忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[7155]  [7154]  [7153]  [7152]  [7151]  [7150]  [7149]  [7148]  [7147]  [7146]  [7145
<<09 * 10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  *  11>>
弁財天  イスラエルのシリア原子炉空爆の半年前にあべちんがシリア支援の強いメッセージ。濃縮ウランとプルトニウム製造装置を積んだ北朝鮮の貨物船が米潜水艦の魚雷で撃沈される。あべちんGJ杉でクラクラめまいがw update5 より


上記文抜粋
・・・・・・・・

「緊急リリース」 「米がイランに向かう北朝鮮船を沈める。『核武装紛争は我々の目前?』」 2007年7月23日 by PJ Paulson, ACG-CISとThe Lekarev Report; DebkaFile

(バンクーバー、BC)「もうすぐ我々は核兵器紛争を目の当たりするのか?」 ACG-CISに近いソースによると、 7月中旬シリア国民が一時的にレバノンのベイルートとヨルダン・バレーから避難したときの 我々の問いだった。 この行動がイランの海岸から約100海里で北朝鮮船を米が沈めたことに関連してると 多くの安全保障と情報機関の職員は信じた。 すぐにはっきりしなかったのは2007年7月10日頃から 主に建設と貿易、農業に関わっているシリア国民で 一目散にレバノンから避難したからだ。 7月21日までには国民はベイルートとヨルダン・バレーに戻っている。
約10日間の消息不明は その地域のイスラエルと他の西側諸国の領域に対する軍事作戦かテロ攻撃が差し迫って 警戒システムが国民に警告したからだというのがACG-CISの考えである。

DEBKAfileが最初に公開した報告では 米海空軍が2隻の北朝鮮船が隠密にイランに向かっているのを迎撃(intercepted)。 貨物に濃縮ウランと核装備があったとしてる。 平壌の核施設のシャットダウンでこれらの物質が北朝鮮にとって余剰になり、 イスラム共和国がブツに相当な価格を支払う以上の意思があった。

7月12日二隻目の迎撃(intercepted)で 北朝鮮の輸送船はChah Baharのイラン海軍の基地港から南東に100海里で米潜水艦の発射した魚雷でアラビア海に沈んだ。 貨物船が運んでいたのは兵器級濃縮ウランと装備、 プルトニウムを含む核物質をもっと製造できるエンジンで イランの核爆弾と核弾頭計画にいきなり使えるものでw、1年分の仕事を短縮できる。 これにイラン統治者は伝えられるとことによると5億ドルを支払う用意があったようだ。

てことわー、デリゾールの原子炉は2007年7月10日頃にメルトダウンしてるぞと。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


この弁財天さんの記事。

恐ろしく深い。


日本の「原爆中毒」で、日本阿呆帝国は世界中にまで手を伸ばして核爆弾を作ろうとしているかもしれないように思える・・・。

さらに参考

上記文抜粋
・・・・・・・・・

アサドは北朝鮮の核の背後に日本がいることを知ってるのか?
ラスベガスに行ってパチンコはやりませんとインタビューに応えるかんじか?←例え悪すぎ

日本が北朝鮮の核のスポンサーなのは公然の秘密なので、朝日新聞にシリアは核武装する気はないと伝えたみたいですな。
というわけで、シリアの原子炉に日本は絡んでるみたい。


・・・・中略・・・・


ダーイッシュ(イスラム国™)が2006年にイラクで作られたとアサド。うっは。

売国奴という言葉を耳にする。それって自国を裏切って他国に売り渡し、何か私腹を肥やすことことでしょ?結局、土人は何も得することなく太平洋を壊滅した。人類史上最悪の損失だ。島国の土人は損得すらわからなかったのだ。

・・・・中略・・・

デリゾール(Deir Ezzor)とは別の、残り3ヶ所の核施設を もっといえば太平洋を壊滅させ、戦争法を可決した土人の攻撃から守るため。

バーレーンから出撃させるつもりだな。


・・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり


この手の話が事実ならば、日本を世界総出で滅ぼしにかかるのは必然。

特に、「大日本帝国とその残党とその信者」は、根絶やしにするだろう・・・



この弁財天の記事。もっと読まないといけないかも。




お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

管理人のみ閲覧可能にする    
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved