忍者ブログ

渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

そんなん日本は昔からだったよね・・戦後からずっと・・・明治からずっと。

ひょう吉の疑問  より

上記文抜粋
・・・・・・・・
民主主義は収奪する

・・・・・中略・・・・・・


私は事実を書いたつもりだが、民主主義の終焉を決して望んでいるわけではない。
民主主義の危機として書いた。

民主主義とは何なのか、そして資本主義とは何なのか、その実態はいまだ解明されていない。

一つだけ言えることは、多くの人が生活苦にあえぐ貧困な社会では、民主主義は成立しないということだ。
それと同じことだが、表面上豊かな社会でも、多くの人が過重労働を強いられ、生活にゆとりのない社会でも民主主義は成立しない。
民主主義を崩壊させるには、国民に過重労働を強いること、という逆説も成り立つ。


・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

>一つだけ言えることは、多くの人が生活苦にあえぐ貧困な社会では、民主主義は成立しないということだ。
それと同じことだが、表面上豊かな社会でも、多くの人が過重労働を強いられ、生活にゆとりのない社会でも民主主義は成立しない。
民主主義を崩壊させるには、国民に過重労働を強いること、という逆説も成り立つ。

戦後も、明治からすでに「国民に過重労働を強いる」日本。

民主主義も人権も仮想現実だった・・・。

お読みくださりありがとうございます。

拍手[0回]

PR