忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
中露北朝鮮の外務次官がモスクワで打ち合わせ

数日前、北朝鮮の外交の実務者トップ(副大臣、次官)がモスクワに行って、そこでロシア・朝鮮の話し合いをして、そのあとロシア、中国、北朝鮮でモスクワで打ち合わせをするという話を読んだ。

何が出て来るんだろうと思ったら、この3者が、北朝鮮向けの制裁の見直しを求める、と言った模様。




すると、あまり時をおかず、どうやら韓国の外務大臣も同じようなことを言ったらしく、それに対してトランプが、韓国はアメリカの承認なしでは何もしない、と言ったとかでこっちのニュースが大きく出てきていた。

トランプがすぐさま打ち消した、と書いていたのはFinancial Times.
  • Trump torpedoes Seoul proposal to ease North Korea sanctions



まぁアメリカと韓国の関係からすればそういう発言に不思議はないわけだが、しかし、これって、いくらか中長期で見れば韓国内の反発を呼ぶのは必至の発言ではあるわけで、どんなもんでしょうか。

また、中露が結託している状況がますます明らかになれば、仮に韓国が北向けに、アメリカのケツを舐めて同胞を苦しめる状況をキープしたとしても、韓国がロシアに、ロシアが中国に、あるいは韓国が中国に、中国がロシアにと、意地悪しないで前向き動く方向で協調すれば、実のところ環境は変わっていくだろう、とも言える。

そして、これも関係しているのでは?

つまりですね、日本は二人羽織的に実はアメリカがかぶさった存在なわけだ。だから、ここ(日本だが)を朝鮮半島にあげないと決めた(韓国が去年そう言った)ところから、朝鮮半島の安全は半分確保されつつある、と読むこともできると思うわけね。



ともあれ、西側ニュースでは、上の3国の実務者トップみたいな会談をどう描いているのか不明だが、まぁそれなりに何か詰めたんじゃないでしょうかと思うので一応引用しておく。

だって3国の外務副大臣というか、要するに外務次官だよね、日本式にいうと。ってことは、実務レベルのトップってこと。中露北朝鮮の外務次官がモスクワで打ち合わせ、と。

ロシアのモルグロフ外務次官が、朝鮮民主主義人民共和国が非核化に歩を進めている重要性を考えれば、国連安保理はしかるべき時期に同国向けの制裁を見直すべきだ、と言ったいうのが現時点では最もオフィシャルな言明だと思う。

  • "Taking into account the important steps towards denuclearization made by the Democratic People’s Republic of Korea, the sides believe the UN Security Council should start in due time revising the sanctions against the DPRK," Igor Morgulov, Kong Xuanyou and Choe Son-hui said in the communique.
  • http://tass.com/world/1025315



誰が何をし出すのか今のところ不明だが、インドがぶれなずにS-400を買い、イランの石油も止めないという事情があり、他方で、アメリカのヘイリー国連大使が辞任するという話も出て来たので、何かが動いている風ではありますね。

アメリカが勝手に課した対イランの制裁をフルに稼働させるのは11月4日なので、このままでは終わらないんでしょう、というのが中東方面の日程としては目立つが、極東も連動しているところはあるような気もする。



■ 相当痛かったであろうインドもの

誰が考えてもそうだが、インドが独自路線を行っているのはアメ or アメの軍産 or NATO一般にとっては、非常に嫌なんだろうなとまぁそれはそれ。


いろんな論評があったけど、西側は自分に都合が悪いから、ロシアとは欧州で、中国とは太平洋・インド洋で騒ぎを起こして、ユーラシア統合を邪魔しているとは見せないような恰好にしてきたが、インドの現在の態度を見てもわかる通り、中露が連合していることからくる余波はとても大きいと認めないわけにはいかないだろう、ってな指摘が私としては同意だわ、だった。

ますます明らかになるのは、結局、Eurasian Integration(ユーラシア統合)が、西側的にはイヤでイヤで仕方がない、ってことなんだろうなぁということですね。

サウジもがたついているけど、これもイランの地位の上昇に伴う余波と見れば不思議ではない。トルコがカタールと仲がいいということで、アラビア海側が、アメにとって厳しい状況になったとも言える気も相当にしている今日この頃。インドはアラビア海プレーヤーですし。

アラビア海こそ繁栄の海だろうが、と考える人にとっては、いやぁ楽しい世の中になりつつあるやないの、といったところ。


ということで、あっちもこっちも西側に不都合が多いからそうくるんだろうが、
ウクライナに火をつけだすという方向がまた再燃してる。いろいろ危ないことが起きている風。




■ オマケ

中国、ロシアは国連による対北朝鮮の制裁を守っていない、とアメと日本の記事が根拠も示さず書き続けているのはもはやデフォなんだが、基本的に守ってはいるでしょう。ただ、そもそもがこの制裁は、北を経済的に潰そうという目的でやってることが傍目にも明らかなので、きっちり守ることの是非は大あり。要するに、対イラクと同じだし、対ロシア、イラン、北朝鮮はみんな一緒。






・・・・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


民主主義人権以前に、国内で自国民を放射能・食品添加物・医療で殺しまくるキチガイの日本天皇国。

まずこれを破壊しないと、日本人に明日は無い。

中国よりもアメリカよりも、天皇とその閨閥が最大の敵。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

【2018/10/11 (木) 19:53】 | 政治向け
トラックバック(0) | コメント(1)

スペインの征服者に占領中のインカ帝国な日本
ローレライ
スペインの征服者に占領中のインカ帝国な日本の現状に気付かず征服者に命と金を搾りとられても革命で天皇ともども廃除出来ない魔法のかかった日本ザル。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
スペインの征服者に占領中のインカ帝国な日本
スペインの征服者に占領中のインカ帝国な日本の現状に気付かず征服者に命と金を搾りとられても革命で天皇ともども廃除出来ない魔法のかかった日本ザル。
2018/10/11(木) 20:18 |   | ローレライ #581dc26a6e[編集]
[管理者用 返信]
Re:スペインの征服者に占領中のインカ帝国な日本
一人ずつ、気づく人を増やしていくしかないかな・・・


書き込みありがとうございます。
2018/10/12(金) 09:59 | 遍照飛龍

コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック