忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

たぶん、ここまで行っても「天皇陛下」にひれ伏すと日本人は消滅。

こわれたおもちゃをだきあげて  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
忙しい人も、立ち止まり、考えないと、ホントにマズイ。


古武術健康データさま
古武術健康データ

アベほどひどい首相は無かった(多くの人の気持ちを代弁する試み)

http://hand22.blog.fc2.com/blog-entry-779.html

多くの人の気持ちを代弁する試みです。
私の内心の気持ちでもあります。
確か、内心は取り締まらないと断言されてましたので。

多くの人から聞いてます。
戦後ずっといろんなデタラメな首相もいたが、それでもアベほどひどい首相は無かった。

これは群を抜いている。
ウソを平気でつく、
約束は守らない、
質問に答えない、
ひどいヤジを飛ばす、
毎日贅沢三昧、
外遊と称して遊び回る、
外国に何百兆円もばらまく、
医療福祉はめちゃくちゃ、
教育へ回す金は減らす、
それどころか奨学金と称してサラ金事業に邁進、
社会に出るなり大借金を背負う若者を大量生産する、
生活保護社会保障は切り捨てる、
期限を切って憲法を変えると宣言、
個人への人格攻撃を平気で繰り返す、
原発事故避難者の生活を切り捨てる、
わざわざ避難者同士に対立の構図を巧妙に作る、
国連にもケンカを売る、
アメリカにはずっとペコペコ、
毎年毎年ずっと貢ぎ物、
おまけに今度は共謀罪。

数え上げるのもくたびれます。
まだまだありますが、考えてみればこの御仁、何も国民に貢献することしてません。
いじめるだけ絞るだけ締め付けるだけ。

あ、そう言えば潤っている所はありました。
大企業だけは絶対優遇。
還付金、税制優遇、東電や金融に対しても無尽蔵に支援金。
キックバックを期待できる所へは湯水の如く血税を放り込みます。
そうそう腹心の友、加計ナニガシにも100億円以上放り込む。
いやもっと多いのだろうな。

森友、加計に続いて3個目も今暴露中だそうです。
もう数え上げるのも馬鹿馬鹿しくなります。
アベ達も数百兆円に上る決算なしの特別会計を使い放題。横領し放題。

この人は病気でしょう。
自己愛型幼児性妄想狂、無差別攻撃型自己正当化病。

多くの精神科医も既に指摘しています。

たまに自衛隊の閲兵、あるいは外国で栄誉礼を受けているときの嬉しそうな顔。
どうだ、オレはえらい人間なんだぞ、という得意満面絶頂の表情で喜んでます。

よく言うのが、国の最高司令官として、内閣総理大臣として、最高責任者として・・・云々、いやデンデンでしたか、もはや日本語の読み仮名を変更する特権まで取得してしまいました。

完全な人格障害です。
気づいている人はたくさんいます。
一般の多くの人も指摘しています。
私の周囲でも数え切れないほどの人が、上記と同様の指摘をしています。
これをばらされたくないので共謀罪も是非導入したいのでしょう。

断言します。
この異常者が共謀罪というツールを手に入れると、日本は死にます。

もう既に死んでいますが、さらなる最悪の別世界に移行することになります。
治安維持法下でも見られなかったような、愚かな奇妙な残酷な社会が実現されることとなります。

とりあえず、共謀罪だけはこの異常者に与えないようにしましょう。

いや今やありきたりとなった(このことだけでも異常だと気づかないといけませんね)強行採決で導入されたとしても、あくまでも法律廃止へ向けての運動活動は決して止まないでしょう。

それが、こんなオロカ者を首相として許し続けて来た私たちの義務であり責任です。


共謀罪は政治家やお金持ちには適応されないみたいですね。



・・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


そういえば、イタリアの独裁者のムッソリーニ首相が殺された時に、イタリア王室は国外逃亡した。
自分たちの責任を感じていたってことだ。

日本は東条さんが殺されても、昭和さんは安穏と生きている。こりゃダメだわ・・。


読めないニックネーム 再開版 より


上記文抜粋
・・・・・・・・・

男女問わず魔法使いは肉体を鍛えないといけない。
特に女性。
筋トレも武術も武装も女性がやらないといけない。
実際に殺さずともころせる力は養っておかないといけない。
過剰防衛とか法律とか裁判とか言って暴力を封殺する言説はほぼ全て詐欺。
死んだら裁判出られないよ。
後遺症がひどすぎると裁判で勝ってもむなしいよ。
あと武器の使用を想定しないものも詐欺。
組み技より武器もって殴るほうが強いよ。
落ちている石ころも持っているペンもバッグも鍵も小銭も全部武器になるよ。

ころせる力を身に着けるなら理系のほうが得だね。

物理最強。殺戮こそがすべてを解決する。この世で最強の力は暴力。

ぐだトマト‏ @pteras14 2016年10月31日
なんで武器を使うという発想が無いん
だろう?

あと合気道を過信し過ぎ。女性が一番
やっちゃいけないのが組み技系。
結局最終的に腕力勝負になるから。

逆に打撃系を過少評価し過ぎ。
ウィークポイントにクリーンヒットさ
せれば大男も簡単にフラつかせれる。

大男とやるときに一番のネックは
手足の長さによるリーチの違い。
それを武器で補うわけ。

で、護身初心者の最もダメな間違いが
「一番殺傷力の強い武器を使用しない
こと。法律を気にしてね」

逮捕や過剰防衛ってのは「生き残ってる」
を前提としてる。



・・・・・中略・・・・・

ぐだトマト‏ @pteras14 3月31日

学生の場合、日本のガキが持ってる
手提げバッグじゃなくて選べれるなら
デカイリュックを持つべし。
欧米のガキは皆んなリュックだ。

オタク御用達アイテムのリュックが
実は最強という笑えない冗談w
0件の返信 5件のリツイート 4 いいね
ぐだトマト‏ @pteras14 3月31日

リュックは色々使い方があって、基本
教科書とかファイルとかをパンパンに
詰めて鈍器の代わりとして使う。

背中も防御出来るし、盾としても
使える万能兵器。

重た〜いリュックは防御不能なので
基本これで相手の脳天を滅多打ちに
する。
0件の返信 5件のリツイート 4 いいね


通常は最初の一匹目を始末すれば
大抵二匹目は逃げる可能性が高い。
だから一匹目を如何に速攻で最大火力
で仕留めるかが凄く重要。

まぁ、二匹目が逃げない場合もあるし
武器とか出されても困るので、基本
二匹目も速攻で処理するのが無難。

以上。

ぐだトマト‏ @pteras14 3月31日

なんて凶暴な奴だ!だって⁉︎

そりゃ、お前さんガキのケンカじゃ
ねーんだからしゃーねーだろ……

銃を持ってる相手に空手や柔道の
真似事でアチョー‼︎ 出来るほど
現実世界は甘かねーよ……

とても残念だけど。
ぐだトマト‏ @pteras14 3月31日

後、組み技を外すために百円ライター
は常に持っておけ!


あ!言っておくけど武器の複数所持は 大前提だからね?
取られた場合の事も考えておくんだぜ?
リュックだけ持ってりゃ安心って意味 じゃねーから注意しろよ?
ぐだトマト‏ @pteras14 3月31日

身体を鍛えておいた方が良い場所と
問われたなら、取り敢えず「握力」
と言っておく。
後、バイティング(噛みつき)も結構
使うのでジャックみたいにヤシの実でも
齧って鍛えとけ!w

ぐだトマト‏ @pteras14 3月31日

一つ補足。
決してケンカや戦闘を勧めてるわけ
じゃないのでそこは勘違いしない様にね。

本当の本当にどうしようもない極限状況
での話だから。

そもそも、護身をしなきゃいけない
状況って、そういう状況の事だと
思うんだけどね。



・・・・中略・・・・・・



ぐだトマト‏ @pteras14 2017年6月10日
日本はぶっちゃけヤ◯ザの国なので
無理だよ。平安時代からずっとこの
仕組みで来てる。秀吉の時に一時的に
中抜きは廃止されたけど、江戸時代で
また元にもどちゃったからなー

天皇制と摂関家を廃止した
後、戦後急成長したヤ◯ザを軍隊
使ってでも粛清して経団連も解体
せんとダメ。

要するに中世ヨーロッパのDQN領主 がまんま、電気と火薬と石油を手に 入れたのと変わらないから手に負えん。
あの手の連中は交渉なんて無意味だから 武力で倒すしかない。
決死の覚悟で。
で、それが全部終わったら米軍と海外 カルトの排除。
これも武力以外は効果 ない。

つまり武器や組織された軍隊を 持ってない時点で日本の一般国民は もう敗北決定なのだけど、
"正義"の ために玉砕して殉死して、
その結果 絶滅したとしても
"悪"に屈して 生き永らえるよりは有意義で誇り高い 生き方であり、
そういう人生もあり だと思うよ。

よく理解出来ないんだけど、そんなにも
キー局や広告屋が憎いなら、何故
アニメーターはそいつらを殺らないの?

ナイフでもいいしガソリンマンに変身
すれば全然可能だよ。要は警察とか
司法が気になるんでしょ?
つまりそこまでの「覚悟」が無いんだよ。
本気じゃないって事さ。

本当の極限まで追い詰められれば フランス革命の時の連中と同じ行動 を取るはずだよ。
つまり年収110万 でもやってけるんでしょ。
だから相手も足元を見る。
NHK職員でもアニメーターが本気で
1人一殺の覚悟で行動起こせば向こうも 本気で相手するよ。

あ、警官隊が出て来ただけでブルっ
ちゃうのは全然ダメ。覚悟が足らん。
アメリカの貧困層で流行ってる
「銃殺自殺」って言葉知ってるか?

生きてけない貧民が銃と弾を全財産を
買って警官隊と銃撃戦をやるんだ。
で警察に射殺されたら目標達成。
失う物が無いから生死なぞどうでも
いい。

それが出来ないなら、君達はまだ
本気で追い詰められて無いって事
だよ。要するに命が惜しいんだ。
金が欲しいだけ。だけど君達アニメー
ターの言う「正義」は金では買え
ないし、話し合いでも手に入らない。
代償は「命」だよ。

少なくともフランス革命の連中は
それを理解してたよ。

第一、世界史から見ても「正義、平等
、自由」が金や話し合いで買えた前例
等一度たりともない。

君達アニメーターに唯一出来るアドバイ
スは電気自動車革命でガソリンが規制
される前に、その年収110万でタップリ
とガソリンを買い溜めしといとけ。
ただそれだけだ。

名古屋の前例でビルのフロア一つ分
だったら十分吹き飛ぶ。

名古屋の某事件はしかし滑稽だったなw
アレ、マスコミ内では激震が走って
大慌てだったんだぜ?w

真似する奴が大量に続くんじゃないかと
奴等パニック状態だったw

だから、あのニュースだけ妙に力
入ってただろ?w

流石に今はまだガソリンの規制は
無理だろうね。電気社会が来れば
ガソリンは無くなるだろうね。

サム◯ン辺りにビル一つ吹っ飛ばせる
バッテリーを開発して貰わないと
ダメだなw

そういう点では昔連載してたアクメツ
という漫画は傑作だった。
あれがいわゆる「1人1殺」って方式ね。

ごく稀に本当に良い漫画が出る事も
あるんだよなー

アニメは全く良いのが出ないけど。

絵が上手くなったら、「伝説のスーパー
ヒーロー ガソリンマン」って漫画描いて
あげようか?w

プロットは日本のありとあらゆる
ブラック企業や悪徳役所をガソリンで
吹っ飛ばすスーパーヒーロー物。
倒されても、倒されても新たなガソリン
マンが登場する。

ラストは皇族と摂関家だけが生き残っ
て、摂関家が皇族にアニメ描かせて
搾取w
ふと皇族の足元にはガソリン缶が……

絶対出版されないから、自費出版で
出すしかないなw
自費出版でも禁書扱いされて強制回収
されちゃうかもw

過激だと思うかもしれないけど、
漫画史で見れば全然普通だよ。
元々、新聞を売るために漫画を
載せてたのが始まりだし。

昔のアメリカでは大統領選挙にも
漫画は影響を与えてたよ。

エレシュ実装待ち爆死ジャンヌオルタ‏ @jeanne_orta_FGO 4月5日
アクメツはチャンピオンで連載していた、文字通り悪人を滅する漫画ね。
対象は悪徳政治家。やりすぎいきすぎ勧善懲悪、自分が何回死のうと悪を殺す。面白い漫画よ。

ガルパソおじさん‏ @garupan_ojisan 2月8日
ほらみろ、JASRACなんて、存在自体が悪じゃねーか!アクメツするべき…!!
(アクメツ→チャンピオンで連載していた、悪徳の官僚や政治家を、仮面の主人公アクメツが殺しまくるマンガ)

ぐだトマト‏ @pteras14 5月13日
あれだね。やっぱシムシティ大作戦が
正義みたいだね。クソ市長が統治した
場合、皆んなで集団引越し出来る制度。

つまり、欧米史上最大の天才はウイル・
ライトだったって事か。

ぐだトマト‏ @pteras14 2016年9月26日

要はそもそも何のために人間は
「組織」に所属するかだ。
「メリット」があるから人間は徒党
を組むわけで、経営者だけが得をして
従業員だけが搾取される「組織」なら、
そんなもんに属す意義が無い。

つまりSIMCITYの「集団引っ越し」
最強。


ぐだトマト‏ @pteras14 2016年10月8日
まぁ、日本は中臣の藤原野郎が作った
「氏の長者システム」が一番完成度
とセキュリティ度が高いと思うよ。

あの血縁者で固めた組織で社会を
乗っ取るという方式ねw

欧米では「赤盾方式」って呼ばれてる
やつね。

昨今になって国家ぐるみで「家族」 を破壊しようとしてるのは、 例えば「女性の社会進出」とかね。
全てこの「氏の長者システム」を 一般人に作らせないための政策なんだ。
奴等はこの仕組みが現代社会で最も 強固なセキュリティを所持してるのを 知ってるからね。

ぐだトマト‏ @pteras14 2016年10月11日
日本史を勉強してて怖いのは、
昔と違って田沼の株が上がって、
松平定信の評価が下がってる所だな。

田沼の経済政策の側面が評価されて
定信みたいな儒教道徳重視の反拝金
主義政策が悪いという風に入れ替わっ
てる。

要はアメ公式「儲かれば勝ち」みたい
な下品さが目立つ。

魔法おっさん(30代住所不定無職童貞)‏ @douteimaturi 2016年11月26日
皆、甘く見ているけど日本で革命を起こすとか、変化を起こすとなるとマジで日本人の半分を殺戮する事になるよ
どれだけ、権力者と一般人が縁故で固まっているのかがわかっているのであれば、どれだけ殺戮したってミントの様に根を張っているから駆逐なんて、現実無理だけど覚悟あるなら正しい判断だよ

魔法おっさん(30代住所不定無職童貞)‏ @douteimaturi 2016年11月30日
私が現代政治に対して言えることは「殺戮しろ、略奪しろ、権力を潰し切れ」以外の事は何も言えないの
だから、これが本物の権力の中枢ーとか、誰が権力を握ってーとか、はっきり言って興味ないのそれよりも大事なのはお前が権力者になるか、否かであってそれ以外の権力に置いて重要な話はないの
魔法おっさん(30代住所不定無職童貞)‏ @douteimaturi 3月12日
宗教は貧乏人や不満ある知識人などが権力者をぶち殺す為に談合する装置です
往々にして先鋭化・秘密結社となって地盤勢力を形成し、乱を起こすのが歴史的お約束です
よく歴史を見なさい、宗教や秘密結社が権力者を殺戮・根切り歴史何て存在しません
百姓の持ちたる国の記述を千回読んでこいアホ

現代の宗教は領域国民国家の紐付きです
宗教法人による無税なんかいい例でそういう風に紐を付けないと直ぐに権力者を殺しにかかるからです
一人一殺の元ネタだって、日蓮系でしょ?
だから、宗教を骨抜きにするのは権力者がする最優先事項であり、そして大概それに失敗するので武力で押さえるのです

日本や西洋の一部の宗教何かは逆に珍しく成功した社会で殆どの宗教が紐付きでそれ以外の社会では今もなお宗教が本性を剥き出しており
日本と西洋の一部の宗教が珍しいのです
だから、アホが宗教集団に武器を与えて直ぐに騒動を起こさせるのは非常に合理的な手段なのです
魔法おっさん(30代住所不定無職童貞)‏ @douteimaturi 2016年11月15日
トランプがー→それ以前に政策が確定してないのでわからない
安倍がー→悪政者は殺せ、それが唯一の解決法
TPPがー→経産省だか関係している役人と役所を焼けばいい
米軍がー→米兵探して、その家族共々におもい知らさせろ奴らはここを安住の土地だと思っているから居つく

無宗教というのは存在しません
人間である以上は何かしらの宗族に属しているはずなので慣習を持っている以上はそれはなにかしらの宗教に属しているのです
まず、特定の言葉を話す・会話する能力があるという時点で特定の宗族に属しているのでツイッターできている人は無宗教ではありません

魔法おっさん(30代住所不定無職童貞)‏ @douteimaturi 2016年11月25日
親というものは肥後のカミを子供に渡して「イザというときは敵の太ももや首を思いっきり刺すのだよ」と教えるのが親です
親は子供が生きて帰ってくる事だけが大切ですので、敵の子供が大量出血で死のうが子供が元気に帰ってくる事だけが希望です
死んだら二度と会えないが殺せば会えるは箴言です



・・・・・中略・・・・

簡単に言えば、言っても聞かない子供を、ちゃんと叩いてやるように、権力の暴走であり、司法などが、完全にアンコトロールなら、あまりにもふざけた政治家を捕まえて殴ってやることは、暴力には含まれないのである。

死ぬわけではないんだし。

・・・中略・・・・


村手 さとし‏ @mkmogura 2013年3月31日
支配のというのは、強制力に従うことである。二種類の力、そのうちのお金をツールとしてだけ考えた場合、全ては暴力に帰結する。その上の階層があるかを考える前に、信用創造というツールを間違いなく持つロスチャイルドが「上司に歯向かった場合、どうなるか」で、強制力について考えねばならない

視点として必要なのは、どんな思想の差異がそこにあるか、それぞれが何のツールを所持しているかである。多少の金があれば、暴力、ロス茶も上司にむけて殺し合いができる以上、「支配されているか」という定義じたいが不完全過ぎる。

村手 さとし‏ @mkmogura 2013年2月5日
だからさ、現実的に法律でも、治安維持でも、死刑や銃などの暴力に頼るしかない部分はたくさんある。それを直視しない、させないまま「体罰は良くない」というのは、反逆の牙をぬかれた従属奴隷を作る教育を強化したいという思惑におもえて仕方ない。これから戦争をする前奏に聞こえる。で、暴力復活

間違った手法での暴力批判は、暴力を強化させる。これが今の社会の進む道

村手 さとし‏ @mkmogura 2012年9月16日
@66hourou 自分は、簡単に「マスコミが嘘をついている」とだけを言う人が嫌いです。言論統制という強制力には、絶対に「暴力」が必要だからです。その部分と向き合わないかぎり絶対に改善できないからです。向き合ったら、こんな生き方になりました。

村手 さとし‏ @mkmogura 2012年8月16日
奴隷って、自分が殺されないと思ってる人のこと?嘘を強制するちからは、最終的に暴力に帰結する。それは、嘘が間違いなく存在するように、それでできた社会には、確実に存在する。人は触媒をなかったように扱う。

村手 さとし‏ @mkmogura 2011年10月28日
まあ、九鬼氏=伊勢が、先代古事本記(聖徳太子は神道だった)という偽物(証明されている)を作り上げようとしたように、でっちあげだらけなわけ。まあ武士=鎌倉から=源氏からと言うのも嘘ね。平安時代もいつも統治は暴力であるわけ。年貢=税金が絡むならなおさらね



・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


日本人は簡単に自殺する。

私も正直何度も自殺したくなった時がある。

が、
「なにも悪いことをしてない。殺されるほどの悪事もしてないし、そこまで悪人でない。ならば、私を不法無道に殺そうとしているやつらを殺すのが正しい」

と思い、即辞めた。


権力の座に居座られるのが迷惑なら、叩きだせばいい。それでもしがみ付いて死人が出るくらいなら、そいつらを殺せば、死者が少なくて済む。まあ緊急避難の正当防衛だ。

>死んだら二度と会えないが殺せば会えるは箴言です

死んで愛されるよりも、生きて憎まれる方がマシ。

「死者はもう帰らない。亡国は戻ってこない。」と孫子。


なぜ易姓革命が無いことが天皇制・日本の重大な欠点かというと、こういう風に「悪事を繰り返していると、ひっくり返す」ってことがないので、権力者・強者が好き放題にできるのだ。
それも「社会のOSとして」だ。

これは大変危ない。庶民は奴隷以下の家畜だ。。。
これで強者は永遠に庶民を食い物にでき、庶民は名ばかり人間の人型家畜なのである。
それが「道徳・モラル」になっているのが、天皇制の最大の悪である。


ので、日蓮がフビライの日本を侵略成功を祈ったのである。


殺したくないのなら、禅譲か追放。それも嫌がる天皇・権力者なら、殺戮。

それが政治権力の「作法」で、これがないと、法治も全うできない。権力の最上位の奴らが「法とは無関係」なら、それで法が真っ当に回るわけがない。
それを無理やり回そうと嘘と庶民の犠牲を要求するのが、「政治制度」としての天皇なのである。
これが人類史上最悪の政治システムになる。ナチス・ポルポト・文革と並ぶ反知性政治であろう。
それが有史以来・少なく見積もっても、明治以降の150年ほどこれでは、日本社会が崩壊するのも当然なのである。

参考 光武帝と建武二十八宿将伝 より

上記文抜粋
・・・・・・・

建武十一年春二月己卯(西暦35年3月6日)
「この天の地の性質として、人であるから貴いのである。故に殺したのが奴隷でもその罪を減らすことはできない。(天地之性人為貴。其殺奴婢,不得減罪。)」
 
 という詔書を発行し、法律の改革を進めた。人が貴い存在であることは、天地、すなわちこの宇宙自体が持つ自然の性質、言うなれば重力のように誰にも変えられない天与のものとし、貴さの起源が人間存在にある以上、貴族も良民も奴婢も貴さは同じであり、同じ刑法が適用されるのだ、というのである。現代の人権天賦説に近いものと言えよう。この言葉は中国における人権宣言として、アメリカの独立宣言にある「人はみな平等に造られている(All men are created equal.)」に相当するものとして注目されている。
 劉秀はこの年に、不平等だった法律を具体的に一つ一つ排除を進めている。春二月、
「あえて奴婢に焼き印したものは、法律の通りに処罰し、その焼き印された者を庶人となす」
 冬十月には、奴婢が弓を射て人を傷つけたときに死刑となる法律を削除した。
 「天地之性人為貴」という言葉自体は『孝経』からの引用であり、曽子の質問に孔子が答えた言葉である。こうした昔から知られた理想を示す言葉、悪く言えば建前だけの空言に、実のある改革を付け加えることで、実際に意味のあるものにしてしまうところに劉秀のすごさがある。聖典に根拠を置くことで誰にも反論できなくしてしまうのである。

・・・・・・中略・・・・

 後漢王朝では奴婢の売買に関する記録が残っていない。後漢の戸籍には奴婢の値段が書かれるが、これはもちろん購入価格ではなく、資産税のための公定価格が記入されているに過ぎず、人身売買の存在を示すものではない。
 奴婢の人権を宣言した翌年、後漢の著名な学者鄭興が密かに奴婢を買ったことが発覚して処罰されたと記録される。朱暉伝には、南陽太守阮況が郡の役人である朱暉から婢を買おうとして拒絶される話がある。これらも公的に売買が禁止されていたとすれば理解しやすい。
 後漢では人身売買の代わりに庸という、賃金労働が広まっていた。貧しくなると身を売るのではなく、平民のまま他の家の労働をするようになったのである。より穏当な経済体制になっていたことがわかる。
 それでもなお困窮した者は、戸籍を捨てて流民になった。商人、手工業、芸人などで暮らすようになったのである。後漢は、前漢に比べても顕著に流民の記録が多い。ところがそれが赤眉の乱のような反乱に至るものは多くなかった。生産力が大幅に向上していた後漢では、農業をしなくてもある程度食べていくことができたとわかる。後漢の時代、朝廷からは数年の一度のペースで流民に対して戸籍登録と農地の提供を呼びかけているが、いっこうに流民は減る様子がなかった。郷里に帰らず今いる現地で良いとし、土地も用意すると譲歩しても、流民たちは農民に戻ろうとしなかった。彼らは農地を失ったというより積極的に農地を捨てた、農民でない新しい階層の人々とわかる。当時書かれた『潜夫論』にも農業より儲かるから農地を捨てる人が多かったことが書かれている。
 後漢では奴婢の売買は禁止されたし、また売買の必要性もなかったのである。


・・・・・・中略・・・・

すべての人に対等に接した劉秀
 劉秀のこの人権政策はいったいどこから来たのか。
 劉秀は法律は万人に平等でなければならないと考えていた。例を挙げよう。
 劉秀の姉劉黄の奴婢が殺人を犯したため、董宣という役人に殺されたことがあった。姉の劉黄は大いに怒り董宣に報復しようとしたのだが、これが聞き入れられなかった。劉黄は皇帝なのにこんなこともできないのかと怒ったが、劉秀はそれを抑えて董宣を賞賛し、皇帝も法に従うことを示したのである。
 劉秀はお忍びを好み、こそっと外出しては夜中に帰ることがあった。そのとき門番である郅惲は、目の前の相手が皇帝であることを確認しても、とっくに門を開けてよい時間を過ぎていることを告げて門を開けず、皇帝を追い払ってしまったのである。劉秀は泣く泣く城外を放浪し、他の門まで回って城内に入った。
 明くる日、劉秀は郅惲をたたえ昇進させ、皇帝すら法に従う存在であることを示したのである。

・・・・・・中略・・・・

 法律を重んじる例をもう一つ。育ての父である叔父の劉良の病気が重くなり、劉秀が見舞った。死の床にあった劉良は最後のお願いをする。劉良の親友李子春の孫が殺人事件を起こし、李子春がそれを隠していたため、李子春は投獄されていた。そこで親友を助けて欲しいと懇願したのだ。ところが劉秀は、
「役人は法律に従っているに過ぎず、法律は曲げることはできない。何か他の願いはないか」
 と答えたのである。法律とは皇帝であっても曲げてはならないものなのである。
 これら法のもとの平等という思想は劉秀自身が持つ人間平等の思想から来ている。劉秀には万人に対して平等に対するエピソードが無数にある。それをここで紹介しよう。
 たとえば劉秀は皇太子の教育の役目である太子舎人に李善という人物を選んだが、李善は奴であった。李善は李元という人物の奴隷であったが、李元の家族が幼子を残して全員亡くなったとき、その一人息子を守って育て上げたのである。そのことがその地の県令の知るところになり、皇帝に推薦状が送られて太子舎人となったのである。李善は後に日南太守、九江太守を歴任し、善政で知られるようになる。
 劉秀は人と呼び話をするとき、上座から見下ろして話すのを嫌って、横に並んで話すようにしていた。
 劉秀はごく数例の例外を除いて、「朕」という皇帝の一人称を会話ではほとんど使わず、「我」か「吾」を使った。会話でも意図的に権威を見せたいときや、法的な意味を持つ詔の文中でのみ「朕」を使ったのである。相手に自分が皇帝であると意識させるのを嫌っていたのである。
 劉秀は無意味に自分をあがめようとする行為を嫌った。上書で皇帝を呼ぶときに聖とつける人が多いので「聖」を禁句とし、聖のつく文書をすべて無効として拒絶した。形式的人を崇めるのを嫌ったのである。


・・・・・・中略・・・・

平等思想の源泉・戦場とユーモア
 こうした劉秀の平等観はどこからきたのか。
 一つは戦場である。戦場では皇帝といえども将軍に従わなければならないとされているのだ。皇帝であるより、将軍として戦場に生きた劉秀は、法律に将軍の姿を見て、そこに万人が従わなければならないと考えたのかもしれない。
 優れた将軍は兵と同じ待遇でなければならないとされる。食事も兵士と同じでなくてはならず、すべての兵士が休むまで休んではならないのだ。そしてその通りに、皇帝でありながら兵士と同じく自ら武器を取って戦ったのが劉秀である。皇帝であるよりもまず将軍として生きた劉秀は、平等であることこそが人の能力を最大に発揮できることを知っていたのである。
 またこれは劉秀自身の天性も関係する。ジョークを好む劉秀であるが、ジョークというものは、言う人間と聞いて笑う人間が平等であることを前提とした行為だからである。怖い上司のジョークでは追従して笑うことしかできないし、ネタにされた人間が反論できない場合も、ジョークは嫌がらせや皮肉になってしまう。ジョークを心から楽しむためには話す相手と対等でなければならないのである。劉秀にとっては、自らが楽しく生きるため万民は平等でなければならないのである。
 


・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


天皇だけ別の存在とするシステム思想では、平等が生まれない。差別と格差だけが無限に発生する。


千夜千冊 空の思想史 

上記文抜粋
・・・・・・・・
しかし仏教、とりわけ初期大乗仏教は、すべてが空だと言ってのけたのだ。そればかりか、神の存在も自己の存在も否定した。神もなく自己もなく、世界すらない思想、それが「空の思想」である。ここを、キリスト教のように神の存在を認めたら、他のすべてのものも実在することになる。そして、そこから神を別格に扱うには、そこにキリスト教のように実在の階層をつけることになる。仏教はある時期からそれを拒否し、否定した。

・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり


易姓革命がないのなら、暴力によって、天皇を廃止しないと、それでは日本人は永遠の天皇の奴隷でしかないのである。


この空虚に日本会議・統一教会・安倍組長とその仲間が巣食って、天皇を出汁にした日本人の人肉料理を、朝夕と会食しているのである。



お読みくださりありがとうございます。




拍手[1回]

PR