忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7412]  [7411]  [7410]  [7409]  [7408]  [7407]  [7406]  [7405]  [7404]  [7403]  [7402
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
アベシンゾー氏は医学部定員を増やした 赫々たる実績

子ネズミ竹中は厚労省に巣食う医師会の手羽先に顎で使われて定員を1500人減らしました.
開業医の既得権益を守ることによって国民を医療から遠ざけました.しかし、アベシンゾー氏は増やしています.
其の度に「これ以上増やさない」とか「平成31年まで様子見」とか言いつつ増やしました.
文科省の天下り利権デンデンの悪い面はあります.だけど悪い面だけが存在するわけではありません.良い面がアレばこそ悪い面が存在しうるのです.後から手直しすればいいだけの話です.



・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


>開業医の既得権益を守ることによって国民を医療から遠ざけました.しかし、アベシンゾー氏は増やしています.
其の度に「これ以上増やさない」とか「平成31年まで様子見」とか言いつつ増やしました.


募役法を廃するなかれ。

参考 

上記文抜粋
・・・・・・・・

その一方、募役法などは南宋で既に定着しており、それ以外でも南宋の政治は新法を受け継いだものが少なくない。朱熹自身も青苗法を参考にしたと思われる社倉法という政策を地方官時代に実行している。

・・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



まあ、これで、アベシンゾウの指は無くなっても、亡くなることはないだろう。

プーチンハンの「必殺リスト」からは外れましたが、「指切りリスト」ではまだ筆頭ですは。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved