忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7788]  [7787]  [7786]  [7785]  [7784]  [7783]  [7782]  [7781]  [7780]  [7779]  [7778
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して)))  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・

クズフォビア(クズ嫌悪の蔓延)がはじまった  

アメリカはエリートが実は幼児幼女少年少女を強姦ししゃぶりまくるクズ集団だった騒動だが、まだ一流大学くらいはいける連中。サイコパス。


日本はもともと脳もない、ろくに大学もいけないクズが政権を取った騒動だ。文字も読めるか書けるかどうかさえ怪しいのはご存知の通り。

今時は、技術が高度化して文字を読めなければ肉体労働でさえ飯を食えないはずの連中がズルさと厚かましさで政権の中央にいる。

こんなのが海千山千の海外政治家とやりあえるわけなかろ。奴らはインテリの上にずる賢くて厚かましくてその上紳士の振りができる野獣だ。

こっちは頭が悪くで、教師に怒られてきたから、家系はいいが(親父が権力者)

インテリを恨んでいる連中だ。

180度ひっくり返っているのは

ネオコンが

アホしか首相にしない路線を公言していたから

大量に産生された「アホ」(ヒラリーの手下の蛸坊主とマイケルグリーンが作った)はこれから

天皇家に粛清される

「アホもいい加減にしろ」

2年前に

根切りにすると

天皇が歌を詠んだ

そのとうりになる。

「夕やみの せまる田に入り 稔りたる 稲の根本に 鎌をあてがふ」

安倍チルドレンならぬクズチルドレン

別名クズドレン

クズれん、あべクズ連

ゴミ箱以外に行くとこないよ

クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


同じく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
新技術の爆発で精神の組み替えのできる人が生き残る  

開発現場はもちろんだが

ユーザーの側も精神をサッと変えることで

生活が直接変わる

大愚は

家事に禅の考えを取り込んでみた。

禅の核心は公案にあるのでない。あれはデタラメだ。適当に謎かけして坊主に海藻を作る詐欺である。

禅の本質は実は生活を修行と同一視するところにある。

その中心に瞑想がある。

我々の脳は雑念の渦である。ものすごい雑念で流され、正体不明になって倒れて寝て

また起きて起きた時はいいが様々なことぜ雑念の嵐の中に紛れて、倒れてまた寝る


瞑想はその調整なんである。精神のホメオスタシス機能を出して調整する。睡眠もそうだが覚醒下でもできる

生活を修行とすることでブッダが行った分業に基づく身分制度を破壊することを追体験できる。

通常家庭は、家庭労働が身分差別になっている。男女であり、年齢であり、長子末子であり。。。

家庭労働が高度に科学技術化した現代では、家の中から

身分制度を放逐できる。。。。

まず掃除と食器洗浄をしてみると

明らかに、夫婦関係が良くなった。

掃除は単にモノを上にあげて、ロボットを動かすだけ。食器洗いは食器洗浄機に入れて出すだけ。

これなら俺様でもできる。

風呂も自分でふろおけを洗って湯を入れる。

これも高性能の洗剤で、ふろおけをサッと拭くだけ、泡も2度洗いで消えてしまう。今の洗剤としょもない風呂洗いのブラシは、表面加工してあってものすごい高性能なんである

こうすると、家庭内部の身分制度の必要性がなくなるのだ。
3K作業が消滅しているのに

頭の中で身分制度が残っている。


変えて仕舞えばすみやすくなる。人間関係こそ、自宅の住み心地の本質そのものだ。

人類が汚い穴蔵でも耐えてこれたのは、愛情のおかげだ。

高度な技術を動員して、人間関係を守ると

人間は一段と幸福になる



・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>瞑想はその調整なんである。精神のホメオスタシス機能を出して調整する。睡眠もそうだが覚醒下でもできる

>生活を修行とすることでブッダが行った分業に基づく身分制度を破壊することを追体験できる。

>通常家庭は、家庭労働が身分差別になっている。男女であり、年齢であり、長子末子であり。。。

>家庭労働が高度に科学技術化した現代では、家の中から

>身分制度を放逐できる。。。。

>こうすると、家庭内部の身分制度の必要性がなくなるのだ。


これは、大愚先生の「悟り」に思える。

素晴らしい発見!!!


その悟りがない・感謝の無い人が「糞」なのです。

>人間関係こそ、自宅の住み心地の本質そのものだ。
>人類が汚い穴蔵でも耐えてこれたのは、愛情のおかげだ。


肝心。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
無題
さすが大愚先生です。家事が身分制だと看破されましたか。そうですよね。女人禁制なんて、女が家事以外のことをすると、困りますからね。女が来ると、トイレも要るし、悪事の精進明けもばれちゃうし。
溜飲が下がる思いです。
大阪のおばちゃん 2017/06/23(Fri)08:21 編集
Re:無題
>さすが大愚先生です。家事が身分制だと看破されましたか。そうですよね。女人禁制なんて、女が家事以外のことをすると、困りますからね。女が来ると、トイレも要るし、悪事の精進明けもばれちゃうし。
>溜飲が下がる思いです。

役割分担を「身分制」にしたのが堕落の始まりかな。


それに「出来る人間がしたらいい」のですから、考え方も変えんとね。

書き込み有難うございます。


忠武飛龍 【2017/06/23】
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved