忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

01/17

Wed

2018

やっぱ面白い・・・。

ポスト米英時代 より

上記文抜粋
・・・・・・・・
レコチャ・昨年の内外旅行・延べ五十億人。その一割を日本に振り向けたら観光大革命、しかし達成は十分可能である
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/728.html

勿論、その数字の殆どは、昔の日本で言えば、箱根や熱海や伊豆程度と思われるが、船橋ヘルスセンター日帰りやはとバスではなく、れっきとした宿泊旅行である。
これが羽田上海往復四時間一万円でなければ、私もその一割を取り込みとか皮算用はしないが、旅費と移動時間は十分中国の国内旅行と勝負できる数字だから、何千万人が目標とか、見積もりが一桁少なくねと言いたいのである。
また、年金登山右翼が北海道を取られるとかうるさいが、北海道全体を空港ロビーみたいにして初めて億単位のインバウンドが期待できる訳で、成田や羽田ではお話にならないし、静岡空港が賑やかになったと喜んでいる場合ではないのである。

簡単に考えれば、先ず北海道に入国してもらい、そこから新幹線の各駅で本州を楽しんでもらい、最後は福岡空港から帰って貰うという新幹線をはとバスに見立てたツアーを無数に作らなければさばける筈がなく、九州全体も北海道みたいに空港ロビー化しなければ駄目で、少子化や高齢化をぼやいている場合ではなく、一億人が旅行業務取り扱い主任にならなければ駄目な位で、爆買いなどお試し程度の話で、本番はビッグバン買いが待っているのである。

彼らが日本旅行に求めるものが大体見えてきたが、ニュー中流層とでも言うべき層が初期から中期までお手軽な日本旅行を求め、おもてなしに代表される癒しを求めているようで、日本語表記が半分位意味が分かるのも安心材料だそうで、我々で言えば日本語が通じるグアムやハワイのような位置付けのようである。

そして、京都や銀座みたいに背伸びしなくても、日本人旅行客に対する程度のもてなしをするだけで、文革以前の中国や古代の中国の匂いが感じられて懐かしいようであるから、日本中を昔の熱海みたいにするだけでオーケーで、未来都市みたいにする必要はなく、したところで上海には敵わないのである。

日本の半世紀前の観光地をネット時代らしくリニューアルすればよく、お迎え北海道でお帰り九州といった具合に、太平洋ベルト地帯よろしく日本列島観光ベルト地帯を構築すれば日本は安泰なのである。

その副産物として、彼らがイナゴの大群のように押し寄せてくれれば、ハングルだらけの対馬がそれを中国語の看板に掛け替えているように、日本列島からキムチも背乗りも通名も一掃できて、パチンコ屋も中国人御用達の百円ロッカーに早変わりで、米軍基地も追い出すというより、ヤンキー自身がカプセルホテルにした方がよくねとか、中国に立ち退き料貰って出ていくわと勝手に返還してくれる訳である。

北風と太陽ではないが、キムチと鬼畜米英を追い出すのは日本人には無理だが、中国人観光客にはそんな積もりがなくても簡単にできるのである。

言ってみれば、観光がてら日本の独立運動を自腹で手伝いに来てくれるようなもので、その上、ウォシュレットも買って帰ってくれる訳で、大事にしなければバチが当たるというもので、神様仏様五億人ご一行様カモーンという事である。  

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

面白い・・・・


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

Comment

すべてを諦めてしまいたくなっている理由

  • ナオト
  • 2018-01-17 19:43
  • edit
「「
でもですよ

この感情を煽るっていう方法は
一つ致命的な弱点がありましてね


相手をいじめて
搾取し続けて 
ある程度のラインを踏み超えると

人はだんだん怒らなくなるんですよ


むしろ相手に対する興味も希望を失って
あきらめてくるんです


そして 
あきらめられちゃうと
どんなに怒りを煽ってもどんなにいじめても
そっちの方がクールになっちゃうんですよ


だってすべてを諦めるって
最も醒めた状態に近いですから  」」
http://maboroshinosakura.blog.fc2.com/blog-entry-1536.html
から引用

 「政治がおかしな方向へ行ったり


借金がどんどん膨れ上がっているのは


為政者たちに民衆をコントロールする


情報が降りて来ていない   集まって来ていない  


だから私たちからみても   狂ったような政策をするのは


彼らから霊感が失われて   血迷っている証拠でもある


集められなくなったのは   やったことがかえっているから


こちらに戻ってきているから


政策に苦しめられて   私たちがやられているように見えるけど


本当はコントロールを失っているのは


霊感を失っているのは   彼らの方なの


だから狂ったような   ハチャメチャなことをやるの


そうなるともう   崩壊は早い


私たちはただ   そこから距離をとって


戻ってくるエネルギーを受け入れて


なるべく巻き込まれないように   するだけ


静かにしていれば   巻き込まれにくいから


熱くなって   国と一緒に燃やされないように


国が熱くなればなるほど


冷たくなった国民の心に   エネルギーが戻って行く


そうすれば国の運気が下がっても   


個人の運気は上がって行く」
http://suishounohibiki.blog.fc2.com/?m&no=1068
から引用

 理性の部分だけではなく、感情の部分まで醒めてしまいたい。だから私はすべてを諦めてしまいたいのだ。

Re:すべてを諦めてしまいたくなっている理由

  • 遍照飛龍 〔管理人〕
  • 2018-01-18 09:14
> 理性の部分だけではなく、感情の部分まで醒めてしまいたい。だから私はすべてを諦めてしまいたいのだ。


そう思います。

よく考えると仏教で「四諦」て「四つの確かな事」ですが、諦めるって字を使いますからね・・。

書き込みありがとうございます。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク政治向けメインですけど。

ブログ内検索

プロフィール

HN:
遍照飛龍
性別:
男性

バーコード

P R

忍者アナライズ

忍者カウンター

フリーエリア

Copyright © 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]