忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7749]  [7748]  [7747]  [7746]  [7745]  [7744]  [7743]  [7742]  [7741]  [7740]  [7739
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
道義の欠片もない嘘つき政権。大元は原発マフィア。今日の陛下の昼食会は何かの合図か?
1)今日は、満月ですが、特殊な月が出ています。ストロベリームーン。

http://news.livedoor.com/article/detail/13179131/

 6月に入って、メディアが変わりだした。前川さんは、「蟻の一穴」でしたね。

 今、あまりの嘘つき具合に、国会の様子をフォローするだけでも、疲れてくる。

 安倍のお仲間たちに、まったく道義心がなく、自分たちがしでかしたことを隠し、ごまかすことを政権の政治目標にする事態になってしまいました。恥ずかしいね、本当にもう。

 昨日の東京新聞の女性記者さん、さらに、森ゆう子さん。どんどん、締め上げて下さい。

 菅官房長官と東京新聞

 https://www.bing.com/videos/search?q=%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e6%96%b0%e8%81%9e+%e5%a5%b3%e6%80%a7&&view=detail&mid=BCBFBABD69FC1E8658BCBCBFBABD69FC1E8658BC&FORM=VRDGAR

 森ゆう子  https://www.youtube.com/watch?v=lL1bSOkiNRc

2)で、もしかしたら、こんな国会事情に、今上さんも何かしかの合図を送ったのかも知れません。 それが、今日の昼食会だったかも。毎日新聞が伝えています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天皇陛下 会計検査院長らと昼食会 毎日新聞2017年6月9日 12時41分(最終更新 6月9日 12時41分)

 天皇陛下は9日、会計検査院長や原子力規制委員会委員長らを招き、皇居・宮殿で昼食会を催された。認証官の労をねぎらうため陛下が恒例にしている昼食会。他に、人事院総裁や公正取引委員会委員長も招かれ、秋篠宮さまも同席された。 陛下は出席者に「日々のお務め、まことにごくろうさまです」と述べた。 昼食会は正午ごろ、宮殿の小食堂「連翠」で始まった。これに先立つ同日午前、陛下はフィリピンとベラルーシの新任大使の信任状奉呈式に臨んだ。【山田奈】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3)ストロベリームーンは、何かの暗示でしょうか?

日本では昨日,茨城県大洗の原子力研究開発機構で、プルトニウム漏れ。大量被曝事故があったし、イギリスでも、新規原発の放射能基準に関して、さらにきびしく監督すると。

 日本の原発マフィア支配を終わりにする、転機になるかも知れません。
 
 そうなると、当然、日本では、大幅に行政システムがこれから変わります。
 しかし、政治家であることが目的の、今のままの政治家では、それが自民の非安倍であれ、野党であれ、岩盤規制の本格解体はできないでしょう。自分が乗っている土台を変更することになる、次のモデルを指し示せないからです。

 実は、私たち日本人は、明治維新のあとに、「新天皇」をいただく中央集権体制になり、列島各地から俊英が集められ、彼らは「人生、意気に感ず」として欧米の「文明」を積極的に学んで、今に繋がる近代国家をつくり、戦後もそのシステムの修正版で、経済発展してきたのですが、
 今では、満州亡霊が取り憑いた、安倍一派による独裁体制になって、軍事強国を名目に国家資産を奪う、私物国家になってしまいしたね。
今、戦争屋をようやく退治しているトランプ・習近平・プーチン・フランシスコなどですが、日本で、「人生意気に感ず」といえるような状況はあるでしょうか?
(この言葉は、「アマタリシヒコ」が出てくる『隋書倭国伝』の執筆者、魏徴が626年に太宗李世民に抱えられたときに、その感慨を詠んだ『述懐』にある言葉でした)
 
大企業と官僚にマネーを回して黙らせて(人気取って)、原発の危険性を無視・軽視して、国家戦略特区といって、自分たちの好き放題を加速してきたこの3年。
原発マフィアが国家権力で工作した「緩い放射線基準」と列島全体で放射能積極拡散、「仲間内での国家資産の優遇」、こんなことやっている人間が主導する国家に未来があるのでしょうか? しかも、「成長第一」といいながら、日本国民の所得が、お仲間以外、全く上がらないままなのです。

 今夜は、セーラームーンが降りてくることを信じたい。

PS:
 「パリ協定」脱退のアメリカのトランプ政権に対し、
 麻生財務大臣は、「アメリカは、所詮、そんな国」と。
 怒っていたのが、中国の李克強。

 今、米中間は経済面では、輸入超過のアメリカが、シェールガスを中国に輸出することで相互依存がさらに深まっています。
 アメリカは、原発は止めるし、いよいよ本格的に、世界的に「原発マフィア解体」に入ります。
 経産省「原発マフィア」がリードする安倍政権は、今井・葛西の経団連と一体ですが、完全に時代遅れです。それどころか、「ババ」を引かれされることになりますね。
 今朝のNHKでは、東芝を立て直したときのメザシの土光さんを取り上げていました。   
 やり直し の合図ではないでしょうか。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

なにか転換がはじまった・・

私もストロベリームーン見ました。

良いご縁ありますように・・・

 >麻生財務大臣は、「アメリカは、所詮、そんな国」と。
 怒っていたのが、中国の李克強。

李克強・・・

李世民。

いや李克用・・・?


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved