忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7601]  [7600]  [7599]  [7598]  [7597]  [7595]  [7594]  [7593]  [7592]  [7591]  [7590
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
リテラ より

上記文抜粋
・・・・・・・・

 そして橋下は、このように現況への私論を投稿した。

〈日本は憲法9条下の国造りでこういう事態には全く耐性がない。そんな日本が米朝のチキンレースに参加すべきではない〉

〈トランプ氏や安倍首相、そして威勢のイイ面々には、狂った北朝鮮のすぐ横には我々と同じ普通の市民の大切な暮らしがあることを想像して欲しい〉


 憲法改正論者である橋下の9条バッシングはさておき、そんな橋下でさえ、現在、繰り広げられている米朝の対立は〈チキンレース〉だと言うのである。


 また、元防衛大臣でタカ派政治学者の森本敏・拓殖大学総長も、先週放送された『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)のなかで、こう言いきっていた。
「世界中で、朝鮮半島を煽っているのは日本のメディアと日本の総理大臣だけだと、何度も言われます」
 世界のなかで「安倍首相だけ」が危機感を煽り、それにメディアが追随している──つまり世界中で日本だけが、総理が「北朝鮮が危ない!」と騒いで、メディアと国民が「怖い!」と叫ぶ「ガラパゴス」状態に置かれているというのである。
 事実、安倍首相はこれまで、北朝鮮の危険性を国民に向けてさんざん煽ってきた。国民の安全を考えればトランプ大統領の北朝鮮に対する強硬姿勢を制止すべき立場にあるというのに、安倍首相は同調どころか後押しする。その一方で、「北朝鮮はサリンを弾頭につけて着弾させる能力をすでに保有している可能性がある」と言い出したり、「現実から私たちは目を背けることはできない」などと語っては、ミサイルの脅威を煽った。
 さらに、先月11日には、外務省が韓国への滞在者や渡航者に対して注意を促す海外安全情報を出し、21日には内閣官房が弾道ミサイル落下時の対応について公開。自治体へも周知の徹底を呼びかけたことから、県や市町村のHPでも同様に「武力攻撃から身を守る」方法が掲載されたり、小学校などでもプリントが配布されるように。また、24日には首相官邸がメールマガジンでミサイル警戒情報を発信した。こうして国民は、「ミサイルが落ちたらどうしよう」と気が気でない日々を送ることになったのだ。
 だが、どうだろう。そうやって危機を煽る本人は、北朝鮮で故・金日成主席生誕105年記念日の軍事パレードが行われた同日に、恒例の「桜を見る会」を開催。さらに今回も、昭恵夫人を伴って外遊に出かけ、滞在先のロンドンから現地時間29日午前に開かれた記者会見で「ときには仕事を忘れて休日を楽しんでいただきたい」などと悠長なコメントを発表している。
 この事実をひとつとってもわかるように、安倍首相はいま、日本が脅威に晒されてなどいないことをよく知っているのだ。アメリカの先制攻撃がまだまだ現実味を帯びるところまでいっていないことを理解しているから、安倍首相は言葉とは裏腹に安穏と外遊に出かけられるのである。

いや、安倍首相だけではない。このGWには、安倍首相のみならず20人いる大臣・副大臣のうち、なんと11人が外遊のために出国。4月30日から5月3日までの期間にいたっては、外交窓口である外務省の岸田文雄外相ならびに岸信夫・薗浦健太郎外務副大臣が日本に不在で、実際、岸田外相は29日のミサイル発射を受けて、訪問先のトルクメニスタンで北朝鮮を非難する声明を出した。
 安倍首相を筆頭に大臣がそろって「北朝鮮が危ない!」と連呼するから国民は戦々恐々としているのに、その当事者が日本にいない。これがすべての現実を表しているだろう。
 まったくこの詐欺的態度には反吐が出るが、安倍首相が、ここまで北朝鮮危機を煽った最大の目的はやはり、国民の目を森友問題からそらせるためだろう。実際、森友問題はその後も、財務省と籠池理事長夫妻の面談録データ音など、新たな証拠が出てきているが、ワイドショーなどは北朝鮮危機一色でほとんどまともに取り上げなくなった。
 しかも、国民に有事を煽ることは、安倍首相の野望を実現させる地ならしになる。政府が「北朝鮮の脅威に晒されている」と喧伝して、そうした不安が拡大する社会の空気をつくり出せば、9条改正も、集団的自衛権の発動も、共謀罪も、世論は「防衛のために必要」と判断する。もちろん、「強い総理」として支持率も上がる。
 実際、週刊誌報道によると、安倍首相は3月頃はかなり追い詰められていたが、北朝鮮情勢が緊迫してきてから「ツキが回ってきた」と俄然、元気を取り戻したらしい。
 世界でたった一国、この島国だけが、総理によって捏造された不安に躍らされている──その事実を国民は冷静に受け止めなくてはならない。
(編集部)

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・・
KN17発射に失敗して「任侠団体山口組」が発足w。菱が割れるデジャブ。 update1
→【ホラッチョ朝鮮戦争】米がICBM「ミニットマン3」の発射実験を実施。英ファロン国防相も先制核攻撃発言。いよいよ新型核弾頭のお披露目か?

これの続き。


ん?北朝鮮のミサイル関連か?あー、発射に失敗したからね。

これだわ。

米がICBM発射再実験へ、北けん制か…米TV 2017年05月02日 00時34分
 【ワシントン=大木聖馬】米FOXテレビは1日、複数の米政府当局者の話として、米空軍が3日に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「ミニットマン3」の発射実験を行う予定だと伝えた。
 同軍は4月26日にもミニットマン3の発射実験を実施したばかりで、弾道ミサイル発射の挑発行為を同29日にも繰り返した北朝鮮をけん制する狙いがあるようだ。
 前回と同じ米カリフォルニア州のバンデンバーグ空軍基地で発射され、約6800キロ・メートル離れた太平洋のマーシャル諸島付近に着弾させる予定。米国防当局者は同テレビに「米国の核攻撃能力を(国際社会に)示す狙いがある」と語った。


2017年4月26日 大陸間弾道ミサイル「ミニットマン3」発射実験。

2017年4月29日 北朝鮮がミサイル(KN17?)の発射に失敗。

2017年4月30日 神戸山口組が任侠団体山口に分裂w。


→トライデント II D5と北朝鮮が潜水艦発射したICBMとホリエモン電柱ミサイルは同じモノなんだろw

→【ホラッチョ朝鮮戦争】電柱ロケットを偽装したホリエモン・ミサイル打ち上げ失敗w 新型移動式大陸間弾道ミサイル(ICBM)「KN-08」で、THAADスパイ衛星の打ち上げにも使えるはずが失敗w


なにか大失敗?KN17きゃ?ホリエモンの電柱ミサイルだったのか?やっぱり失敗したのかぁw。
ミサイルはやめてボコハラムの部隊に合流するのか?

→【スクープ】「英の幽霊船が核弾頭80発分のプルトニウム331キロの回収のために日本に向けて航行中。」オバマ政権のダウンブレンドしたプルトニウムのニューメキシコ州WIPP埋葬計画が頓挫w

→菱が割れる理由と神戸山口組の淡路島本部事務所と報復連続殺人の平野達彦とパソナ島

2015年8月28日 山口組 直系組織13団体組長を追放 弘道会主導に反発か。

2016年3月5日 核輸送船、神戸に到着 - 米核監視団体が公表。

2016年3月21日 プルトニウム輸送船が到着 東海村から米国へ返還、21日にも出航。


時間順序もタイミングも違うけど、オレ的なデジャブw。

・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり



ミサイルの失敗とロシアの迎撃の成功。

で山口組+ホリエモンの儲けの種が消えたので、金を巡って神戸山口組が割れた・・・てか。


日本の裏の下種どもがざわめいてます。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved