忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

インテリは、名士ではない。名士は「多くの人と善を共にする」から君子と言われる。インテリは知能奴隷なのである。
つながっているこころ2 より

上記文抜粋
・・・・・・・
村本大輔さんの立ち位置がとてつもなく面白い。

過去に例をみない規模で
きょうも村本大輔さんが叩かれ続けている。

lite-raの記事をコメント欄に転載しましたが、
要は村本さんを叩く彼らは自分の頭で考えているんじゃなく、
村本さんが朝生の出演者から非難されたのを受けてのこと。
特に「愚民」の言葉が叩く側の連中の何か劣等感のようなものに触れ、
村本さんを自分の身代わりとして叩いているように感じます。

下からのファシズム、
専門家の無知性をあばきだす村本さん。
彼の立ち位置が今とてつもなく面白い。

こちらがlite-raの記事です。
■袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない!
本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ
http://lite-ra.com/2018/01/post-3711.html

追記
ぽぽんぷぐにゃん(沖縄大好きっこ)

ウーマンラッシュアワー村本氏の辺野古訪問、大袈裟太郎氏らとの交流は、2月の名護市長選のカギとなる約1700人いるらしい「若者票」に影響を与えたかもね。産経は悪意たっぷりの記事だが、沖縄2紙(沖縄タイムス、琉球新報)も至急取り上げるように!


・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>特に「愚民」の言葉が叩く側の連中の何か劣等感のようなものに触れ、
村本さんを自分の身代わりとして叩いているように感じます。

>下からのファシズム、
専門家の無知性をあばきだす村本さん。
彼の立ち位置が今とてつもなく面白い。


自分の愚かさを知らない。これを愚者という。

自分の愚かさを知らない。これを愚民と言う。



おなじく より

上記文抜粋
・・・・・・
『愚民の長が一番の愚民だろ』

村本大輔さん、沖縄を楽しんでいってください。

この前は”村本さんには沖縄に対する愛を感じます”と書いたけれど
きょうは村本さんには大きな愛を感じますと書く。

マウスで描いた絵だけど村本さんへ贈ります。

マウス画


村本大輔さんの昨日のツイートの抜粋はコメント欄にアップしています。

昨日のツイートの更に抜粋したもの。
村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

朝生の学者達はおれに「日本が奪われたらどうすんだ!」と無視すりゃいいおれの話しに、すごく時間をかけて熱弁をふるってくれたけど、いま奪われてる辺野古高江の話は冒頭でサラッと終わった。違和感。

声かけてくれたおっちゃんに憲法9条どう思う?沖縄の基地問題どう思う?と軽く聞いたらあっという間に、2時間独演会のように語り出した。知らない話ばっかりだった。ストリートディベート楽しい。

今日もネットが燃えている SNSで悩んでるそこの君 全く問題ない なぜならすべての声はこの小さなスマホの中の世界でしかないのだから 世界はおれ達の手のひらの上にある Internet society is a very small world

海風が強かったので会いにきてくれたお父さんの娘さんを強風から守ってたら、後ろの通行人から変質者を見る目で見られてた。 決めつけや思い込みは物事をみる角度によって変わる。北朝鮮にも中国にもアメリカにもあなたにもおれ自身にも。 のいい例。

おれは今日朝から会う人に憲法九条について聞いて回ってます。タクシーのお父さんからすれ違ったおじいさんから若い女の子まで。落合さんが小学生か!と言ってましたが、ほとんど、覚えてない人ばかりでした。そこを置いて言ってはいけない。テレビならなおさら。

人は無知で偏ってるということを認めるべき。無知や偏りを認めることから未来は作れる。

おれを批判する人、正論は退屈。伝わらない。屁と同じで一瞬で空気に消える。

視聴者はおれをみてないテレビを見てる。井上達夫先生が語る時、もうこの議論飽き飽きしてる、前も言ったけどね、が己をテレビを俯瞰で見れてない。たまたま、このタイミングで朝生をみた学のない年寄りもいる


声かけてくれたおっちゃんに憲法9条どう思う?沖縄の基地問題どう思う?と軽く聞いたらあっという間に、2時間独演会のように語り出した。

沖縄ってまさしくこんな感じです。
政治に関心ある人がとても多い。

沖縄に住む前から筑紫哲也さんのニュースを見るたびに
沖縄の人って意識レベルが高いなと思っていましたよ。

>物事をみる角度によって変わる。

その通りです。
以前、同じことをブログに書きました。

>視聴者はおれをみてないテレビを見てる。

その通りです。

あるインタビューを受けて同じようなことを言いました。

『名が売れた作家のモノを買う人たちは
モノ自身を見ないで作った本人のネームバリューを買っている。
世間で人気があるというだけで群がる購買者。』

こんなことを言ったんですが、付け加えるなら、
モノ自身も見てなければ作った本人をも見ていない。

>世界はおれ達の手のひらの上にある


あっ、シンクロ。
次回記事にします。

今日のツイート。
村本大輔(ウーマンラッシュアワー)

神様からしたら、戦争する歴史を繰り返してきてる人間は賢も馬鹿もみんな愚民。そしてその愚民にお前達は愚民だ、おれに任せろって自称知識人がいつの時代も戦争に舵を切ってきた。愚民の長が一番の愚民だろ

おれはまだ一般の可愛い愚民

愚民ちゅって呼んで。

知識人は本を読む、人の足跡を辿る。その足跡は戦争の方向に歩いて行ったひとの足跡。おれの足跡をついてこい。今夜の沖縄大演説は熱くなる

インクも想いも風化させてはいけない

北谷のタイムレスチョコレートでチョコレート買いにきにたら店長さんがでてきてくれておれの漫才を褒めてくれそこからチョコレートと砂糖の話になり、急遽、一緒にテーブルに座り、砂糖についての独演会を聞かせてもらう。「砂糖は誤解されてる」「原料は嘘つかない」ってのが響いた。全部に言える。
https://help.twitter.com/ja/safety-and-security/sensitive-media


こたつぬこ

「専門家」あるいは「プチインテリ」が村本に苛立ちを抱いてしまう現象はとても興味深い。
・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>「専門家」あるいは「プチインテリ」が村本に苛立ちを抱いてしまう現象はとても興味深い。

然り。

でも本当の専門家・知識人=君子は、いら立ちを持たない。村本がまともなことを言っているのだから。

苛立つのが「偽物」っていういい試験紙で判明するってことだ。


老子は、「俺はなんもしらん・・」と言う。

孔子は、過ちや誤認を指摘されて「丘{孔子の名前}はおろかでした」と言い改めた。



孫子は「彼を知り己を知れば百戦危うからず」知ろうしないのが、一番恐ろしい・・。将帥の徳の5つの筆頭に「知」を上げる。


知らないことが怖いのでなく、知ろうしないことが恐ろしい。


過ちが怖いのでなく、過ちを誤魔化してしまうことがもっと厄介で怖い。



自分の愚かさを知ると、愚者ではなくなる。結果的に賢者になれる。




お読みくださりありがとうございます。






拍手[1回]

PR

コメント

コメントを書く