忍者ブログ
半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

* admin *  * write *

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
<<10 * 11/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  *  12>>
酔生夢人のブログ より

上記文抜粋
・・・・・・・
善人は悪人に利用されやすい

或る漫画家のブログ記事だが、コメントのひとつにあるように、最近政府や地方自治体がやたらと乱発する「ボランティア」をすぐに連想した。ボランティアの本質である「(善意からの)自発的奉仕」ではなく、政府や自治体に都合のいい「タダ働き」としてのボランティアだ。来る東京オリンピックでも、様々な部分でボランティアを募集している。政府などが提唱するボランティアでは「自発的」どころか「強制ボランティア」まで存在するのであるwww
まあ、下の記事は、そういう話とは別だが、「悪意をもって他人の善意を利用するサイコパス的思考」という点では共通している。


(以下引用)

・・・・・・中略・・・・

コメント
返信
無邪気堂
2017年4月15日 08:20
いつも楽しみにしています。
TBSラジオのご出演も、拝聴しました。
そのオーナーさん、おそらくサイコパスです。
サイコパスは他人を利用し、平気で嘘をつきます。
今後これ以上の面倒を抱え込まれる前に、交際を絶たれた方がよろしいかと思います。
サイコパスに弄ばれてうつ病を発症する例もあるとか。

匿名
2017年4月19日 13:47
元々そのオーナーは絵に対価を払う考えを持っていない人だったのでしょう。
過去にも同じ手でプロの絵をせしめて味を占めていたと思われるようなメールですよね。
ファンでもなんでもなく、漫画家がどう言えば喜ぶかというポイントを突いてお願いをしている
とてもずる賢い人という印象を最初に持ちました。他人を利用し利益を得ることばかりを意識して生きている人間は感謝なんて感情は持ちません。今回の対応は毅然として正しい対応であったとおもいます。どうしてもすり寄ってくるんですよねこういう人間は。自分を責めないでください。
依頼人が変な人だっただけです。
返信

まぁちゃん
2017年7月11日 09:18
この話は、自治体が募集する市民協働ボランティアにも共通すると思う。
地域の生涯学習の講師や、草刈り作業、要支援者救援活動、児童見守り、他、いろいろな役目を知識や技能に見合う対価を全く払わずに「ボランティア」の名の下に依頼してくる。
日本中のみんなが対価を払わずに結果を求めるのが当たり前に成りつつあるのかな。
返信



・・・・・・
・・・・・・
抜粋終わり

>政府などが提唱するボランティアでは「自発的」どころか「強制ボランティア」まで存在するのであるwww


露骨に言うと、善人でも悪意なり「善意の行き違い」を考慮しないと、それが悪人として行動することが多々ある。
自分は「善事・善意」と思っていても・・・

司馬懿が夏侯覇に「兵法を知らん奴はだまれ」と吐き捨てた台詞があるが、それくらい悪意・善意の行き違いを考量できない人間は危険で阿呆である。

素直で正直だけな善人は、「悪意」や「善意の行き違い」に無頓着ということで悪人でもあるのだ。
その辺を考慮しない「善人」はまさに「悪人」そのものでもある。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR
神々がうごいとーと  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
安倍と金の道のオワリに晴明のキセキはある...のか?

自民284、立憲55、希望50、公明29、共産12、維新11、社民2、無所属22。

国難突破解散による第48回衆議院総選挙の結果だ。
自公で3分の2を超える313議席の圧勝。
他の改憲勢力をくわえると、374議席以上。
これで去年の参院選で示された、「改憲=77(ナガサキ)」が確定した。

10月10日、福島の北緯37度43分(みな黄泉)で第一声(産声)を上げた安倍首相は、全国遊説を因縁の秋葉原でしめくくった。
フクシマから、カグツチの秋葉原へ。
わかると思う。かんぺき「オワリの十月十日(とつきとおか)」を表現している。
さすが再会のイザナミをカグツチに殺害させ、黄泉の99り姫に変えた張本人だ。

各党のリーダーのうち、「オワリの十月十日」を表現したのは安倍ひとり。
その自民党が圧勝したわけだから、10月22日はとうぜん「オワリのはじまり」ってことになる。
僕らとしては、あとはもう備えに備えて国難(父なる火の禊)を待つしかない。

自公の313議席が暗示するのは、闇の事象数「三十三」だろう。
獲得したのは312議席だが、素直にそこで終わらないトコがまた事象の妙ってやつなんだよな。
比例代表の東海ブロックで、候補者不足のため立憲民主党が返上した1議席が自民党に割り当てられた。

台風21号の影響で集計が遅れ、その最後の1議席が決まったのは23日の夜。
愛知2区と12区で争った結果、復活当選したのは愛知2区、オワリ名古屋の田畑って議員。
最後の最後が熱田神宮の名古屋ってさ、まさに衆議選=オワリのはじまり、だよね。
結果、立憲も「55」議席っていう、艮の金神の勝負の事象数になっちゃったわけ。

今回の衆院選がこの国の雛型なら、闇の事象数を東海ブロックが演出したのはちと気になる。
はじまりは東海大地震ってこと?
313=3月13日も、双子の自爆装置の13日の金曜日とともに事象日として注意しといた方がよさそうだ。民主党(獲得議席数311)の前例もあるしね。

父なるシンクロのローマ法王フランシスコが選出されたのもまた、2013年の3月13日。
ローマが七つの丘の町なら、カトリックの街ナガサキは七つの山の町。
例の聖マラキの予言、「ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座する」に関しては当たっていただけに(聖職者の児童虐待への世界的バッシングとイスラム教過激派によるカトリック教徒大虐殺)、「7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。おわり」が、ナガサキにつながらなきゃいいのだけど...。
(ちなみに2020年の3月13日は金曜日)

民進党から分離独立し、10月3日に旗揚げした立憲民主党は、希望の党小池代表の「排除」発言と「踏み絵」効果のおかげで、逆境から一転して野党第一党に大躍進。
枝野代表はあの「いきなりステーキ」火災のJR大宮駅東口で、最後の選挙演説をおこなっている。

事務所はさいたま市大宮区の大門町2丁目。
いきなりステーキ大宮東口店は大門町1丁目。
大宮はごぞんじ武蔵国一宮氷川神社の門前町として発展した街だ。
祭神は、スサノヲである。

その氷川(ひかわ)神が「火の禊のスサノヲ」であることは、2014年に志登神社火災とリンクしたアイス・バケツ・チャレンジの記事でもお伝えした。
 http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-336.html

>火のミソギのスサノヲについては、僕は熊野大神(熊野本宮大社)+氷川神(大宮氷川神社)だと見ている。

>(水蛭子の)志登神社と同緯度対応するのが熊野の登坂神社。
 祭神はスサノヲと蛭子。
 住所は熊野那智大社とおなじ、和歌山県東牟婁(むろ)郡の古座川町筒井55。
 古座は神座のことらしく、古座川はむかし祓の川とよばれたという。

>いま「アイス・バケツ・チャレンジ」が世界的ムーブメントになっている。
 氷水をミソギのようにあびる、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のチャリティキャンペーンだ。
 主にキリスト教圏だから「氷(ひ)の洗礼」かな。
 おいおい、アイスだからってこれもスサノヲの事象だなんていいだすんじゃなかろうね。
 なんて声が聞こえてきそうだが、その通りである。
 (ALSは)日本では古座川の水が原因の風土病と考えられ、牟婁病と呼ばれた。
 くり返すが、スサノヲの登坂神社は東牟婁郡古座川町。
 まんまだ!

アイス=氷(ひ)。バケツ=禊。
じつをいうと、父なる火の禊は日の禊や氷の禊を呼ぶ可能性がある。
2012年の金環蝕と九頭龍湖の大型冷凍庫のシンクロは、「日=氷(ひ)」をあらわしたもの。
僕が超巨大太陽フレアや、火山の冬(核の冬)など将来的な氷期の到来を懸念する理由もそれだ。

火の禊のスサノヲから、氷(ひ)の禊のスサノヲへ...。
その場合、規模は世界レベルになる。
それを示したのが、日本でも芸能人を中心に流行したアイス・バケツ・チャレンジだった。

参考までに、同時進行の事象をあげてみる。
6月6日(恐怖の日)、姫古曽神社火災=荒ぶる七夕姫の封印が解かれる。
7月7日(七夕)、「神いっき」容疑者逮捕=姫古曽の神、一気に主導権を掌握。
7月15日(博多祇園山笠)、志登神社火災=水蛭子(ナガサキ)の狼煙。
7月16日(トリニティ原爆実験の日)、川内原発に再稼働第1号のGOサイン。
7月17日(京都祇園祭前祭山鉾巡行)、マレーシア航空17便B777撃墜事件。
      および、イスラエルのガザ侵攻。
      777は火の禊のスサノヲ。ガザは傷ついた地球に当てられたガーゼを意味する。
7月26日(原爆がテニアン島に運ばれた日)、安倍首相テオティワカン太陽のピラミッドの祈り。
      太陽復活の生贄祭祀がはじまる。

再稼動と核外交で日本の太陽のミロクを否定しておきながら、メキシコの太陽神に祈るこのすげ~矛盾。とうぜん太陽活動は復活しないから、復活のための生贄は古代メキシコ文明のようにどんどん拡大。凄惨なものになってゆく。
ことし9月の北の核実験⇒巨大太陽フレア⇒メキシコ大地震は、そのひとつのモデルだ。

安倍の太陽のピラミッドの祈りにつづいて、情熱と太陽の国スペインのアギーレ氏がサッカー日本代表監督に就任。
アギーレ=神の怒り、である。

話をもどそう。

立憲民主党の「55」が意味する艮の金神といえば、VS牛頭天王だ。
艮の金神による牛頭天王への復讐劇。
ヤマタノヲロチによるスサノヲへの復讐劇。
そうした逆転構造をとるのが、今回の火の禊のスサノヲの特徴。
牛頭天王はスサノヲと習合している。

なので京都祇園祭のメインイベント山鉾巡行とウクライナのB777撃墜事件がリンクしたわけだし(ウクライナ内戦の発端はフクシマの輸出=カグツチ+シノップの虐殺)、氷川神が火の禊のスサノヲだからこそ、糸魚川大火災(日本列島の十字)に連続して「いきなりステーキ」火災はおきた。

わかってもらえるだろうか。
火あぶりジャンヌ(小池都知事)の「十字架(=踏み絵)」効果で、大宮氷川神社の枝野・立憲民主党が55議席を獲得して野党第一党になった意味を。
こんどは妻の稲田姫(防衛相)なんかじゃない。
「オワリのはじまり」の衆院選で表現されたのは、まさに火の禊のスサノヲ、そのものだ!
いやもうじつにおみごと。 グッジョブ! d(T▽T)b

一方、東京十区の希望の党・若狭議員の落選は、ジャンヌの異端審問をあらわすとともに、2014年衆院選以降の"291の道"の終わりを意味している。
若狭は福井。
"291(ふくい)の道"は6月6日の高浜原発3号機「みらいくん」再稼動でもう完成しちゃったらしいよ。
あの酷道291号の「道なき峠」は、熊本大地震のことだったんだね。
(ゆらゆらゆり子都知事はいずれ、ジャンヌからリリスに変わるだろう)

「みらいくん」といえば反大和の闇の王、陸耳御笠(くがみみのみかさ)。
若狭落選でそのパワーがちったぁ弱まったんじゃないかと思いきや、台風21号LAN(嵐)の豪雨で「大和川」が氾濫のニュース。
これでは、大和のオワリのはじまりじゃね~か!

それでも淡い期待を抱かせたのが284議席の安倍政権「284の道」。
ぱっと見2012年の294(にくし・つくし)の道や、2014年の291(にくい・ふくい)の道みたいなインパクトがなくて正直ホッとした。
これで国道284号が事象的に無意味なとこ走ってれば万々歳。
なんだかんだいって大難には至らないんじゃないのか?
なんて思いつつ地図をしらべて絶句した。

なんでこんなトコ通ってんだよ!
なんで陸前高田市に、気仙沼市なんだ!?

 イメージ 1
 
国道284号は東日本大震災の復興支援道路。
内陸の岩手県一関市と、海側の気仙沼市(宮城)や陸前高田市をむすぶ。

それだけならまだしも、一関って地名はかつて奥州安倍氏が築いた砦に由来するといわれる。
ごぞんじ安倍首相の先祖だ。

由来はほかにもあるが、一関に奥州安倍氏の最南端の砦が築かれたのは歴史的事実。
さらに気仙沼や陸前高田の旧気仙郡といえば、大化の改新政府の左大臣阿倍内麻呂を祖とする金氏である。
朝廷に金を献上したので、金という姓になったらしい。

つまり、国道284号=安倍と金の道...。

もちろんアベノミクスや株価と反比例する国家財政や、消費税増税による金の密輸入や森友・加計問題のことだけじゃないよね。
前九年の役当時の気仙郡司は金為時。「株より金ためとき」って助言もあるかもしれないが(笑)、それだけじゃない。
なんせ「国難突破」解散だもんな。

安倍氏滅亡に貢献したのもまた、気仙郡の金氏である。
読み的には金(こん)だけどね。
前九年の役では、金為時が一族と姻戚関係にあった安倍氏を裏切って朝廷軍に味方。
鎮守府将軍源頼義のもとで活躍した。
(結果的には恩賞にありつけず、貧乏くじ引かされたみたい)

つまり安倍政権"284の道"ってさ。
「大震災の道」ってだけでなく、安倍VS金=双子の自爆装置の道でもあるってことだ。
しかもその最後の1議席が「オワリ」っておまけつき...。


ちなみに陸前高田市は氷上(ひかみ)神社。
http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1064760330.html
ひかみ=氷神(スサノヲ)=日神=火神。まんまアイスバケツチャレンジで説明した構図。

一関市は配志和(はいしわ)神社と儛草(まいくさ)神社。
http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1064660840.html
配志和=日本武尊の火石輪。儛草といえば刀鍛冶。鉄カルマだ。


以前、『これかんぺきオワリにむかってるよな(2) 』にこう書いた。

>10月10日はオワリの出産。
>10月22日はオワリのはじまり。
>そのオワリがどんな国難になりリセットになるかは、当日リンクした事象が教えてくれるかもしれない。

衆院選にリンクした最大の事象は、なんといっても超大型台風21号LAN(嵐)。
10月23日午前3時10分ごろ、静岡県の御前崎市に上陸。
朝起きてニュース見て思わず口走ったよ。おまえはMOX燃料かって。

 イメージ 2

御前崎のことは、オワリの十月十日(とつきとおか)と10月22日=オワリのはじまりについて説明した「これかんぺきオワリにむかってるよな」でふれたばかりだった。
塩の道=核の祓いの道とあわせてだ。

2009年5月18日にMOX燃料が御前崎に到着してから、カグツチは「核」事象の様相を呈してゆく。
そしてMOX燃料は福島第一原発3号機へと輸送され、熱田神宮本殿遷座祭の10月10日にカグツチは日本武尊から離れ、黄泉のイザナミのもとに向かった。
これが、オワリの十月十日=カグツチ出産(フクシマ)のはじまりだ。

その御前崎に台風21号LAN(嵐)は上陸し、おなじ日"284の道"で大震災の気仙沼と陸前高田が示されたのだ。
しかも、LAN(嵐)は米国名。まるでトモダチ作戦だ。

こういうのがすべて、ただの偶然の一致ってんなら何の問題もない。

10月10日に黄泉のイザナミの白山で、108回の火山性地震。
百八つは、人間の煩悩の数。
つづいて11日未明にカグツチ+新燃料(MOX燃料)を暗示して、2011年1月に大噴火した新燃え~岳が再噴火。
さらには塩の道の秋葉山本宮秋葉神社でM3.3の地震。
秋葉山本宮は安倍首相が遊説最後の雄たけびをあげたアキバ=秋葉神カグツチの総本社だ。

そして10月18日、糸魚川静岡構造線と白山神社がらみで示された、神の死。

こういうのがすべて、偶然で起こり得るってんならね...。

10月22日は競馬の牡馬クラシック路線最後の菊花賞。
菊花といえば、菊の節句9月9日はククリ姫の日。
黄泉のイザナミが99りまくってることしはとくに、菊花賞は事象的に重要だった。

そういった意味で僕が狙ったのは、馬番13のキセキ。
巨大太陽フレア⇒メキシコ大地震に連動して、ことし3月11日につづく大噴火を起こした馬番14のポポカテペトル。メキシコ富士だ。

結果は、
1着 7枠13番 キセキ Mデムーロ 1人気
2着 2枠4番 クリンチャー 藤岡佑 十人気 
3着 7枠14番 ポポカテペトル 和田竜 13人気

クリンチャーの意味はとどめ、決定打。
黒枠4の決定打までは考えてなかったので、馬連、三連複とも取れなかった。
だが結果には納得。
人気なかったけど、安倍+太陽のピラミッドの祈り⇒北の核+巨大太陽フレア=メキシコ大地震の、富士だしね。
富士山⇒御嶽山⇒白山⇒白頭山。
この辺はやはり、黄泉のイザナミの99りにハマってるってことだ。
火山と奇跡。どちらが決定打なんだろうね。

もしキセキが13番でなければ、僕は買わなかった。
招かれざる13番目の客、ロキ神。裏切りの13番目の使徒、イスカリオテのユダ。
大地震があったメキシコ南東部チアバス州をふくむマヤ文明の13月の暦...。

13という数字には、最後、オワリという意味が内包される。
10月22日=オワリのはじまりには、うってつけだ。

で、その「13のキセキ=オワリの奇跡」について思いをめぐらせていたら、23日の夜、最後の最後に当選したのが、愛知2区支部長の自民党議員だったわけ。

熱田神宮がある名古屋市熱田区は、愛知4区。
愛知2区は、名古屋市の千種区、守山区、名東区。
比例代表で復活当選した田畑毅議員の事務所は、千種区池下にある。
池下の地名由来は、蝮ヶ池だ。

千種区って段階で、もしやと思っていたのだが、マムシで確信した。
千種区は、あの安倍晴明が晩年の一時期をすごした場所。
地元には、マムシ退治の伝説が残る。
千種区晴明山の名古屋晴明神社だ。
 http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1051995343.html

もちろん田畑議員が晴明なわけじゃない。単に表現に使われただけだ。
だいじなのは、「オワリのはじまり」に安倍晴明が表現されたこと。
それも284議席の最後に、復活当選ってカタチでだ。
すでに男子フィギュアの羽生選手が、「SEIMEI」を復活させてるよね。

13のキセキ=オワリの奇跡とは、"284の道"の最後に安倍晴明が復活することなのか。
もし晴明復活がこの世(4)のクリンチャーとなり、晴れて日月の奇跡がもたらされるのなら、これほどうれしいことはないのだが... 。



・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終り

あえてほぼ抜粋しました。

ヤマトを天皇制を終わらせて、日本の人間が統治する(日ノ本}日本を始めよう。


オマケ

つながっているこころ2  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
立憲民主主義

梶川泰司さんの23日のメッセージです。
犬のしっぽブログ  Yasushi Kajikawa
http://www.two-pictures.net/tail/

統治と革命

政治家のシナリオよりも速く、そして
機敏に個人が集結する現実が
立憲民主主義を動かしている。

立憲民主主義は、政策ではなく、概念だ。
憲法に違反する統治は革命によって是正されるという概念は、
紀元前25世紀の古代ギリシア時代から存在する。

国家の統治は、より上位の法に従わなければならないと考えた古代ギリシア人は、
先験的な21世紀の無党派層に属する。


私もそうだったけれど、
立憲民主主義がギリシャ時代から存在していたことを知る人は
ほとんどいないんじゃないだろうか。


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり

古代ギリシアだけでなく、孟子も「民本主義・易姓革命」を言っていたし、それを王朝制と併存しながら続いていたのが中国って国だ。
民衆を害する政治家・政体は良くて隠居それ以外は追放か死刑。それが社会を続けれてきた要因である。

「民衆を基とする政治」「それに反するモノは革命」ってのが、政治の基本であり、「万世一系の天皇制」は、それとは違う遺物・奇形なのであるから、当然排除される。

これが自然の法則なのである。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

アバンギャルド精神世界 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
関山慧玄のおもてなし

ランクでいまここ

臨済宗といえば、応、燈、関の三代(大応、大燈、関山)だが、関山の事績は見えにくい。

戦国末期の塵塚物語から。

天龍寺の夢窓国師が嵯峨より京都に入り、妙心寺の前を通りかかった。夢窓が、人をやって関山がいるかどうか尋ねさせると、折よく関山は居て、破れ衣を整えて走って出て来て、「まずは寺にお入りなさいませ」とて、自ら案内して住坊に入った。

気持ちよく対談され、「国師をおもてなし致したいけれど、貧賤なので、思うにまかせない」などと言って、破れた硯箱から銭四、五銭を取り出して小僧に近隣の店にやきもちを買いに行かせ、夢窓国師をもてなしたという。

夢窓国師は、この一生懸命な志に感じ入って、美味しく頂き、歓待を謝し、退出されたという。

お粗末ぞんざいなおもてなしというもおろかなり。

今ならVIP中のVIPの国師にコンビニのあんまんを出したってところ。

今でも破れジーンズは着ているなどと言わないで下さい。

貴人に対してもわが貧しい衣服や調度を卑しく思わず、饗応の材料がみすぼらしいなどと思わず、そのままで接することのできるフランクさが、まずは覚者のスタイルである。

これも、いまここ。

・・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり





かくあるべき・上位者にいうことに従うのが絶対。

てのが日本の唯一もモラルになってしまった。ってモラルではない。

ただの命令と従順だ・・・。

昔は、そうでなかったようで・・・この上記ブログの記事。


>夢窓国師は、この一生懸命な志に感じ入って、美味しく頂き、歓待を謝し、退出されたという。

>お粗末ぞんざいなおもてなしというもおろかなり。

>今ならVIP中のVIPの国師にコンビニのあんまんを出したってところ。

>今でも破れジーンズは着ているなどと言わないで下さい。

>貴人に対してもわが貧しい衣服や調度を卑しく思わず、饗応の材料がみすぼらしいなどと思わず、そのままで接することのできるフランクさが、まずは覚者のスタイルである。

>これも、いまここ。

日本でも中国でも半島でも、こういうことはわかっていた。

変な近代化以降、こういうことがどんどん消えて、画一化・奴隷化に進んでいく。



日本って、本当に一度終わりそうですよね。明治以降は確実に・・・・

そうなんとなく感じることが多いです。



お読みくださりありがとうございます。

拍手[4回]

神戸だいすき  より

上記文抜粋
・・・・・・・・

私は、最近になって、世の中が恐ろしくなったのだけど・・・
あまりにも、「ひきこもり」が多い。
とくに男の子に多いのだけど、この引きこもりのために、家が絶家となる。

そういうケースがあまりにも多い。

でも、考えてみたら、そういう家の先祖3~4代さかのぼったら、凄い大金持ちだったり、御大家だったりする。
現状だけ見たら、なぜ?
誰も何も悪いことしてないじゃないの。
人に恨まれるようなこと、誰もしていないじゃないの?

なのに、なぜ、こんなつらい目に・・・・

私だって、跡取りの弟が25歳で引きこもり、ついに、社会人になることも、もちろん結婚して子孫を残すこともなくはかなく死んでしまうのを、どれほどつらい思いで数十年、人生のほぼ全部を費やしたか、弟のために、どれだけ泣いたか・・・

なのに、3年前従兄弟が死んで・・・その一粒種が「ひきこもり」だと知った。

同じことの繰り返し・・・家に受けた悪因縁・悪障害は、吹きすさんですべてを根絶やしにするまで止まらないのだと・・・無力感に打ちひしがれた。

今いる人は、己の祖先がなにをして恨みを受けたのか、妬みを受けたのか、怒りを買ったのか知らない。だって、自分は何もしていないもの。
すでに、ひっそくして貧乏だし。

でも、家が満開の桜の様に咲き誇った時代に、驕りのためにやってしまったこと、
気付かずに安易にしでかしたこと、

前を通る人にまで妬まれたこと・・・その一瞥一瞥・・・それによってさえ、数十年もたって、みんなが忘れたころに、しみじみと因果がめぐる。

昔の人は生涯が短かったので、三代四代を目撃するのが簡単だったのかも、だから、知っていたのでしょうね。「そんなことしたら、子孫が苦しむことになる」

今、長寿になって、そういう知恵が失われた。

今の世の中罰当たりな人ばっかりだけど、

罰なんか当たらないと思っている。
1代2代では出てこないんだよ。

栄耀栄華が消えた後に、押し寄せてくる・・・子孫は、まっくろな津波に巻き込まれ海上に顔を出すことも、息をすることもできないよ。
それが、どういうことか、私は知っている。

受けてみなければわからないんだよね。

私の先祖は、舞い上がるように成功者になった時、やはり恐れて、お寺に多く寄進したり、近隣の人々に門を開いて振る舞ったりしたけど・・・あれぐらいじゃあ、負債の返済にはならなかったんだよね。

そういえば、金持ちの家の一人息子は、戦死しやすかったとか父が言ってた。

すぐには、答えが出ない。
でも、出たときには、泣いてもわめいても、もう、取り返しはつかない。

私は伊藤満KKの末裔として家の繁栄と没落と、それに続く不幸・不幸。不幸をたくさん見てきた。
だから、嘆くことないよ。

あの連中の末路は安全でも、100年以内に、罰は当たる。逃げられない。それが人生というモノです。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

世の中が恐ろしいから、引きこもりが多くなった気もする。


易に言う「積善の家には幸福が来る。積悪の家には不幸が来る」

あと、私も発達障害気味であるので、知らず知らずに人を傷つけているように思うので、用心っていうか・・

懺悔文を・・・

うちも、一応祖父の家はそこそこ大きい家の農家だったが・・・結構発達障害激しく曾祖父が滅茶苦茶していたようで。

私は、悪意があって過つわけでもないので、自分をきつく責めることも無いけど、過ちがあったのなら、懺悔してこれからないようにすると、今からは吉になると思う・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

うちのブログのコメント欄 より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
想い・・
「幻の桜」さん(10月10日)
都心にはとんびがいないのは空気が汚れているから 

文中の
追伸 カウンターの木さんが教えてくれました。より

もしもスランプで
何かができないとき

何かをしたいと想っても
エネルギーが奪われて 自分の体が想うように動かないときも

想いの貯蓄

想いだけでも貯め続けるがいい

・・・後略・・・

妄想を願いに、願いは想い。
幻の桜さんが伝えてくれている想いが受けとれれば、人の想いが社会のながれをかえる可能性を秘めているかもしれません...


・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
抜粋終わり


伝習録に「義を積む」って表現が出てくる。思いだけでも「道義」を積んででいくのも大事とか。
あと最近妙に「想念が大事」ってこと。

http://bloom.at.webry.info/201607/article_2.html

上記文抜粋
・・・・・・・・・

私は、「到達したいゴール」を絵に出来る人は必ずそのゴールに到達できると思う。
つまり、お金持ちになった自分の生活とか相思相愛の彼女を得た自分の生活を、
具体的に一枚の絵に出来る人は、間違いなくゴールに到達できる。
匂いや音までイメージできれば尚更良いでしょう。
実のところ、願望成就力に差があるのは、「ゴール」を知ってるかイメージできるか否かだけなのです。
そもそも神は、「ゴールをイメージ」することで世界を創造したのです。
進化論のように偶然生命体が進化したのでは無く、最初から設計図があって生命が進化してきたのです。
この話の正しい証拠は、偶然では決して「目」が創造できないということです。
目は角膜、瞳孔、水晶体、毛様体、視神経、網膜という部品から出来ていますが、
これらのどれひとつが欠けても目の機能を為さない故に、
進化論的な偶然によって獲得していったものとは考えられないのです。
つまり、最初から目を作るという設計図があるから目が出来たのです。

従って、人間には誰しも同じ力があるのです。


参照:インテリジェントデザイン

後は、毎日「マイナスの感情(怒り・嫉妬・愚痴)やマイナスのイメージ(恐怖・心配)を消す生活」をすれば、
短時間でゴールに到達できるでしょう。
このメソッドで2時間で成就した人もいます。

仮に、リアルに絵に描けても成就しないのは、毎日「毒に侵されている」からである。

毎日「マイナスの感情(怒り・嫉妬・愚痴)やマイナスのイメージ(恐怖・心配)を消す生活」とは、
具体的に書くと、「明るい方面に意識を向ける」ことである。
「怒りを消すぞ。消すぞ。」と思うのは「ピンクの象を想像しないで下さい。」みたいなものであって、
「ピンクの象を想像しない最善の方法は、ブルーの空を想像すること」である。
イメージはイメージでしか消えない。

・・・・・・・
・・・・・・・・
抜粋終わり

実は「想念」「思い」も結構な力で「パワー」って意味では実在するモノと思っても大過ないかもしれない。
まあそれは他の力・物質ほどストレートに他に影響を与えるものではないが、やはり

縁起の仕組み

とか
「脳みそ自体が物質で出来ている」

ってこともあり、そこそこ「力がある」と考えて間違いではないと思う。

そもそもその想念した脳みそで日々動き考え、生活をしているのだしね。


そういえば、鶴林寺の住職さんが往生要集の解説をテレビでしていたが、かの本によると「極楽往生の最良の方法は、阿弥陀さんとか仏を念じること」だそうで。

無意味そうに思えるが、ほかに方法も無いなか「念じる」ってのが一番確実な方法って古人は確信していたってことだ。

また、密教の行法でも、たとえば護摩なら「お不動さんに供物を喰ってもらって、願いを聴いてもらう」と想念するそうだ。
まあ修練を積み徳を積むと、想念以前にお不動さんが「腹減った!願いを聴きに来た、どんと来い!」と護摩の時に出てきてくれるとか。

まあそれはおいといて、「想念」が脳みそを使った物質的活動でもある上に縁起で帝網重々の世界・宇宙に生きているのだから、やらないと損!ってことは大過ないと思う。


「悪政降伏!!」くらいは害も無く、益でいいのでは。


まあこれも妄想ですけど、無意味ではないのかもしれません。


お読みくださりありがとうございます。


拍手[2回]

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[11/21 ナオト]
[11/21 笑む]
[11/19 ナオト]
[11/19 ナオト]
[11/19 仏教徒]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
忠武飛龍
性別:
男性
バーコード
P R
忍者アナライズ
忍者カウンター
フリーエリア
powered by NINJA TOOLS // appeal: 忍者ブログ / [PR]

template by ゆきぱんだ  //  Copyright: 子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 } All Rights Reserved