忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

アメリカのしんがりの指揮官は、オバマからトランプに変わる。

日米地位協定を改定せよ:産めよ増やせよ大和撫子((旧日本の独立を目指して))) より

上記文抜粋
・・・・・・・・

大統領就任式が天下分けめの関ヶ原  

選挙で勝ったので、もう終わっているはずだが、それを引き延ばして

就任式成立を妨害して国家非常事態に持ち込む

ということなのか、脅迫して有利な条件をのませるのか。

刻々と戦況が変わっている。戦場は今の所、まだ情報空間です。

それが実在の時空に移行してこないように軍の諜報部が押さえ込んでいるのでしょう。

巨大な北アメリカ大陸がボヨンボヨン揺れています。

沈黙を守っていたプーチンがついに懸念を表明した。

開始>
プーチン大統領、米国民はトランプ氏の合法性の破壊を望んでいる

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/politics/201701173247437/
プーチン大統領は米国では大統領選挙はすでに終了したにもかかわらず、熾烈な内政争いが続いているとの見方を示した。
プーチン大統領は選挙で大統領に選ばれたトランプ氏の合法性を損ない、選挙公約が遂行できないような立場に同氏を立たせようという試みは米国民自身の利益に多大な損害を与えるものだと指摘した。

「彼らはキエフで練習をしておいて今度は自国のワシントンでなんとかトランプ氏を就任させぬために『マイダン』を組織しようとしているのではないかという印象を受ける。」プーチン大統領は17日の記者会見でこう述べた。
続きを読む: https://jp.sputniknews.com/politics/201701173247437/
終わり>

安倍政権やオーストラリアがTPPをまだ続けているのは、トランプ暗殺/退任の事態を想定しているのでしょう。

確かに、ソビエト崩壊の時のホーネッカーの態度に似てます。またそのうち戻るさ、とタカをくくっているのでしょう。

安倍なんかすぐにトランプ訪問して両股かけているわけです。

トランプ現象の日本の反映として安倍政権と天皇家の熾烈な戦いが予想されます。

今の所、目立った役者がいなくて、表にいる人は小池氏くらいですね。ハシゲは頓珍漢だし。

日本国内の情勢が全く読めません


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


てげてげ より

上記文抜粋
・・・・・・・・
◆2017/01/18(水) 米国は内戦状態! これが世界を見るキーワード

「米国内戦」は あと3日間が山場!

「いま,アメリカは『内乱』で国内が分裂状態」

「現在,米国は内乱状態! これが世界を見るキーワード」

アメリカが内戦・内乱状態にあることを,ワシが指摘したのは,3年半も前のことだ. (記事)

その「米国の内戦」とは,CIAを中核とする戦争屋勢力vsジョン・ケリーなど退役軍人の精鋭を中核とする反戦・非戦・厭戦勢力との壮絶な闘いだ.

その勝敗は,他国に軍事侵攻はしない!と公約したトランプを担いだ非戦派の勝利!となった.
しかし負け組となった戦争屋勢力は,現在,トランプの大統領就任式を阻止しようと,最後のアガキ,鼠~か,イタチの最後っ屁をブチかまそうとしている.

「トランプ就任を巡って,第三次大戦を引き起こしたい勢力」までが,実際にゐる!というのだ. (記事)

そういう米国の戦争屋勢力が,アメリカと世界を滅茶苦茶にするための最後のチャンスが,今週!なのだ.

あと3日の間に何かが起これば,世界は奈落の底を見ることになる.現在,最も危険な組織は,CIA内部で特攻攻撃を狙う勢力である.

CIA内部の特攻隊の核ミサイル攻撃から自国を防衛するために,中・露・朝の正規軍は,いま,臨戦態勢にある.

JAXAが小型ロケットの打ち上げ失敗の原因は,中国が(警告のために)発射したジャミング・レーザーだ,という説もあるほど,世界は,現在,大変な緊張状態にあるのだ.

平和ボケの方々は分からないでしょうが…

・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり



どうも、アメリカが世界に展開した軍を引くしんがりは、オバマからトランプに変わる。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR