忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

05/09

Wed

2018

天皇さえあれば、日本人を卑しく奴隷化できる。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
大連で直接会うって。トランプと習が電話会談したことをカリアゲに伝えた? 村田先生は怒りのメッセージ。

9日の日中韓の三国会談を前に、習は、金正恩を大連に呼びつけた。その前に、トランプと話しているね。
話題は、ミサイル? 空母? 経済政策?
いや、どうだろう。
私の見方は、 デンデン対策。
そして、もしかして、10日の柳瀬発言や、日本の地検も、何かで、連動している?

中国国営通信新華社が8日に配信した、中国遼寧省大連で会談する中国の習近平国家主席(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真(新華社=共同)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(転載開始}

メールのテーマ: <実感されだした歴史法則の鼓動>

皆様

日本は3・11事故直後に発令された原子力緊急事態宣言下に今なお置かれており、
今後100年以上この状態は続くと言われております。
心ある国民は原発は即刻廃絶するべきと考えるに至ったのに対し、再稼働を支えるのは
「どんな惨禍をもたらそうと誰も処罰されない。再稼働して、また儲けよう」
という不道徳な考えだと指摘されております。

モラルが崩壊し、法律さえ破らなければ何でもありの不道徳が継続する現状を
終わらせることへの期待は極限に達しております。
経済重視から生命重視への移行という福島の教訓は忘れ去られております。
再稼働、福島隠し、東京五輪,リニア中央新幹線は同類、同根で一蓮托生です。
嘘だらけの中で、東京五輪に潜在する危険を隠す"under control"発言は
全世界を欺く罪深いものとして致命的です。
これに悪乗りし続けて再検証の要請に応じない国際オリンピック委員会(IOC)が
内外で批判されております。

人類に対する犯罪として、ついに放射能を生むことを犯罪とすることを目指す
「バーゼル宣言」(昨年9月に30余国の専門家が発出)が今後及ぼしうる影響が注目されます。
不道徳の永続を許さない歴史の法則の鼓動が実感されます。

皆様のご理解とご支援をお願い申し上げます。

村田光平
(元駐スイス大使)
・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


ゆるねとにゅーす より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
日米安保の生みの親、ジョン・フォスター・ダレス「日本におけるレイシズムは、欧米への”劣等感”の一方で、アジアで最も優越しているとの”自惚れ”が生み出している」「この屈折した感情を利用せよ」

どんなにゅーす?

・東京MXの番組で作家の田中康夫氏が紹介した、米国アイゼンハワー大統領の下で国務長官を務め、日米安保条約の「生みの親」として知られている政治家、ジョン・フォスター・ダレス(1888年~1959年)による、日本人の国民性や性質を分析した「高言」がネット上で注目を浴びている。

・・・・中略・・・・・・・・中略・・・・現在の日本の現状を的確に言い当てた、当時の知日家(ジャパンロビー)ジョン・フォスター・ダレスの分析に注目が集まる!

またまた、私たち日本人にとってはショッキングな「分析」が出てきたわねっ!
これも、(とっても悔しいけど)全くその通りとしか言いようがないわぁ~。

や、やっぱり、私たち日本人は、思っていたよりもずっと昔から、欧米の人たちに手のひらで転がされ続けてきていたんですねぇっ!!

「日本におけるレイシズムは、欧米への”劣等感”の一方で、アジアで最も近代的で優越しているとの”自惚れ”が生み出している」「この相反する屈折した感情を利用して、我々が巧みに日本人をコントロールせよ」という、ジョン・フォスター・ダレスによる日本に対する分析と支配戦略だけど…この発言を見ても、現代における欧米支配層(グローバル資本勢力)の「日本への支配戦略」の原型は、すでに戦後当時には完全に確立されていたことが分かるね。

さらに、「日本はアジアの中で孤立し続ける」との”予言”も今や全くその通りになっているけど、これは、「彼が予言者」なのではなく、この当時から長年にわたって行なわれてきた「世界戦略」の中で、当時から練られていた「計画書の通り」に日本が孤立化させられているに過ぎない。
(つまり、現在の北朝鮮問題における”蚊帳の外”も、彼らにとっては”想定通りの流れ”ということだ。)

こうした日本に対する分析は、少なくともペリー来襲以降に頻繁にスパイを行き来させながら行なわれてきたものであり、すでに(薩長勢力を操って実現させた)討幕&明治維新の時点でかなり高度な「対日観」が出来上がっていたものと考える。

当サイトでは、(原爆投下の)トルーマン大統領が提唱した「(メディア洗脳)で日本人を馬鹿に変えて我々が飼い続ける」との趣旨による「3S政策」や、当時の大日本帝国を分析した米国のプロパガンダ映画「汝の敵日本を知れ」などを紹介してきたけど、今回のダレスの言葉を見聞きしても、いかに、欧米軍産勢力が日本の政治体制や国民性を遥か以前から的確に分析し、最も合理的な支配戦略を描き、これを実行に移してきたのかがよく分かる。
そして、それと同時に、欧米支配層がいかに人間が持つ”差別””憎悪”の感情を上手に利用し、これを戦争ビジネスや軍産資本の利益や覇権拡大に長年活用してきたのかもよく分かる。

まさしく、現代の”安倍シンパ”を中心とした「愛国カルト勢力(いわゆるネトウヨ)」が大量に跋扈していることで、近隣国や異民族に対する憎悪が蔓延していることに端を発し、それが貧困層や社会弱者に対する差別や「権力礼賛思想」にまで波及することで、これが支配層にとって多大な利益を生み出している構図がはっきりと見えてくる。
つまりは、現代の日本で蔓延している政治に対する無関心や無気力、そして近隣国家に対する憎悪や弱者差別まで、全てはこれらの思考を蔓延させた”大元”が存在しており、彼らの「利益の下」にこうした考え方が日本国民全体に流布させられているということだね。

うわぁ…。
文字通りに、私たち日本人は、何から何まで欧米の支配層の人たちに洗脳され、飼い慣らされているということですねぇ…。
結局私たちは、姿を隠しながら”頂点”に君臨している人たちから「あらゆるもの」をあてがわれていて、自立しているものと勘違いさせられながら、思い通りに操られているに過ぎないってことですぅ。

結局のところ、明治維新も敗戦後の民主化も、いずれも「一部の人間(欧米軍産と手を組んだ長州テロリストや世界支配層)が勝手にやったこと」で、日本人は長い歴史の中で「外部からあてがわれてきたもの」しか享受してこなかったからね。
いずれにしても、ボクたち日本国民は、いかに世界の支配層は日本の実態を正確に分析しながら、日本を思い通りにコントロールしてきたのかを知ることと、これからは、もう少し主体性を持って、「自分たち民衆が中心となって、日本の国家を作り上げていく」との意識を持つ方がいいんじゃないかな。
そして、世の中に流布しているあらゆる情報や意見などにも一定程度の距離を置いて、自らの頭できちんと考えてから、それらを受け入れるのかどうかを判断する習慣を身につける必要があるだろう。

少なくとも、ボクたちが(支配層から脅威に感じられるほどの)高い思考力や自主的な判断力を持つようにならない限り、これからも、世界支配層から財産のみならず、健康や生命をも容赦なく奪われ続けてしまうだけの存在(彼らのいう「猿」「ゴイム」)を超えられることはなさそうだ。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>「日本におけるレイシズムは、欧米への”劣等感”の一方で、アジアで最も近代的で優越しているとの”自惚れ”が生み出している」
>「この相反する屈折した感情を利用して、我々が巧みに日本人をコントロールせよ」


正しい。

この感情はなぜ生まれたのか?

理由の一つは、「天皇を頂点する「カースト制」社会」だから。

これで「上見るな、下見ろ」であり、「上に反抗するな」である。もっと細かく書いても良いけど、この卑しさは国内の統治にすでに良く使われていた。特に明治維新以来の天皇屋の十八番だたのであり、それをもっとアメリカが上手い事、天皇屋の飼育に利用したのである。

これへの脱出は、三つの選択がある。

1・天皇制を廃止・それを天皇家がごねるなら天皇家を抹殺か国外追放をした、易姓革命か市民革命のよる革命日本の成立。

2・中国かロシアの占領による、植民地化による天皇制・天皇思想の撲滅。真っ当な市民・人間{奴隷でない}としての再生。

3・このまま天皇に寄生されたまま日本人の完全奴隷化を経由した日本人の完全死滅。

である。

まず、1だ。でもこの現状のまま行くと3だ。


闇の正体は 偽ユダヤ (グローバリズム) より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
古墳を掘り起こせ


天皇家・宮内庁による「古墳」私物化を許す限り、日本古代史の根幹にかかわる「真実」は見えてこない。

「世界文化遺産」申請など、もってのほかだよ。掘り返せ、古墳も、臣民の曇った眼も。


   https://pbs.twimg.com/media/DPhJZgQVAAA907F.jpg



https://twitter.com/mayumi3141/status/934578334616272896


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

さっさと革命をして、古墳を丁重に礼拝・供養してから、発掘する。

それをしないと、日本人の死滅・消滅の道しかない。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

Comment

因果応報のアメリカ。

日本を飼い慣らしたはいいが、自らも天皇制の一システムに組み込まれてリ―マンショックで完全崩壊し一から出直しのアメリカ。ダレスもここまでは予想していなかったでしょう。

Re:因果応報のアメリカ。

  • 遍照飛龍 〔管理人〕
  • 2018-05-09 18:03
>日本を飼い慣らしたはいいが、自らも天皇制の一システムに組み込まれてリ―マンショックで完全崩壊し一から出直しのアメリカ。ダレスもここまでは予想していなかったでしょう。

でしょうね・・・

でもアメリカは天皇病の汚染源に一番近い軍産複合体をなんとか切ろうトランプが四苦八苦してます。

日本はその汚染源を未だ崇拝してます。

どちらが先に滅亡するか明らかです。


お読みくださりありがとうございます。

無題

  • 忠武飛龍
  • 2018-06-02 03:18
  • edit
糞どもの集まり

Re:無題

  • 遍照飛龍 〔管理人〕
  • 2018-06-02 09:53
>糞どもの集まり

同感。

書き込みありがとうございます。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク政治向けメインですけど。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
遍照飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright © 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]