忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
日本との間にはまだ大きな差


との指摘は至極真っ当なものです。
2010年の日本の1人当たりGDPは4万2150ドルだったのに対し、中国は4260ドルにすぎない。日本は世界の高収入国の上位にランクしているが中国は120位前後です。

中国の一人当たり当たりのGDPが1万6千ドル台後半に達すると全体でアメリカを抜いて世界一になれます(2017年データから、8,643.ドル)。それまでに解決を要する問題は山積しています。


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>2010年の日本の1人当たりGDPは4万2150ドルだったのに対し、中国は4260ドルにすぎない。日本は世界の高収入国の上位にランクしているが中国は120位前後です。

こういうことを冷静に考えれるのが中国の強さ。

そういう全体を見る目が無いのが日本の弱さ。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

【2018/05/17 (木) 16:33】 | 政治向け
トラックバック(0) | コメント(1)

どうなるの?どうするのと思ったこと
ナオト
「「第三次世界大戦が侮辱画から始まるとは誰が想像しえたか」
扇動に巻き込まれない人は、この方のように「独りぽっち」になってしまうわけですが、それでも、これからの時代というか、特に今年と来年は、この方の言う、「感情に流されて理性を失いたくない」という考えを保つことは、とても大事なことだと思います。



そういえば2012年の初夢は


初夢
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
初夢をみたのは   初めてかもしれない
大勢の人が   ぞろぞろと出てくる
ぞろぞろと   歩いている
最初は   友達や   知り合いがいるようだった
だけど   どんどん   人数が増えて
皆が   行進のように   
強制所に連行されて行く   ユダヤ人のように
私の目の前を   通り過ぎて行く
私は   皆が目の前を   
歩いて   過ぎて行くのを
ただじっと見ていて  
他にも数人   行進を見届けている人が   いるようだ
皆がどこかに   行ってしまう
大勢の人が   別の世界に   行ってしまう



1月のせいか3年前の初夢を想いだした

でもこれ多分  今回のテロのデモのことのような気がする
ユダヤ人の強制連行とか
フランスやパリのことだもんね

本当は日本で起きることだったかもしれなくて
そしていつか日本でも起きたとしたら
多分私も多数派についていけなくて
こんな風にぼっちになるんだと想う


でも夢の暗示通りだとしたら
多数派の行く先は  ユダヤ人の強制収容所と同じ
インドの100体の遺体のように
その先には死しか待っていない


そういえば川の流れをデモの人の流れに見立てたら 
ガンジス川の100体の遺体のニュースは 
パリの100万人デモ行進と重なりますね」
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/?m&no=1022
から引用

 多数派に未来はないのにぼっちになる勇気はない。

 私は果たしてどうなるの?そしてどうするのと思いました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
どうなるの?どうするのと思ったこと
「「第三次世界大戦が侮辱画から始まるとは誰が想像しえたか」
扇動に巻き込まれない人は、この方のように「独りぽっち」になってしまうわけですが、それでも、これからの時代というか、特に今年と来年は、この方の言う、「感情に流されて理性を失いたくない」という考えを保つことは、とても大事なことだと思います。



そういえば2012年の初夢は


初夢
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/blog-entry-119.html
初夢をみたのは   初めてかもしれない
大勢の人が   ぞろぞろと出てくる
ぞろぞろと   歩いている
最初は   友達や   知り合いがいるようだった
だけど   どんどん   人数が増えて
皆が   行進のように   
強制所に連行されて行く   ユダヤ人のように
私の目の前を   通り過ぎて行く
私は   皆が目の前を   
歩いて   過ぎて行くのを
ただじっと見ていて  
他にも数人   行進を見届けている人が   いるようだ
皆がどこかに   行ってしまう
大勢の人が   別の世界に   行ってしまう



1月のせいか3年前の初夢を想いだした

でもこれ多分  今回のテロのデモのことのような気がする
ユダヤ人の強制連行とか
フランスやパリのことだもんね

本当は日本で起きることだったかもしれなくて
そしていつか日本でも起きたとしたら
多分私も多数派についていけなくて
こんな風にぼっちになるんだと想う


でも夢の暗示通りだとしたら
多数派の行く先は  ユダヤ人の強制収容所と同じ
インドの100体の遺体のように
その先には死しか待っていない


そういえば川の流れをデモの人の流れに見立てたら 
ガンジス川の100体の遺体のニュースは 
パリの100万人デモ行進と重なりますね」
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/?m&no=1022
から引用

 多数派に未来はないのにぼっちになる勇気はない。

 私は果たしてどうなるの?そしてどうするのと思いました。
2018/05/17(木) 18:42 |   | ナオト #582c6b9ed6[編集]
[管理者用 返信]
Re:どうなるの?どうするのと思ったこと
>
> 多数派に未来はないのにぼっちになる勇気はない。
>
> 私は果たしてどうなるの?そしてどうするのと思いました。

同感。

自分だけ逃げようって「津波てんでこ」でもないにできない。
自分の家族・仲間をいかに助けれるか考える。

まあ、誰がサバイバルできるか?わかるものでもないし。

「少数派の選ばれた人間」って思いあがると、生き残る方の人も即墜落します。

さてさてとしか・・

書き込みありがとうございます。
2018/05/18(金) 10:33 | 遍照飛龍

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック