忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

なんかすごいことになってきた。

DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
三国プロジェクトと「日本語版鎖国」

産経と日刊ゲンダイがそれぞれ異口同音にプーチンが悪い、プーチンは酷いとやっている模様。

私が思うに日本は総合的にみれば目先の利益のためにロシアとの外交を捨てカードにして消費しちゃった、って感じじゃないのかなぁ。

国民向けに何か期待できるかのような雰囲気を目いっぱい作るが、実際には足元は何も進行していないんだから何もあるわけがない。というよりずっと日本の側がロシアに働きかけて機会を通っては、やっぱりダメだ、→ ロシアは信用ならん、というサイクルをエンジョイしているといったところ。去年のプーチン訪日もそう。長門の遠足を用意して、帰ったらさっそく、やっぱりダメでしたね、やっぱりロシアは悪い奴です、でおしまい。リベラルもネトウヨも、違いはない。

もうそこらへんは今騒いでもどうにもなるものでもないので、パス、って感じですね、私は。



で、昨日の続き。

「誰かが不幸にも北朝鮮に要求したわけです…」by プーチン


プーチンの驚き発言が出たウラジオストクのロシア東方経済会議の韓国とロシアの対話がクレムリンサイトにあったので読んだ。

韓国の文大統領との1対1の対話があって共同でプレスの前で話した分。日本も安倍ちゃんがやっていたが、それはまた後で。で、韓国の文さんとの対話を読む限りお互いに理解してあっているようだ、としか思えない感じですね、予想通り。



特に、そういえば誰も指摘しないけど、韓国の文大統領の初の「外遊」先はロシアになったわけだよね。

でもって、ご本人がそれを指摘し、それはロシアとのパートナーシップについて私が大きな意味を示しているということです、と自分で語ってる。

I visited Russia four months after assuming the office of President of Korea. I made this visit before any other visits I made in the capacity of President of Korea. This shows the significance I attach to partnership with Russia.

http://en.kremlin.ru/events/president/news/55541


また、ロシアの北極海航路の、世界発の砕氷船型のLNGタンカーは韓国の会社が作りました。北極海航路なんてつい最近まで遠い将来のことだと思われていたわけですがその時代が開きました。この例が示すように、この手の二国間協力は様々な分野でも行うことが可能でしょう、等々と語っている。

結果からいえば、韓国のこの大統領は、ロシアが示す、北と南の朝鮮+ロシアの3国プロジェクトに賛成している。北朝鮮がむしろ、うにょうにょ言っている。成り行きから考えればそれはそうでしょうが。

そして、韓国は既に知られている通り、EAEA(ユーラシア経済連合)との貿易協定を希望している国の一つ。

ということで、様々な困難にもかかわらず、経済環境の取り組みの中に北を入れて、朝鮮半島とロシア極東の安定を作っていくというベーシックなアイデアは、文さん(そして多分いわゆる太陽政策派全体)とロシアとの間ではコンセンサスがあるんだなという感じ。



が、しかし、今、試しに韓国の中央日報、朝鮮日報、ハンギョレを見たら、失敗だ、みたいな感じ。何を持って言っているのかはよくわからない。ロシアには気をつけろ、的な視点。

が、しかし、しかし、韓国の日本語版はしょせんは韓国の日本語版だという点に注意することも重要かも。つまり、日韓関係者が書いている可能性、傾向が強く、できるだけ「日韓」または「米日韓」こそ永遠なれ主義に合わせがち。

日本だって、日本国民向けに無茶な捏造をしてみたり、適当にトーンを変えたりしているわけだから、韓国がやっていても不思議もない。

そんな中でいえば、私たちは別に隠していません、南北の朝鮮とのプロジェクトを推進しようとしていたし、今もしているとぶちまけたプーチンは正直。中央日報のこの言も、漏れて来た正直かも。

今回の東方経済フォーラムはさまざまな面で韓日米と朝露中で形成された北東アジアの「新冷戦構図」を確認する場にも見えた。いくら韓国が声を高めて北朝鮮を糾弾しても、中露はその声に耳を傾けないのが現実だった。「それでもプーチン氏は正直に話してくれたのでまだいい」という青瓦台関係者の言葉がせめてもの慰めだろうか。

http://japanese.joins.com/article/209/233209.html?servcode=500§code=510&cloc=jp|main|inside_left



で、この成り行きを見ていて思うのは、ドイツの例。ドイツは、ドイツ発の報道だけ見てたら反ロシアの急先鋒みたいになっていることがしばしばなのだが、にもかかわらず、地上はこんなことなわけですね。ノルドストリームという、ロシアとドイツを直結させたパイプライン。ポーランド勢というある種アメリカのコロニーみたいな勢力を避けたものと最初は思われていたが(ブッシュ時代があったし)、結果から見るとウクライナを避ける役にも立ってる。





ただ、韓国とドイツは全体としての国力(GDPという意味ではない。外交力、経済を通した影響力等々を含めて国力)として比べものにならない。ドイツは腐ってもドイツだ。また、極東はチャイナファクターという大きなものがある。

でもなんか似てる。恐れながらも着地しようとしている、みたいな。

ドイツが冷静時代、ミサイル競争の中で、そんなことをしたらドイツが戦場になると気づき、そこから米ロ(ソ連だが)の対立をあおるのではなくて、掻い潜るような発想をしていったのと似てて不思議もないんですけどね。




・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


なんとくなくだけど、プーチンがちょっと気合入れて北朝鮮の無毒化に動き出すと、あっというまに世界の情勢・特に東アジア情勢が変わってしまっている。

アメリカがトランプで金委員長と、ミサイルプロレスをしようと二人して騒いで、それを利用して本気で戦争をする安倍総統と日本{朝鮮}会議だが、あっというまに戦争風は消えてしまって、日本のマスコミだけが北の脅威を煽っている状況になった。


逝きし世の面影  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
ネトウヨから左翼に転向した田母神
2017年09月09日 | 東アジア共同体

『最新のトレンドはフェイクニュース(Fake News)ではなくファンク(funk)ニュース?だった!』

アメリカ大統領トランプの繰り返した『CNNやワシントン・ポストなどのリベラルメディアはFake Newsだ!』は古すぎる。今やFAKEではなく世界の潮流はFUNKだぜ!
頭が空っぽで目が節穴の低能ネットウヨのアイドル、あの田母神俊雄閣下ですが、なんと、唐突に物凄くマトモになっていたのでビックリ仰天。何日か前とは大違い、プーチンが憑依したのかと勘違いする程まったくの『別人』なのである。
憑き物が落ちたのか。?函館空港に強行着陸後にシートを被せられるMiG-25P

航空自衛隊の第29代航空幕僚長の田母神氏は、ナイキ屋なので、アメリカから高値で役に立たないモンキーモデルのがらくた兵器を売りつけられる苦労と情けなさにその人生の半分を費やした人との評価もあるが、ツイートの内容が日本共産党委員長の志位和夫よりも左翼的であり理性的判断だった。
北海道の空自基地に多数配備されたナイキとはアメリカ製の固定式地対空ミサイルで、B29など高空を飛ぶ大型爆撃機を対象としていので、ソ連軍のミグ25が低空で函館空港に強行着陸するまで、日本の航空自衛隊はソ連軍戦闘機の侵入に気が付かなかったマヌケぶり。(着陸したから、やっと存在に気が付いた)
10年前の2007年に防衛省の天皇と言われた実力者守屋武昌事務次官と今は東京都知事の小池百合子防衛大臣が激突。守屋次官は胡散臭いゴルフ接待を『収賄罪である』とされ国策逮捕されて実刑になっている。(2002年の田中真紀子外務大臣解任劇とは逆になっている)守屋逮捕ですが、これは今大騒ぎになっている辺野古の米軍海兵隊基地建設に関連していたらしい。(田母神がこれ以上喋り過ぎると、今後逮捕も十分考えられる)
『米朝和解での最終的な朝鮮戦争の平和的終結(北朝鮮の承認と平和条約締結)を目指している トランプの深謀遠慮』


9月5日のツイッターも素晴らしいが、翌6日の内容はもっと素晴らしい100点満点の『出来あがり』であり、今まで何回も何回も『逝きし世の面影』が繰り返し主張していた内容とまったく同一である。
あの田母神俊雄‏が、まさか『お前たちは間違っている』(今までが間違ってた)とのオルタナティブな護憲派左翼ブログである『逝きし世の面影』読者とも思えないので、田母神の背中ににロシアのプーチン大統領が背後霊として乗りうっったのでしょうか。
北朝鮮の核実験の爆発規模の当初試算は70キロトンだった。
5日は120キロトンと倍に修正。6日には小野寺五典防衛相は水爆だと認めて、160キロトンに大幅に上方修正しているがこれでは信用を失う。
日本では自民党も共産党もマスコミも有識者も同じで、北朝鮮の核やミサイルの開発を挙国一致で最大限の非難と罵倒を繰り返しているが、『北』がすべてを犠牲にしてまで必死で行う原因とは、アメリカ軍のイラク侵攻やリビアのカダフィの最後を覚えていて教訓としているからである。
ところが日本人は一億健忘症で完璧に忘れている。(もちろん本当に忘れているのではなくて、都合が悪いので、忘れたふりで誤魔化しているだけ)
9月6日朝のテレビニュースでロシアのプーチンさんは、『制裁は一切効果が無く、北朝鮮は雑草を食ってでも核兵器の開発を止めない』と言っていました。制裁が強まれば強まるほど北朝鮮の危機感も高まるので余計に核兵器やミサイルの開発に拍車がかかる。基本的に逆効果なのである。

『目いっぱい限界まで、わざと戦争を煽るフェイント攻撃で日本の安倍晋三ら「朝鮮戦争停戦レジーム」の存続派を騙すトランプ流のディール(deal 取引)』事実上、日本版CIA(外務省国際情報局長)の孫崎 享‏とロシアのプーチンと田母神俊雄‏が同じことを主張していた。 (^_^;) 



『低能ネットウヨのアイドル母神俊雄がマトモになった分、余計にフジ・サンケイグループはもっと凄いことになっていた』

『超特ダネの「リーク」ではなく、「韓国の文在寅大統領は物乞い」と嫌韓ネットウヨもどきの国辱「ヘイト」だったフジ産経報道の顛末』


本物のリーク情報なら、必ずどこか別のメディアも後追い報道を行うが、国内では誰も追従するものが無いし、唯一報じた韓国の朝鮮日報(日本なら読売に当たる韓国最大の保守系紙)も、『日本のテレビが報じた』と書いているだけ。
世界中のマスコミでは、誰一人も今回のフジテレビの言ったことをまともに取り上げない。
まあ、確かに、これが事実なら大ニュースで大騒ぎになるが、あまりにも恥ずかしすぎて報道人として少しでも常識があれば今回のフジテレビは相手に出来ないのである。
ただ困ったことに、詐欺師の言葉だから嘘で、愚か者の主張だから間違いだとの法則は何処にも無い。(常識ある賢い大人は誰も真実を喋らないが、愚か者や子供だけが正しかったとの「イワンの馬鹿」とか「裸の王様」の話は寓話だけではなくて、十分に現実世界でも起こりうる)

『愚か者(産経)の国辱的な汚いヘイト(セクハラ)が、実は真実に一番近かったとの爆笑パラドクス』

大手のメディアが誰一人何も書かないから『真実では無い』(デマだ)とは言い切れない。それどころか産経新聞の『明らかなデマ』報道でも、実は長年全員で隠蔽していたタブーを暴いたとの摩訶不思議な前例がある。
産経新聞の加藤ソウル支局長が『8時間の空白』を取り上げて韓国の未婚の女性大統領パク・クネの男女の密会(秘線)との根拠が曖昧な下ネタ攻撃を日本語のWeb記事で行った。
記事を書いた当人が記載内容が『事実無根である』と認めながら、検察当局からの謝罪も訂正も拒否して正式裁判になり、裁判官が外務省の要求で無罪にするとの前代未聞、空前絶後の意味不明な珍事が起きていた。(この時日本の全てのメディアは、産経が行た100%セクハラの汚らしいヘイトを「報道の自由の侵害だ」として擁護して大騒ぎになる)
これは普通に見れば、日本中のマスコミ全員が、あのヘイトの『在特会』である。
ところが急転直下のどんでん返しで、なんと去年10月に内部告発で40年来のお友達(女シャーマン)による国政壟断が発覚し、与野党の国共合作で弾劾され、あれよあれよと言う間に韓国大統領の首が飛んで(無血革命?挙国一致のクーデター?)パク・クネが投獄されているのですから、今回もひょっとすると瓢箪から駒でトンデモナイことが裏で密かに進行してるのかも知れない。
産経ソウル支局長の下ネタ記事自体はまったくの出鱈目だった。
ところが、実は産経新聞だけが隠されていた真実(タブー)を唯一報じていたのである。(今回も同じで、記事の具体的記述は事実無根『真っ赤な嘘』でも、それとは無関係にとんでもない出来事が水面下で進行している可能性が高い)



・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり



韓国は、これから、ロシアを上国とする可能性もあるわけでだ。

中国なら「民主主義」については北との関係上やっかいになる。

でもロシアならその話は無関係で行けるし。

アメリカなら「民主主義」を理由に、北と最低でもプロレス・下手したら殺し合いをさせられる。

てなると、「そりゃそうよ、ロシアよ」ってなる。

文在寅大統領は、新羅の金春秋の再来かも・・てなんとなく。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR