忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

孫子は「普段信用されて無いと嘘も効果が無い」と。米英はその点は日本阿呆帝国と違うタイプの阿呆教を信じてます。

産めよ増やせよ大和撫子 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
議員殺しに関する東京kittyの見解  


鋭い見解だ。しかし、最終的にはアメリカの損になるだろう。

これが最近の米国の謀略の特徴だ

米国系の仕掛ける謀略がしれわたり、忌避されそれがプーチンの返し技にあって

ぶん投げられるという、経過をたどっている。

今回もたぶんそうなるだろう。

(すでに、今回のEU騒動を忌避してか上海機構に多数の国が参加した)

開始>

英国のEU離脱(@w荒
まゆゆがAKB総選挙で1位を取らなかった瞬間に世界の大異変と第三次世界大戦の予兆を看取した旨をツイートしていたが、その予感の正しさが早くも顕となった(@wぷ

英国のEU離脱で英国は経済的に衰退期に入ったと見ている。米国は万歳三唱だろうな。これでドル基軸体制に対するユーロの脅威を減殺し、AIIBで煮え湯を飲まされた英国とキャメロン首相に報復することができたのだから(@wぷ

それを考えると、投票日前の残留派女性議員の暗殺は米国によるものだと見ている。暗殺直後には同情で残留派が増えるが、投票日には天邪鬼となって離脱派となる英国人の集団心理を読み、MKウルトラで培った洗脳技術を炸裂させたのだろう(@wぷ
終わり>

兵は謀なりで組み立てられた、世界帝国アメリカの思想の根幹が忌避され始めている

ネットの公開力の結果である。ネットで洗脳と追跡力を開発したのは米国だが、謀略そのものを破壊してしまった

想定とは逆の結果が出ているのである

なぜ、そうなるかというと

兵は謀だが、人は信だからだ

我々には信頼の方が謀略より上位になる脳構造が根本にあるようだ。

脳科学でそれが判明すれば、アメリカも謀略による世界支配を諦めるだろう。

全く違うシナリオもあって

科学主義という究極の「頭の良いアホ」なんだから。。。。ウイルスで信頼遺伝子を破壊して人間改造を行うかもね。

米国エリートの愚劣さは底なしである。


まあ、なるようにしかならぬ。局外中立でじっと見ていて自分の道を信じて生きるしかない。


日本民族の基本概念は、というか、基盤にあるのは縄文の文化のようで、信頼にかける生き方だ。


もう数万年これでやってきたようだから、別の生き方はできない。






・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり



孫子は行軍第九の末尾に、

http://kanbun.info/shibu02/sonshi09.html

令、素より行なわれて、もってその民を教うれば、すなわち民服す。
令、素より行なわれずして、もってその民を教うれば、すなわち民服せず。令、素より行なわるる者は、衆と相得るなり。


日常信用されて無いと、誰も命令すら聞いてもらえない。

自国民すら騙しまくって、同盟国・他国には嘘ばかり。で誰も信じてくれないので、詐術でもっても動かしようがない・・・。

阿呆です。

日本阿呆帝国と別の宗派の「阿呆教」を米英は奉じていて、日本阿呆帝国と同じく落日で滅亡です。

地球の福徳です。


追記

老子はいう    

http://d.hatena.ne.jp/yasushiito/20101017/1287241200

上記文抜粋
・・・・・・

信足らざれば、信ざらざれる有り。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

{十七章}


信用を守ろうとしないと信じられない。信じられない奴が騙すのは不可能。

詐欺師は、詐欺師と認識されると、詐欺は通用しなくなる。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR