忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

人を食わせず人ばかり食っていると、やがて喰われる。因果応報。

神戸だいすき より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
籠池時限爆弾は、一個だけじゃなかった!!

2017年8月2日 12:15[ゆるねとにゅーす]籠池夫妻と近畿財務局との土地交渉の音声データをFNNがスクープ!売買価格の辻褄を合わせるために割引額を設定した疑いがさらに高まる!

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/

近畿財務局との交渉の音声データをとっていたんですね・・・

・音声データには籠池夫妻と池田靖国有財産統括官が土地売買の価格設定について話し合われた様子が収められており、籠池夫妻の経済状況に合わせて割引額とゴミの撤去費用を算出した疑いがますます高まってきている。


もちろん、言われていたことですが、ちゃんと証拠の音声があるんですね。

安倍さんは、えらい人を敵に回しましたね。

籠池さんは、本気で「日本の闇に気付いて」
それをきれいに掃除しようと決意したんですね。

そして、いくつもの罠を張り巡らせていった。

結局、知恵比べ。
知恵のあるほうが勝つ。ね。

もしかしたら、大きなブーメランになるかも。

こういうのを、自業自得っていうのよね。
驕る平家久しからず。
因果応報・・・

こういうことわざ多いね。
自分のまいた種・・・


・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
いつか来た道
戦争国会が憲法学者を踏みにじるまで、私は、日本が再び戦争をする国になるなんて、まったく考えていなかった。

しかも、日本の若者をアメリカの傭兵に召し上げるなんて。

(けど、この発想法で、ことを動かした最初の自民党員は小沢一郎だった。)


小泉以後、日本は貧困国へとまっしぐら。

これは、もちろん、デフレが止まらない・・・少子化が止まらない、ことに起因するけど、
誰も子供が欲しくないのではなく、経済面で産めない事情のある人が多すぎるのだと思う。
結婚できないのも、同じ事情だ。


だから、金回りをよくすると言って、「マーケット」にだけ、じゃぶじゃぶマネーを注ぎ込んでから景気を演出したのがアベノミクスで、日本の投資家も、おこぼれにあずかったかもしれないけど、とどのつまりはユダヤ金融に、国富をさらわれただけ。


こういう国家運営をして、さらには、徴兵制で日本の若者をアフリカやアラビアで殺そうとするのは、同国人の思慮ではありえない。

ついに、日本を占領するにいたった半島人の思慮・CIAによる「少数民族をつかった植民地運営」が、戦後70年たって、確立したというわけだ。

だから、天皇だって邪魔だ。
退位させて傀儡を立てろ!!!


身の回りから、どれだけハードもソフトも「日本」が消えうせたかを見ればわかる。


日本を内部から虫食いにして消滅させる作戦でしょう。


安倍晋三は、その傀儡であって、中心人物ではありえない。

けど、彼を傀儡に立てて、うまくいっていたので、油断したジャパンハンドラーが、昨年、トランプによって追放されたところから、すべてが狂いだしたのだと思う。

もちろん、日本側にも「参謀」CIAの意向を受けて、日本を取り仕切る「キーマン」がいるはずだ。
この人物は、純粋な日本人ではないと思う。

政治家とか、私たちの目に見える世界にいるのか、どうかは、わからないけど、いずれ、「いつか来た道・大東亜戦争への道」をつけた輩と同じ系統だと思われる。

藤原一族があくまで、日本の支配者だという説もあるし、八咫烏がどうしたという話もある。
けれど、こういう古代の物語を引っ張り出すのは、相当無理があると、私は思う。

それよりも、明治以後、英国とつるみ、大東亜戦争以後アメリカとつるんだ「田布施一味」に、答えを求めるほうが正解だと思う。

そして、頭山満、谷口雅春、中村天風などの流れをくむ籠池が、反旗を翻したところを見ると、「原日本人」といえる何かが、田布施から日本を取り戻そうとしていると、見ることもできる。

組織として、籠池擁護に立ち上がったかどうかはわからないけど、今回の、みごとな布陣「マスコミをつかった暴露の嵐」は、相当の知恵者でないと出来ない。

しかも、知恵だけではだめだね。
人脈がないと出来ない。

田布施一味は、日本そのものを消滅させようとしていると、仮定して、
・少子化
・若者の貧困
・徴兵制
・戦争経済(インフレへ舵)

こういう方向へ進めているものと仮定したら・・・
国内の三菱をはじめとする「兵器産業」、ここが、主導権をもって、日本を戦争のできる国にするために、司法も検察も警察も軍も、すべてを塗り替え、その政治的な顔を安倍晋三にしたとみるべきでしょう。

三極会議なんかで、決定して、日本の国家体制をすべて塗り替えた。

だから、安倍一強と言われるように、盤石の上にも盤石。
山口某のレイプをもみ消すなんてちょろいちょろい。

もちろん、マスコミも全部飼いならされている。

今は、神戸市議と今井なんとかのフリン騒ぎでテレビはわいわい言ってるけど、あの新幹線の写真なんか、仲間内でリークして、生贄にしているだけだろうよ。
自民党内の作戦だと思うよ。
松居では、あまりにわざとらしくて、一般の主婦をひきつけられなかったから、工作失敗。

けど、内閣改造後、仲間割れが起こると、私は思うなあ・・・

籠池が一匹であそこまで、堂々と出来ると、思う?
裏があるに決まっているよ。
その裏が、安倍新内閣に手を突っ込まないわけがない。

アメリカが戦争経済を止める。

すべてのカギはここにある。

だから、日本だって、それに合わせて経済を組み直さなければ、衰退の上にも衰退する。

けど、まだ、はかない夢の続きで、トランプが暗殺される、とか、トランプ政権がくずれるのを、待っているね。

これが、空しいのは、世界全体の趨勢を見たとき、戦争経済は、もう、継続不可能だというところ。

気象兵器も、生物兵器も、毒ガスも、もう、正体がばれているし、
人類は、もう、こういう世界が嫌なの。

エボラ出血熱の正体はインフルエンザウイルスを遺伝子操作で、いくつも長くつないだものだった。
だから、劇症インフルエンザになり、高熱と消化管に症状が出て、出血。

でも、そもそもが、試験管栽培の温室育ちのウイルスだから、すぐに死んでしまった。流行は続かず、西洋人の医者がウイルスを持ち込んで流行らせているのが、ばれて追い返された。

もう、数年前から戦争屋がなにをやっても、人口削減できないNWOは、行き詰っていた。

そういう「彼らの行き詰まり・疲弊」が、トランプを生む引き金になったのだから・・・もう、20世紀の戦争経済には戻れない。

世界中の人類の共通無意識が「戦争は嫌!」といって連帯しているのだから・・・もう、戻れない。

だから、こういうめぐりあわせになって、日本でも「戦争経済」が、最初の第一歩で崩れる。

教育勅語、銃剣術、自衛官の学校への派遣。昔のとおり「軍事訓練」
これは、すでに高知県で始まっているらしい。

(銃剣道の導入は何を意味するか 学校に自衛官配属する導線に
転載元)
長周新聞 17/7/27 )

もしも、これら総合事業=日本戦争国家への道、の看板が、もう少しましなら・・・そもそも、請け負わなかっただろうし、先が見えない評価ができないから、そういう席に座ったんだから、まあ、やむを得ないとはいえ、あまりにもずさん、あまりにも答弁がひどい、あまりといえば、あんまりな尻尾のつかまれかた。

まあ、これでいいのだけどね。

籠池を絞首台に乗せたと思ったら、首を切られるのは己だった・・・という結末にむかって、着々と進行中に見える。

その時、首を切られるのは一人じゃない。

ついに、大東亜戦争の決算が、戦後の犯罪まで含めて、なされることになる。

天網恢恢疎にして漏らさず・・・


赤澤 竜也‏ @tatsu_a 8月1日
明日にも接見禁止が予想されるため、籠池氏のご令嬢と大阪拘置所へ面会に行ったが、「検事の指示により不可」と言われる。「逃亡のおそれ」「罪証隠滅のおそれ」が認められない籠池夫妻を逮捕するだけでも行き過ぎなのに、肉親のたった一日の面会すら公権力で圧殺する大阪地検特捜部の冷酷無比さに驚愕

9:10 - 2017年8月1日




・・・・いや、大阪地検というより独裁者の命令でしょうな・・・・

自分の犯したカルマは自分に戻るから・・・やがて、その姿を見ることになる。
誰も、それを逃れられない。


・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>・・・・いや、大阪地検というより独裁者の命令でしょうな・・・・

>自分の犯したカルマは自分に戻るから・・・やがて、その姿を見ることになる。
誰も、それを逃れられない。

然り。

そもそも稀代のペテン師的なところもあった劉備の子供への遺言に。

「悪は小なりともなすなかれ。善は小なりとも為さざることなかれ。」



{張ったり・ペテンも上手い、結構戦上手な劉備{三国志10}}



あと七仏通戒偈だったか、同じようなことを言っている。

仏も、詐欺的英雄も、言っているのだ。

所詮、天皇を看板に悪事を重ねる日本の悪党には、死滅の路しか残されて無い。やつらが善道に復帰するわけがないからな。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[4回]

PR