忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

嘘偽りが壊れて、平和になりました・・

産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して)))  より

上記文抜粋
・・・・・・・
西欧文明の本質はディスインフォメーション  

そのうちわかります

パウロ教の前のユダヤ教からそうです

論理の組み立てが強奪用に特化している

吉本隆明たち左翼はは見事騙されて骨抜き

そのフォラーわーも皆

明治維新から根こそぎですわ


・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



ですは・・・


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
海外の報道機関は、「福島の危機」を訴え続けているが国内の報道機関は沈黙している!!
高山氏が、村田光平先生の危機意識を海外が取り上げていることを、紹介しています。

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666


http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/fdf7c300c5da69f92853271229a949c8

今の日本列島にある統治体の、今の政権の存在・権力行使のやり方を、

天意は、世界は、良心は、このまま、続けさせるのでしょうか?

そこに、「希望」は、あるのでしょうか? 

30年先を見据えながら、徹底的に現実(政治経済の実態に加え、生活環境と自分の身体)を知って、

「新しい関係性」を、自分から、真っ正直になって、小さくても創り出すしかない。

 自分の抱える真実を語り合える仲間を見つけ、繋がるしかない。 

イノチのある食品・岩清水・ミネラル・共振・ 生命律動と微生物

 ・・・ 国境や目先の損得(既得権)にこだわっていたら、ますます歪んでしまう。
    民間に眠っている宝(技術・人材・チエ)は、国家を当てにしていたら、出てこない。


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

みずがめ座時代 より

上記文抜粋
・・・・・・・
歴史詐欺から目覚める時

歴史は人類が歩んだ記録のことですが、どうしても今を生きる権力者によって、ゆがんだものになりがちです。

私たちも学校で習った歴史が本当に正しい情報であったかどうか、疑ってかかった方が良いかもしれません。

歴史とマスメディアはとても似ています。事実を伝えるよりも、時代運営に都合の良い情報に置き換えられるためです。

歴史の嘘は詐欺と呼べるほど高度で、ほとんどが嘘と言っても良いかもしれません。

ユングは時代の根底にある潜在意識を調査した際に、この世はあきらかに悪魔によって運営されている、というような内容を語ったことがありました。

悪魔的なものが地球を運営してきたのですから、一般市民にはどうしても嘘を伝える以外にないはずです。

マスメディアは今起きている出来事を伝えるのが使命であり、歴史は人類が歩んできた内容を伝えるのが使命です。

そして事実を伝えてしまったら、人々は憤り、反対を表明し、場合によっては戦うでしょうから、どちらも嘘を突き通す以外にないということになります。

何せ、悪魔的なものが支配しているのですから、マスコミが語る最大の嘘は、この世が善意で動き、この世がいかに素晴らしいかという嘘に行き着く構造を持っています。

なんで、戦争がなくならないのか、、、とマスコミは困った顔で、よく特番など組んで言い続けていますが、なんてことはない、原因を知っていてそれを隠す仕事だからでしょう。

皆さん、戦争は人を支配し、物をぶっ壊し、人類に恐怖を植え付けるために必要なんです。物を壊せば再生で儲かるし、戦争やむなしと思わせられれば、何回でも起こせますし、戦争で人を減らせるし、戦争で物を壊せば壊すほどまた作ることになりますので、とんでもなく儲かるんです。

などとは、口が裂けてもマスコミは言うわけがありません。なぜ、戦争がなくならないのか、、、と、まるで、人間存在の中にそうした遺伝子が入っているから仕方ないという印象に導こうとしているかのようです。

嘘には必ず目的がありますから、嘘にもいくつかのパターンが出てきますので、よく見ていれば、あああのパターンか、、次はこのパターンでそろそろ来るぞ、、、というように、競馬検討よりも簡単にできる面があると思います。

日曜日になんで火事が多かったり交通事故が多いのか、、、ニュースを見れば必ずそうなっています。あらかじめ、取り上げるニュースを決めているからでしょう。

確かにその日起きた事件なのでその日のニュースであることは間違いないのですが、他の曜日にだってそれ以上の交通事故は起きています。

日曜のお茶の間に届けるニュースは、はい、火事、交通事故、、、などを取り上げようと、長い間決まっていたとしか思えません。

理由は簡単取材で対応できるから、、、そしてさらに深い理由は、教育にあると思います。みなさん、また火事ですね、、、また交通事故ですね、、、生きることは大変なんですよ、、、怖いんですよ、、、と、毎日曜のたびに国民教育をしているわけで、その心は国がなくちゃみなさん、生きていけないんですよ、、、だから素直になるんですよ、、、とういうことにあるわけです。

まあ、バカにした話しなのですが、何せ、歴史の大ウソを続けなくてはなりませんので、日ごろから国民を教育しておかなくてはダメ、、、マスコミが果たす役割は非常に大きいわけです。

世の中の嘘はでは何か、、、というと、もうすべてと言っていいくらいだと思います。体に良い食べ物幻想をつくれば、それが売れます。体に良い薬と言えば、それが売れます。

30代になったら家を作らなくては、、、そう仕向けます。そうなれば、仕事に縛り付けることができます、一生。

病院にいかなければ健康になれないと思わせます。破綻した北海道の町では、破綻した以降の方がグンと傷病率が下がりました。イスラエルでも病院が長期ストライキになった時の方が傷病率が下がりました。それも劇的に。

すべて嘘というよりも、必ず、嘘が混じっています。嘘が90で本当が10程度ですと、本当の10を見せておいて嘘の90で人を支配するわけですね。

現在の嘘も重要ですが、その嘘を決定づけるのに絶対に必要なことが、歴史なんです。本当の歴史を知ってしまったら、現在を維持できない構造があります。

911がマスコミが言わないことの方に真実があると、多くの人が今ではわかっています。でも当時は嘘などと言ったら、愛国者じゃないと言われて仕事もできなかったことでしょう。

魔女の時代とまったく同じなんです。なんで飛行機がビルに突っ込むとビルが粉々になって崩壊するのか、、、あり得ません。嘘をついて、それでイラクまで押し込んだのですから、凄い話しです。嘘で動かされていたわけですね。

そういうと、決まって陰謀論と言って、事実を語る人を煙たがるように仕向けるのですが、陰謀論という言葉を作ったのも、UFO事実を隠す勢力であったとは、よくできた話し。

真実を隠すために、本当のことを言い出した人たちを、陰謀論者と言って遠ざけようとしたわけです。

陰謀論も何も、最初から今まで、すべてが陰謀なんですから。

しかし、では真実は何だったのか、、、ということになりますが、実はそれが難しいのです。人はわかる範囲のことしかわかりません。自分よりも下の意識は理解できても、上の考えはわからないので、歴史の真実をつかむことも、また難しくなるわけです。

例えば、先の大戦においても、いくつかの考えがあります。そのどれが正しいのかは、どのレベルで考えとらえるかで違ってくるのです。

ただ、今、言われていることが嘘がほとんどであるというのは事実でしょう。

パールハーバーが突然の奇襲だと言われますが、アメリカもチャーチルもそうなることを知っていたと言います。いくつかの状況証拠がそろっていますので、気になったら調べてみてください。

山本五十六が戦後も生きていた、、、という人もいます。ヒトラーも生きていたという人もいて、私は実際に逢ったという人の話しまで聞いたことがあります。

そうなると、あの戦争の意味は何だったのか、、なんで戦争をしたのか、、、誰が、、なぜ、、、となるわけで、少なくとも国民が犠牲になったことだけは確かなわけです。

そして、二度と戦争は起こしません、、、とまるで国民が起こしたかのうような印象付けになっています。

私の息子たちが戦争を起こそうとしない限り、戦争は起きません、、、とのたまわった財閥の女性もいましたし、誰かが、何かが先導していることは間違いないのです。

戦争は必然ではなく目的のために起こされる、、、それを隠す理由が必要なだけです。

病気、戦争ひとつとってもこの通り。お金もまさにインチキ、陰謀の代名詞です。説明されている方が多く今ではいますので、気になったらこれもぜひ調べてみてください。

すべて、知ってしまったら、続けられないことばかり。嘘のオンパレード。

それを可能にするのが、歴史の嘘となるわけで、歴史で嘘を塗り固めなくては、今やっていることの正当性を保つことはできなくなります。

なので、歴史にどうしても嘘が多いわけです。嘘で保つ部分が多ければ多いほど、そこに至る歴史の嘘も多くなります。

これから始まるみずがめ座の時代は、アイノウの時代。すなわち本当のことがすべてのベースに来る時代ということです。

嘘を突き詰めれば、いくつかの大ウソに突き当たります。

人は死んだらおしまい、、、
物がすべて、、、、

死後も意識の世界は続くのに、人は死んだらおしまいとすることで、この世で得した方が良いとの目先価値観を植え付けることができます。これによって、幾多の先住民族の人々が殺されていったことでしょう。

物がすべて、、、と思わせることで、魂が大事という意識よりも物優先の時代観を作れます。

しかし、それが嘘だとしたら、すべては立脚点のないジエンドの構造を持っていることになります。

嘘をいつまで突き通せるか、、、嘘がばれて、真実の歴史を始めることができるか、、、大きな瀬戸際に来ているのが現在ではないでしょうか。

ちょっとしたほころびから、大きな嘘がばれていく出来事がこれから多くなってくるでしょう。

嘘がばれると空間支配していた構造に弱点が出てきて、これまで蓄積してきた嘘の反作用が始まります。

なので、支配者は何をしても空間支配を続けなくてはならないのです。しかし、タイムリミットがあります。宇宙の唯一の原理である反作用がこれから起こります。

やったことは必ず戻ってくるのです。私たちは今の時代からやがて投げ出されますが、それを投げ出されたと思うか、自由になったと思うかで、未来も違ったものになっていくと思います。

もう歴史が元に戻ることはありません。無理に無理して築いた嘘は、崩壊の過程に入っています。すべてご和算にして出直すことで、大きな厄災をむしろ避けることができるようになると思います。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


西欧文明は、「うそつき」が得意。

天皇制は「政治面は、嘘ばかり」


なので、明治維新は「天皇真理教国家」になった。




もう、嘘はつかれた・・・放射能まで浴び続けさせられるのだから、阿呆かお人よしの日本人も耐え切れない・・・

死ぬか革命しかないようで・・・


泳無くださりありがとうございます。

拍手[4回]

PR