忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

土人{土人形}に学習能力は無い。

弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
マニラで愛知県稲沢市のパチンコ部品会社社長がヒットマンに殺害される。前日に夕食を頼んで電気コード自殺した日本人には情報統制。update2車の両側から発砲 マニラ銃撃 邦人社長狙いか 2017年4月22日 夕刊
銃撃を受けた水野さんらが乗っていたワゴン車=21日、マニラの警察署で(本紙通信員エレン・クルス撮影)
 【マニラ=大橋洋一郎】フィリピンの首都マニラのエルミタ地区で、出張中だった愛知県稲沢市陸田(くがた)町、プラスチック部品製造会社「ジェーアンドエー」社長水野成規(せいき)さん(48)=同市北市場本町二=がワゴン車で移動中に銃撃され死亡した事件で、犯人がワゴン車の左右両側から、水野さんが座っていた二列目付近に銃弾を撃ち込んでいたことが地元警察への取材で分かった。警察は、当初から水野さんを狙った犯行の可能性もあるとみて調べている。
 警察によると、バイクに二人乗りした犯人が二十日夜、渋滞でのろのろ運転だったワゴン車に背後から接近。一人がバイクを降りてワゴン車の左側に行き、三列シートの二列目の窓付近へ発砲した。さらに車の後部から右側に回り込んで二列目に発砲し、水野さんの首に命中したとみられる。


水野さんは新規事業開拓に向けた視察のため二十日にフィリピンを訪れたばかりで、ワゴン車は視察の受け入れ先日系企業が所有。事件当時、日系企業のフィリピン人の運転手と社員、水野さんを含む日本人四人が乗っていた。助手席にいたフィリピン人社員は、銃撃によるガラスの破片などで頭部を負傷した。
 一行は総勢約二十人で、マニラ湾岸のレストランで食事をした後、車四台に分乗してホテルに戻る途中だった。警察の捜査担当者は四台のうち一台だけが銃撃されていることからも、特定の人物が狙われた可能性があると指摘した。
 ただ、これまでに水野さんの周囲で具体的なトラブルは見つかっていないという。
 警察は銃撃した二人組の行方を追うとともに、仕事仲間などからの情報収集を急いでいる。


【愛知県稲沢市陸田(くがた)町、プラスチック部品製造会社「ジェーアンドエー」社長水野成規(せいき)さん(48)=同市北市場本町二=がワゴン車で移動中に銃撃され死亡した】
愛知県稲沢市

株式会社ジェーアンドエー

パチンコだわ。報復されたか。

【警察によると、バイクに二人乗りした犯人が二十日夜、渋滞でのろのろ運転だったワゴン車に背後から接近。一人がバイクを降りてワゴン車の左側に行き、三列シートの二列目の窓付近へ発砲した。】

ハシナ首相直属のバングラデシュの暗殺部隊ラピッド・アクション・バタリアン(RAB)かぁ。 バングラデシュで殺害された日本人と同じやり方。

#HackingTeam のウィキリークス公開後、バングラディシュでイタリア人と邦人が同じ手口でイスラム国™に銃殺される。
「日本人が20人いる中で、なぜ水野さんだけが狙われたのだろうか。」

愛知県稲沢市でパチンコ部品メーカーなんて完全に日本の警察へのメッセージになってる。

【パナマ文書】イスラエルのセレブ社と2つのSANKYOと2つのサン電子。グンマーのムサシとの関係w

Japanese found dead in Pasay hotel room
Philippine Daily Inquirer / 01:19 AM April 21, 2017

A Japanese national was found dead inside his Pasay City hotel room on Wednesday afternoon in an apparent suicide. Takeshi Nakade, 46, of Yamanashi prefecture hanged himself using an electrical cord after checking into a hotel at the corner of Edsa and FB Harrison Street, said the case investigator, SPO4 Allan Valdez. The victim, who ordered a late dinner the previous night, was found dead after unanswered calls to his room prompted hotel staff to open the door using the master key. Valdez said a piece of paper was found next to the body with handwritten instructions to call the victim’s brother and father, as well as a person in the Japanese embassy. —Dexter Cabalza
日本人が水曜日の午後にパサイ・シティ・ホテル死体で見つかる。明らかに自殺。 山梨県のナカデ・タケシ(46)がFB Harrison StreetのEdsaの角のホテルにチェックインした後に電気コードで首を吊ったと担当刑事SPO4アラン・バルデスが語った。 犠牲者は前の晩に遅い夕食を注文。電話に応答しないのでホテル従業員がマスターキーで部屋を開けたら死んでいるのが見つかった。 バルデスによると、犠牲者の兄弟と父親と、日本大使館への電話を指示する手書きの紙片が身体の側で見つかった。


フィリピン・マニラのパサイ・シティ・ホテルでも日本人ナカデ・タケシ氏(46)が死亡。 山梨県のナカデ・タケシ氏がチェックインした後に遅いディナーを頼み、連絡がないので部屋に確認に行ったら、電気コードで首吊り状態で死んでいた。自殺するのにディナー頼まないだろ。家族はわかるけど日本大使館への連絡手順を紙に書くか?2人目か?

2016年5月6日同じパサイホテルで一年前にも日本人チバ・ユーヘイ氏(26)がホテルの屋上から飛び降り自殺してる。 これも殺害?
Japanese falls to death from Pasay hotel

Japanese falls to death from Pasay hotel
By Perseus Echeminada (The Philippine Star) | Updated May 7, 2016 - 12:00am
MANILA, Philippines - A 26-year-old Japanese man died after falling from the rooftop of a hotel in Taft and Gil Puyat avenues yesterday, Pasay City police chief Senior Superintendent Joel Doria confirmed.
He said initial investigation showed that hotel guard Jessie Reyes heard a loud impact sound near his post prompting him to check.
Reyes then saw the lifeless body of victim Yuhei Chiba sprawled on the ground and his broken skull scattered at the pavement.
The police, Doria said, is still conducting a deeper investigation to determine if there was foul play or it was just an accident.




POSTED BY: TIMOTHY WALKER MARCH 18, 2016
1 American National, 1 Japanese National Found Dead in Manila – www.philippineslifestyle.com MANILA, Philippines – Two foreign nationals have been found dead in separate events in Manila this week.
Manila Police – Homicide Section said that their office received a call that a Japanese national was found dead.
Upon arrival they found 67-year-old Ohashi Takemichi of Manila Executive Regency Tower #1 lying face down in his bed – police also found Salbutamol which was prescribed to him by his doctor in Sta. Ana Hospital due to pneumonia.
Approximately 3 hours later, an American national was found dead in his room at ‘Nile Building’ in Movile River City Residence Condominiums in Sta. Ana.
44-year-old David Trinidad Sabin was found dead in his condo – police questioned his 25-year-old fiancé who told authorities that she left the victim at 2:30 a.m. before she traveled to her hometown in Paniqui, Tarlac.
An investigation into the matter showed that Sabin had other bouts of coma issues when he was living in California – he came to the Philippines in December of 2015.
No wounds or noted foul-play are suspected in either case.
Like Us on Facebook

その2ヶ月前の2016年3月18日に日本人オーハシ・タケミチ氏(67)がマニラ・エグゼクティブ・リージェンシー・タワー#1でベッドでうつ伏せで死んでいるのを発見される。 同じ日に米国人も死体で発見。なんなんだ?
何人も殺害してるのに日本で握りつぶされてニュースにならなかった。 なのでバングラディシュのRAB部隊みたいにハデに殺害してみせた。 この殺された人たちはいったい何者だったのか? いままでの日本人不審死のニュースを揉み消す理由は何か?

JR東海出向中に覚醒剤で逮捕されたNTT西社員は #ぱよぱよちーん なビットコイン。これも[Silk Road 4.0]の開発関連なのか?

あ、これ関連かぁ。
土人ケーサツのサイバーテロとマネロン部隊[Silk Road 4.0]がマニラで始末されてる。

いつまで経ってもやめない土人に「学習モード」を開始。 マニラでハデに消されてメッセージにされる人々。 土人はいつになったら学習して悪事をやめるのか?w

・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


同じく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
ベトナムのテンポン銀行へのラザラス(西室泰三と今井尚哉)のサイバー攻撃失敗とその犯行動機を考察。update1

「フードの下のラザラス(Lazarus Under The Hood)」な西室泰三と今井尚哉w
元東芝で元東証でラザラスの西室泰三(にしむろたいぞう)の敗戦。豪トール買収から2年で日本郵政に4000億円の損失。


・・・・・中略・・・・

【民主党政権時代の昨年5月、当時の細野豪志・原発事故担当相の私的諮問機関が「核燃料サイクルの検証と改革」と題する報告書をまとめていた。そこにはこう提言してある。「廃棄物処理の期待に応えることは、東アジアでのわが国の外交、安全保障、経済にまたがる国際戦略基盤の強化と核不拡散、原子力の平和利用の取り組みに貢献する」つまり、六ケ所村の再処理施設に韓国やベトナムなどアジアの原発保有国から使用済み核燃料を受け入れ、プルトニウムにして返還するという「アジア再処理構想」だ。】
民主党政権時代の2012年5月細野豪志・原発事故担当相の私的諮問機関の「アジア再処理構想」とあべちん政権の今井尚哉w

2014年4月10日にベトナムへサイバー攻撃が発覚してる。



・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



核兵器とハッキングとサイバーテロの報復に、殺される「土人」{土人形}

土人に改造された日本人かわいそう・・・。

ていうか土人に支配される日本列島・・・。


土人は抹殺ですは・・土人とは「日本国政府の権力層・司法・財界」とかを構成する「人型肉塊」のこと。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR