忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

中華GPS結構いい。

金玉満堂ブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
中国に先を越されたという奴は非国民ww


日本で使用されている米国のGPSシステムは精度が20メートル以内なのに対し、中国の「北斗」は精度が10メートル以内だ。

そのため中国のカーナビは「北斗」対応のスマホに取って代わったが、スマホのほうが毎日更新されて便利で正確なのだという。

また「北斗」にはショートメール機能があり、災害時や携帯の電波が届かない場所でも衛星経由で通信ができる。

この「北斗」のメール機能は四川大地震で電波が届かない場所との連絡に大活躍したが、海上での船舶の遭難発見にも役立っている。

日本では主に米国のGPSに頼ってきたが、ようやく日本独自の衛星「みちびき」による位置測定システムの開発が始まったばかり。

日本はGPSシステムのようなIT分野でのインフラ開発と実用化においても、大きく中国に先を越されているのが現状だ。


野崎晃市(42)日本で使用されている米国のGPSシステムは精度が20メートル以内なのに対し、中国の「北斗」は精度が10メートル以内だ。

そのため中国のカーナビは「北斗」対応のスマホに取って代わったが、スマホのほうが毎日更新されて便利で正確なのだという。

また「北斗」にはショートメール機能があり、災害時や携帯の電波が届かない場所でも衛星経由で通信ができる。

この「北斗」のメール機能は四川大地震で電波が届かない場所との連絡に大活躍したが、海上での船舶の遭難発見にも役立っている。

日本では主に米国のGPSに頼ってきたが、ようやく日本独自の衛星「みちびき」による位置測定システムの開発が始まったばかり。

日本はGPSシステムのようなIT分野でのインフラ開発と実用化においても、大きく中国に先を越されているのが現状だ。


野崎晃市(42)
-----------------------------------------------
この件私も昨日確認しました. 私のお中華スマホが北斗システム、 iphoneのGPSと比較しました. 北斗システムがドンピシャ所在地、 GPSが100m離れた場所を指していました.


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>中国に先を越されたという奴は非国民ww

日本が自滅しただけ。先を越されたのではない。

なぜ自滅したか?

アメリカ信仰と神道神祇信仰=神仏習合ではない=殺人教=耶蘇信仰。

追記

文殊菩薩 フィリピンは中国と共同でISISを掃討

上記文抜粋
・・・・・・・・・

フィリピンのミンダナオ島マラウィ市をISISが占拠した問題で、中国がフィリピン政府に武器と資金を援助することになった。

フィリピン外相のカエタノが北京を訪問し、中国からISIS掃討のための武器と資金の援助を受けることが決まったようである。

当初は米軍がISISの鎮圧に乗り出すと発表されたが、ドゥテルテ大統領は米軍への出動要請を否定し米国からの武器購入も拒否した。

米国の戦略はシリアと同じく先ずISISを送り込み、テロリストの鎮圧を名目に米軍が乗り込んで地域を統制下に置くことである。

ドゥテルテはISISの背後にいるのは米国であることを知っており、ISIS鎮圧に名を借りて米軍が再占拠することを恐れたのである。

またISISがミンダナオ島に来たのは、反米姿勢を強めるドゥテルテ大統領への米国による嫌がらせであることに気づいているのだ。

そのためドゥテルテ大統領は米軍との共同作戦ではなく、中国からの援助と武器購入によりISIS掃討に乗り出すつもりだろう。

もしかすると、フィリピン籍のコンテナ船と米軍のイージス艦の衝突はISIS占拠へのフィリピン人の沈黙の抗議だったのかもしれない。




・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり




お読みくださりありがとうございます。


拍手[1回]

PR