忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[8269]  [8268]  [8267]  [8265]  [8264]  [8263]  [8262]  [8261]  [8260]  [8259]  [8258
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
神戸だいすき  より

上記文抜粋
・・・・・・
いくら属国だといっても
あそこまで、こびへつらうことはなかろうに。
プライドと言うものが、無いのか?

という、感想がやっぱり多いらしい。

そもそもプライドというものが無いのだから、相手が誰でも、こびるか、反対に居丈高にいじめるか、どっちかしかできない。
プライドのない人間は、強いものにへつらい、弱いものをいじめる。

今の政府には、そういう人種しかいないように見える。

そういう「卑劣さ」だけが、出世の条件に見える。


私ねえ・・・もう、こうなったら、天の神様しか頼りにできないから、天照大神様や、その皇后セオリツヒメさまに、思いを寄せたのだけど・・・

武内の宿祢に、押し込められて「男神」なのに「女神」にされるという屈辱をうけながら、1800年も、どうにもできないんじゃ・・・何かして頂戴ねとは、期待できない。

神さまの領域と、人間の領域は異なる、人の領域は、人の力で、なんとか、しよし・・・

せめて、罰を当てるとか、何か、ないのかなあ・・・


わかった、神様には何もできないんだ。
わかった。仕方がない。神道は、もういいわ。
仏教にすがろう。

因果の理法、縁起の法。
善因善果、悪因悪果・・・これなら、絶対に期待できる。

その証拠に、アメリカ合衆国は、もう、戦争ができなくなっている。
国内も、テロ事件が・・・

そして、7つの海を征服した無敵艦隊アルメーダ・・・スペイン、ポルトガルの衰退ぶりは、どうだ!

こんなに長く待たなければならないのね。15世紀の罰が当たるのが20世紀だったとは。

けど、大英帝国の衰退は、もっと早いね。
1600年エリザベス1世・・・1950年大東亜戦争の終結。
300年か!

アメリカ帝国の台頭が18世紀なら、21世紀中に、斃れるぞ!

あと、ちょっとだね。

田布施の権勢は江戸末期。・・・まだ150年ほどか・・・まだ、続きそうだね。けど、考えてみたら、誰が見ても「頭悪い」という後継者しか出せなくなったのは・・・痛いなあ。

こりゃ、そう時間はかからないね。
では、私たちは、このまま、日々の雑事を丁寧に、誠意をもって完遂しましょう。

結局それしかない、
悪がはびこるにも、理由があって、悪には悪の役割がある。

私は、お金持ちの国ニッポンが嫌いだった。努力しない。使えるモノでも、捨てる。
あれは、本当に行けない。

「家貧しくして、孝子出る」と言ったでしょう。

悪人どもが、貧しくしてくれたおかげで、孝子も出る。
工夫もする。ものも、大切にする。

きっと、これが神さまの「おはからい」後は、人の努力と、工夫なるぞ~

日本に手を出した国は亡びるのだから、もう少し待ちましょう、アメリカ帝国の消滅までカウントダウン。



・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わりつながっているこころ2  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
『沖縄で機動隊員の涙を見た』


静かで穏やかな喋り方、それが沖縄の人の特徴です。

特集ワイド トランプ大統領来日、日米「蜜月」というけれど ヘリ大破、沖縄で見た苦悩(毎日) https://mainichi.jp/articles/20171107/dde/012/040/003000c
【・・・同18日夜のことだ。辺野古地区の飲食店で抗議船の船長を務める男性(65)らに取材していると、別のテーブルにいた体格のいい男性が「ちょっといいですか」と話し掛けてきた。基地建設現場で働く地元の建設会社の40代の作業員だった。抗議活動の影響で工事が遅れ、「上から尻をたたかれている」と言う。「なぜ基地をつくっては駄目なの? 米軍がいることで安全になるでしょう」。穏やかなウチナーグチ(沖縄言葉)だった。船長らもにこやかに応じ、賛成派と反対派の「対話」が始まった。・・・』

//////

『沖縄で機動隊員の涙を見た』

鰯(永遠のスイミー)‏

朝日声欄
DOEQZFdV4AAp_Zf朝日声欄まーさぁ。一人ひとりの辺野古高江スタイル‏

私も見たことが有ります
心が掻き乱されました。

3年前の夜のシュワブゲート前で
資材搬入阻止の為に沢山の人達が
集まった時に一緒に下を向いて泣いた事もある。

政府に分断されても
お互いに対峙しても…
チムでは同じ想いが有る。

ここが沖縄



・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


こういう忠誠な警官を泣かせる本土の警察は、一体・・・同じ警官でも沖縄県民の警官はヤマトの警察から見たら糞か!!

日米は蜜月?らしいが、日本と沖縄は開戦寸前だ・・・。


ヤマトを追放し天皇制を廃止しないと、日本人に明日は無い・・・。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/17 笑む]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/17 通りすがりの名無し]
[11/16 みるみる]
[11/15 ナオト]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved