忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

05/15

Tue

2018

勝つことばかり考えていると、際限なく卑しくなる。byヤン。で卑しくなりきって最後は敗死する。by私。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・



・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

ゆるねとにゅーす より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
どんなにゅーす?

・2018年5月6日に行なわれた、日本大学と関西学院大学のアメフトの試合において、日大側の選手が、ボールを持たない相手選手に対しての「背後からのタックル」などの悪質な反則行為を3回繰り返し、タックルを受けた選手が右膝軟骨損傷の全治3週間に加え、足のしびれを訴える大怪我を負っていたことが発覚。批判が殺到している。

・反則を犯した日大の選手は「監督から指示を受けてやった」などと話しているものの、大学側は「そうした事実は確認できていない」とコメント。鈴木大地スポーツ庁長官も「危険なプレーで容認できない」と批判しており、大学や監督に対する責任追及の声が上がっている。

↓日大の選手による「殺人タックル」の瞬間を捉えた動画。




・・・・中略・・・・

アメフト「危険タックル」はチームの指示か 日大は否定も現役選手は「違和感」

アメフトの日本大学と関西学院大学の試合で、日大の選手がプレーとは直接関係のない場所で危険な反則タックルをした問題。あのプレーは選手個人の「暴走」だったのか、それともチームから何らかの「指示」があったのか。

アメフトの社会人リーグ「Xリーグ」でプレーする前田眞郷(しんご)選手はJ-CASTニュースの取材に、現段階で真相は不明だと断りつつも、「1プレーヤーの見解としては、あのレベルの反則を、選手が個人の判断でやることは100%ありえないと思う」と話す。

関学は「正式な謝罪」求め抗議
問題となったラフプレーは、2018年5月6日に行われた日大と関学の定期戦で起きた。試合の冒頭から、日大のディフェンス選手が悪質なラフプレーを連発。わずか5プレーで退場処分となったのだ。

なかでも問題視されているのが、パスを投げ終え無防備となった相手のクォーターバック(QB)に背後から走り込んで強烈な反則タックルを加えたことだ。このプレーで関学のQBは負傷。フィールドを離れることになった。

日大の内田正人監督は問題のプレーについて、

「選手も必死。あれぐらいやっていかないと勝てない。やらせている私の責任」
と話したという。ニッカンスポーツが6日夜に配信したウェブ版記事で伝えている。

こうした問題をめぐって、試合を主催した関東学生アメリカンフットボール連盟は5月10日に声明を発表。該当選手は対外試合の出場を禁止とし、日大の内田監督は厳重注意としたと報告した。最終的な対応は、規律委員会の調査を経て決定するという。

日大アメフト部も同日に公式サイトに謝罪文を掲載し、「今回の事態を厳重に受け止め、今後はこのようなことがないよう、これまで以上に学生と真摯に向き合い指導を徹底してまいります」とした。

【livedoorNEWS(J-CASTニュース) 2018.5.14.】


・・・・中略・・・・

日大のアメフト選手が、命を落とす危険もある「殺人タックル」の悪質プレーで相手選手に大怪我を負わせる!内田正人監督は”雲隠れ”で表から姿を消す!

こ、これはあまりに酷いわっ!
動画を観ても、あまりに卑劣で危険すぎる反則行為なのは誰が見ても明らかじゃないのよっ!
一歩間違えば命を落とす危険もあるくらいの危険なプレーなんじゃないかしら!!

こんなクレイジーな反則を意図的に繰り返すなんて、一体何を考えているのよっ!?

相手が全く準備も注意をしていない状態で、背後から近づき強烈なタックルを食らわせているのだから、誰が見ても、運が悪ければ命を落とすほど可能性もあるくらいに危険な反則であることが分かるね。
被害を受けた相手選手は、右膝軟骨損傷の全治3週間の大けがを負っている上に現在足のしびれを訴えており、近く精密検査を受ける予定とのことで、場合によっては、生涯にわたって後遺症が残ってしまう可能性もあるかもしれない。

反則行為を繰り返し犯した問題の選手は、「(内田正人)監督に指示を受けてやった」と周囲に話しているようで、こうした話は他からも出てきているとのこと。
その一方で、多くの批判を受けている内田監督は、現在表から姿を消しているようで、大学側も今回の事件を謝罪しつつも、「監督からの指示があった事実は確認できていない」と多くを語っていない状況だ。

一体どうしてこんな事態に発展してしまったのか、まるで理解に苦しむような状況だけど…いずれにしても、スポーツマンシップに著しく反するだけでなく、社会的・倫理的にも許すことの出来ない、非常に醜く歪んだ行為だといえるだろう。
(ちなみに、この事件が起こる前までは、内田監督は「低迷していた日大アメフト部をスパルタ指導で復活させた名将」みたいなイメージで報じられていたみたいだ。)

んだか最近はこんなニュースばっかりね…。
「目的を達成するためにはどんな汚いことをやってもいい」みたいな、人としての最低限のモラルやマナーや道徳観念が完全に抜け落ちたような事件やニュースが絶えない状況だわ…。

監督自身が「責任は俺がとる」と選手に言っていたにもかかわらず、いざとなったらちゃっかり姿を消してしまっている状況だし、これも、「時の政権」の悪い見本をマネしつつ、手段を選ばずに反社会的な行為に走ったり、取るべき責任を簡単に放棄してしまう人間が増えているということなのかな?
とにかく、この事件の鍵を握っているのは(日大の常務理事も務めている)内田監督っぽいような感じがするし、なぜこんな前代未聞の事件が起こってしまったのか、徹底的に検証していく必要がありそうだね。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>内田監督は「低迷していた日大アメフト部をスパルタ指導で復活させた名将」みたいなイメージ

こういう人は、「秩序正しく、反則・危険行為は絶対許さない・過剰モラリスト」か「勝てばなんでもいい、ばくち打ちヤクザ」のどっちかが多い。

で、後者なら、部活の練習で何人かが大けがしていて、それを権力と銭で黙らせている可能性大である。

日本で「スパルタ」というと、呉子のような「法と秩序で自他を厳密に管理統率する」ことはまずない。
力で叩き潰す「出来る暴君」タイプしかいない。


一応「紳士・スポーツマンシップ」とかいうが、モラルも道徳も糞も無い。

日大っていうと「東大二軍」の様相もある。それの名門運動部がこれとなると、まあね。

あと新井さんが、動画で「日本の指導層のモラル・道徳の壊れっぷり」に結構熱く怒りの言葉を述べてられた。
今回のは、見る価値あると思います。


上が、無責任{天皇}暴虐{政治家・経済界}ゼニゲバ{官界}だから、日本は壊れるのです。

でも腐った指導層{天皇も含む}を取り除けば、明日にでも福一も止まり、日本は世界の強国になれます。これは本当です。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

Comment

この世界を作った者に対しても

  • ナオト
  • 2018-05-15 18:50
  • edit
「「
お祭りや儀式もね
魂に苦痛を与え続ける為に行ってるの




その昔いじめた魂に
定期的に 祭りで苦痛を与えることで
その魂が忘れないようにさせてるの


でもね
魂がその事に気づいて

あんな存在は最初からいなかった そう想うとね

宗教も
聖書も神話も消えちゃうんだよ 」」
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1798.html
から引用

 この世界を作った者に対しても最初からいなかったは使えそうです。

Re:この世界を作った者に対しても

  • 遍照飛龍 〔管理人〕
  • 2018-05-15 20:36
>「「
>お祭りや儀式もね
>魂に苦痛を与え続ける為に行ってるの
>
>
>
>
>その昔いじめた魂に
>定期的に 祭りで苦痛を与えることで
>その魂が忘れないようにさせてるの
>
>
>でもね
>魂がその事に気づいて
>
>あんな存在は最初からいなかった そう想うとね
>
>宗教も
>聖書も神話も消えちゃうんだよ 」」
>http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1798.html
>から引用
>
> この世界を作った者に対しても最初からいなかったは使えそうです。

なるほど。

書き込みありがとうございます。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク政治向けメインですけど。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
遍照飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright © 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]