忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
読めないニックネーム 再開版 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・イランのシーア派イスラーム学教科書 (世界の教科書シリーズ)
2008/10/27
富田 健次 (翻訳)

本書は十二イマーム・シーア派と道徳に関するイラン政府国定の高校教科書の翻訳であり
高校第一、第二学年度分にあたる。
イスラームで道徳の教科書とは
神学の教科書でもある。
宗教と道徳の授業は一体。
生活=信仰なので当然。
生活と切り離そうとするヤソと一緒にしてはいけない。
一神教なら
生活=信仰
で政教分離なんてありえない
のが基本。

感想は
レベルが高すぎる!
の一言。

道徳に関する授業で論理的思考は大事と書いており
植民地である日本ではひたすら感情論なのと真逆。
神学で重要な認識論も扱う。
形而上のものについて議論するには
人間の認識と経験の限界を定めないと空理空論になるからだ。

暦と教科書の記述を見れば植民地度と独立度を測れる。
イランは独立度が高い。
イランの暦は西暦=キリスト教暦ではない。
CIA王国時代を革命で倒して共和制にした歴史があるから植民支配対策を子供への教育でも実行。
今のイランの統治体制は政教一致の
ヴェラーヤテ・ファギー(フ)
(イスラーム法学者による監督指導)という
お隠れ中の十二代イマームの代理を
イスラーム法学者が務める体制。

メモ
・訳者あとがき

1991年に改訂されたイランの教育制度は
5歳を就学初年度として
9年間の普通課程と
3年間の高等学校
1年間の大学予備課程を基本とする。
義務教育は中学卒業までだがイラン政府は高校進学を強く呼びかけている。
男子校と女子高に分かれており
大学を例外として
男女共学ではない。

この高等学校課程3年間ならびに
大学進学準備コースの1年間、
あわせて4年間を通して
十二イマーム・シーア派のイスラーム学の基礎を学ぶのが
この「イスラームの慧眼」の科目。
このイスラーム学の科目はイラン全国高校共通の必修科目であり
かつ教科書は全国でこの一種類だけ。
訳出した教科書はイランのヒジュラ太陽暦1376年(西暦1997年)発行となっているが
その執筆編纂は本文中に当教科書の執筆時点で1370年(西暦1991年)と記した一文があることにより
1991年になされていたことがわかる。
このシーア派イスラーム学はイラン現体制の公式教義と位置づけることができる。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

>宗教と道徳の授業は一体。
生活=信仰なので当然。
生活と切り離そうとするヤソと一緒にしてはいけない。
一神教なら
生活=信仰
で政教分離なんてありえない

その通りなのですは。

なぜ、日本では一種の「政教分離」が耶蘇以前に存在できたのか?

それは「すべての宗教・聖なる教えは、究極的なところは合致する」という信仰・思想があり、
それは逆に「すべての宗教・聖なる教えを、尊重しなければならない」という
「包括的無宗教」
ともいうべき態度・信仰があったからである。

その根っこはまず「仏教」{大乗}特に空海の「十住心論」の影響が強いと思う。

あとは中華帝国の「三教調和~皇帝権威の確立」の論理もある。

だから、豊臣政権・江戸幕府には、耶蘇教は排斥・弾圧された。耶蘇教の「他宗旨の否定・排斥」は、日本および東アジア的「無宗教なり信仰」を破壊するので、庶民の要求もあって、キリスト教は正当に弾圧された・・・


さらに抜粋
・・・・・・・・
はたしてヘジャーブは女性の自由に反するのか?

個人の自由は個人の権利を脅かさず、また
社会という体に害をもたらさない限りにおいて、尊重される。
したがって、社会的公益のほんの一部を遵守することが女性や男性に制約をもたらすとしても
また、社会的道徳と精神的均衡を消滅させないために、
特定の作法様式を守って付き合わねばならないとしても
これを自由の原則に反するとみなすことはできない。
ヘジャーブの境界を無視することは
恐ろしき社会的結果をもたらす。
逆に身体を隠す原則を守ることは
社会における腐敗との闘いの基本の一つである。
今日、先進国の多くを滅亡と罪の淵に立たせている腐敗である。
個人の自由を口実にして服装の境界を踏みにじり
家族の礎の破壊に向けて歩を進めることはできない。


(西欧諸国が植民地化するために現地の女性をファッション、化粧のための消費をさせまくる
というものがあるのでそれを非常に警戒している。
まず女性を狙うのが支配の鉄則。
ヘジャーブを脱ぎたくない理由の一つが
ヘジャーブで隠しているところが恥ずかしい隠すべきところだというものがある。
セクハラや女性の権利や自由や
価値観の押し付けはダメだといことについてやたら言い立てる西欧諸国が
イスラーム圏の恥部観を完全に無視し、
キリスト教的価値観を押し付けていることから、
単に思想で侵略したいだけだとわかる。)


・友愛と友人選び
まず試してから信を置く
事前の試しがない友人関係は通常は長く続かず些細なことで別れる。
イスラームの教えでは
道を共にする者を誰でもたやすくは信頼せず
まず試し、友情に値することが確認されれば、
友人として選ぶできであると勧める。
もちろん、これは他人への不信を勧めているわけではない。
しかし、人を疑わないことがその人を信頼することではない。
イマーム・アリーは次のように言う
「正しい試験のあとに友人を選ぶ人の
友情は永く続き、その絆は確固としている」と。
他の多くの伝承にも次のようにある。
「もし、誰かがあなたに3回怒ったとしても
あなたを悪く言わなければ、その人は友人にふさわしい」と。
友人を選ぶ基準
①賢明さ
②清廉潔白
③称賛される道徳
友情の諸義務
①友人たちの諸権利を守る
②援助
真の友人たちは困難で厳しい状況にあるときに相互に助け合う。
③期待しない
④誠実さ
(日本の道徳の授業がいかにカスかわかる。
そもそも道徳じゃなくて答えの押し付けだし。
信頼できるか疑い、試して確認してから友人にするか決めよという素晴らしいイスラームの教え。
日本の道徳の教科書は子供が触れるゲーム漫画アニメ音楽とかだからな)
・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

これいいよね。


さらに抜粋
・・・・・・・・・・
・性的本能に関するイスラームの見解と対策
1 結婚
2 貞節
イ)視線制御
特に男性にとっては目を警護する。
ロ)有益で建設的な諸活動を行う
学術、芸術、技術、体育、勉学など有益な活動を行う。
3 逸脱への素地を減らす
身を覆う必要性。
ヘジャーブはなぜ婦人だけなのか?
神は男女を同一同様に創造してはおらず
二つの被造物に精神や心理の点から差異が生じている。
男女の禁制遵守による効果
女性の価値を高める
安全さと平穏さの創出
社会の堅固さ
女性たちがその能力をおしゃれと流行〔を追いかけること〕に費やす代わりに、
質素な服を着て、
イスラーム的服装で学校や大学や職場に赴くならばよりたやすくその能力を
活動に振り向けることができ、
進歩の度を勧めることができる。
化粧品や高価な衣服への支出は
とくに流行の期間的変動とともに
耐えがたき経済負担を家計に課して
ときとして家族の不和の原因となる。
それに加えて
こうした破壊的競争に参加する気がなく
あるいは参加できない女性たちは軽蔑される。
実際には、自分の利益だけしか考えていない流行の作り手や
従事者たちに自分と自らの運命や人格を委ねている者たちに
この軽蔑は属するものであるにもかかわらず、である。
(すごいな。
流行を作る側こそ軽蔑されるべきだと言っている)

・・・・・中略・・・・



・男性と女性は平等だが同類ではない。
イスラームのクルアーンでは
アダムに言及するが
悪魔がイブを騙し、イブがアダムを騙すとは一切述べていない。
クルアーンでは当時普及し、
今日も残っている見解のひとつと厳しく戦い、
女性を誘惑と罪の元凶として難じることから無罪放免した。
(明らかに新約を根拠とする女性蔑視思想批判)
聖なるつながりをもつ偉大な男性の近辺には
常に神と聖なるつながりを持つ一人の偉大な女性がいたと
クルアーンにある。
※メモ自体はここまで
(イスラームの女性蔑視(に見える)要素はヤソ(パウロ教)に比べるとそこまで目立たない印象。
イスラーム圏は
外面=公共空間では男尊女卑に見えるが
内面=家庭空間では女尊男卑に見えるので蔑視といえるか断定できない。
役割を分けただけとも解釈できる。
ヤソの女性蔑視は酷い。
新ヤソの女神教の一派であろうフェミはその反動(人工芝、両建)。
耶蘇の女性蔑視は女神教の否定。
特に敵視していた女神はアルテミス。
新約の使徒行伝19章で
アルテミス教のエフェソス(現トルコ西部)で
「大いなるかな、エフェソス人のアルテミス」と叫ぶ群衆に
パウロが布教を妨害されたとある。
新ヤソが女神重視である理由の一つが
アルテミス=ディアナ崇拝は旧ヤソを否定することになるから。
丸い誕生日ケーキの普及で
現在世界最強の女神はアルテミス。
白い丸い満月ケーキにローソクを刺し
火を灯し
お祝いの歌を詠唱し
火を吹き消す魔術の儀式。
元ネタでは直接生贄に火をつけていたのだろう。
本人が無自覚でも儀式の効果は多少はある。
https://twitter.com/kitsuchitsuchi/status/737359555198222336
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり

>イスラーム圏は
外面=公共空間では男尊女卑に見えるが
内面=家庭空間では女尊男卑に見えるので蔑視といえるか断定できない。
役割を分けただけとも解釈できる。

同感。

日本のように家でも父親が威張り倒しているのとは違う。



あとはおまけ的に

抜粋
・・・・・・・・・・・
地中海オリエントに於いては金星神は大体「女神」である。イナンナ、イシュタル、アフロディーテなどである。
エジプトのイシスの元にあるのがシュメールのイナンナだそうなので、イシスを含めてもよいだろう。
地母神である。一方のキリストはホルスやミトラなどの男性の太陽神に原型があると思われる。
キリストのイメージの原型は金星を象徴する中東の女神というより明らかにホルスやミトラなどの中東の男性の太陽神である。前者はマリアのイメージの原型であろう。その辺の歴史的過程を飛ばして、
いきなり「キリスト=ルシファー=金星神」が「イルミナティの教義の根幹」とするのは論として雑すぎる。
一方で黙示録でイエスが「明けの明星」を名乗っている事もまた事実である。この事から基督教では金星を「イエスの星」とするそうである。神智学系では「イエスは金星人」と言っている。
つまりイエスと金星の結びつきを隠すどころか公然とアピールしている。
「イエス=金星」は基督教側の主張という事。
「キリスト=金星」は基督教や神智学の主張である。
実際に「イエス 金星」「キリスト 金星」で検索すると基督教やオカルト界隈のページばかり出てくる。神智学信者でUFOで有名なアダムスキーはイエスは金星人と言った由。「キリスト=金星」は裏権力が隠したい「教義の根幹」どころか彼ら側の主張。
新約聖書の黙示録のみを根拠に「キリスト=ルシファー=金星神」と断定するのは、むしろ基督教に近い立場なのではないだろうか。新約聖書という文献に信頼を置き過ぎているからである。
金星神だけ強調するとホルスやミトラなど中東の太陽神との関係がぼかされていまう。それが狙いなのかもしれない。

・・・・中略・・・・
松本紹圭 Shoukei Matsumoto
‏ @shoukeim
9月2日
坐禅に通うアメリカ人いわく「キリスト教では人間は一生償えない罪を背負い続けるけど、
仏教では苦を滅することができるのが良い」とか。
なるほど、「人生は苦」という仏教はネガティブ過ぎと言われがちだけど、キリスト教と比べる人にはポジティブにも見えるのか。

・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり

なぜ、耶蘇が仏教を攻撃するか?

御釈迦さんも悟りを開いた時に「金星を食べる」て伝承もある。

空海も求聞持法をした時に「金星を食べた」と自著に書いている。

イエスを喰ってしまった{超えた}人たちを許せないのだろうな。


さらに抜粋
・・・・・・・・・
逆境無頼エイジ@M_LH0728
2015年5月13日
「表面的には信仰の人であるが、実践面でその影響が見られない者たちは、
まったく信仰がない者たちであって、他の人たちを欺くために表向き信仰する者たちか、
または、彼らの信仰が弱く、心の奥底まで行き渡っていない者たちである。」
『イランのシーア派イスラーム学教科書』 より。
良い言葉。


微力Power(無気力改め微力)
? @mukiryokupower
6月9日

パキスタン在住中に参加したクルアーン勉強会で教えてもらった話。

施しをする時は相手の負担にならないようにする。精神的かつ物理的に。

相手に負い目を感じさせないように行う。また食べ物は調理し、そのまま食べられる状態が良い。その家には調理器具や調味料が無いかも知れないから...との事。
1件の返信 14件のリツイート 36 いいね

微力Power(無気力改め微力) @mukiryokupower

イスラーム勉強会の続きです。

施しをする者はアッラー(唯一神という意味)から頂いたものを「私自身」が施しをするのではなく、
アッラーからお預かりしているものを、『アッラーが直接相手の方に施す』という気持ちで行う。
とのこと。

ですから相手への優越感等の感情は発生しないはずです。




・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR

【2018/09/14 (金) 10:13】 | 政治向け
トラックバック(0) | コメント(1)

智の冨國強民目指すイランと奴隷民目指す日本会議
ローレライ
イランが知的裏打ちのある国民作りをする一方で日本会議は天皇カースト社会の奴隷作りを目指している。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
智の冨國強民目指すイランと奴隷民目指す日本会議
イランが知的裏打ちのある国民作りをする一方で日本会議は天皇カースト社会の奴隷作りを目指している。
2018/09/14(金) 12:43 |   | ローレライ #58087c36c7[編集]
[管理者用 返信]
Re:智の冨國強民目指すイランと奴隷民目指す日本会議
天皇制に、知性と自立心は敵。

書き込みありがとうございます。
2018/09/14(金) 20:45 | 遍照飛龍

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック