忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

在日米軍の国外移設を求める人は、沖縄に来て。

つながっているこころ2 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
医療費、中3まで窓口無料も 沖縄県、低所得世帯支援で来年度にも(琉球新報) 
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-485921.html
『子どもの貧困対策と低所得者世帯の子どもの医療費支援の充実に向け、県は「こども医療費助成事業」の見直しの検討に入ることを決めた。低所得者世帯の子どもが医療機関を受診した場合、窓口で支払わないで済む「現物給付」を導入し、通院も中学校卒業まで拡充する案を検討する。一方「持続可能な制度」(県関係者)とするため、「低所得世帯」「中間世帯」「高所得世帯」の三つの所得区分を新たに設け、高所得世帯は助成の対象外とする方向。県は早ければ来年10月から新制度を導入する考えで、所得区分の線引きや市町村との合意形成が検討の焦点となる見通しだ。・・・』


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


相生市が「子育て支援」に励んでいるらしいが。

沖縄は全県単位だ。

本土は、放射能とアベノミクスで殺されかねない。ので、「在日米軍の破滅」を求めれる人は、沖縄もいいかも。
「沖縄は本土の捨石になれ」「本土のために沖縄が犠牲も止む無し」って人は御免こうむるだろうが。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR