忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

嘘つくな!とまでは言わないが、「嘘を言って開き直って居座る」のは、人間として、どうしても「過ち・過誤」ですよね。

神戸だいすき  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
これが、安倍擁護の典型的なスタンス

http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2043918.htmlおおまにさんの記事で「世紀の人権侵害・・・籠池逮捕」に寄せられたコメントを転載します。


4. 名無しさん
2017年08月01日 05:13
今回の件でハッキリしたのは
安倍=統一 ではない、ということやな
籠池は統一なわけだが

あと、ユダヤはどれほどのユダポチであろうと疑念が生じれば首を切るということ
安倍ちゃんがロシア関連で面従腹背を晒したから仕方ないとは言えるが
それでも、安倍ちゃん以上にユダヤに貢げる人材はいないので、
代わりに誰を据えてもこれまでのような貢ぎは不可能となり、実入りが減る
(だから無理に替える必要は無いという派閥も一定数いて、安倍降ろしは微妙に勢いが弱い)

とにかく安倍ちゃんが出来ること、すべきことはひたすら時間を稼ぐこと、耐えること
逃げ切れるまで逃げ切ることだ
もはやこの道しかなかった「この道」、すなわちユダヤ貢ぎで時間を稼いで
その間に日本独立のための布石を打ち続けること、という唯一日本に残された道が断たれつつある今、
それはそれとしてひた走るしかない
(時間を稼げば稼ぐほど後で効いてくる)

とりあえず、マスゴミが安倍降ろしに入った根本原因はいつもの通り、
安倍が「愛国者」で「日本のためになる政治家」だと看破されたからだ
それ以外にマスゴミに号令がかかる理由があるわけないだろw
お前ら何年陰謀論者やってんだw

そしてまあ、やはりと言うべきか、ここ「オオマニ」もどうやらあちらさんだったということだw


(転載終了)


あのね、「安倍は正体を隠しつつ、ユダポチを演じ、その裏で「日本独立のための布石を打っている」、軍のこともそうだけど、プーチンとの交流もそうだ・・・というのが、安倍擁護派の考えです。


私は、この同じコメント欄にあった意見に賛成です。

5. かわせみ

2017年08月01日 10:53

古今東西歴史を辿れば、彗星の如く現れ、民衆を率いて独立を勝ち取った、軍人もしくは政治家は何人もいますが、
傀儡として貢ぎ続けて、独立を勝ち取った疑似政権は存在しない。

いつの世でも、目覚めた民ほど底力を秘めた人々はいない。人々を信じ愛した英雄ほど聡明な人はいない。
そして彼らが最も怖れるのは、目覚めた者の、その無限の可能性でしょう。


転載終わり

つまりね、バスティーユの監獄は、民衆によってでしか、打ち破れないってことよ。
民衆の目覚めが必要。

そういう意味では、寝る子を起こす、安倍政権、非常に優れた仕事をしてくれました。
・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>「安倍は正体を隠しつつ、ユダポチを演じ、その裏で「日本独立のための布石を打っている」、軍のこともそうだけど、プーチンとの交流もそうだ・・・というのが、安倍擁護派の考えです。


多分、厳島の戦いのときの毛利元就になぞらえている?と思うが、元就は、安倍政権のような自分の支配地の住民をいじめて騙してなかった。
そもそも独立しても、誰も住民もいないよな・・このままでは・・。

だから「嘘」

本当なら

>いつの世でも、目覚めた民ほど底力を秘めた人々はいない。人々を信じ愛した英雄ほど聡明な人はいない。

なのであり、

>古今東西歴史を辿れば、彗星の如く現れ、民衆を率いて独立を勝ち取った、軍人もしくは政治家は何人もいますが、
傀儡として貢ぎ続けて、独立を勝ち取った疑似政権は存在しない。


そのものです。


現代を斬る より


上記文抜粋
・・・・・・・・・・
悪魔の哄笑、東朝鮮への道


 3日午後4時50分ごろ、東京都中央区築地4丁目の築地場外市場から出火し、ラーメン店「井上」の店舗など少なくとも計7棟935平方メートルが焼けた。東京消防庁の消防車など63台が消火活動にあたり、約8時間後にほぼ消し止められた。けが人はいなかった。同庁や警視庁が詳しい出火原因を調べている。

  現場周辺には一時、視界が遮られるほどの煙や灰が充満した。この火事の影響で付近の約90軒が停電し、市場の前の都道約150メートルも通行止めになった。近くの食品店経営田所惇子さん(76)は、煙の臭いで火事に気づいた。「多くの店が営業終了後で、市場にとって『夜中』のような時間帯だ。店が密集しており、一気に火が回る。本当に怖い」。場外で青果業を営む内野房枝さん(62)も「赤い炎が高く上がっていた。店の中はどうなっているのか。明日営業できるか心配だ」と話した。現場近くの海鮮丼店の従業員の松本一夫さん(57)は「周辺から煙が上がり、店から避難したままの状態だ。店舗が水をかぶっているかも知れない。常連さんのためにも早く再開したいが、今は状況を見守るだけ」と心配そうに消火活動を見守った。

  すしチェーン「すしざんまい」も火事の影響で、本店など築地4丁目にある3店舗の営業を急きょ取りやめた。運営会社「喜代村」によると、再開のめどは立っていないという。築地場外市場は、築地4丁目と6丁目にまたがる縦400メートル、横130メートルの範囲内に飲食店や水産物店計約400店が軒を連ねる民設の市場。公設の築地市場は豊洲市場へ移転予定だが、場外市場はいまの場所で存続する。

  東京都中央区の築地場外市場で起きた火災で、火元が老舗ラーメン店の厨房内だった可能性が高いと警視庁築地署が明らかにした。署は4日朝から現場の実況見分を始め、火元や出火原因を調べていた。署によると、店内の厨房の焼け方が最も激しかった。

  燃焼状況や従業員の説明などから、出火原因はスープを作る寸胴鍋を加熱するコンロから近くの壁に熱が伝わってこもり、突然発火する伝導過熱によるものだったとみられるという。同店では3日午後、閉店後に従業員らが厨房でスープの仕込みをし、午後4時ごろまでには退店していた。従業員らは「火が消えていたことは確認した」と説明しているという。築地場外市場の火災は3日午後4時50分ごろに出火。計7棟計935平方メートルが焼失し、約15時間後に鎮火した。(8月4日、朝日新聞デジタル

 もうこちらも詮なし戯言ですが、これは朝日新聞・テレビ朝日がオウムの週刊朝日のように、三田宗教・舛添(近所)美術館・オウム100%とつるんでいるのかいないのかということです。そしてこの3団体を真如苑が統括してますね。そう考えないと何故このボンクラやG大がここまで前面に出てくるのか説明がつかないからです。日本の東朝鮮化は真如苑の扱い如何にかかっている、朴前大統領、昭恵夫人、舛添夫人皆さん聖心出身者で聖心女子大は真如苑広尾精舎のすぐ隣です。ちなみにG大は伊藤家墓地のある府中の多磨霊園の近隣です。あの広大なパワーの影響を受けない筈がない。菅直人政権から原発事故を経て安倍政権まで来ました。石川島播磨の豊洲、兵庫出身の百合子知事、入閣した野田聖子…慎太郎もジャニーズもすべてつながっているように見えるのです。船越さんも番組スタート時、橋田先生から表彰されていましたが、橋田先生がどこの誰のバックについていたのか、思いめぐらせた方がよさそうです。


  学校法人「森友学園」の籠池泰典前理事長(64)と諄子夫人(60)が、同学園が開校の準備をしていた小学校校舎建設に対して支給される国の補助金をだまし取ったとして、詐欺の容疑で7月31日、大阪地検特捜部に逮捕された。校舎の建設予定地となっていた国有地について、財務省近畿財務局が安値で払い下げた疑惑も浮上。安倍晋三首相夫人の昭恵氏が一時、小学校の名誉校長に就いていたことなどから、政治的な働きかけがあったのではないかとも疑われている。籠池夫妻の逮捕で、全容は明らかになるのだろうか。ジャーナリストの須田慎一郎氏は、次のように解説する。

  「大阪地検特捜部としては、今回の捜査はリハビリ的な意味があります。2009年に厚生労働省の村木厚子元局長が、郵便法違反・虚偽有印公文書作成の容疑で逮捕され、公判では無罪になりました。捜査の過程で証拠のフロッピーディスクが改ざんされていたことがわかり、事件を担当していた主任検事らが逮捕される事態になりました。そのスキャンダル以来、大阪地検特捜部は本格的な捜査を手がけてこなかったのです。特捜部というのは、最強の捜査機関といわれてきましたけど、その看板に偽りありという状況が続いてきた。そこから脱するためのリハビリが森友学園事件で、相当に慎重に捜査しています」

  疑惑の発端である、国有地の安値払い下げに至る経緯にも、捜査は迫るのだろうか。「リハビリには、検察の信頼性の回復が大きな目的としてあるわけです。国民世論が納得するようなかたちで捜査を終結させなくちゃならない。国民の共有資産である国有地が8億円の値引きというかたちで売却されたということについて、真相究明をしていかざるを得ない。それをやらなかったら、『国策捜査』『検察は政権に忖度している』という批判が出てくることは間違いない。背任というようなかたちで近畿財務局の役人が逮捕されるという事態はないでしょうが、これに関してメスを入れないということはないと思います」だが、国有地の安値払い下げには、まったく報じられていない側面があるという。

  「籠池氏は『神風が吹いた』などという抽象的な言い方をしてますが、それは彼自身、何が起きたか全容を知らないからなんです。以前のマスコミの社会部記者であれば、この手の疑惑が起こった時に最初に何をやるかというと、土地の登記簿謄本を上げるということです。森友学園が小学校をつくろうとしていた土地は国有地だったとしか報じられていませんが、昨年4月1日に関西エアポートという会社の所有になって、その後“錯誤”という理由で国有地に戻っている。その上で、同年6月に森友学園に売却されているのです。“錯誤”とされていますが、そんなことを間違えるわけはないじゃないですか」

  この経緯は複雑だ。須田氏は順を追って説明する。「問題の土地は、もともと伊丹空港の所有地です。旅客機の離発着空路の真下にあるので、騒音対策のために買い上げた土地。伊丹空港は国有でしたから、所管しているのは国土交通省、国有財産を管理するのは財務省理財局。伊丹空港の所有ということで、イコール国有地だったわけです。ところが昨年4月をもって、伊丹空港は関西国際空港とともに関西エアポートという会社に売却されて、民営化されたのです。関西エアポートは、オリックスとフランスのヴァンシ・エアポートが共同出資した空港運営会社です。民営化と同時に登記簿上、問題の土地も関西エアポートの所有になったわけです」この時点で問題の土地は、国有地のまま森友学園と定期借地契約が結ばれていた。

  「昨年の3月11日、くい打ち工事で地下のゴミが見つかったということで、籠池氏は近畿財務局に怒鳴り込んでいます。伊丹空港の購入を進めている途中ですから、関西エアポートにしたら、『そんなややこしい土地を、こっちに持ってくるな』ということになる。関西エアポート側に取材してみると、そこは間違いありません。国からしても、これを関西エアポートに押しつけるわけにはいかない。あまり長い時間をかけていると“錯誤”では説明がつかなくなる。国有地として処理できる間に、早く決着を付けたい。だから『いくらでもいいから売ってしまえ』という空気があったんですよ。

  そうはいっても、国に損害が出ないようにしなければならない。売値よりも産廃処理費用が大きくなって、土地を売ったんだけどお金を払わなきゃならない、というのでは困る。そこでいろいろなことが動き出して、森友学園への売却が成立したということです。こうやってみてくると、口利きがあったわけでもないということが、合理的に説明できてしまう。売却の話で守秘義務もあり、ヴァンシ・エアポートという外資も絡んでいるから、財務局がどんどん喋ったりはできないんですよ。だから籠池氏自身もそういうことは知らない。だから、なにかしらの神風が吹いたとか思い込んでしまっているわけです」

  森友学園の経営する幼稚園の園児が「教育勅語」を唱和。それを見て感動した安倍昭恵氏が、設立されるはずだった森友学園の小学校の名誉校長に一時的にでも就任していたなど政治的な面がクローズアップされたが、もっと深部に問題はあったということなのだろうか。リハビリを期す大阪地検特捜部がどこまで真実に迫れるか、期待したい。(ビジネスジャーナル、8月4日


 真如苑はトラブルや破滅を与えて修行とするところがありますが、これは心掛けを改善しても無意味であり、真如霊界の誤りを見抜くことによって切り抜けることです。錯視・錯誤、これはよくあります。ですから真如苑とは真理一実の意味ではなく「(真理や願望実現)の・ようなもの、その幻想・幻影」と個人的には捉えているわけですが、実業はともかく、虚業にはこれで充分なんです。

  まず脳に宗教のエネルギー、霊力を打ち込みますと眠くなりますね。それを越えると錯誤、「A」と記入されている文字がはっきりと「B」に見えてしまいます。これを越えるとw通常意識の覚醒状態で意識的~意識的なその断続状態の隙間に洗脳を打ち込んで通常意識状態で不用意に洗脳行為を行ってしまいます。これは私も知ったかで喋っていますが、通常意識の状態でも意識状態・無意識状態を往復しており、その間隙を狙ったものと考えています。従って居眠りしていない通常意識状態でも改めて自己の意識に気付く、覚醒を改める作業を一手間入れる必要があります。原因不明の機械故障もこのような霊力をヒーリング他で祓って対応します。

  私はこのような夏の盛りに真如苑の集会に参加したことがあるのですが、その時は何故かサンダル履きに裸足で行ったんですね。精舎では整列して安座・正座ですから。しかしその時は見知らぬ先達のお一人に「あなた裸足は真如霊界のご本尊さまたちに失礼ですよ」と長々5分くらいお説教されました。その時にその先達の方の威容に余りにも畏怖を感じたのを覚えています。「靴下を履かない、それは仏法・真如に反することですよ」穏やかな口調ですが長々とお諭しが続くのです。「江戸時代は…」とか言える雰囲気ではないのです。それがきっかけで真如苑は退会しましたね、トラブルも収まらなかったし。これはこのような類の霊が懸っているとしかいいようがありません。

  昭恵夫人もお姑さんからご注意を受けて、その背後に何か雰囲気を感じられなかったでしょうか。先述の3姉妹と情夫一匹も真如苑とは全員絡んでいるので、続いて舛添(近所)美術館を探れば、小沢・舛添・蕎麦、果てはグローバルテロにつながる手がかりがつかめるかも知れません。問題は官僚・マスコミ・芸能界が事実そっちのけのすり替えロジックを以て破滅的結果はすべてネタ・ギャグ・天罰・シャレで国民をデマゴーグしているところで、日本は東朝鮮と国名を変更することを是非おすすめ致します。田原さんの「脱核燃」ですか?いい提案施策ですが、呪いテロは理由がなくても次々殺戮と破壊を重ねますから、ここまで来たら公安上の観点から、何らかの強硬な再発防止策を打つべきです。譲歩妥協は充分やりました、あとは凶行者の捕縛・処分を断行すべきです。


・・・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


そもそも、真如苑は、「我々は真言密教の一派」とか言ってますが、成立史を見ると、どうも、GHQとか、アメリカ工作員やCIA臭いんですは・・。

これも嘘ですはね。

>ですから真如苑とは真理一実の意味ではなく「(真理や願望実現)の・ようなもの、その幻想・幻影」と個人的には捉えているわけですが、実業はともかく、虚業にはこれで充分なんです。

まさに「嘘商売」ってことかな。

マスコミや芸能人に多いって、そういうことかな。


真如苑・ソウカ学会・統一教会とかいう偽宗教=カルトやさらにもっというと黒住・金光・大モトとかいう偽神道=嘘神道を止めないと、ダメなのですは。


geneumiのブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・
噓はバレる

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=132724
〈引用開始〉
地球の周波数上昇によりシューマン共振の一次周波数が7.83Hzから8.5Hzへと上昇 ~シューマン共振の上昇と意識の統合~
竹下雅敏氏からの情報です。

 シューマン共振についての面白い記事が、In Deepさんから出ています。基本的に変化しないと思われていたシューマン共振の一次周波数が、7.83Hzから8.5Hzへと上昇していると言うのです。
 2つの周波数は、動画で聴き比べることができます。7.83Hzは肉体のスワディスターナ・チャクラに対応するのに対し、8.5Hzはサハスラーラ・チャクラに対応することがわかると思います。地球の周波数が、物理的次元でも上昇したことが確認できるわけです。
 この周波数の上昇は事実で、日本時間の2016年1月1日午前0時に、7.83Hzから8.5Hzへと上昇したようです。どうしてこんなにぴったりとした日時で、しかも日本時間なのかと思われるでしょうが、宇宙的レベルでの霊的中心は、古来からずっと日本なのです。これからも変わらないと思います。
 シューマン共振が上昇したことで、今後どのような変化が起こるかですが、これは、チャネリング系で多く語られていることとは違ったものになります。人間の狭義の肉体は、表層と深層の2層に分かれると説明しましたが、詳しくは表層、中層と、深層の3つに分かれます。このうち、表層と中層が1つとして動くことが多く、大まかには2層に分かれていると考えて差し支えありません。シューマン共振の上昇は、これらの今は分裂している狭義の肉体の意識を統合させます。
 以前のコメントで、この2層の意識が3年ぐらいかけて統合するだろうとしましたが、まさにこれが起こるわけです。すでに、深層の意識では精神が破綻している者が結構居るので、それが統合されると、表面的にも統合失調症として診断されるような人々が増えると思われます。
 要するに、狭義の肉体の意識が統合されると、嘘がつけなくなるということなのです。表面で言っていることと深層の意識(本音)の区別がなくなってしまうからです。こうした意識の変化に伴って、社会全体は、正直であることを美徳とし、嘘をつくことを非難するようになっていくと思います。
 霊的なレベルでは、意図的に嘘の情報を流して社会を混乱させると裁かれます。下のコブラ情報がその典型です。コブラの名を偽って情報を出す人物が次々と処刑されているのですが、彼らはいつまでこのようなことをするつもりでしょう。RM(レジスタンス・ムーブメント)の連中は、よほど心根が善良な者以外は、将来的にまともな精神状態でいられる者は居ないだろうと思われます。

〈引用終わり〉



残念だがどう繕っても、生き残れない部類の人間がおり、それがもうすぐ確定する。
噓で固めた支配構造にぶら下がるお歴々。
詐欺でしかない金融システム。
架空でしかないマスゴミ。
本来、業界と言われることすら異常なはずの教育だが、今や押しも押されぬ業界である。
如何に多くの仕組みが公共から外され、一部の既得権益に組み込まれてきたか。
それを主導する連中の素性はバレバレなのに、シレーッと悪事を止めないのはバレなきゃいいと多寡を括っているから?

ジミン党のような手遅れな組織から、タバコを理由に政治が家の中や生活にまで土足で侵入する事態にまで・・・。
(さすが日本懐疑、薄気味悪い、都民ファ・・・。w)

総合失調症の程度の軽い人間の陰に隠れて重症な連中が跳梁跋扈。

しかし、巡りが顕現作用の本体、逃れる術は無いのである。

善悪二元論と混同してはいけない。
地球を取り巻く環境、つまり生命環境自体の自動選択。
個々の人間(霊性)は、自らの生存の拠り所である生命環境から弾かれる、あるいは弾かれない。
そこに恣意的な介入の余地はない。

1%が99%を支配できたのは、読んで字の如く「陰謀」のお陰。
誰の陰謀なのか?
今ではカビでも知っている。

1%「陰謀」は極限まで圧縮した噓。
99%は陰謀によって正統な権利を侵害された。
事実上、それに抵抗する手段は無かった。
無謀な戦いを仕掛けても、勝てる相手ではないが人類は様々な抵抗を試みた。
おびただしい犠牲者がでたが、1%はビクともしない。

しかし、今、何の力も無い(カネ、権力、地位、暴力装置とは縁のない)人間にこそ生存進化の余地がある。
もし、そうでないなら、世界中の子どもは生きていけない。

両親が、周辺の大人が守ってやらないからではない。
子どもは善良な人々を脅かす噓をつかないからである。

いくら隠蔽しようと、隠されたものは顕われる。
隠蔽者はやがて精神を病む。

誰がそんな人間を相手にするだろうか?
犯罪者であり、かつ精神異常者をこれ以上増やしてどうする?

まして、組織丸ごと。
INU・HKとかヨッ身売りとか、電痛とか・・・。
内側から腐り始めたらどんな巨大組織も呆気ない。

最近のニュースで最も心が痛むのは、ボルネオの悲鳴である。
清和会オリンピックのスタジアム建設で必要な膨大な用材の目処が立たない。
設計者は材料の調達にはまったく関心がないらしい。
これでよく設計家と自称できるものだと呆れ果てる。

必要な長さと太さを設計通りに用意できないとなれば、建設の目処は立たない。
(また設計変更する時間がないなら、止めたらどうか?それとも、世界中の非難を浴びても強行するのか?この愚か者めが!)



それもこれも、底の浅い目先の儲けで動くオリンピック急ぎ働き組織委員会が総合失調症である証明。

アメリカの動きも注目である。
偽ユダヤマスゴミがまるでジェット風船のように薄汚い最後ッ屁を吐き出して墜落。
形成は既に逆転しているが、それがひっくり返ると同時に消滅。
あと少しでその有様が見える。

日本も同時。
噓で固めた支配権維持装置が一気にランドスライド。

だが、喜んでいる場合ではない。
土石流になって崩壊する精神異常者と犯罪者が谷底に堆積するのである。
この穢らわしい後始末をどうするのか?

犯罪者と精神障害者を抱えて苦しむのは誰か?
まさか、次世代に付け回しはできない。

その時に生き残ったマトモな人間にしわ寄せが来る?
冗談じゃないが、で、あれば、今から準備をする(意識する)しか無い。

まずは日和見層に注目!
生活のためと称して、金魚の糞を止めない人々。

かといって、いざ崩壊が始まれば真っ先に逃げ出すが、逃げ込む先は何処にも無いことを分かろうとしない。

犯罪者と精神異常者はもがき苦しみ、見境もなく日和見層に爪を立てる。
近寄るな!危険!猛毒の嘘つき組織が山ほどある。
その中の人をいつまでやるおつもりか?
それも、薄々知りながら・・・。www

まずは自立、独立。
新しい公共。
方法は100万通りあるだろう。
しかし、個々の意識がクリアであること。

そして、出来るだけ多くの人間が正常な意識(霊性)で生き残ることである。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

geneumiさんも、「嘘つくやつは、これからはダメ」と主張する。


逆の理系でリアリズム・マキャベリズム系の言説もする大愚先生も、同様な意見。

産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して))

上記文抜粋
・・・・・・・・・

自爆テロ者と原理主義者を作る方法が公開された  

MKウルトラと言いまして

ある日、耳に特定の言語を囁くと、周辺に銃を発射するなり、自爆するなりする

映画では「ボーン」シリーズが有名。あれはCIAが正義の味方もいるよという宣伝だが

最近911のビル爆破解体を指揮していたCIAの技師(工作者)が事実を発表した

そのうち311の海溝に水爆を埋めた兵士と場所を決めた学者が告白するだろう

要するに

市場のボラティリティーを作るために事件と爆弾を捨てる場所を提供する、「悪者」を捏造してきた。

カダフィーなんか金も大量に持ってるし。。。

その捏造資本主義が、金融資本主義だったということだ

今でもそれをしており

さらに大規模に世界戦争をしようとしたのがネオコン、ヒラリーだが

頭がおかしいのでそう考えるが

結局、ヒラリーは脳梗塞し、マケインは脳腫瘍になった

頭にエイリアンが住み着いていたというわけだ

繰り返し、大愚は人間には嘘を嫌う本能があると言い続けてきたが


開始>
July 20, 1977: CIA Mind Control Project MKUltra Docs Released for First Time
1977年7月20日:CIAマインドコントロールプロジェクトMKUltra Docsが初めてリリースされました

「Project MKUltra」は、マインドコントロールを調査した米中央情報局(CIA)が実施した人間実験の違法プログラムに与えられた名前である。 1975年の教会委員会での公聴会では、その活動が明らかになりました。そして、1977年7月20日、情報自由法の要請により、それに関連する2万件の文書が公開されました。
終わり>

1977年は実験だったが、2001年は実戦だった

そしてテロはCIAが作り続ける。目的は世界戦争という壮大な破壊=再生事業とボラティリティー捏造です

開始>
アメリカ同時多発テロへのCIAの関与の詳細が明らかに

CIAの元局員、マルコム・ハワード氏は、建物の破壊に関する経歴や技術を持っていたことから、CIAの幹部から、ニューヨークの世界貿易センタービルの破壊プロジェクトを強要されたとしました。

この情報開示と共に、世界貿易センタービルがコントロールされた爆発によって崩壊したことを示す映像や、事件の目撃証言も公開されています。

この同時多発テロ事件は、いまだに詳細が完全に公開されていない事件のひとつです。
終わり>

だからアクターとマスゴミがセットになって、フェイクニュースを作るのです

人工知能の相場の解析で、読まれるようになったのでこのタイプの商売はもうやめということでしょう


ロスチャのワーテルロー以来の伝統芸が人工知能のおかげで先読みされるので使えなくなった

作戦は先に漏れて空売りをする奴が必ずいる。それも数ヶ月前から仕込む奴が


地震の直前に住宅会社とかが大規模に買われたり、、、

それにしてもアサンジとスプートニクしか公開しない

要するに、プーチンは真正面からこの嘘システムと戦っているということだ

KGB出身者が嘘と戦っている不思議。

これも嘘を嫌う本能=脳の遺伝子だと思っています。

脳のフィードバック機能だと思います。

現実をフィードバックして協働するための重要な遺伝子で、潰れると、犯罪者になる

暴走したネオコンたちはしっかり、世界を破壊する犯罪者になっているわけです

スターリンや毛沢東はこういう犯罪者が権力者になってしまった例です。

ヒットラーはドイツ民族を暴走自滅させるための装置です。

ロシア民族の正義もヒットラーの悪があるので成立しているから、嘘だとわかっていてもプーチンは言わない。



自国民を数千万殺して平気だ。中共なんか未だに毛沢東を捨てられない。

中国の独立の機縁。。。核兵器をイスラエルからネコババした功績があるのです

自国民の頭に大量の死の灰を撒き散らすということが平気だからできた荒技で、確かに狂人しかでけんだろう


より大きな悪は正義につながるという中国共産党の基本構造。。。。。。

陰陽、悪と正義は循環しているのです。

ホモ・サピエンスの生態系はそういう仕組みです

クリックすると元のサイズで表示します

だから偽ユダヤはプーチンを恐れ、始末したがっている。

悪である自分より強い正義は悪だ。

ロシアの核兵器が世界の平和を守ってんです。

水爆がなかったら

石原莞爾の言うようにとっくに世界決戦が起こっていたでしょう。

しかし正義が一つだと人類は暴走自滅する性格がある

ゲーデルが証明したように系の内部の理屈では必ず破綻する。

我々の脳は自分を映す他者が必要なのです。

それが宇宙人であっても、異教徒でも、異邦人でもいい。

いよいよそれを大衆が自覚する時代になったのかどうかはわかりませんが

ヒラリーを捨ててトランプを採用したと言うのは知の階段を一段上がったんでしょう

彼はディール、落とし所を作るために、ボケとツッコミを一人でしてんです。

そんなこともわからないようなら

「ネット知識人」やめなさい




・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>繰り返し、大愚は人間には嘘を嫌う本能があると言い続けてきた

>嘘を嫌う本能=脳の遺伝子


と。


近代の特に西欧近代嘘文明は、嘘なので廃棄への道なのです。


日本の安倍政権がなぜ残っているのか?

一つは「誰も嘘無しで生きれない」と達観しているのが多くの日本人であることと、

天皇制自体がすさまじい嘘の産物なので、嘘立国でもある「日本帝国」だから・・。

日本帝国は、日本列島国の上に背乗りして、「天皇・国家」を気取る嘘の産物なので、その権化の一人の安倍総統が今ものうのうと首相・一国の望をしているのですは。



でも、それももうおしまいです・・・。


この嘘という瓦礫の山の「日本帝国」は、崩れるしかないのです。いやあまりに巨大なので、崩れているのに、当事者やそれに踏みつけられている日本の住民には気が付かないってことかも。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[5回]

PR