忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

嘘つきは、嫌われる。特に権力がらみでは、排除される。それがトレンド。

つながっているこころ2 より

上記文抜粋
・・・・・・・・

資料(統一教会)


キャオ@大阪トホホ団亡者戯

下村氏は、加計学園の秘書室長が2013年と2014年にそれぞれ100万円を持ってきたことは認めたものの、個人や企業で合わせて11人から預かってきたものであり、闇献金という記事は事実に反すると報道を全面否定。


菅野完

しかしよう考えたらこれ、「2014年に加計学園から献金あった」のは認めとるのね。2014年言うたら、下村博文、文科大臣しとったんちゃうかね? 文科大臣の時代に、学校法人から献金受けとったら、そりゃあかんわな。
https://twitter.com/tohohodan/status/880253738811760640

学校法人だけでなく宗教法人も文科大臣の管轄。 文科大臣就任中に学校法人加計学園から献金を受けてた下村博文は、これまで歴代の文科大臣が却下してきた「風評被害防止のため名称変更したい」との統一教会の申請を認可した文科大臣でもある。

この下村博文の判断の結果、いま統一教会は、「手相の勉強」するにも、壺売るにも、自己啓発セミナーするにも、統一教会と名乗らなくてよくなった。

マジですよ。 世の中の大半の人は統一教会がもう統一教会って名前じゃないことも、統一教会がいまお家騒動で三つに分かれて骨肉相争う状態なのも、お家騒動中だからこそ現場の状態が酷くなってることも知らんですよね。
https://twitter.com/SamiSamipapid1/status/880280352949813248





・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>この下村博文の判断の結果、いま統一教会は、「手相の勉強」するにも、壺売るにも、自己啓発セミナーするにも、統一教会と名乗らなくてよくなった。

これで、下村=統一教会なのはわかった。

さらに

>マジですよ。 世の中の大半の人は統一教会がもう統一教会って名前じゃないことも、統一教会がいまお家騒動で三つに分かれて骨肉相争う状態なのも、お家騒動中だからこそ現場の状態が酷くなってることも知らんですよね。

半分プロレス。半分内紛。

対外的には、反日工作機関としては、かわらないからね。

産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して)))  より

上記文抜粋
・・・・・・・・

文明の最先端が行動遺伝子ベースに移動しつつある  

文明の基本構造が観念と論理の集合物から

人間の行動遺伝子に根ざした行動の最適化に向かいつつある

原因はAIの出現である

これが根本的に生産活動を変える

そうすると政治社会の体制が変わる


より人間の本来の形に沿ったものに変質していく

今までは

抑圧が文明の一方の柱であった

なぜか

同じことの繰り返しが文明の柱だから

農業も工業も同じである

生産行動があたかも人間がカイコが糸を紡ぐような繰り返し行動をすることが前提で

組み立てられてきた(学校全部がそれに対する最適人間形成だ)

しかし。AIの出現でその必要がない状況に急速に変わる。

端的な例が「自動運転」だ。辛い高速道路の運転業務から解放される。運転手の業務が変わる。

眠気と疲れと戦って、事故の恐怖に駆られながらずーと同じことをし続けるという辛い作業である。

(大愚は、クルーズコントロールの車、CX-5を買ってそれがわかった。衝突の恐怖、オーバースピードの恐怖、速度違反の恐怖、車線はみ出しの恐怖と繰り返しによる脳の低下にどれだけ努力をしていたかが初めて分かった。脳の相当部分を使っているのだ。)

単純作業に耐えることが労働=生活し子供を育てるための財を得ることの意味である。それが消える。

そうすると

何を基盤にした動機設定がいいのかということになる。

そうすると人間本来の行動遺伝子に忠実な形式ということになってくる

いわば、繰り返し労働から解放されて。。。。

文明のトレンドが変わった

それで

嘘による統治が放棄された。

トランプやプーチンの出現の文明史的理由だろう

もっとも、インドではすでに二千五百年前、ブッダが出現している

ブッダのような穏やかで知的な行動原理がこれからのトレンドになるのだろう


本格的な奴隷労働からの解放だが

奴隷労働に最適化した脳の遺伝子発現調節(教育によるメチレーチョン、遺伝子休眠化)

から、本来のものに。。。たぶん狩猟採取的な行動原理に変わるのだろう

血縁の小集団の組み合わせに戻るのだろう


労働の多様性と普遍性、交換可能性のために、核家族化してきたのだが

労働側の要請がなくなれば

自然に緩やかな部族社会のようなものになっていくのでないか

起きてで強固に結びついた部族ではなく

緩やかに結びついた血縁部族社会

それが社会実態としてどう解決されるのか?


ものすごく強く嘘が嫌われている。今までにない強さで嘘が嫌われている

明らかに新しい文明の芽が生まれている


・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


>嘘による統治が放棄された。

>トランプやプーチンの出現の文明史的理由だろう

>もっとも、インドではすでに二千五百年前、ブッダが出現している

>ブッダのような穏やかで知的な行動原理がこれからのトレンドになるのだろう

>ものすごく強く嘘が嫌われている。今までにない強さで嘘が嫌われている


統一教会・ソウカガッカイ・日本会議が、嫌われるのは、これである。

さらに神道信仰も、この嫌われる側だ。

天皇も「政治的権威」としたら、間違いなく「嘘」側。


阿呆が日本人の耳目を覆い、教育で阿呆を洗脳しているので、なかなか日本では、その表徴が出てこないが、それでもその胎動は見えるように思える。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR