忍者ブログ

子牙山遍照院 渾沌堂主人雑記  {大日本国終焉日記 }

半分やけくそです。日本の指導層がここまで阿呆で無慈悲とは。あとは滅亡だけです。 生き延びるが、我々庶民の勝利で、暴露こそが、唯一の最大の攻撃です。

私も見合い結婚したい・・・て経済力ないけど。

酔生夢人のブログ  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・
「見合い結婚」という良風習を見直すべし

まあ、食事はコンビニ弁当とファストフードで十分美味いし、掃除や洗濯は電化製品がやってくれるのだから、今時、結婚は性生活以外には必要はほとんど無いし、性生活は自慰で我慢すればいい、と覚悟すればそれすら必要は無い。オカズはネットにどっさりあるしwww 
結婚でしか得られないものは、「子供」である。もちろん、私生児なら得られるが、それでは子供が可哀そうだ。最近の女性は子育てを嫌がる傾向があるようだが、子育ては楽しいと考えることができるのも、専業主婦の場合だけだろうから、今の共働き貧困社会ではそれも当然か。
しかし、家の中に赤ん坊や子供の笑顔や泣き声や笑い声がある生活というのは実にいいものである。家庭に小さい子がいると、家が明るくなる。そういう経験は独身では得られない。もちろん、相思相愛の夫婦なら、子供に恵まれなくても、幸福だろう。
それに、独身だと、病気で倒れた時が大変だ。下手をしたら、家の中で電話にも出られず孤独死ということもあるし、病気の世話を頼める人もいない。これは男だろうが女だろうが同じである。日本の社会は夫婦を単位として制度設計されているから、何かにつけて独身は不便だろう。

現代の日本で恋愛や結婚をするということのハードルの高さについては下の記事のコメントが尽くしているから言う必要はないだろう。むかしのように仲人趣味の人間がいて、見合いをセッティングするという風習(風俗)をもっと肯定的に見直すべきだと提案しておく。ただし、見合い結婚でも恋愛結婚でも結婚の決断をするには「人間を見る目」が当事者に必要なことは変わらない。



(以下「ネットゲリラ」より転載)


1回断られたら、次からは違法行為
野次馬 (2017年9月 6日 02:09) | コメント(1)

オトコがアプローチしないから結婚が減っている、というんだが、それに対してオトコが「告白したら事案になっちゃう」と反論、なんだか、無意味な対立構造ですねw そもそも対人関係が希薄で、コミュニケーションに慣れてないオトコが増えているんだろうね。「告白」というのも、必死に思い詰めたみたいな顔してブルブル震えながら迫って来るので、オンナがビビっちゃうw 

25~34歳の「アラサー世代」独身者の過半数
が結婚を意識した男女交際をしたことがない―。明治安田生活福祉研究所の調査でこんな結果が出た。男性ではほぼ3人に2人に上った。同研究所は「アプローチは男性からという考え方が主流なのに恋愛に消極的な男性が多くいる。その結果、結婚前提の真剣な交際までたどりつけないのではないか」としている。

どうせ告白なんてのは、断られる比率の方が高いわけで、いかにオンナが断わりやすい環境を作ってあげるかがポイントですw 

・・・・中略・・・・


【調査】「アプローチは男性からという考え方が主流なのに恋愛に消極的な男性が多くいる」独身者の過半数が結婚を意識した交際を未経験 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。
-----------------------
誰がそんな考え方が主流といつ決めたん?
-----------------------
セクハラだのめんどくさいから
女からアプローチでオーケー
-----------------------
女が自分を高く売りつけようとした結果
男が女いらないじゃんって気づいてしまった
-----------------------
セクハラとかいうからアプローチがなくなっただけなのでは?
-----------------------
彼氏居るのか聞いたらセクハラ
休日聞いたらパワハラセクハラ
電話、ラインア聞いたらパワハラ

無理無理

向こうの女性様の意向がわからんと
-----------------------
無理を承知で告白されて迷惑というスレ+板に出たのがついこないだなんだが・・・
いったい男はどうしろっていうのか?
-----------------------
↑イケメン以外全部死ねってことじゃね?
-----------------------
高慢でヤリマンの中古女なんて
要らないです、死んで出直してください
-----------------------
それでも告白とか失敗例も経験しないといきなり好きな人ができても
うまくいかないしな、自分はそれを痛感したよ
-----------------------
イケメンとかも大事だけど、結局はコミュ力
そして具体的には自己紹介する能力と
共通の話題を持つ能力そして作った関係を維持する能力
-----------------------
またこういった話題か
記者が優越感に浸れるからか、売れるからなのか
独身にとっては嫌な感じしか受けない記事だ
-----------------------
↑マスゴミのゴミたるところな、問題とかいいつつなんの解決策も示さないの
-----------------------
はいはい男が悪いですよ
-----------------------
「安い女と思われたくないので、一度目のお誘いは必ず断る」
-----------------------
↑そのまま2度目の誘いがなくなる。
断られた後にまた誘ったらハラスメントで訴えられる。そんなリスクをとる男はいなくなった。
そして誰も交際しない世界が出来上がった。
あー。
-----------------------
歳をとるほど女の価値は下がるのに
逆に男への要求水準が上がる問題をなんとかしないと

スーパーの閉店間際に値上がりする惣菜みたいなもんだぞ
理不尽すぎるわ
-----------------------
サバンナで口開けて正座していたら、美味しいステーキでも勝手に飛び込んでくるのかね?
美味しいステーキを口に入れてくれたママからさっさと自立して狩りに出掛けないと
口に飛び込んでくるのはハエぐらいだぞ
-----------------------
セクハラとか言われたくないし
2度やればストーカー認定でしょ。
犯罪者になるか独身でいるかの選択の結果だよ
-----------------------
サバンナで口おっぴろげて正座して「マテ」しておきながら
ハエが入ってきた!ご馳走が飛び込んでこない!とプンプン怒るお前らクオリティ
-----------------------
少年漫画の恋愛ものが全て
女性からのアプローチで成り立っているんだから
それを読んで育った世代は、自分からはいかない。
あと、打たれ弱いから、断られると深海の貝になってしまう奴が多すぎる
-----------------------
同窓会で焼けぼっくいに火がついたが
彼女の積極性に 正直ちょい引いた 
-----------------------
事案とかハラスメントになるからな最近は
-----------------------
痴漢冤罪やらで明らかに法の原則飛び越えて有罪取れたり
数々のセクハラ新定義とか 親権男親圧倒的不利とか
恋愛市場の年齢詐称やら

ちょーっとばかし女は男を怖がらせ過ぎたな
毒蝮の部類と同じ部屋に居たがるなんて奇特なやつそうそういないよ
-----------------------
何だかんだ言っても6割6分は結婚してるからそこのところを履き違えるなよおまえらw
-----------------------
↑それ内訳みたら分かるけど
年収で決まってるんやで
400万以上は九割
300万程度は六割
200万から下は1割以下や
-----------------------
また男が悪いネタスレですか
-----------------------
一度も告白しないまま結婚した。
未だに嫁から「プロポーズしてくれなかった」と文句言われる。
-----------------------
これが現実

おまいらが女に告白したら、おまいらは通報されて逮捕
おまいらが女にラブレター渡したら、おまいらは通報されて逮捕
おまいらが女に話しかけたら、おまいらは通報されて逮捕
おまいらが女を見たら、事案発生
-----------------------
↑お前らって、どうして自分と同レベルの女を狙わないの?
なんで小綺麗で若くて性格の良い子が相手してくれると思えるの?
-----------------------
性交渉前に性病検査お願いすると振られるんだけど
-----------------------
予想通りのカキコばかりで笑える
そうやってお前らがで告らないおかげで俺みたいなオッサンでも若い娘と遊べるwww
ブサイクだろうが若くても賢いやつはしっかり生身の女性と付き合ってるぞ
スッパイ葡萄だっけ?自分らに度胸がないことを社会のせいにして2次元でオナっとけw
-----------------------
独り暮らしってサイコーじゃんヽ( ̄▽ ̄)ノ
何時に帰っても文句言われないぜ。
月のお小遣いは自分で決めれるぜ。
高価な買い物も相談とかいらないぜ。
変な制約の無い人生ってサイコーじゃんヽ( ̄▽ ̄)ノ
-----------------------
たとえブサイクでもキモオタでも口説いただけで通報とかやめなさい
そんな状態では男は声かけれないよ
-----------------------
そこに勝機があるんだよ
とにかくガンガンアプローチ

これで俺は2回も結婚できた
-----------------------
↑離婚したんかーい!!!
-----------------------
↑お、おう
俺みたいなブサメンがまさか結婚するとは思わなかった
離婚して再婚したときはもっと驚いたがw

俺みたいなブサメンは同級生には相手にされないがだいぶ年下だとうまくいくことがある
お前ら覚えとけ
-----------------------
俺は、いろんな夫婦を観てきたが、女の方が一途に男に惚れて結婚してるカップルが一番幸せそうだ。
その逆の場合、男のプロポーズの言葉が一生、重荷になるよ。
女を口説いて結婚するパターン観て見ろ。定年離婚だぜ。
-----------------------

ところで、行かず後家みたいなオンナが、よく、不法滞在みたいな怪しい外国人に引っかかるんだが、連中は日本に居続けるために、結婚を迫られているわけです。なので必死w 目の前のオンナを口説き落とさないと、貧乏なまま帰国しなきゃならないw まぁ、そんな動機でもなきゃ、あんなに必死にはならないわなw 逆に言えば、不法滞在のトルコ人くらいの勢いがあれば、誰かは口説き落とせるw

-----------------------
仕事終わったら早く家に帰ってどこにも出かけたくない
-----------------------
50代の独身が珍しくないんだよなあ
うちの会社
30代なら全く危機感感じない
-----------------------
誰もストーカーと呼ばれたくはないわな
-----------------------
女にアプローチして、振られる、影で笑いものにされる程度ならまだしも、
セクハラだストーカーだとか騒がれた日にゃ最悪会社にいられなくなる
無能な俺がようやくありつけた職場にしがみつこうと必死なのに
結婚ごときのためにそんなリスクはとれない。

一夫多妻制をみとめてイケメンと金持ちに日本人の子供量産させろよ
-----------------------
ある程度男尊女卑的でないと少子化解消は無理
雇用機会均等法が原因のひとつ
女の一番大切な仕事は子供を産んで育てること
-----------------------
美男美女金持ち以外は結婚する必要ないぞ
-----------------------
おまえらってほんとこのてのはなし好きだね。
-----------------------
だって告白したらそれをネタに笑われたことある...
学生時代のトラウマで女性が怖いんだもん
-----------------------
すげー美人やかわいい人はほぼ彼氏か旦那がいて、厳重にガードしてるよ。
仮に引きこもり美人がいても人目に触れないから会う機会がない。
-----------------------
↑たいてい専業主婦だからね。
うちの嫁もだが、買い物以外は外に出ない
-----------------------
みんな臆病になった
-----------------------
楽天オーネットとやらの広告も男の年収の方が圧倒的に高いんだよなw
女の方が年収高い例を一切挙げてない。女の屑っぷりを良く表してるよ。
-----------------------
男女平等などとほざいておいてデートの金は男が出せだのアプローチは男からしろだの
流石にキチガイ過ぎて笑う
-----------------------
男からデートは誘うものって電車男でも言ってたのに実践しない奴多いな
あと一度断られてももう一回は誘えよ
これやるだけでだいぶ違うのに
-----------------------
↑1回断られたら、次からは違法行為になるんだぜ
-----------------------
一人暮らしの男は料理も家事も女より出来るし、
実家暮らしの女はバカ親が小遣いくれて何不自由してないし
結婚しようとは思わないだろ

ただ、後者は親が死んだらどうするんだろう?
という答えが、今40代で派遣社員やってる独身女の悲惨さ
-----------------------
職場の派遣の女にコクったら断られた。 二週間後職場移動になりました。
死にたい(泣)
-----------------------
日本の男は臆病なチキン野郎ばかりだからね
そりゃ出生率も下がるわ
-----------------------
狙い目は20代前半
デートも安上がりだし
10代はさすがに現実味がない
なぜか女は歳をとるとブサメンとかスペック弱い奴のことを相手にしなくなってくる
自分の価値は落ち続けてるのに
-----------------------
男から口説くべきとか
いや、そんな時代じゃない!とか
まぁ大いに結構で好きなようにしたらいいんですが

大抵の男はカネに余裕があれば女にアプローチしますよ
なんたって年収400万以上なら9割結婚してて
300万程度でも六割結婚してんですから
ヒトのオスは、そういう生物なんすよぬ

だから草食系になったんじゃなくて
そういう奴等はカネがないんすよ

もっかい言いますよ
若い男にカネがないんです
-----------------------
アプローチするような男は、全員迷惑防止条例で線路の露と消えました。
-----------------------
認める条件を紙に書いて首からぶら下げるくらいはやってくれ
-----------------------
男募集ですってプラカード下げとけよ
話しかけたら訴えられるリスク背負ってるとかアホだろ
-----------------------
恋愛に関するハードル、上げ過ぎたよね。
マスコミやライターがおもしろがって極端なことを書いたり
男をバカにするようなことを言ったりしてきたもんだから
恋愛下手な男が完全に委縮しちゃったんだよ。
-----------------------
アダム・スミスも国富論で述べている。
経済成長している国は人口が増加するが、経済が停滞している国は、人口増加も停滞すると。数百年前に観察済みの事象だ。
この国の経済では、もう増えることができない。
-----------------------
人生はシンドイ、気楽に生きないと50年以上もたない
-----------------------
慶應の学生に聞いたが、女子を男がペアになって車に乗せて家に送ることになった時に一人車に乗らなかったらしい
その男ドライバーが理由を聞いたら
「私こんな安い車に乗りたくない、歩いて帰る(プィッ」
と言われたらしい
女って自分の価値を過大評価するからヤバい
-----------------------
やだー!この人!痴漢!セクハラ!ストーカー!告ハラ!
おまわりさーん!
-----------------------
じゃあ男からアプローチ...
女「空気読め!(クワッ!)」
-----------------------
男から告れや!→だが断る!
男から告れや!→※ただし
男から告れや!→稼ぎの少ない人はちょっと...
-----------------------
同性の友達だって作れないのに
異性にアプローチとか
ムリです(´;ω;`)
-----------------------
アプローチどころかコックローチ扱いだし
-----------------------

普段、オンナと会話もしてないようなオトコというのは、目の前に若いオンナがいるだけで舞い上がっちゃって、不審人物になってしまうw 告白どころじゃない、事案ですw モテようと思うんだったら、普段からオンナの多い職場に勤務すべきw 弁当屋とか、いいんじゃないかな。オバチャンばかりだがw


・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


恋愛で結婚がマジョリティー化して、核家族化が過激化して、社会が衰亡している。

また、恋愛と結婚の愛の形は、違うのだ。結婚の恒常的・治世的な安定感というか変化の無さは、恋愛とは違うのだ。

なぜ、見合いが減ったのか?

一つは、仲人や実家の都合で、当人らの相性や感情を無視過ぎる縁談が、「当たり前」と平然と行われてきたのが大きいと思う。
当人とその家族の為でなく、実家や仲人の都合で、カップルとその親族が泣きを見てきたのを、黙殺されてきたのが大きい。
個人が一族の駒・道具とされるタイプの「見合い結婚」なら、逃げ出すのは当然。
家族に尽くしたいといってもそのために「お前の人生捨てろ」と言われるようなら逃げ出すは!一種の「ブラック労働」だものなこうなると。

でも、そもそも恋愛で結婚って方が、ちょっと難しいと思えるのは、「恋愛」と「結婚とその後の家族の生活」での親愛さは、別の形になるから。

だが、そもそも当人の両親の夫婦生活が破たんしていたり悲惨だったりすると、それもまあ難しい要素になる。
あの戦争と、明治帝国の男尊女卑家父長制と、戦後の過労家族と、フェミニスムのムチャブリで、日本の家庭はぼろぼろだけど・・・
家族・家庭を大事にする思想は、日本では実質的に瀕死ではないのかな。


でも、「見合い結婚の復活」が良いと思うし、私もしたい・・・て経済力ないから今は無理か・・・



お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

PR

ちょっと気になる。

京の風 より

上記文抜粋
・・・・・・・

2)ところで、 本ブログ読者に、一つ、お詫びします。

それは、昨日の書き込みです。 4)の部分が、途中で消えています。

これは、安倍晋太郎と、その次男の晋三の、「晋」の字について指摘したものでした。

晋太郎の父の安倍寛が、なぜ、自らの子供に「晋」の字をつけたのか? さらに、その晋太郎が、なぜ、次男に、「晋三」と名付けたのか、を書いたものでした。

安倍晋太郎は、1924年生まれですが、その3年前に生まれ、赤坂プリンスの旧館で育てられ、満一歳になるときに夭折した、有る王族の子供の名が、この「晋」の字でした。

この事とイカヅチさんから聞いた、日本と半島との間の「貸し借り」のことを書きました。そして、それはまだ大宝律令ができる前からの因縁で、668年元旦に近江に大津京ができ、そこで天智が即位するとき、熱田では「草薙の剣」が盗まれた。この年に高句麗が滅亡したこと、さらに高句麗滅亡時には、重要人物の淵蓋蘇文がすでになく、この人物は665年に死去したとされ、その遺言が「日本書紀の前年664年の記載」に出ていることを書きました。


・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


ふと思ったのが、

西晋の瓦解が、客家の起源とも言われる。

華北から華南に、大量の難民が押し寄せた。

その華北の人の末裔。てのが一応客家の公式な発祥らしい。

客家 ウイキ

西晋 ウイキ

客家の起源となった事件の王朝 の司馬 晋  

で、その名前から晋太郎・晋三か?


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

「恋」の過大評価が、近代の不幸の大きな一因。

おひるねごろにゃんとう  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・・・・
恋とはどんなものかしら


恋とはどんなものかしら

かたりて あらちゃん タイトル えんえん






恋とは ロマンスですよ 」

えんえんに教えてもらった 



さみしい人こそ 魅力的に見える

それが恋です 」




リアルが充実していると

恋をしても つまらないんですよ 」




ほら

若い かわいい子って いっぱいいるじゃないですか? 」 



例えば絶好調な男性ほど  

お金もあって 環境も良くて 仕事も好調な男性ほど 

どんなに美人で若くてかわいくて 性格がよくても すぐ飽きるんです 」 




だってそういう理想のパートナーと結婚した男性って

ゲームの方がずっと楽しかったり

ネットの方がずっと夢中になったり

仕事に夢中になったりじゃないですか?
」 



恋は リア充な人がのめりこむものじゃないんです

さみしい人 絶望してる人がのめりこむんです 」 




そしてさみしい人ほど

夢でイメージが大きく見えます 」 





さみしい人ほど恋い焦がれるじゃないですか?

だからイマジネーション膨らんで 夢で煌びやかにもっているようにみえるんです 」 



夢で煌びやかに見える人

でもそれは見えるからと言って 現実があるわけじゃありません

夢なんです 」 



でもその夢を欲しがる人があらわれて

自分の現実と交換こしたいと想うことで 現実が変わるんです 」 


あのね

夢見をいじめると 怖いんだよ 


だって さみしくて現実を持っていないから 

夢見になるの




目をあけた時 現実が見えていても

目を閉じた時 夢見の煌びやかさに目がくらむと 現実と夢 入れ替わっちゃうの 




本当の夢の技法はそれ

何も持ってない人が 持っている人たちを惹きつけて 入れ替わっていく


それが本物の夢見の技法

自然と月が見せる 夢の錯覚 




お金持ちはね 夢見になりたいわけじゃない

夢見を恐れていたの 


現実がないと言っても 夢を見せると感情は止まらなくなる 

だから夢見から防御するために

月の増幅時期 現実をのせて 夢を見せないようにしていたの 





不思議ね

お金持ちが貧乏な人たちに こんなに嫉妬して いじめてる時代ははじめて 

夢見のおかげ? 

月のマジックだね

・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


>恋は リア充な人がのめりこむものじゃないんです

>さみしい人 絶望してる人がのめりこむんです 


恋愛をやたらと賛美する昨今の文明は、「絶望的な状況にして、人々から搾り取る」ために恋愛をやたらと賛美すると思える。

もう夢や恋愛まで、搾取。

キチガイな西欧近代文明。

まあベトフェリアがかの文明の中枢でコントロールしているってわかるよな・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[1回]

どっちがいいかな・・面白いね。

戦闘教師「ケン」 激闘永田町編  より

上記文抜粋
・・・・・・・・・
日本の鵜飼いと中国の鵜飼い

「働き方改革」を象徴するものとして鵜飼い文化が挙げられる。現代日本では、鵜を用いた漁法は完全に伝統芸と化し、いまや観光者向けのショーとなっているが、中国では現役の漁法で、むしろ「効率が良い」と評価されているらしい。こう言うと、「日本と中国では市場環境が全く違う」という脊髄反射が返ってきそうだが、まずは何が違うのか見てみよう。

日本の場合、鵜使いが10羽ほどの鵜をヒモで繋いで漁をさせ、採れるだけ採らせて鵜が厭きてきて効率が落ちると、漁を止めて帰還し、鵜たちに餌を与える。採るのはアユに限られている。

中国の場合、鵜はヒモで繋がれず、自由に漁をし、鵜使いのところに戻ってきて魚をはき出すと、鵜使いはその場でその鵜に餌を与える。しかも、捕ってきた魚の種類や大きさによって餌の種類や大きさが異なる場合もあるという。つまり、市場価値の高い魚を捕ってくると、鵜がもらえる餌も良いものになる。結果、士気の高い鵜は、もっと餌をもらおうと、より良い魚を求めて潜ってゆく。ところが、この方法の場合、サボる鵜や、一匹持ってきただけで満足してしまう鵜がいるため、鵜使いは棒で鵜を小突いたり、水面を叩いて脅したり、餌を見せたりして、何とか鵜を働かせようとする。面白いのは、鵜の中には魚を捕っていないのに鵜使いに餌をもらおうとするものがおり、鵜使いが誤って餌を与えると、真面目に仕事している鵜が怒って鵜使いをクチバシで突いて抗議するのだという。

蛇足かもしれないが、解説しておこう。
日本の鵜使いは、鵜を管理さえしていれば、鵜が勝手に魚を捕ってきてくれるが、「それだけ」の話で、漁の成果は漁場の質と鵜の素質と気分に左右されてしまう。鵜に対する扱いはみな平等で、漁の成果に関係なく餌を与えられる。非常に社会主義的だ。そして、日本の鵜匠は鵜たちから好かれ忠誠を得ることが求められる。「鵜との信頼関係」「家族的雰囲気」が重視される。

これに対して、中国の鵜使いには、高度なマネジメント能力が求められる。獲物の種類を見て、鵜に評価を下し、適切な報酬を与えなければならない。また、働かない鵜に対しては罰を与えたり、報酬をちらつかせて何とか働かせるように仕向ける必要がある。どこまでも自由主義的というか資本主義的だ。そして、中国の鵜匠は高いマネジメント能力を発揮しないと務まらない。「公正な評価」と「信賞必罰」が重視される。

確かに見た目的には、中国の鵜漁は「非人道的」かもしれないが、果たしてどちらの鵜の方が「幸せ」なのだろうか。少なくとも、日本の鵜漁がビジネスモデルとして絶滅した一方、中国のそれはいまだ現役であり続けていることは、正当に評価されてしかるべきだろう。

・・・・・・・
・・・・・・・・・
抜粋終わり


>そして、日本の鵜匠は鵜たちから好かれ忠誠を得ることが求められる。「鵜との信頼関係」「家族的雰囲気」が重視される。

ふと思ったのが、絶対的な忠誠心を基礎の割に、首に輪を付けてヒモで管理する日本のやり方は本当はその忠誠心自体を疑っているし、あてにしてない。


過剰に「忠誠心」を要求するやり方・社会主義って、本当は忠誠心など無く、ただ恐怖と洗脳で支配して、挙句効率が悪いだけでないのか?

この鵜飼いの方法・思想と、日本の雇用の方法・思想がそっくり。

全部が全部日本のやり方が悪いわけではないが、あまりに「個の意思や個の欲求・必要性」を無視していて、息苦しく・さらに効率も悪い。


>鵜使いが誤って餌を与えると、真面目に仕事している鵜が怒って鵜使いをクチバシで突いて抗議するのだという。


とんでもない話の飛び方だが

光武帝と建武二十八宿伝 より

上記文抜粋
・・・・・・・

あるいは税金を減らすように求めた郷里の老人の態度も興味深い。
 建武十九年(西暦43年)九月、劉秀は父の劉欽が県令を勤めた南頓県に行き宴会を開き、税を一年免除した。すると南頓の長老たちは昔話を始めて、ここは陛下ゆかりの地ですから、税を十年免除して欲しいという。
 劉秀はこれに対して驚き、さらに深刻な顔で、
「天下の重大さにいつも自分では不足ではないかと恐れて一日一日努めているのに、遙かに十年などどうしてできよう」
 といった。これを見た長老たちはすぐに劉秀のわざとらしい演技を見破り、
「陛下は実は惜しんでいるだけでしょう。何を謙遜ぶっているのですか」
 とつっこんだのである。これを聞いた劉秀は大笑いして、一年プラスすることにしたのである。「一年でどうじゃ」「十年ください」「じゃ二年にしよう」と、まるで市場の値切り交渉のような愉快な会話であるが、ここにも劉秀が相手を対等に見てボケて見せたことがわかる。

・・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり

>これを見た長老たちはすぐに劉秀のわざとらしい演技を見破り、
「陛下は実は惜しんでいるだけでしょう。何を謙遜ぶっているのですか」
 とつっこんだのである。

これの突っ込みと、鵜の鵜飼いへの突っ込みが、なんとなく似ているところがあるように思える。

お互い「対等」の面があるから、管理・マネージメントも難しい面があるが、それだけ鵜も忠誠心ではないが応えてくれる。

日本の社会主義的なやり口は、使う側と使われる側に圧倒的な差がある。

そう神聖天皇制のような・・・・

鵜飼いの命令に絶対だから、鵜は抗議どころか、危険の警告やいい漁場の可否のなにも示さない。



社会主義的でも、鵜と鵜飼いが対等な面が日本式では少ないのであるから、「首輪をつけてひも付きで漁をする」のだ。
で挙句に効率が悪い。


なにか、雇用というかそういう形の人間関係を、日本社会は考え直した方がいいのではないのかな・・・。


お読みくださりありがとうございます。

拍手[2回]

大いなる「休み」

geneumiのブログ  より

上記文抜粋
・・・・・

休め

耕作を放棄した畑が自然に飲み込まれていく。
もし、経年変化を帯で観察できるなら、その有様は実にダイナミック、目を見張る変化である。



野生は遥かに強靭。
放棄した畑が自然に飲み込まれる人間の敗北。

農政の敗北。
農協の敗北。
行政の敗北。

全国の耕作放棄地の総面積が九州に匹敵。
これを以て、敗北確定の農政はリセットすべし。

ジミン党も農水官僚も手出し無用。
中央を忖度する地方自治体も干渉すべきでない。

土壌には何ら問題ない。
人の手が入らない土の中は、自然任せのサイクルが復活。
実にめでたい。
お赤飯でも炊いてお祝いしたい気分である。

もちろん、畑のロケーションによって巡りの性質が異なる。
化学肥料や農薬などが多用された土壌は、回復に時間を要する。
周辺環境と隔離された農地も回復に時間を要する。

さらに点在する周辺耕作放棄地との位相。
野生のテリトリーとのボーダー、距離。
加えて方角、日照、水脈などなど、諸条件がある。

しかし、基本、放置。
休め、である。

やがて環境条件に適合した植物が生えてくる。
鳥や風が運んだ種も芽を出すかも知れない。
適合しない種は成長しないし、それ以前にツル系の強靭な植物に飲み込まれるかも知れない。
草茫茫の荒れ地にしか見えないが、それでいいのである。

5年でも10年でも休ませたら宜しい。



では、その場所を新たに利用したい場合はどうする?
まずは、所有の問題。
所有者がハッキリしているなら許可を得る。
(社会的にコンセンサスがない現状では難しいが、それは今後の問題として・・・)

不明な場合は地域の自治会(住居者にその旨を伝える)。
行政の出る幕はない。
もちろん、利用者は土地の所有権を持たない。
そんなモノ要らない。

長いスパンで見れば、いずれまたその土地の利用者は変わる。
しかし、生命環境が守られる限り、何度利用者が変わっても問題は生じない。
野生のテリトリーと隣接しているなら、その一帯の生物とも共存していく。



最優先は循環サイクル。
土壌を壊さず、周辺の生命環境にダメージを与えないこと。

利用者は、その場所の周辺環境を調べ、土地の利用法を決める際に、生産農地にするのか、それとも自然農法にするかを見極める事ができなければいけない。

早い話、土地の利用者は農業の専門家である以前にナチュラリストであり、エンバイロメンタリストでなければいけない。
資格の問題ではない。
誰もが最初は初心者。
しかし、その場所と周辺環境に責任を持つ覚悟があれば、まずは合格。
条件はそれだけだが、サイクルを掴み軌道に乗せる時間はかかる。

もちろん、収入も必要。
換金作物も手がけないといけない。
もし、自然農法なら、収穫量は予測不可能。
だが、心配は無い。
生産農地だって予定通り100%なんてことはあり得ない。

耕作放棄地は、まず自然農法・放置型から始め、その中の一部を生産型に切り替える。
自然任せは収穫量は計算できない上に、時間がかかる。
だが、環境に最適化した強靭な種が取れる。
強い種を使えば、害虫被害も少なく、作物の味も良いし、まごう事なきオーガニック。

ま、色々、方策はある。

最悪なのは、あわてて休耕地を耕すこと。
重機を入れて四角い圃場を整備。
あるいは、所有関係を行政が仕切ったり、農協が干渉したり。
(現行の仕組みでは間違いなくそうなるのだが・・・)

そんな事をすれば、今度こそ、完全敗北。
人間は自然サイクルに追い出される。

人間は自然に逆らえない。
それを忘れた人間は農林水産に関わる資格がない。



農協(農政)行政はこれまで失敗の連続。
仕組みをつくり損ねたばかりか、膨大な破壊を積み上げてきた。
その結果、環境から追い出されたのである。

もはや誰も信用しない不適格者。
不適格者が集まる組織が莫大な税金を運用している。
金貸しの論理を最優先した農業産業を支配し続けるなら、それはもはや犯罪行為である。
自然循環・生命環境に対するテロ。

テロリストは地球には無用な存在である。
意識(霊性に根ざした心)が無い人間は、自然と人間の仕組みに関わるべきではない。

・・・・・・
・・・・・・・
抜粋終わり


お読みくださりありがとうございます。

拍手[3回]