忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。
DEEPLY JAPAN  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
宴の始末-II (6):シリア侵略を止められない米軍と基地の島日本

大阪地検が奇妙なことをしよる、と思わず笑ってしまった。森友だけでなく関係者全員調べたらいいのと違いますかと言いたいところだけど、腐った組織に何を言うてももうあかんやろというところ。あと、モリより加計の方がやばいんだろうなぁとかも思う。

そういうわけで、いやぁほんと、破壊が進んでると私は嘆かわしく思うけど、でもきっとこういうのが安倍ぽんの好きな「岩盤破壊」なんじゃないですかね。国家を国家たらしめていた岩盤を壊すことこそ望みなんでしょう。その岩盤は、別名、信頼っていうんですけどね。

・・・・・・中略・・・・

日本の記事を見たら、実に腹立たしい記事ばかりだ。

米軍、シリア軍機撃墜=爆弾投下受け「自衛措置」

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061900174&g=isk

だそうだ。そもそも米がシリアに存在していることが侵略なのだが。それのどこに自衛の権利があるんだよ、というところ。

これはまるで、なんで日本軍が華北で暴れまわっていいんだよ、とか、中国国内で軍事演習なんかして挑発するのやめろよ、というのと実に実に似てる。いやぁ、ほんと、今のアメ(または有志連合なるユニット)は関東軍率いる大日本帝国陸軍とそっくり。

NHKの方は、まったく寝ぼけたことを言っている。

米軍主導の有志連合 シリア軍機を撃墜 対IS作戦に影響も

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022391000.html

アメリカ軍とシリア軍の双方にとってISは共通の敵ですが、今回の撃墜はISに対する軍事作戦で調整がなされていないことを改めて示した形で、ISへの作戦に影響が出ることも懸念されます。



誰がそんなことを言ったの? ISはアメリカのツールなので、シリア軍とアメリカ軍の共通の敵だったことなんか一度としてありません。シリア軍が盛り返すと、アメリカ軍はシリア正規軍を攻撃します。つまり、アメリカ軍はまったくのISの友軍です。何を言っているんだ、NHKは。

つまり、整理すると、

テロリストを追い出そうとしているのはアサド率いるシリア国。

シリアは主権国家なので、外から入って来る奴を追い出す権利がある。

それをまったく無視して入り込んで、テロ支援をしながら居座っているのがアメリカ率いる有志連合とかいう名前の侵略軍。

この基本を伝えられないNHKは、結局のところ、私たちは米の基地の島だという事実を突きつけているんでしょうね。そう納得すれば理解がしやすい。植民地の民は辛いですね。





・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>シリアは主権国家なので、外から入って来る奴を追い出す権利がある。

>この基本を伝えられないNHKは、結局のところ、私たちは米の基地の島だという事実を突きつけているんでしょうね。そう納得すれば理解がしやすい。植民地の民は辛いですね。

ていうか、日本列島は、田布施や朝鮮半島・英国由来の「明治朝日本帝国」の占領下ですから、
「日本国」よりも、米軍の方がまだマシな感情なのです。

そもそも前の大敗戦に、国家も為政者・天皇も、敗戦を国民に謝罪してない。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック