忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
安保理、パレスチナ市民保護を否決 & 100年前から解きほぐす

・・・・中略・・・・・

2カ月ほど前、ロシア財務省のザハロワ報道官は凄い、ビックリするようなブリーフィングをしていた。イギリスの政治的な犯罪について17ページのレポートを作って配布して説明してた。

それをアメリカのあるグループが目ざとくみつけてyoutubeで説明していた。下の画像はそのクリップ。右の女性がザハロワさん。



ざっと中身を訳すと

  • 第二次世界大戦中、私たちは反ヒトラーの同盟だったわけですがUKの行動はいくつかの点で一環してるとは言えないかもしれないです。
  • いくつかの歴史的エピソードから、国際状況におけるUKの政策の本質には大きな疑義がつきつけられます。
  • 例えば、ドイツのソ連侵攻前夜のルドルフ・ヘスによるUKへのミステリアスな飛行などがあげられます。
  • 各国の歴史の中には不愉快なものが含まれるもので、それは将来世代が対価を支払って道義的責任を取ることになるんでしょ。しかし、英国のシークレットサービスは、この事案に関するすべての文書を100年間機密扱いすることにし、しかもしれが延長されています・・・

だそうです。

ザハロワ報道官の文書は入手したので、別途何か書こうと思う。いやなんか、すごいんですわこれが。

・・・・中略・・・


と考えてくると、東部戦線の歴史解明はかなり進んでるし、現在に持ち越した腐った集団の特定も進んでいると考えるべきだろうと思う。だからこそ、UKは狂ってるし、ポーランドはもう外国軍の駐留を金払ってまで歓迎するという(日本みたいだが)ところまで落ちてきた、と考えれば辻褄があうと思う。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

> 各国の歴史の中には不愉快なものが含まれるもので、それは将来世代が対価を支払って道義的責任を取ることになるんでしょ。しかし、英国のシークレットサービスは、この事案に関するすべての文書を100年間機密扱いすることにし、しかもしれが延長されています・・・

これって、日本にも言い得るよね。

で、書類を焼却することで、天皇家の犯罪を、無辜の民に押し付けるのですは。


悪の巣窟天皇家。悪の根源天皇制。で、日本国は悪の天国=地獄になるのです。

天皇なくして、明るい日本。

天皇の無い、輝かしい日本。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック