忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

やはり、深々度で「第三次世界大戦」が起きている・・・。

弁財天 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
ドゥテルテが露と中国に接近すると、故郷のダバオ近くのマラウィでイスラム国™が戦闘開始。ドゥテルテが戒厳令を発令。太平洋戦争勃発? update1


・・・・・・中略・・・・・・

2017年5月26日
3時53分GMT Philippines crisis ‘transmogrified into invasion by foreign terrorists’ The Maute group confronting the Philippine army in Marawi City is no longer considered a local terrorist organization as it has been reinforced by jihadists of Malaysian, Indonesian and “other nationalities,” the country’s authorities have announced.
フィリピン危機は、それがマレーシアで、インドネシアで「他の国籍」のジハード戦士によって補強されて、市が地元のテロ集団と考えられてもはやないMarawiでフィリピン軍と対決しているモーテ・グループを『外国のテロリストによって侵入に形を一変しました』と、国の当局は発表しました。
  
・・・・・・中略・・・・・・・


2017年5月23日
16時22分GMT Philippines crisis: Duterte declares martial law on Mindanao in face of ISIS-linked onslaught Militants affiliated with Islamic State are vying for control of the city of Marawi in the Philippines. President Rodrigo Duterte put the island of Mindanao under martial law, ordered in special forces and cut short his state visit to Russia.
「フィリピンの悲劇。フィリピンのマラウィ市支配を競争するイスラム国™関連の軍人の猛攻撃を目の当たりにしてドゥテルテが特殊部隊にミンダナオの戒厳令を発令。露訪問の直前に。」

・・・・・・・・中略・・・・・・・


2017年5月21日
10時37分GMT ‘West is just double talk, I want more ties with Russia & China’ – Duterte The Philippines should have stronger ties with Russia and China, as Western nations are only interested in double talk and disregard Philippines interests, President Rodrigo Duterte told RT and other Russian media ahead of his visit to Moscow.
「西側は二枚舌だ。露と中国との関係を深めたい」フィリピンの国益をないがしろにしてる。ドゥテルテがモスクワ訪問の前に露メディアに語る。

・・・・・・・中略・・・・・・


2017年5月19日
22時58分GMT Duterte: China threatened war in South China Sea if Philippines drills for oil Beijing threatened the Philippines with war if Manila pressed its claims over the disputed South China Sea islets and drilled for oil in the area, according to Philippine President Rodrigo Duterte.
ドゥテルテ「もし南シナ海でフィリピンが油田掘削をはじめたら戦争だと中国が脅してきた。」


・・・・・中略・・・・・・


2017年5月1日
4時49分GMT 3 Chinese warships make ‘goodwill’ port call in Duterte’s Philippines hometown (PHOTOS, VIDEO) Three Chinese warships have docked in Davao City, starting a three-day “goodwill visit” to President Rodrigo Duterte’s hometown, where it will stage “confidence-building” activities between the Chinese and Philippines navies.
3隻の中国の戦艦がドゥテルテの故郷であるダバオに「善意」の寄港。 中国とフィリピン間の信頼関係構築活動の演出で。

・・・・・・中略・・・・


2017年4月28日
10時37分GMT ‘Begging for water’: Secret cell behind bookshelf exposed at Philippines police station (PHOTOS) A cell with detainees hidden behind a bookshelf has been exposed in a police station in the Philippines, rights activists and media said, adding that people were reportedly begging for water and said they had been forced to urinate in plastic bags wh

2017年4月28日 【ラザラス】岡田和生(ユニバE、旧アルゼ)研究。ちんたろうとカメと石原3男。サブ基盤不正というサイバーテロ。誘拐、殺人、臓器略奪、臓器売買、マネロンを共謀罪で口封じしたい土人政府w。

2017年4月26日
8時04分GMT China offers contested South China Sea oil and gas blocks Last week, China National Offshore Oil Corp tendered 22 oil and gas blocks in the South China Sea, expecting bids from foreign companies that would help it develop the reserves in response to growing local oil and gas demand.
中国国立沿海油田会社が国内原油需要の増大に対応するため南シナ海で22の油田の入札を開始。←ありえないw。超深海油田なので大赤字になるはず。

2017年4月25日
10時56分GMT ‘Mass murder’: Philippines’ Duterte target of ICC complaint A Philippines lawyer has filed a complaint at the International Criminal Court (ICC), accusing President Rodrigo Duterte and 11 senior officials of “repeatedly, unchangingly and continuously” using “mass murder” in an anti-drugs crackdown.

2017年4月22日 マニラで愛知県稲沢市のパチンコ部品会社社長がヒットマンに殺害される。同じ日に夕食を頼んで電気コード自殺した日本人には情報統制。2人の日本人を同じ日に殺すフィリピンのメッセージ。

・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋おわり


日本の臓器売買の拠点を、ドテルテがひっくり返した。

ので、世界中で負けているイスラム国が、フィリピンだけ逆襲で攻勢に出て支配地を広げてさえいる。

犯罪国家日本の逆襲である・・。


京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
「 なんで、前川氏が記者会見をされたのか?私の推察であり、希望なのかもしれないが、彼は、日本という国の教育を司る省庁のトップを経験した者として、正しい大人のあるべき姿を見せてくれたのではないだろうか?」by渡辺由美子


こんにちは

1) まず、国際関係です。

安倍晋三総理は、イタリアのシチリアでのG7の直前に、ジャパンハンドラーのアーミテージ、そして、AIIB総会に参加しなかったインドの工業界の代表、そして、JR東海の葛西氏と面談していたが、

 どうも、これは日本に居座る戦争屋の対抗策の一つで、北朝鮮との融和路線を国際政治の場で示さずに、あくまでも対決姿勢を押し通すことで、これまでの枠組みを維持したいとする、日本の財界を巻き込んだ要請だったようです。

今回、安倍氏はG7が始まる前に、まずトランプと会い、「対話ではなく圧力」との言質を取り、中国の責任を打ち出して、北がいまだに脅威であることを、そしてそれには、中国が責任持って行動せよ、とした上で、本会議では「私は北には、何度も裏切られてきた」と、G7が金正恩との対話路線に入ろうとすることを、完全に口封じしてしまった。

 これで誰が得をしたかというと、日米の軍族です。これまでどおり軍事姿勢に予算を回すことができます。これは、「緊張事態」の実質の解決を中国に投げ、しかも、日米の軍事予算を確保するものです。

 このときにアーミテージは、上手にインドを使いました。インドのインフラ事業(鉄道・港湾・電気・通信・道路など)には日本を優先させ、中国を拒否させ、特に、「海のシリクロード」での、中国の戦略を壊すものとなっています。

 インドは、確かに、中国と嫌いですが、なぜ、アジア全体での協調を考えないのでしょう。

 第三次大戦はできない、という政治情勢のなかで、日米の軍産複合体による利権維持画策が続きます。

2) 次に、日本国内です。

 前川喜平氏の行動をどう評価するか、大手メディアが、今、真っ二つです。

 どのような動機で、あのような行動に出たのか、軽々しくいえませんが、私には、下記のような前川氏本人の性格の上に、やはり、自らが秘書官を務めたことのある与謝野馨氏の突然の死去も「最後の一押し」になったのではないか、と見ています。与謝野氏は麻生氏とは盟友関係でしたし。 

 掲題にあげたのは、NPO法人の責任者の言葉です。

 以下からの抜粋ですが、是非とも、全文読んでいただきたく、一挙掲載します。蟻の一穴になることを信じて。

参考



 「あったものをなかったものにできない。」 から

    もらった勇気



前川前文部科学省事務次官が、加計学園をめぐる文書で記者会見をされた。様々な憶測が流れていて、

何が真実か見えづらい。

実は、前川氏は、文部科学省をお辞めになった後、私が運営するNPO法人キッズドアで、低所得の子どもたちのために

ボランティアをしてくださっていた。素性を明かさずに、一般の学生や社会人と同じようにHPからボランティア説明会

に申し込み、その後ボランティア活動にも参加してくださっていた。

私は現場のスタッフから「この方はもしかしたら、前文部科学省事務次官ではないか」という報告は受けていたが、

私が多忙で時間が合わず、また特になんのご連絡もなくご参加されるということは、特別扱いを好まない方なのだろう、

という推測の元、私自身は実はまだ一度も直接現場でお目にかかったことがない。担当スタッフに聞くと、説明会や研修

でも非常に熱心な態度で、ボランティア活動でも生徒たちに一生懸命に教えてくださっているそうだ。

「登録しているボランティアの中で唯一、2017年度全ての学習会に参加すると○をつけてくださっていて、

本当に頼りになるいい人です。」と、担当スタッフは今回の騒動を大変心配している。

年間20回の活動に必ず参加すると意思表明し、実際に現場に足を運ぶことは、生半可な思いではできない。

今回の騒動で「ご迷惑をおかけするから、しばらく伺えなくなります」とわざわざご連絡くださるような

誠実な方であることは間違いがない。

 なんで、前川氏が記者会見をされたのか?

今、改めて1時間あまりの会見を全て見ながら、そして私が集められる様々な情報を重ねて考えてみた。

これは、私の推察であり、希望なのかもしれないが、彼は、日本という国の教育を司る省庁のトップを経験した者として、

正しい大人のあるべき姿を見せてくれたのではないだろうか?



私は今の日本の最大の教育課題は

「教育長や校長先生が(保身のために)嘘をつく」ことだと思う。

いじめられて自殺をしている子どもがいるのに、

「いじめはなかった」とか

「いじめかそうでないかをしっかりと調査し」

などと、校長先生や教育長が記者会見でいう。

「嘘をついてはいけません。」と教えている人が、

目の前で子どもが死んでいるという

これ以上ひどいことはないという状況で、明らかな嘘をつく。



こんな姿をみて、子どもが学校の先生の言うことを信じられるわけがない。



なぜか学校の先生には、都合の悪いことが見えなくなる。周りの生徒が「いじめられていた。」と言っているのに

「いじめ」ではなく、「友達とトラブルがあった」とか、「おごりおごられの関係」になったりする。

それは今回の、あるはずの文書が「調査をしてみたが、見つからなかった。」であり、

「これで調査は十分なので、これ以上はしない。」という構図とよく似ている。

自分たちの都合のいいように、事実を捻じ曲げる。

大人は嘘をつく。

自分を守るためには、嘘をついてもいい。正直者はバカを見る。

子どもの頃から、こんなことを見せられて、「正義」や「勇気」のタネを持った日本の子どもたちは

本当に、本当にがっかりしている。何を信じればいいのか、本当にわからない。

小さなうちから、本音と建前を使い分け、空気を読むことに神経を尖らせなければならない社会を作っているのは、

私たち大人だ。

「あったものをなかったものにできない。」

前川氏が、自分には何の得もなく逆に大きなリスクがあり、さらに自分の家族やお世話になった大臣や副大臣、

文部科学省の後輩たちに迷惑をかけると分かった上で、それでもこの記者会見をしたのは、

「正義はある」

ということを、子どもたちに見せたかったのではないだろうか?

「あったものをなかったものにはできない。」

そうなんだ、嘘をつかなくていいんだ、正しいものは正しいと、間違っているものは間違っていると、

多くの人を敵に回しても、自分の意見をはっきりと言っていいんだ。

子どもたちとって、これほど心強いことはない。

「正義」や「勇気」のタネを自分の心に蒔いて、しっかりと育てていいんだ。

どれほど心強いだろう。

今回の記者会見は、前川氏にとっては、何の得もないが、我々日本国民には非常に重要な情報である。

報道によれば、くだんの大学のために、37億円の土地を今治市から無償譲渡し、96億円の補助金が加計学園に

渡る計画だという。

もし、大学が開学すれば、さらに毎年国の補助金が渡ることになる。

96億円の補助金とはどれぐらいの額だろうか?

昨年、私たちを始め多くの団体やたくさんの方々の署名によって実現した給付型奨学金の年度予算は210億円だ。

一人当たりの給付額も少ないし、人数もとても希望者をカバーできるものではない。

なぜ、こんなに少ないのか?というと、「国にお金がないから」という。

お金がないのに96億円、土地も合わせれば136億円もの税金を投じて、新たに逼迫したニーズを見られない

獣医学部を作るお金を、給付型奨学金に回したほうがいいのではないだろうか?

前川氏の記者会見は、このような税金の使い道について、もう一度国民がしっかりと考える機会を作ってくれた。

今、憲法改正による教育無償化がにわかに浮上している。私は教育無償化に賛成だ。いや、賛成だった。

しかし、大学の設置や補助金に信頼性が置けない現状では、憲法を改正してまで教育無償化を急ぐことに、

大きな疑念が生じている。

結局、あまり市場ニーズのない、教育力のない大学等に、「子どものため」と言って税金がジャブジャブと投入され、

子どもは質の良い教育を受けられない状況は変わらずに、一部の人だけが豊かになる。

そんな構図が描かれているとしたら、恐ろしいことだ。

これが事実かどうかは、わからない。しかし、そんなことを考えさせてくれる。

記者会見は、前川氏や彼の家族にとってはいいことは何もないが、

本当は必要のない大学に多額の税金が使われるという、大きな損失を防ぐかもしれない。

そのために、彼は勇気を出し正義を語ったのではないだろうか?

「あったものをなかったものにはできない。」

何が真実なのか、私たちはしっかりとこれからも探求していかなければならない。

今後、どのように動くのか全くわからないが、私たちは、文部科学省というこの国の教育を司る省庁のトップに、

強い正義感と真の勇気を持った素晴らしい人物を据える国であり、時に身を呈して、国民のために

たった一人でも行動を起こす、そんな人が政府の中枢にいる国だということは間違いない。

・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


弁財天さんの

産業用冷凍冷蔵機器メーカー「前川製作所」の御曹司、前川喜平前文科次官が「国家戦略特区の獣医学部」と女性の貧困について語る。文科省のボコハラム・ビジネスが見えてくる。update15


での



>【妹は中曽根弘文元外相に嫁いでいる】w
前川元文科省次官は妹を人質に取られている?
ゲラゲラ。前川元文科省次官とあべちんはグルだわ。

>【世界的な産業用冷凍冷蔵機器メーカー『前川製作所』の御曹司】
はぁ?冷蔵庫だって?臓器を冷やして運ぶんだわw。

>「国家戦略特区を使った獣医学部(殺し屋養成所)新設」w
またまたぁ。これってこれ。ずっと昔からやってたことでしょ?
【前川氏は「まっとうな行政の方針に戻すことができなかった私の責任は大きい。おわびしたい」と謝罪。「職員は気の毒だ。十分な根拠なく規制緩和され、本来、赤信号を青信号にさせられた」と述べた。】w
>文科省というテロ組織をまもるために必死なのは理解できるが、たぶんそんな青信号程度の発言では説得力が弱いw。

>獣医学部と出会い系バーw。獣医に注射させ、出会い系バーの女を意識不明にして、京都府立医大に連れ込んで誘拐、殺人、臓器略奪、臓器売買かぁ。

>たしかに京都府立医大は厚労省ではなく文科省統制下にあるわけでw
こんどの加計学園の獣医学部(殺し屋養成)のテーマは臓器略奪だわ。
あべちんGJ杉w

>あぁ、いままで中学校のいじめを臓器略奪と関連付けて考えたことはさすがになかったわw。
中学生を保健所に連れて行って殺害する野良犬くらいに思ってる。
ボコハラムの商売の為に。
組織の動機は臓器売買だった。
何か全体像が見えて来たなぁw


てことが、わかった。

ようは「マトモな人間は足抜けしたい。」世界の「冷蔵メーカー」と「文科省」が、これ以上「殺人~臓器売買の鬼畜商売」をやれない。
倫理的にも商売的にも・・・。

それの足抜け派が「前川氏~反安倍」。その継続派が「安倍組長・日本会議・統一教会」ってことか?


江沢民一派が、法輪功が「人工芝で米英の手先」なのでそれを弾圧して「リサイクル」で臓器売買をしていた・・。

それよりももっと凶悪な日本国は、いじめ自殺とかさまざまな機会で臓器を収奪していた。

て感じかもしれない。がもっと深刻かもしれないが。


フィリピンの南方の港町をイスイス団に占領させたのは、臓器売買の中継拠点を再構築のためか?

まさに、深刻な、第三次世界大戦に思える・・。


まだ甘いかな・・・。

前川さんの話で飛び出した良識派を、安倍組長の恐怖政治で一気に片づける算段も見える。
キッシンジャーあたりがそうしかけてもおかしくない。
その駒が前川さんかも。シールズ事案的人工芝作戦?



新井先生やネットゲリラさんの意見ほど、あまい話ではないと思う。

でも弁財天さんのいうほどには深刻かどうか・・・。

正味、今後の流れをみて・・・

あと易に後刻か後日に聴いてみるか・・・。


安倍さんの命運は尽きかけているのに、まだ勢いがあるのが、不気味・・・・
死な諸共・・・てか・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR