしどうやって社会秩序を保つのか、社会を結合するのかという課題は残り、
独善的な理屈ばかりこねてルール違反しまくりの人間が増えるなら、

「何んと日本人とは情けない民族だ。暴力でなければ御しがたいのか。」
 by山本七平「日本はなぜ敗れるのか」p.106

に帰着するのかもしれない。日本社会の秩序と礼儀正しさというのは宗教的な規範ではなく
村八分という組織的暴力への恐怖だけで成り立っているわけで・・・

2018年1月3日 13:33


匿名 さんのコメント...
>ノモンハン事件では大本営と現地部隊の関東軍がコミュニケーション不全で関東軍がフリーダムに動き回り過ぎて自滅、

大本営というより中央部でした

2018年1月5日 8:31




・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり




が、まあ「世界の宗教利権と権威主義由来の非合理的な利権の解体」は賛成。

儒教のように「権威のやり直し」=革命が無い日本では、これで天皇制をぶっ壊さないと、再生は無い。

同じく のコメント欄 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

ミネ さんのコメント...
パンピーには執着全くナッシングなんだけどね

GOD派革命のGOD派 に改めて

GODでなく派なんだね、、
対象には無慈悲極まりないけど
敬意評してるってことなのかな
だとしたら
日本の偽物が偽物中の偽物ということにも改まるわぁ
2017年6月30日 7:29

匿名 さんのコメント...
神でもないのにわざわざ人間宣言せざるを得ず
しかも象徴といふそれまで解釈することさえなかった突拍子もない概念を体現しなければならない不自然な苦役
人間宣言といふ罰
一般のごくふつうのありふれた国民のひとり宣言といふ愚直な利

2017年7月6日 22:07
・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

同感。


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・
これからGod of the Bible派は衰退し続ける


God of the コーラン派もね。(爆wwwwwww


・・・・中略・・・・

匿名 さんのコメント...


儒教派、もしくは群ら社会派の運命や、いかに‼️

偶像崇拝がない分、面倒くさそぅ

2018年1月17日 8:42

匿名 さんのコメント...
>中国さんに好都合

日本より支那の方が、賢い層がほんと賢い。

世界のメインストリームにとって支那の方が日本より好都合。

2018年1月17日 10:28

匿名 さんのコメント...
ビットコイン一時100万円割れ、規制強化の流れ不安視

昨日朝には170万円前後で取引されていましたが1日で約4割下落。。。

https://www.sankeibiz.jp/macro/news/180117/eca1801171053005-n1.htm


2018年1月17日 19:08

wlady7 さんのコメント...
時折とんでもないカルト集団が出てきますね。
家庭も含め密になる集団は、外からは見えにくいので、カルト化すると歯止めが効かず、弱者が犠牲に。。。。
この子供達に心身共のケアをし、健全な成長を取り戻そうとする社会の労力を考えると。。。。

2018年1月17日 20:45

匿名 さんのコメント...
> God of the Bible派は衰退し続ける

何故衰退するのか?

ウソ吐きだから
現実を見てないから
反省や改善をしないから

Simple facts lol
2018年1月17日 21:09


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


儒教とかの耶蘇・ムスリム以外の宗教もつぶすというのなら、なんな大本系なり神智学系の匂いもするので、その辺は匿名党さんの意見もよくよく用心してみるべきかも。


おなじく のコメント欄 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・

匿名 さんのコメント...
天照大神と皇室の関係性の縁起に開運を託す国民性も、かなりユニークな習俗に左右される神秘的な民族意識が充満していて、個人的にはおなかいっぱい、勘弁してほしい。

2018年1月18日 3:10

・・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり




>何故衰退するのか?

>ウソ吐きだから
>現実を見てないから
>反省や改善をしないから


てのは正しい。どう考えても。


偽神というか「神」とか「仏」とか「自分の外にある真理・神聖さ」にすがるのも、

「自分の中の光明」とか「英知」とか「自分のうちにある、真理・神聖さ」にすがるのも、

狂気と破滅への道。倒錯なのです。


でも、この匿名党さんの見立てなり紹介のような流れも確実あるような。


オマケ

おなじくのコメント欄 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
wlady7 さんのコメント...
山口さんには余罪があるんでしょう。今回の事件は海上に出ている氷山の一角で。
これ以上の暴露を避ける為に、この辺りで区切り的な感じでしょうか。
ご本人も又周辺の方の為にも、一番傷が小さくなるような対処法だったのではと思います。
傷は小さい内に、手当てして治すのが良いですね。致命傷にならずに済みます。

2018年5月14日 3:27

匿名 さんのコメント...
>致命傷にならずに済みます

山口どころか日本自体とっくに致命傷負って死亡寸前で
精神的麻薬妄想でゾンビ状態なんですけどこのブログで何を
読んでんすか?(笑)それともとっくに死んでいるのに
まだ自分は生きていると思ってる底辺ゾンビの方っすか?(爆)

2018年5月14日 7:38

wlady7 さんのコメント...
どちらかと言うと、底辺ゾンビの方ですね。
生きる事を諦めてないんですよ。我欲なんですけどね。
だから神様がもう終わりと言われたら、素直に?従おうかなと思ってます。。。。

2018年5月14日 15:03


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

日本って国は確実に「ゾンビ」

3・11の時をみても、その後の福一事後の責任を取らせることができずズルズルと原発再稼働をする。

前の戦争とおなじですは・・・天皇制を辞めなかった前の敗戦と・・・

でもまあ庶民は多くは普通に生きてます。

がこのゾンビ国家と付き合い続けると・・・過労死なり過労でのウツとか、福一の放射能・食物添加物で、全うな「上級国民」でない日本の衆生もゾンビ化します。

庶民に「ゾンビ化」の責任を取らすのは酷。
そもそも指導層・君主が阿呆でかつ、庶民の「愚民化」「為政者の無責任」が政治指導の最重要命題であるのだから、庶民がマトモでなくなるのは自然現象・・・

でその病原体の「天皇制」なり「天皇」を除去するのが「愛国者」なのですは。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク政治向けメインですけど。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
遍照飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright © 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]