忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・

あら?そろそろ国連にバレてんじゃね?
さて、今回の「共謀罪」が想定するものが単純な国民の口封じではなく、ほんとうにテロ対策を想定していると考えた場合のマニアックな意見を書いておく。

イスラム国™はソニーのPS4の戦争ゲームCoDのチャット機能で少年たちを洗脳し、戦士としてスカウト、爆弾製造方法をPS4経由でおしえていた。実際にオーストリアの少年が逮捕されている。 対象となるのは少年を含むもろ一般市民だわな。

考えただけで逮捕が必要になってきたのは、VRゴーグル越しに見た映像が仮想現実なのか拡張現実なのか生身の人間なのか高解像度で識別不可能になってきたからだ。 レイプしたり殺す相手が生身の人間なのか架空のキャラクターなのか識別不可能になるのは目に見えている。

既に核燃料による被曝で突然殺意や性欲が異常に強くなる現象は起きている。 さらに人工知能がヒトの脳に電気信号で介入して生身とハイブリッドになっていくことを考えた場合、思考を盗聴し監視しなければならなくなるのは当たり前だ。 考えてる自分はもはや昔の自分ではない可能性がある。 この状況で「プライバシー」がまだ存在すると思うのかね?

ペンタゴンは脳に直流電圧をかけることで兵士の同時作業を可能にする実験を既に行っている。 精神薬で副操縦士は冷静にジャーマンウィングを墜落させた。 この人たちが本来の自分の人格で考えて行動していたのかは疑問だ。

とくにサイバー戦争で共謀罪はどうしても必要になる。

・・・・・・・
・・・・・
抜粋終わり


同じく より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・・
なぜタリウム?イラクのモスルで発見されたイスラム国™科学者のアラビア語のノートにナチスさながらの人体実験の詳細記述があった。


【「人間モルモット(Human guinea pigs)」、モスルで見つかったイスラム国™のドキュメントは「ナチスタイル」な化学実験を行っていたことを示していた。】
なんと!。イスラム国™がモスルで「タリウム(thallium sulfate)」を使った殺害実験をしていたw。 ありえねー。名古屋大の女子大生かよ?
「2014年からイスラム過激派の占領下にある都市の奪還作戦をイラク特殊部隊が実行中。 モスル大学に隠されていて発見されたとされるアラビア語のノートには硫酸タリウムとニコチン由来の化合物による実験の詳細が書かれていた。」

「ひとつの実験では、100キロの体重の男が飲料水や食料に溶かされて徐々に硫酸タリウムで毒されていく。 10日後に苦悶の死を遂げる前に犠牲者は吐き気、発熱、最後は内臓の膨張が起こした。」

「しかしイスラム国™の科学者は自然に起こせる『理想的な致死性の毒』と記述していて、米のような国では殺虫剤として市販されている。」

「別のノートに書かれた化合物はシガレットから抽出されるニコチンで実験体には致死性である。」 「ドキュメントによると、ひとつの実験では、イスラム国™科学者は化合物を肌に塗って、犠牲者の集中力をなくすのに使った。別の実験では注射して、実験対象は2時間以内に死亡。」

「これはナチスが生きた人間で神経ガスの実験をしたころへの恐ろしい後退だ。 第二次大戦中、ベルリン近郊のザクセンハウゼン強制収容所で、ナチスは囚人に対してマスタードガスを使った致死性の実験を何千回も行った。」 英化学兵器の専門家であるハミッシュ・ブレトンゴードンがタイムズ紙に語った。

タリウム事件の原因はフクイチだ。そろそろ気付かないと米NATOが空爆に来るぞ。


・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

こりゃ、イスラム国は、日本国の下請け機関だった。

ていうか、多分、日本国が、イスラム国の換金装置で下請けです。

こりゃ、天皇ですら激怒するのは当然ですは・・・。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[0回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック